ポーちゃん さん プロフィール

  •  
ポーちゃんさん: 間違いだらけの復縁法
ハンドル名ポーちゃん さん
ブログタイトル間違いだらけの復縁法
ブログURLhttps://ameblo.jp/aicolorcom-com/
サイト紹介文復縁について通常言われているセオリーに拘らず、矛盾点を探ります。
自由文貴方は復縁の事で悩み狂っていませんか?
復縁を成就する事だけが人生の幸せですか?
もしかして、復縁するという事を支えにしているだけで現実には実りのない努力ばかりで空回りしていませんか?
貴方の人生を変える勇気はありますか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/10/23 13:54

ポーちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 焦る、焦る、焦る
  • 焦る復縁希望者。どうしてそんなに慌てるのでしょうか?復縁を望む人はすぐに結果を出したがります。時間による心の変化が待てないのです。相手の心の変化はもちろん、自分の気持の変化すら待てません。焦るとか慌てると言うのは、短期間で結論を出そうとする事に繋がります。短期間で結論を出すと言うのは、考える時間なしに結論を出すと言う事。つまり、深く考える時間を作らないと言う事です。だからたくさん失敗します。たく [続きを読む]
  • 争い事を止めるメカニズム
  • 復活しようと心がけていましたが、またまたペースダウンのポーちゃんです。新しい年が明け、新しい出会いもある季節になってきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか?さぼりながらもぼちぼち更新してきてもう何年にもなりますが、言ってる事はあまり変化はないような気がします。今年もあまり変わらない事を繰り返してでも皆様にお伝えしたいと思っています。このブログのテーマは「復縁」ですが、このブログの読者の復縁希 [続きを読む]
  • 復縁ストーカーにならないために
  • 復縁を求めるあまり、ストーカーになる。最近「復縁」と言うキーワードが使われるため、急に復縁ストーカーが増えたように思うが、それは気のせい。以前は復縁ストーカーの事は「男女関係のもつれで事件に発展」という言葉で報道されていたんです。結局、「別れる」「別れない」の話がもつれて刃物沙汰になる。昔からある光景のようです。復縁希望をつのらせている皆さんにはせめて「私はストーカーではない」とはっきり言える状 [続きを読む]
  • ストレスは抑えるべし
  • 私の勝手な持論です。ただ、これだけでは少し意味合いが違うので説明します。復縁とは直接関係ないように思う話ですが、そこは堪えて聞いて下さい。恋愛、夫婦生活、果ては人間関係には必ずトラブルが付きものです。そのトラブルがストレスの要因になる事が多々あります。トラブルが起きる時…。こんな時、どんなふうにストレスに繋がるのかを考えてみましょう。まずは、物質的なトラブルが起こったと考えます。物質的なトラブル [続きを読む]
  • 復縁の事をカウンセラーに相談するなら
  • 某テレビ番組で某お笑い芸人が、彼女に復縁をお願いする手紙を本人の前で読む、と言う出来事がありました。私はたまたまこれを見ていたのですが…。もう、ダメな典型の手紙でした。ご存じない方はこちらをどうぞ。https://mdpr.jp/news/detail/1712521結論から言うと、この復縁はきっぱり断られてしまいます。もし、あの手紙の内容でなかったら、彼女の方は復縁を意識しているようだったので成功の可能性は十二分にあったと思いま [続きを読む]
  • 復縁成功者のアドバイスは有効か?(その2)
  • 以前書いた物に「復縁相談は最も自分を知る家族(肉親)にするのが効果的」というのがあります。「復縁相談は誰にするのがいいのか?」参照しかしこれは極論で、なかなか家族に恋愛相談と言うものは難しいものですよね。では、復縁を成し遂げた成功者のアドバイスを聞けばいいのでしょうか?友人はもちろん、肉親にも頼れない、復縁工作業者は値段が高すぎる…。手頃なところで「復縁マニュアル」や復縁の書籍に書いてある事を実 [続きを読む]
  • 復縁成功者のアドバイスは有効か?(その1)
  • 断っておきますがこのブログは正真正銘、復縁に関しては売る物は一切なく、私の独断と偏見で書かれた「復縁希望者に対する率直な意見」を叩き付けているだけのブログであります。モデルケースを頭に浮かべて話をしていますが、誰か個人を特定して書かれている事は稀です。さて、復縁関係のアメブロを拝見すると、まずは九分九厘が最後に復縁の情報商材を販売するサイトにリンクされます。テレビで「最近、目眩(めまい)がする… [続きを読む]
  • よかれと思った事が裏目に出る時
  • これ、実は復縁希望者が一番悩んでいる事ではないでしょうか?・よかれと思って謝った。・よかれと思ってメールを打ってみた。・よかれと思って復縁を申し出てみた。はっきり言いますが、よかれと思ってした事が裏目に出たという事は、結果的には相手に迷惑をかけようと悪意でした事と結果が一緒なのです。相手は「よかれと思ってしたんだな」と大目には見てくれず、悪意だけ受け取ってしまいます。どれもこれも、相手の気持を汲 [続きを読む]
  • 相手の気持を考えるって具体的には?
  • 復縁したい人達にとって劣悪な人間関係を少しでも回復して行くのはとても大切な事ですね。 でも、話し合えば話し合うほど関係がもつれたり険悪になってしまう…。このメカニズムを解き明かすために、色んな復縁セオリーでも囁かれている事があります。それが「相手の気持を考えて行動する事」しかし、これが具体的にどう行動すれば良いかわからない。その謎に迫ったのが前回のお話でした。 さて、前回は相手の気持ちになって考え [続きを読む]
  • 相手の気持ちになって考えるという事
  • 超お久しぶりです。自分でも驚きました!約一年ぶりの投稿です! 以前から書いていた事をもう一度念押ししたい事もありますが、それも含めて復縁について皆さんにお伝えしたい事はまだまだあります。 そんな中、大切なペット、そして父親を亡くし、大きな喪失感に捕われながらも前向きに生活を続けております。そして、体の不調も回復して元気を取り戻しました。 夫婦関係に大きな問題を抱えていましたが、逆転一発、今はこれでも [続きを読む]
  • フリでは相手は振り向かない!復縁相手に振り向いてもらえないNGな考え方
  • 「するフリ」の人は信用ゼロ本当は思いっきり執着しているのに執着していないフリをする。本当は反省していないのに反省しているフリをする。「○○するフリ」は、自分の気持を偽って相手をだますという事につながります。自分が「フリ」しかしていないのに、本気で向き合っているつもりになっているのです。これでは人としての信用をなくします。なぜ、フリをするのか???答えは、復縁が失敗する事を恐れているから。復縁を誓 [続きを読む]
  • 離婚を切り出された妻の逆転復縁の6つのポイントとは?
  • 旦那に離婚を突きつけられた!!何度も話し合っても離婚の方向にしか話が行かない。旦那の気持は固まっているようだ。こんな時、一体どうしたら良いのでしょうか??実は、私も経験があります。(^-^;ゞそしてそれ以来、旦那から「離婚」の言葉が出ずに8年が経過しています。あなたもこの手応えがくる日がきっとくるでしょう。努力するべきポイントをお教えします。まず、落ち着きましょう私が受けたこのケースの復縁相談で、離婚 [続きを読む]
  • 復縁経験値はプラスになるとは限らない
  • またもや久しぶりの更新です。実は、執筆が収入源の1つになっています。このブログは1円もお金を生みませんが、ネットやそれ以外で、復縁や心の話などを執筆しています。私がここで研究(?)した事が、やっとわずかでもお金になったのです。何年もやっていた甲斐があるというものですね。(^-^;ゞさて。今回のテーマは「復縁経験値はプラスになるとは限らない」です。はて?どういう意味でしょう?(^_^;)以前にアメ限記事で書き [続きを読む]
  • 音信不通の相手とはどうすればいい?
  • 一ヶ月ぶりの投稿になってしまいました。しかも今月最終日の夜の投稿…。。・゜・(ノД`)・゜・。最近、仕事として恋愛関係の記事を書く事がボチボチ増えてきました。情報誌のコラムとか、最近ではネットの情報サイトの記事を頼まれたり…。このブログで培った辛口の知識を時々役に立ててますが、ここよりは優しいアドバイスになっています。(^_^;)ここではほぼ今まで通り、辛口で行くとしましょう!復縁希望の人の中には相手から [続きを読む]
  • 愛する者と別れると言う事
  • お久しぶりです。本当に長いお休みを頂きました。また、ぼちぼち再開して行きたいと思います。m(_ _)m私は三ヶ月前に激しいペットロスに陥りました。愛する者との永遠の別れ。死んでしまった者との「復縁」はあり得ないので、永遠の別れはどうしても受け入れなければなりません。まあ、私にとっては恋人と別れるよりも離婚するよりも、このペットとの別れは辛いものでした。(^-^;ゞ「もう二度と会えない」と言う覚悟は難しいです [続きを読む]
  • 間もなく復活!
  • 長い間沈黙させて頂きました。体調不良が原因です。精神的にも参る事があり、長くふせっておりましたがまた活動を開始したいと思います。ぼちぼち、ってところですがまたよろしくお願いします!m(_ _)m [続きを読む]
  • 柔らかい心を持つ
  • アメンバー限定でブログ更新した数日後の昨日、なぜか異常に高いアクセス数を叩き出したので、少しびっくりしています。m(_ _)mアメ限の為、100名くらいの人しか見る事ができないはずなのにそれを上回るアクセス数、みなさん、関心が高まっているのか?と…。アメ限記事の「変なメッセージ」の内容をかいつまんで説明すると、年末、年明けと奇妙なメールが来た結果、嫌がらせを受けたと言う事だったのですが、復縁希望者特有の執 [続きを読む]
  • 過去の記事 …