misaki さん プロフィール

  •  
misakiさん: 企業は何のためにあるのか・・・岬遼太の随想
ハンドル名misaki さん
ブログタイトル企業は何のためにあるのか・・・岬遼太の随想
ブログURLhttp://misakibusiness.blog.fc2.com/
サイト紹介文企業不祥事などを事例に、企業経営の在り方について考えます。
自由文最近、いろいろと企業不祥事や偽装事件が世間を騒がせていますので、まずはそこを切り口に、経営全般に思うところを残せれば、と思っております。経営学に興味を持ち、MBAを取得しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/10/24 13:27

misaki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 企業の存在意義について
  • これまで、「企業は何のためにあるのか」というタイトルのもと、企業不祥事の数例について書いてきた。しかし、そのタイトルに関することは、まだ何も書いていなかった。10年ほど前になるが、岩井克人先生の「会社はだれのものか」という本が話題になったことがある。当時、ライブドアなどが少々やんちゃなことをするなどの騒動の中、会社は株主のもの、という主張をする人が増えていた。それに対するアンチテーゼとして書かれた [続きを読む]
  • IHI (3) 〜 なぜ過剰受注による失敗を繰り返すのか
  • 前2回の記事で、IHIが近年2度にわたり過剰受注に起因する大幅下方修正を発生させたことを述べた。 IHI (2) 〜 営業の暴走から始まる下方修正の連鎖 IHI 〜 繰り返される大幅下方修正ここでは、コンプライアンス上大きな問題があろうと思われる、これらの事象を引き起こした動機について、少し詳しく説明したいと思う。一つ例え話をする。客がラーメン店に入って食券を買ったとする。しかし、テーブルに着くと店主から 「今日は [続きを読む]
  • IHI 〜 繰り返される大幅下方修正
  • IHIはもと石川島播磨重工業、2007年にそれまで通称であったIHIを正式社名とした。発祥は造船業、消費財を扱っていないので一般への知名度はあまり高くないかもしれないが、幅広く事業を運営し、ジェットエンジンや車両用ターボチャージャーなどの分野では国内トップクラスの存在感を放っている。このIHIが21日、業績予想の修正を出した。同社発表によると、上半期見通し経常利益が140億円からマイナス40億円、通期では、見通し経 [続きを読む]
  • 傾いたマンション 〜 旭化成の神対応?
  • 前回の記事に、「浅野敏雄社長会見の中で、旭化成本体が責任を認めて謝罪、『当該物件の調査、補強、改修工事は全額負担する』と明言した」旨記載した。建替えの場合の全額負担までは決めていないようだが、ここまで責任を認めたからには、基本的には負担する覚悟でいるものと推察される。本物件は、販売は三井不動産グループ、施工は三井住友建設が元受となり、旭化成建材は3次下請けとなっている。さらに、実際の杭打設は旭化成 [続きを読む]
  • 傾いたマンション 〜 旭化成建材 (3)
  • 昨日、旭化成の浅野敏雄社長が会見を開いた。内容については、たとえば産経新聞が詳細な記事を出している。http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/151020/ecn15102017000011-n1.html組織としての問題点が徐々に明らかになって来ている。内容を読んで感じたのは、以下の2点である。(1) 旭化成本体が責任を認めて謝罪、「当該物件の調査、補強、改修工事は全額負担する」と明言している(2) 問題の原因については、現場責任者やそ [続きを読む]
  • 偽装企業の社員 〜 個人が負うリスク
  • これまで旭化成建材、東洋ゴムの事例を見てきた。両者に共通して言えることは、行われた偽装によって得をした人は恐らく誰もいないということだ。自社も信頼を失い損失を出し、最終ユーザー、関係した諸企業を始め、社会全体に大きな迷惑をかけている。その中で、1つ忘れてはならないのは、会社内で偽装に関わった人たちも、加害者であると同時に被害者であるということだ。恐らく彼らも、少なくとも最初は積極的に偽装を行った [続きを読む]
  • 過去の記事 …