kimono-agent さん プロフィール

  •  
kimono-agentさん: 美しきもの
ハンドル名kimono-agent さん
ブログタイトル美しきもの
ブログURLhttp://kimono-agent.site/
サイト紹介文東京の下町、浅草在住。着物のことや立ち上げた会社のこと、社長業の失敗談、ときどき猫をアップします。
自由文・着物の知識
・管理のコツ
・着物に関するイベント情報

など、着物好きの方も、そうでない方も楽しめるサイトにしていきたいと思います。

http://www.kimono-agent.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/10/24 14:16

kimono-agent さんのブログ記事

  • 貴船の川床
  • 週末、川床を体験するため京都の貴船神社へ行きました。 川床とは、川の上に板を設置して、その上で料理を食べる川の上のお座敷のことです。 鴨川も有名ですが、自然の中にある貴船は以前から憧れていたので、今回は貴船まで足を運びました。 出町柳駅から叡山電車に乗って「貴船口」で降ります。 貴船神社まで、約2km、、、徒歩だと30分程度かかるので、バスやタクシーを利用したいところです。 アスファ [続きを読む]
  • 紗の着物とお堀のホタル @カナルカフェ
  • 今日の着物は、赤色に亀甲の紗です。 帯留めは、ホタル。 日本橋きもの倶楽部の出店を希望している方の面談のため、まずは東銀座へ。 後ろに写っているのは、歌舞伎座です。 今月から出店者としてだけではなく 運営委員としても活動させていただくことになりました。 見習いとして、面談にも参加しています。 とっても素敵な和小物を作っている作家さんで、 来月から出店していただく運びとなりました。 [続きを読む]
  • ひまわりの浴衣と、ものの価値
  • 先週末、日本橋きもの倶楽部で購入したひまわりの浴衣。 赤と黒のコントラストに、ブルーやピンクが入った派手なタイプです。 あまり強い色は似合わないと、はんなりした淡い色ばかり着ていますが、 周りの人たちに赤が似合うと言われて選びました。 ただ、私の顔は派手ではないので しっかりとお化粧をしないと、顔が負けます。 淡いブルーの帯留め ひまわりの帯留め オシャレなカンカン帽 [続きを読む]
  • 紫陽花と蛙の帯留めと、王子あじさいの小径
  • 東京都北区王子にある飛鳥山公園。 王子駅から飛鳥山公園に向かう途中に「あじさいの小径」があります。 毎年この季節に京浜東北線に乗るたびに、電車の窓から色とりどりの紫陽花が見え、近くで見てみたいなと思っていました。 念願叶って、本日行ってまいりました。 あじさいの小径 戦後に発展した「さくら新道」という飲み屋街の奥に、あじさいの小径があります。 趣のある建物です。 フェンスがあ [続きを読む]
  • 春日傘と夏日傘
  • 朝晩は冷えますが、日中は暑いですね。 6月は一年のうちで一番紫外線が強い時期です。 5月が一番と言われるのは、湿度が低くて晴れの日が多いから。 一年のうち、太陽の位置が一番高いのは6月で、昼の長さが一番長い「夏至」も6月です。 だから、本当は6月の晴れた日ほど注意しなければならないのです。 夏休みの7、8月や、残暑の9月の方が気温が高いので、 熱中症予防という意味では暑い日こそ対策すべ [続きを読む]
  • お召と雲と雨粒の帯留め
  • お召(おめし)とは、絹織物の一つです。 御召縮緬(おめしちりめん)とも言います。 縮緬は縦糸には撚りをかけず、横糸にだけ右撚りと左撚りを交互に織り込むことで、独特のしぼを出します。 お召の場合、縦糸に撚りをかけた「八丁撚り」という糸を用い、 横糸にも一般の縮緬よりも撚りのつよい御召緯という糸を使うことによって、縮緬独自のしぼがより大きくなります。 普通の縮緬は、横糸だけ撚りをかけますが、 [続きを読む]
  • グルーデコで帯留め。皇居を散歩して大人気になったこと。
  • 先日、グルーデコの認定講師講習を受け、資格を取りました。 まだまだ修行中ですが、技術を教えることができるようになりました。 大手町でグルーデコの先生と、同期のお友達と資格取得のお祝いをしたので、 早速、教わりながら作った「studio Room*T 先生のハートTブローチ」を帯留めに加工し着けて行きました。 帯留めにしては大きいのですが、このくらいボリュームがあるものもカワイイですね。 小 [続きを読む]
  • 着物で飛行機に乗る
  • 友人の結婚式に出席するため、山口県へ行きました。 もちろん着物で参列します。 そこで問題なのが、大量の荷物。 事前にホテルに送ってしまっても良かったのですが、大事な着物なので自分のスーツケースで運びたいと思いました。 今回は、結婚式に着る着物はスーツケースで運び、普段着の着物(大島紬)で移動&観光します。 ちなみに飛行機の手荷物で客席まで持ち込めるサイズはこちらです。 ↓ ・総重 [続きを読む]
  • 日本橋きもの倶楽部出店!ウグイスとメジロについて知ったこと。
  • 今月も出店しています。 少しずつ慣れてきて、着物好きのお友達が増えました。 実際に手に取ってみないとわからないこともあるので、 直接お客様とお話する機会を設けるのは、大切だと感じます。 思いもよらないアイデアをいただけることもあるので とても勉強になります。 着物や小物を選ぶとき、誰かの助言が欲しくなります。 自分で選ぶと、地味になりがちだからですが、私は誰かに助言するのが苦手 [続きを読む]
  • ひな人形と上下関係
  • 実家で雛人形を出してもらいました。 私が生まれたときに買ったものなので、人形たちは同い年です。 7段飾りのお雛様ですが、 土台の階段部分は金属で、とっっても重いものでした。 そして、組み立てるのも一苦労。 今はきっと、軽くて丈夫な素材が使われているはずですし ワンタッチで階段のかたちになるのかもしれません。 というわけで、土台は処分したそうです。 私のお雛様ではありますが、 管理して [続きを読む]
  • 2月9日は服の日。
  • 本日2月9日は、服の日なんだそうです。 総務省統計局HP http://www.stat.go.jp/naruhodo/c3d0209.htm 統計データによると、1世帯当たりの「被服及び履物」への年間の支出金額は年々減り続けています。 平成5年に283,829円だった1年間の衣服への投資額が 平成27年には144,985円と、半減しています。 (上記の総務省HPで年間推移のグラフが見れます) 支出額が減った理由は様々あるでしょうが 価 [続きを読む]
  • 梅を求めて小石川植物園
  • 私の好きな花、第一位の梅。 子供のころから、一番好きな花だったのですが、 「変わった子だねー」 と、よく言われました。 桜ももちろん素晴らしいけど、 梅の控え目な感じが、なんだか落ち着くのです。 小石川植物園 先日、東京都文京区にある、小石川植物園に行って参りました。 小石川植物園の正式名称は 東京大学大学院理学系研究科附属植物園です。 東京大学の研究施設なんですね。 元々は、 [続きを読む]
  • ダックスの帯留めと犬と猫のグッズ流通量について
  • 犬と猫。 人間が飼うペットの二大勢力です。 犬好きと猫好き、犬派と猫派などと派閥になることもありますが、どっちも可愛いです。 違う動物で比べる方がおかしな話ですし 人間同様、犬も猫も、それぞれ個体ごとに性格が違います。 が、しかし! 猫のグッズは溢れているのに、犬のグッズはあまり見かけません(ネコと比べると少ない印象です) なぜでしょうか。 犬の多 [続きを読む]
  • 祖母の黒留袖を私の羽織りに仕立て直す作戦
  • 以前、祖母から大量の着物と帯を譲り受けました。 1枚1枚広げていたらキリがないし、ろくに中身も見ないで引き取ったのですが、 もう何でもいいから持って行ってという様子。 もう着物に袖を通すことはないと思われます。 (ブラウスを着るのも精いっぱいという感じです。) どっさりと積まれた着物の山を、孫である私に手渡したとき 荷を下ろしたような、ほっとした表情をしていました。 &nbs [続きを読む]
  • ハートの帯留めと猪目(いのめ)について
  • 明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする、東京都渋谷区にある神社です。 2020年に鎮座百年大祭を迎えます。 初詣の参拝者数は、いつも全国1位。 (例年約319万人だそうです) 私も一度だけ、元旦に参拝したことがあるのですが、 お賽銭を投げるのも一苦労するくらい混雑していました。 明治神宮は、縁結びや恋愛成就にご利益があると言われていますが、 たくさんのパワー [続きを読む]
  • 麻の葉模様
  • 麻の葉模様。 私がついつい集めてしまう、大好きなモチーフです。 なぜ麻の葉に惹かれるのかというと、私の名前に「麻」が入っているから。。。 単純です。。 もちろん、幾何学模様としても魅力があります。 その証拠に、着物や肌着などの衣服から、障子などの家具、寄木細工などの調度品などなど、様々な場面で目にしますよね。 本日は、麻の葉について調べてみました。 麻の葉 [続きを読む]
  • 成人式への思い
  • 成人の日を迎えた新成人の皆様 これまで成長を支えた、周りの方々。 成人おめでとうございます。 今までは振袖姿ではしゃいでいる若者を見ていたのですが だんだんと、親の年齢に近くなり 成長した子供を見る感慨深げな親御さんの方に 目線がいくようになりました。 長い永い子育ての、ほんのひと区切りでしかありませんが、成人おめでとうございます。 成人式 [続きを読む]
  • 母の振袖 と伯母の振袖
  • 今週は成人式です。 本日は、アルバムで見つけた振袖をご紹介します。 二十歳の母。 ピンクと赤紫をベースに牡丹や藤などの花々が描かれています。 金で描かれた紅葉などがアクセント。 美しい配色で、たまに箪笥から出しては眺めていました。 母が若いころは、裾にクジャクなどの豪華な柄が入ったものが流行っていたそうですが あまり背の高くない母は、全体柄を選んだそうです。 &n [続きを読む]
  • 狐の行列に参加したい @王子
  • あけましておめでとうございます。 胃腸炎なのか、重度のアレルギー反応なのか、 すこぶる優れない体調で2017年を迎えてしまいました。 そのおかげで、体内が完全にリセットされました。。。 大晦日「王子 狐の行列」に参加してきました。 昨年のイベントなので、ずいぶん前のような気がしますが ご報告します。 王子 狐の行列 王子には、大晦日に [続きを読む]
  • いただきものと、もらいもの
  • もうすぐ「今年」が終わります。 2016年が2017年になるだけで、何かが変わるわけではありません。 今年一年振り返って、と思っても 思い浮かぶのはここ2〜3か月のことばかり。。。 私にとって、365日を一区切りにするのは、長すぎるようです。 それだけ濃い一年だったのかもしれません。 ―― 追記;題名の「いただきものと、もらいもの」って、意味一緒ですね。。。受け取るばかりで [続きを読む]
  • プラスチックの着物
  • ずーっと黄色い着物を探していて、 ようやくインターネットで見つけた、洗える着物。。 どうしても安っぽさが全面に出て、袖を通す気になれません。 安い着物でしたが、 高い勉強料になりました。。 洗える着物=ポリ(化学繊維) は、それなりにお金を出さないと、失敗しますね。。 着ないとなると、どうしようかな。 バッグでも作ろうかな。 ポリと [続きを読む]