Hood さん プロフィール

  •  
Hoodさん: 粗製濫造工廠日記・第二章
ハンドル名Hood さん
ブログタイトル粗製濫造工廠日記・第二章
ブログURLhttp://soseiranzou2.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文模型製作の記事や陸海空自衛隊イベント、また鉄道関連の記事を備忘録的に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/10/23 00:27

Hood さんのブログ記事

  • 青森 乗り鉄旅 その4(大鰐〜中央弘前、弘前⇔黒石)
  • (その3から続いて)JR東日本 大鰐温泉駅から弘南鉄道 大鰐駅へはホームからホームの移動でも行けるのですが、時間もあったので一旦大鰐温泉駅の駅舎の外に出て隣りの弘南鉄道 大鰐駅に行ってみました。まあ、何というか、味わいが出てきている建物です。JRの駅と反対側にも弘南鉄道の駅建物があり、自動券売機があるのですが、休日は電気が入っていないようで乗車券が買えません。中央弘前まで行って窓口で精算するか、途中で降り [続きを読む]
  • 青森 乗り鉄旅 その2(蟹田〜脇野沢〜大湊)
  • (その1から続いて)今回の旅の目的は、青森県内の鉄道に乗ることで、ことに弘南鉄道・津軽鉄道の全線乗車でした。そしてもう一つの大きな目的は、むつ湾フェリーに乗船してみることでした。私は船に乗るのも大好きです。子どもの頃から青函連絡船や青函航路のフェリー、また函館大間のフェリーには乗船したことがあります。今はなくなってしまいましたが、戸井大間のフェリーにも乗った記憶があります。津軽海峡を渡って北海道と [続きを読む]
  • 青森 乗り鉄旅 その1(新千歳〜新函館北斗〜新青森〜青森〜蟹田)
  • 10月7日(土)から10月9日(月・祝)にかけて、私は思いがけずに予定が空いた(無理やり空けた?)ので、これを好機にと津軽海峡を潜って青森まで行き、色々と気になっていたものたちに乗ってきました。旅程は以下の如くです。一日目 10月7日(土)(職場)→新千歳(千歳線-室蘭線-函館線・特急スーパー北斗)→新函館北斗(北海道新幹線)→新青森(奥羽線)→青森青森泊二日目 10月8日(日)青森(津軽線)&rar [続きを読む]
  • 函館駐屯地創立67周年記念行事
  • 前日森駅で臨時特急ニセコを撮影し、さらに砂原線の駅舎を撮影したのち函館に1泊した私は、平成29年(2017年)9月10日函館駐屯地に行ってきました。同日まさに函館駐屯地の隣、函館競輪場をスタート・ゴールに公道自転車レース ツールド北海道が開催されているため、駐屯地への道は大渋滞だろうと予想した私はクルマを宿に預けたまま徒歩と市電で移動し駐屯地に行きました。結果としては、予想は大外れで道路は空いていて、自動車 [続きを読む]
  • 臨時特急ニセコ号
  • 平成29年8月31日〜9月5日、9月7日〜12日の12日間、今年も札幌函館間を函館線(山線)経由で往復する臨時特急ニセコ号が運行されます。私は昨日朝、出勤前に札幌駅に出向き、撮ってきました。つづきはこちら [続きを読む]
  • キハ183系旭山動物園号代走・特急フラノラベンダーエクスプレス
  • 数日前JR北海道のサイトにこんな告知が出ていました。「特急フラノラベンダーエクスプレス3・4号」使用車両の変更についてキハ183系旭山動物園号は、既に789系0番台の電車にその役目を譲って今では予備車的に扱われています。来年春には廃車になってしまうんじゃないでしょうか。キハ183系旭山動物園号が活躍している姿を目にする機会は今や大変貴重になっていますので、昨日私は、南恵庭駐屯地から一旦帰ってきてから、今度は撮 [続きを読む]
  • 北海道モデラーズエキシビション(HME)2017…その2
  • では、模型サークルM.M.D.と道南模型寄合どーなんよの卓での展示の様子を供覧致します。なお、M.M.D.のサークル内テーマは「映像の世界・ワンシーン」で、映画、アニメなどでおなじみの作品が多数展示されました。まずはY口長老の力作をご覧下さい。言わずと知れた「U・ボート」のU96です。内部まで細かく作り込まれ、電飾も施されています。つづきはこちら [続きを読む]
  • フジミ 1/700 重巡洋艦 那智 最終状態
  • 箱絵の写真を撮り忘れましたが、組んだのはシーウェイモデル 特8のキットです。フジミの“特”シリーズは最近出てきたもののように思っていましたが、調べてみると私が作った那智(特No.8)は2004年12月発売とのことで、全然最近じゃありません。(笑最近は艦船模型が各社から競合発売されたり、リニューアルされてリニューアル前のものと市場で混在していたり、リニューアルされたはずのキットがさらに改良されて発売さ [続きを読む]
  • アオシマ 1/700 軽巡洋艦 神通 1933
  • 前作の大淀1943に続き、これも9年ほど前に限定品でアオシマから発売された軽巡 神通 1933です。1933年(昭和8年)当時、艦橋の前の飛行機滑走台上にカタパルトを設置し、実験的ではありましたが、九〇式一号水上偵察機を射出するようにしていた頃の姿です。つづきはこちら [続きを読む]
  • アオシマ 1/700 軽巡洋艦 大淀 1943
  • あと10日ほどでHMEです。自宅に仕掛品の艦船模型キットが数個ありましたので、これらを順次完成させてHMEに持っていこうと思います。まずは初回限定版のアオシマ 1/700 軽巡洋艦 大淀 1943です。つい最近のキットだと思っていましたが、調べてみると2008年10月頃の発売のようです。もう9年ほど経過しているんですね。つづきはこちら [続きを読む]