オケアヌス さん プロフィール

  •  
オケアヌスさん: サンクチュアリ NEWS
ハンドル名オケアヌス さん
ブログタイトルサンクチュアリ NEWS
ブログURLhttps://nqj17437.wordpress.com/
サイト紹介文サンクチュアリ教会の最新ニュース、説教の内容を日本語でお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2015/10/23 01:03

オケアヌス さんのブログ記事

  • 神の国に入るための完成級聖婚祝福式【日程】
  • 神の国に入るための完成級聖婚祝福式の日程と、 第51回真の神の日及び真の父母・文鮮明とイエス様の生誕日の日程が、12月10日のアメリカ・サンクチュアリ教会本部の礼拝内でお知らせとして二代王様から発表されました。日本語版・サンクチュアリNEWS作成原   本第51回真の神の日及び真の父母・文鮮明師とイエス様の生誕記念式典の日程天基9年1月1日 (陽暦)2018年2月16日(金曜日)深夜の祈祷会: [続きを読む]
  • 文信俊、三代王の教育法を語る−キングズレポートから
  • キングズレポート 8/29/2017 より 二代王、三代王を訓練する。 私だけではなく真のお父様も私の相続者として選んだのです−これまた私が願ったことではありません−それが文進俊です。信俊はある日、とてもいい訓練を受けました。芝刈り機を借りて草刈りをしたのですが、真面目に一生懸命働いて、2時間草刈りをして2ドル稼ぎました。子供たちはもちろん、この種の訓練がいかに恵みであるか気わかりません、もちろん上の息子も [続きを読む]
  • トランプ弾劾についての預言
  • HELLO CHRISTIANより 「預言する消防士」とよばれ、また「トランプ預言」の共著者でもあるマーク・テイラーは、大きな確信をもってドナルド・トランプ大統領の弾劾、罷免に対するいかなる試みも失敗するだろうと語った。「安心してください。これらのことを彼らは試みるが、どれも思い通りにはならない。なぜなら、ドナルド・トランプは、神によって油注がれ、召命された人だからだ。彼はどこにも行かない・・・」とテイラーは語る [続きを読む]
  • 12月3日の説教後、亨進様が急いだ理由(わけ)
  • 12月3日の礼拝を映像で見た人は御存じだと思うが、この日、二代王の後の予定が詰まっていた。(下の写真は、時間が迫っている旨伝えに来たエルダー本部長)この後、王様が向かったところは・・・Blooming Grove Republican Club(ブルーミング・グルーブ・リパブリカン・クラブ)という保守系の政治団体のクリスマス昼食会だ。この集まりで亨進様はインボケ―ション、つまり代表祈祷されたのだ。サンクチュアリPA本部のフェ [続きを読む]
  • 復活の王国−12月3日英語説教のポイント(その2)
  • 復活の王国 Kingdom of Resurrection2017年12月3日翻訳:管理人VIMEO52:00黙示録20章、ここに汲み取るべき多くの問題があります。これから読んでいきますが、最初から通して全体を読むことはせずに、読みながらポイントで立ち止まりながら進めます。今日はそういう読み方をします。黙示録20章、1 またわたしが見ていると、ひとりの御使が、底知れぬ所のかぎと大きな鎖とを手に持って、天から降りてきた。 2 彼は、悪 [続きを読む]
  • 亨進様が20人の弁護士に囲まれた訳(わけ)
  • 「三代王権・サンクチュアリ教会、真の御父様に帰ろう!」のブログに掲載された、11月23日キングズレポートの内容で、こういう箇所があった。実は火曜日は一日中、弁護士軍団に悩まされた日でした。 ほぼ10時間、ホテルに入ってずっと質問質問質問、 絶え間ない郭グループ側と家庭連合側から来たおおよそ二十人余りの弁護士たちに苦しめられた時間でし しかし、今は大丈夫です。よくなりました。ここで、なぜ亨進様が、UCI [続きを読む]
  • オバマが封じ、トランプが再開した最も重要なこと。
  • LIFESITEより翻訳:管理人大統領として初めての感謝祭メッセージで、ドナルド・トランプは「神」という言葉を8回口にした。これは2009年以来、感謝祭メッセージのなかに「神-GOD」を入れることを拒否したオバマ大統領の習慣を覆すものだ。トランプ大統領はメッセージの中で、神の摂理に感謝し、アメリカへのさらなる祝福を願った。トランプ大統領はこのスピーチをフロリダのマララーゴの別荘から、燃えさかる [続きを読む]
  • 黙示録に示された文信俊の名前−キングズレポートから
  • 白馬に乗ったキリストが登場する(黙示録)19章あたりをみると興味深いですね。ここで、キリストが白馬にまたがって現れる。19章11節: またわたしが見ていると、天が開かれ、見よ、そこに白い馬がいた。それに乗っているかたは、「忠実で真実な者」(英語版では「Faithful and True」)と呼ばれ、義によってさばき、また、戦うかたである。「忠実で真実な者」これはまさに文信俊の「信俊」が意味するものではないですか!「 [続きを読む]
  • 二代王の解怨宣言【日本語訳】
  • Declaration of Liberation 解怨宣言 11/19/2017 人類歴史の始まりのエデンの園で、神様の本然の自由と良心と、神様との関係性の世界が建てられるはずでした。またその世界では、力ある天使長も僕として神の子に仕えるはずの世界でした。しかし、エバが天使長と淫行を犯し、アダムにも神様に対して罪を犯すよう誘惑しました。こうしてサタン主管圏の人類世界がはじまったのでした。歴史をみても天使長の権力を中心として、政治、宗 [続きを読む]