ニゼック さん プロフィール

  •  
ニゼックさん: 脳卒中されど心は能天気
ハンドル名ニゼック さん
ブログタイトル脳卒中されど心は能天気
ブログURLhttp://nosotchu.net/
サイト紹介文脳出血で右片麻痺になり現在リハビリ中。闘病体験を中心に、一味違ったユニークな視点で綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/10/24 13:18

ニゼック さんのブログ記事

  • 講演の機会が本決まりとなる
  • 某所で講演を依頼されました。病気のこと、治療のこと、障害者の問題のこと、その他話したいことが一杯あるので、今からムズムズしています。限られた時間の中でどこまで話せるかは分かりませんが、自分の思いをストレートに出していきたいと考えています。続きを読む >> [続きを読む]
  • サボりにボトックスの段階あり
  • あるブロガーの方が、「サボりの末路はボトックスではなく廃用症候群です」旨のことを書いていました。これは間違いないのですが、ボトックスの段階を経ずに廃用症候群に行ってしまうのではないかとも受け取れます。そこで、私は担当のセラピスト(某医科大保健医療学部卒)に確認してみました。続きを読む >> [続きを読む]
  • プリンターの故障と足の激痛
  • 突然、カラープリンターのマゼンタが出なくなってしまいました。インクを交換しても状況は変わらず、途方に暮れていました。プリンターヘッドを掃除しても、反応はありません。ええい!最後の手段だ!ということで、A4の用紙をセットし、A4の1ページ一杯にマゼンタを塗りつぶすように作った画像を印刷。それでも水色の画像しか印刷されません。続きを読む >> [続きを読む]
  • 歓迎しないセルフサービス化
  • 月に1回の割合で行っていたとんかつのチェーン店が、セルフサービスの店になっていました。メニューも値段も変わっていないのに、サービスだけがセルフサービスに変わっていたのです。今まで店員さんが料理を持ってきてくれたのに、自分でカウンターまで取り行かないといけなくなりました。食後は、返却口まで食器を返しに行かなくてはならなくなりました。メニューも値段も変わっていないですから、これは明らかにサービスの品質 [続きを読む]
  • 脳出血で得たものと失ったもの
  • 脳出血は、私の人生計画の中で全く想定してなかったものでした。発病直後は、数週間で元に戻るだろうとたかを括っていましたが、それは甘い見通しでした。右手足が麻痺によって自由に動かなくなってから、早3年の月日が流れました。そしてこの先も、もしかすると死ぬまで、右手足の麻痺が続く可能性だってあるのです。続きを読む >> [続きを読む]
  • 脳出血で得たものと失ったもの
  • 脳出血は、私の人生計画の中で全く想定してなかったものでした。発病直後は、数週間で元に戻るだろうとたかを括っていましたが、それは甘い見通しでした。右手足が麻痺によって自由に動かなくなってから、早3年の月日が流れました。そしてこの先も、もしかす... [続きを読む]
  • 最高に頭の悪いブロガーだなあ
  • 私の思想を徹底的にやり込める目的の「独り言(能天気にもほどがある)」シリーズ。「独り言」と題しながら、文面から多くの人に見てもらいたいようなので、今日はリンクを貼っておきました。ぜひ、ご覧になってあげてくださいませ。 最新シリーズでは、1から6までの質問と、一見「脅し」とも取れる文があります。引用は禁止だそうですが、回答上何に答えているか場所をはっきりさせないといけませんから、敢えて引用します。続 [続きを読む]
  • しつこいシリーズにマイッタ!
  • 私のブログを徹底的に批判する、「独り言(能天気にもほどがある)」シリーズというのがあります。これを展開している人がいるのですが、今日の時点で既にナンバー26に達しており、しつこい私も顔負けのしつこさに、私も少々(かなり?)辟易しています(棒。 このシリーズ、一体どこまで数字を伸ばすのでしょうか。途中でアメンバー限定に設定されて、一部の人以外(私も含めて)全部は読めなくなっているのですが、私への批判 [続きを読む]
  • しつこいシリーズにマイッタ!
  • 私のブログを徹底的に批判する、「独り言(能天気にもほどがある)」シリーズというのがあります。これを展開している人がいるのですが、今日の時点で既にナンバー26に達しており、しつこい私も顔負けのしつこさに、私も少々(かなり?)辟易しています(棒。&n... [続きを読む]
  • 大晦日、小晦日、そして半晦日
  • パッと題名を見て、「おおみそか? このクソ暑い時期に何言ってやがる」と思うかも知れません。私は一年の中間点を折り返すこの時期こそ、この話題だと思って記事にしました。一年間で大晦日から最も遠い日、六月三十日にも、立派な呼び名があるのです。続きを読む >> [続きを読む]
  • 大晦日、小晦日、そして半晦日
  • パッと題名を見て、「おおみそか? このクソ暑い時期に何言ってやがる」と思うかも知れません。私は一年の中間点を折り返すこの時期こそ、この話題だと思って記事にしました。一年間で大晦日から最も遠い日、六月三十日にも、立派な呼び名があるのです。 [続きを読む]
  • 梅雨明けは早かったけれど
  • 関東甲信の梅雨が、今日明けました。6月に梅雨が明けるのは観測史上初めてだそうで、今年の梅雨は駆け足どころか、全力疾走で通り過ぎていった感じです。梅雨の初め頃にはまとまった雨が降っていたような気がするのですが、何しろ梅雨の期間が23日間と平年より日数が随分と短かったそうで、恐らく梅雨に通常降るだけの雨量には達していないだろうと思います。もしかして、この夏は水不足?続きを読む >> [続きを読む]
  • 梅雨明けは早かったけれど
  • 関東甲信の梅雨が、今日明けました。6月に梅雨が明けるのは観測史上初めてだそうで、今年の梅雨は駆け足どころか、全力疾走で通り過ぎていった感じです。梅雨の初め頃にはまとまった雨が降っていたような気がするのですが、何しろ梅雨の期間が23日間と平年より日... [続きを読む]
  • 理想と現実の狭間で私は生きる
  • 脳出血で体に障害が残り、健常者に比べて体の自由を制限されるという現実の中で生きるようになってから、3年あまりの月日が流れました。障害者となった日から、今まで携わってきた仕事を失い、趣味もできなくなり、更には差別を受けながら生きる毎日が始まりました。幸い、差別は障害者問題が広く知れ渡るようになったためか、随分減ったように思えますが、それでもネットなどの声を聞くと、依然として障害者を排除したい人々が存 [続きを読む]
  • 理想と現実の狭間で私は生きる
  • 脳出血で体に障害が残り、健常者に比べて体の自由を制限されるという現実の中で生きるようになってから、3年あまりの月日が流れました。障害者となった日から、今まで携わってきた仕事を失い、趣味もできなくなり、更には差別を受けながら生きる毎日が始まりました。... [続きを読む]
  • 降圧剤から卒業の日は近いのか
  • 「降圧剤、一度やめてみますか」。先日、月に一度の病院通いの日に主治医の先生からこう言われました。最近の血圧測定では、最高が100〜110mmHg前後で、特にこの10日ほどでは100mmHgを切りそうな下がり具合でした。現在服用している降圧剤は、テルミサルタンの20mgを1日1錠で、これ以上弱い薬はないとのこと。そこで一旦中断して、様子を見ようということになったわけです。続きを読む >> [続きを読む]
  • 降圧剤から卒業の日は近いのか
  • 「降圧剤、一度やめてみますか」。先日、月に一度の病院通いの日に主治医の先生からこう言われました。最近の血圧測定では、最高が100〜110mmHg前後で、特にこの10日ほどでは100mmHgを切りそうな下がり具合でした。現在服用している降圧剤は、テルミサルタ... [続きを読む]
  • ひどい誤解と想像力の欠如
  • ブログ村で仲良くしていただいているmeganesaru707さんのブログ、「片麻痺の横歩き」はとても面白く、毎日欠かさず拝見しています。その中に、想像力の欠如をテーマにした記事がありました。これを読んで、同じブログ村のA氏のことが頭をよぎりました。A氏は、私に対して修復が不可能なほどひどい誤解をしていらっしゃるようなので、私の方からブログのコメント欄に書き込まないように告げ、交流を断ち切った相手ですが、今なお相 [続きを読む]