HARRY II さん プロフィール

  •  
HARRY IIさん: サンクチュアリ NEWS
ハンドル名HARRY II さん
ブログタイトルサンクチュアリ NEWS
ブログURLhttps://nqj17437.wordpress.com/
サイト紹介文サンクチュアリ教会の最新ニュース、説教の内容を日本語でお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/10/23 01:03

HARRY II さんのブログ記事

  • 8月1日付 サンクチュアリPA本部公文
  • 2018年8月1日 ニューファンドランド PA7月30日 月曜日 世界基督教統一神霊協会は、文鮮明師の唯一の正統な後継者である文(ショーン)亨進の教団、世界平和統一聖殿を相手取ってペンシルベニア中地区連邦地裁に訴訟を起こしました。表面上、この訴訟は統一マークに対するものに見えます。しかし現実は、文鮮明師聖和後の教会の教義と、その正当な指導権をめぐる紛争にほかなりません。争点は「統一マーク」(統一教 [続きを読む]
  • エリート秘密結社の設立―Dr.ウィリアムス7月29日英語礼拝(その2)
  • 2018年7月29日 日曜礼拝 (ゲスト)Dr.ポール・ウィリアムス)翻訳:harryどうぞ、おかけください。この教会はよそとはおよそ違った教会ですが、例外があります。それは私が所属するタンパ、フロリダの教会です。そこは聖書学校でもあり、なによりガン・フリー・ゾーンではありません。まだリュックの荷をほどいていないなら、行ってみればいいですね。何より先にこれを言っておかなければなりません。私はムーン牧師と [続きを読む]
  • サンクチュアリ通信8月号の紹介
  • 1面 7月・サンクチュアリ教会の主な出来事と文亨進2代王のみ言           播川英治2面 内外情勢フィンランド発・国際情勢の見方 3   佐々木章アジアの希望、反中国包囲が加速化    山下滋子Coffee break 「アポカリプス黙示録」3面 鉄の杖と王国 −ポイマネイ・愛の護り− 宇佐美 優4面 融和の広場「お父様に感謝いたします」 影山昭子さん 「再臨のキリストの御手の中にあって」 ara-kingさ [続きを読む]
  • トランプを呪うひとびと、トランプのために祈るひとびと
  • トランプを呪う人々トランプ大統領を霊的に呪う者が大統領就任当初から存在する。FOXニュースのタッカー・カールソンの番組に出演したアマンダ・ガルシアと名乗る自称「ロサンゼルスのオラクル(古代ギリシャの巫女)」、「魔女」。彼女らは月に一度集まっては、トランプに呪文を唱え、呪いをかけているという。その際に、用いるアイテムは、「トランプの映りの悪い写真」「塔のタロットカード(悲嘆・災難・不名誉・転落を意味 [続きを読む]
  • 【 聞き比べ 】二世へ真の父母(アボニム)のみ言、韓オモニのペップトーク
  • 2010年3月7日 天福宮礼拝 西北東京鮮鶴合唱団の二世たちへ2018年7月1日東京・新宿日本宣教60周年2万名大会 祝勝会にて(U−ONEニュース2018年7月20日号より)「私がいつも言うように、ひまわりのように整列した生活を送らなければなりません。年を取ろうと若かろうと、天の父母様、真の父母様とつながった綱を離してはいけません。」*管理人の感想「ひまわりのように整列した生活」?(意味不明 [続きを読む]
  • トム・ダンケルが、サンクチュアリ教会の理念を熱く語る不思議
  • 翻訳:HarryBRIAN LAMB:では、もう一度、先程のショーンの写真を見せてください。彼が手にしているのがいわゆる「つえ」ですか?TOM DUNKEL:  そうです。AR−15セミオートマチック・ライフルです。LAMB: これは金ですか?DUNKEL: 金メッキですが、よくできています。彼の教会の核心であり、論議の的にもなっています。教会自身は比較的新しい教会です。2012年に家族から離れて、今後どうすべきか考える時間があったよ [続きを読む]
  • もはや家庭連合がしないお父様の証をトム・ダンケルがする不思議
  • 翻訳:HarryBRIAN LAMBこのあいだ5月27日、ワシントンタイムズ日曜版を手にしましたが、あなたが特集記事を書いたのですね。とりわけこの人物を取り上げていました。この人は誰ですか。TOM DUNKEL:正式な名前は文亨進といいます。アメリカではショーン・ムーンで通っています。彼はレバレント・ムーンの息子です。統一教会のレバレント・ムーンです。そのレバレント・ムーンは2012年9月に亡くなり、その死後、教会は混乱に [続きを読む]