風子 さん プロフィール

  •  
風子さん: 風子の575 あるがままに
ハンドル名風子 さん
ブログタイトル風子の575 あるがままに
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/fuko575/
サイト紹介文日常身近に眼にするものを、あるがまま感じたままに、写真と俳句もどきで気ままにつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/10/23 11:10

風子 さんのブログ記事

  • 裸木と fu
  • はだかぎとなりてよわいをさらしたり  風子             樹齢を誇る名木など裸木も絵になることもあるが人のばあい老いさらばえた裸体などまず絵にはなるまい老化とはまず肉体から進むのだなと分... [続きを読む]
  • 微かなる fu
  • かすかなるいぶきたたきてふゆのあめ  風子                 ご訪問ありがとう _(._.)_ ブログランキングに参加しています   ↓  ぽちっと  して 応援して下さい [続きを読む]
  • 飲んで喰い fu
  • のんでくいうたもうとうてふゆかもめ  風子                昨日今日留守にしており返コメなどご無礼してましたどんよりと好天ではなかったけど師走の一夜近場の志摩で恒例の姉妹懇親会でした... [続きを読む]
  • 咳けば fu
  • しわぶけばみしらぬひともみなやさし  風子             私はある時期から体質変化がおきて風邪でも伝染性の病気でもないがささいな刺激で突然咳き込むことがある周囲に不快感を与えたくないため... [続きを読む]
  • 水墨で fu
  • すいぼくでえがくこころやちりもみじ  風子10日ほど前にaituさんが6年前の写真俳句に投稿されたという冬の字を頭に置けば水墨画という句を再掲されていてそのときに私の寄せたコメントを心に止めて頂いて居た... [続きを読む]
  • 短日や fu
  • たんじつやながきかげのむいりひかげ  風子              ご訪問ありがとう _(._.)_ ブログランキングに参加しています   ↓  ぽちっと  して 応援して下さい [続きを読む]
  • ざわざわと fu
  • ざわざわとじゅういちがつもおわりけり  風子           ご訪問ありがとう _(._.)_ ブログランキングに参加しています   ↓  ぽちっと  して 応援して下さい [続きを読む]
  • 薦被り fu
  • こもかぶりでんといすわるかみのるす  風子               こまいぬもたいくつげなりかみのるす  風子               神の留守に新種の献納生き神様へひと樽戴けまいか狛... [続きを読む]
  • 椎の実を fu
  • しいのみをひろうこもなくふゆざるる  風子             子供のころ今頃の季節になると神社の境内で椎の実拾いをするのも楽しみのひとつだった落ちた実を拾い集めるだけでは物足りなくて勇ましい... [続きを読む]
  • 狛犬も fu
  • こまいぬもてまりあそびやかみのるす  風子               旧暦10月は神無月と称し諸説があるが、おおむね一般的には神様は出雲での会議に出張されてて神社は留守だという番人の狛犬もこんな... [続きを読む]
  • 回春の fu
  • かいしゅんののぞみうらめしこのはがみ  風子            買春の望みなんかでは更々ない回春の望みである回春とは春が巡ってくること、老人が若返ることと広辞苑にはある吊りしのぶが急に枯れだし... [続きを読む]
  • 番鳥 fu
  • つがいどりみずべにあそぶふゆぬくし  風子               ご訪問ありがとう _(._.)_ ブログランキングに参加しています   ↓  ぽちっと  して 応援して下さい [続きを読む]
  • 裏山に fu
  • うらやまにきつねなくこえふゆまんげつ  風子           狐はコンコンと鳴くとよく言う実際はゲーッと怖い声を出すようだ子供の頃裏山でケーンと鳴いて遠ざかるく声を聞いた記憶はある今も人里の... [続きを読む]
  • 寒山に fu
  • かんざんにあいしゆめみしふゆうらら  風子                お邪魔デス…おなじみ寒山拾得脱俗の詩僧と伝えられ奇行も多いですがケセラセラに通じる独特の境地はあっしも惹かれるところ大なんで... [続きを読む]
  • 寒山に fu
  • お邪魔〜デスおなじみ寒山拾得脱俗の詩僧と伝えられ奇行も多いですがケセラセラに通じる独特の境地はあっしも惹かれるところ大なんです十年も前に描いた寒山拾得(軸装)虫干しがてらひっぱりだして一句よみました [続きを読む]
  • 沖遠く fu
  • おきとおくあけゆくそらやふゆあさし  風子               今日は二十四節気の一つ小雪らしい北の方では寒気のせいで初雪だとか中部地方でも山間部は雪との情報太平洋側は冷え込みはあるものの... [続きを読む]
  • しずしずと fu
  • しずしずとさざんかのはなこぼれゆく  風子椿と違ってさざんかは花びらがはらはらと静かに散る衣擦れの音を残して去る女性の…裳裾から覗く白足袋のように一片ひとひらを鮮やかにのこして ご訪問ありがとう _... [続きを読む]
  • 人生は fu
  • じんせいは気ままにゆこうころくがつ  風子             老桜の幹の窪みになんの新芽だろうはぜでもない 南天かな小鳥の糞から蘇生したに違いないこの先どうなるものとも分かりはしないがいずれ... [続きを読む]
  • 拾得の  fu
  •                寒山拾得の図  志風 画 軸装 (2008)じっとくのほうきのあとにおちばまう  風子            いま落ち葉は掃いても掃いても舞い落ちるおそらく拾得も同... [続きを読む]
  • 日暮るる fu
  • ひくるるきのきわだちてつわのはな  風子               日暮れの庭の隅を明るくしてくれる黄色い石蕗の花にはその健気さに癒やされる ご訪問ありがとう _(._.)_ ブログランキングに参加して... [続きを読む]
  • ページ繰る fu
  • ページくるゆびのふるえやよはのふゆ  風子            写真俳句の提唱者森村誠一先生監修の前の写真俳句のサイトで森村氏とのコラボの写真俳句集を出さないかという企画があり応募して出来てか... [続きを読む]