風子 さん プロフィール

  •  
風子さん: 風子の575 あるがままに
ハンドル名風子 さん
ブログタイトル風子の575 あるがままに
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/fuko575/
サイト紹介文日常身近に眼にするものを、あるがまま感じたままに、写真と俳句もどきで気ままにつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/10/23 11:10

風子 さんのブログ記事

  • 長崎忌 fu
  • かくはいぜつするきなきくにながさきき  風子             去年の挨拶とあまり変わりないヒロシマの挨拶文のコピペのような長崎での挨拶広島・長崎の被災者や市民に寄り添い真に核廃絶に向けて... [続きを読む]
  • 立秋だってね fu
  • はなとっちょういのちをかけてけさのあき  風子              (今朝の秋 季語立秋の傍題)東日本は台風接近で大荒れ西日本は連日の猛暑狂った気象の日本列島もう立秋なんだってねえ ご訪問... [続きを読む]
  • 怪しき夕焼け fu
  • ひざかりをすぎてあやうきゆやけぐも  風子                 一雨欲しいが豪雨は勘弁願いたい怪しげな雲行きいっときの夕焼け ご訪問ありがとう _(._.)_ ブログランキングに参加しています... [続きを読む]
  • 遠花火 fu
  • よみがえるあわききおくやとおはなび  風子      ゆびきりにうるむひとみやとおはなび  風子 空襲のあの日の夜空遠花火  風子       ご訪問ありがとう _(._.)_ ブログ... [続きを読む]
  • 熱い夏 fu
  • てんていもひるむねっきやこうしえん  風子               多くの涙と感動を生む夏の球宴がはじまったどんなドラマが見られるか老いの目に涙してテレビに見入る ご訪問ありがとう _(._.)_ ブ... [続きを読む]
  • 天上大風 fu
  • てんじょうもてんかもあまねくどようごち  風子             上の画像「天上大風」は、有名な良寛さんの書を摸写し板に刻した刻字作品下の画像は良寛さんと貞心尼さんの姿を描いた条幅(掛け軸... [続きを読む]
  • おくらの花 fu
  • なつあけやこいにみをやくおくらはな  風子                おくらの花は一日もたずにしぼんでしまう儚いいのちの花花言葉は、恋病い、恋に身が細る らしいが…見る間に実は成長して 粘っこ... [続きを読む]
  • 漁り火 fu
  • せいしゅんのきおくたどればなつのよい  風子               ご訪問ありがとう _(._.)_ ブログランキングに参加しています   ↓  ぽちっと  して 応援して下さい [続きを読む]
  • 月待てば fu
  • ねまちづきゆめのなかなるよいすずみ  風子                昨夜の月は寝待月まだ古暦でも秋でないのに寝待月は秋の季語季語の捩れか?宵涼みは夏の季語つきが欠けるに従い月の出は遅くなる寝... [続きを読む]
  • 台風一過 fu
  •                        画像はtenki.jpさんの写真を借用しました暴風雨去りて再び酷暑くる  風子                     深夜 街の少し南に上陸し通過模様の12号... [続きを読む]
  • 寄らば大樹 fu
  • りょくいんにいりてみあぐるきょぼくかな  風子            このブログ仲間の実家近くの公園のシンボルツリー三本の欅の大木広い公園は憩いの広場ではあるがこの樹はいま心和ませてくいれる懐深... [続きを読む]
  • 目合い fu
  • うつせみやまぐわいのたまをのこせり  風子                これはどうやって脱皮したのだろう?と正直不思議な気がした下衆の勘ぐりだと冷たい視線をあびそうだが痛々しくもあり想像を逞し... [続きを読む]
  • 耳障り fu
  • しわしわとよけいなおせわセミのこえ  風子                早朝からひとが気にしていることを囃し立てるように言うものではないそうはいっても耳障りな鳴き声は一向に止みそうもないしわしわ... [続きを読む]
  • 顔の皺 fu
  • なきははのえがおやうめのどようぼし  風子               色は白かったけど長い労苦が刻む顔をほころばせて甕からだした梅をざるにならべながら母はよく言った塩漬けした梅を土用に三日三晩... [続きを読む]
  • みずすまし fu
  • ちゅうをとぶにんじゃのかしらみずすまし  風子            炎暑の夏空を映す水面を跳ぶがごとくにすべるアメンボ関西ではみずすまし忍者の水雲の術はこのみずすましがヒントになって生まれたとか... [続きを読む]
  • 蝶のいのち fu
  • こんしんのちからだっぴへなつのちょう  風子               はためくをやめてあげははゆきたもう  風子               積み重ねた植木鉢や鉢受け皿の間で揚羽蝶が必死にさ... [続きを読む]