やまたろう さん プロフィール

  •  
やまたろうさん: いっぽいっぽ日記
ハンドル名やまたろう さん
ブログタイトルいっぽいっぽ日記
ブログURLhttp://yamayamaring.hatenablog.jp/
サイト紹介文日々シンプルに心地よく過ごすために、やってみたこと、思ったこと。うつ病の旦那さんとのことなど。
自由文ずぼらでうっかりな性格の30代・やまたろうです。心地よく暮らすために考えたこと、食べ物(糖質制限)、家事、働くこと、身に着けるもの、うつ病の旦那さんとの事など、その時あった出来事や感じたことをゆるっと更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/10/24 17:10

やまたろう さんのブログ記事

  • 「何を言っても、許される人」と言われた
  • 会社の同僚と飲んでいるとき、「やまたろうさんは、何を言っても許される雰囲気だからいいよね」と言われた。その人(仮にAさん)いわく、「私とやまたろうさんが同じことを発言しても、印象が違う」ということらしい。そのとき私はけっこうなうっぷんがたまっていて、珍しくぐじゃぐじゃと言っても仕方のない愚痴をこぼしていたんだけど、例え私が悪口を言っても、「そうだよね」と受け入れられるらしい。Aさんの発する「あの人ム [続きを読む]
  • 東京と、磯丸の5月。仕事漬けな6月。
  • ずいぶん久しぶりですブログ。この記事で、書くリハビリさせていただきますね。磯丸水産いそまるすいさん。私の中で大ブームの巻き起こった5月である。なぜそこまで行きたくなるのか…自分でも不思議だ。思うに、磯丸水産=東京の、ブログ仲間御用達 というすごい偏ったイメージが出来上がっているからだ。私の好きなブロガーさんたちが、やたら磯丸水産でウェーイしてたせいだ。当時、福岡に、九州に、磯丸水産は、なかった。それ [続きを読む]
  • 4月はリスタート。新しい出会いで満たされて
  • 春になったら新しくスタートする。 そう決めて、まずは色々な人に会おうと決めた。2017年から2018年にかけての冬に、自分の体と心が不調になってしまったが、気候も良くなり、問題とも距離を取っていることで少しづつ回復してきた。色々なことがなくなったり壊れたりしたけど、「私はいつまでもここにいない、また新しく始めよう」と思った。今までの人間関係から外に出て、色々な人に会おうと決めた。とにかく今の状況が嫌で仕方 [続きを読む]
  • 顔のコンプレックスについて
  • 私は自分の顔に、大きなコンプレックスが3つある。気になる順に、歯並び、反対咬合、そして前髪につむじ(生えグセ?)があること。全て、まだ認めきれない、気にしてしまうところである。でも近頃は、前ほど気にならなくなってきた。コンプレックスの元が、前よりマシになってきたからではない。どのコンプレックス箇所も何も変わっていない。コンプレックスを気にしている時間が無駄だと思えるようになってきたからだ。まず3つの中 [続きを読む]
  • お気に入り。ダイソーのカレンダーは我が家で2役
  • 今年の冬は、人生で一番大変だった。年末年始は、一年で一番頑張りがいのある時期だと思うが、今年は何一つ、それらしい事をしなかった。だが、やらないこと、やり残したことで、後々困ったことと言えば、意外とそんなに無い。行事をこなさなくても人は生きていけるものなんだなぁ。またひとつ、ずぼら生活への罪悪感が減ってしまった…良いのか悪いのか。その、数少ない(というか唯一の、かもしれない)困り事の一つは、カレンダー [続きを読む]
  • 同じことを役者を変えて繰り返すだけ
  • 極端に狭い人間関係で生きている人がいる。自分とは絶対に離れないだろうと思い込んでいるその人間関係の中で、何十年たっても同じことを繰り返す。その人間関係の中では、物事の考え方や価値観や関係性が変わらないので、一見別の出来事が起こったように見えても、結局は過去の配役を変えて同じ問題を作り出しているように見える。また、その人間関係の中に「異物」が入り込むのを極端に嫌う。自分が隅々まで把握していて手足のよ [続きを読む]
  • 貧弱なラインを愛する
  • 体の線のことである。私は20代後半から30代前半まで、とても太っていた。これではいけないと思っていた矢先に、旦那さんが糖尿病であることがわかり、一緒に本格的に糖質制限を始めた。体重は順調に減り、数年をかけて、先日、標準になった。糖質制限はあくまで「適正体重」になる術だ。痩せすぎの人は太く、太った人は痩せることができる、正しく行えば。だから、自分の適正体重以上に増えることも減ることもない。だから私は決し [続きを読む]
  • 旦那さんが私との間に境界線を引き始めた
  • この数か月で、まるで体験したことのないような波に、のまれているようだった。具体的な始まりは、義理の父が心不全で緊急搬送されて入院、その数日後に脳梗塞を発症したことによる、待ったなしのダブルケアだった。その前後で、私は今までに味わったことのないような怒りと悲しみと絶望を体験して、それは介護そのものというよりも、その皮をかぶって周りに横たわっていた様々な問題だった。この件に関してはまだ、思い出すと吐き [続きを読む]
  • スターバックス ハミングバードプログラムが素敵。
  • スターバックスにコーヒー豆を買いに行った際、おすすめされた「ハミングバードプログラム」がとても素敵だったので、簡単にまとめたいと思います。ハミングバードプログラムとは「あなたの1杯が、震災遺児の進学支援に。」ハミングバードプログラムとは、スターバックスが行う寄付の名称です。スタッフさんからいただいた紹介カードに詳しく仕組みが書かれています。スターバックスには、様々な柄のプリペイドカードが売られてい [続きを読む]
  • 【糖質制限】最近の限界レシピ4選(ピーマン・厚揚げ・えのき・卵)
  • 自分が本当に限界で、食べることが好きなのにそれすら受け付けなくなってしまったと感じたときは、後先考えずまずは食べられるものを金で買って摂取する、これだけを頑張ります。身も心もダメダメな状態が続くとき、私は(旦那さんの分も)迷わずコンビニに頼ります。1か月以上毎日コンビニでしたが、モノを選べば太らないし体も壊れないので、本当に限界状態の皆さんには全力でコンビニをお勧めします。今は本当にいい時代です。と [続きを読む]
  • 夜の着信
  • 昨日は、ここ最近の中でも、特に調子が悪く。体の不調はここ1か月と変わらないくらいで、おなかをこわす回数が多いな、くらい。ただ、「虚無感」と、右鼻から頭に何かが抜ける感じ、頭全体の締め付け感、心臓の違和感なんかが一気に出てしまって、悪いってはっきり自覚しました。ここ一番の寒波到来も原因の一つ。こういう日って、だいたい自分の都合とは別にやってきます。さらに、調子が悪いこと、知ってるけど、その日に限って [続きを読む]
  • 何に命を削っていますか
  • 年も明けて早々に何を言っているんだと、自分でも思います。お久しぶりです、やまたろうです。前回ブログを書いて、2か月くらいたっていました。その間に西暦も変わり、季節も変わり、私も、私を取り巻く状況も変わってしまいました。今後しばらく、感じたこととか、考えたこととか、もやっとしたものだったり、どうしようもないことだったり、そういった内容を書き留めることが多くなりそうです。生きているうちは止まることなく [続きを読む]
  • 耳鳴りのこと
  • 1か月ほど前から、耳鳴りがするようになりました。当初はすぐおさまるだろうと思っていましたが、まだ治っていません。経過を記録しておきたいと思います。症状10月後半くらいに耳鳴りが発生。夜、布団に横になると、左耳から「ぼこ、ぼこぼこ」という音が聞こえるようになる。日によって、ぼこぼこの激しさが違う。生理前の不安定な時期だったので、PMSの一種なのかもしれないと思い、放置。11月初旬、生理終了後も耳鳴りがお [続きを読む]
  • 介護で失うもののこと
  • 急な介護代理を行うことになって、想像以上に失うものが多かったです。介護したことは後悔していません。ただ、良かれと思って引き受けた在宅介護で、結果的に我が家はダメージを受けてしまいました。夫婦二人で臨んだのに、です。これが一人でだったら…持たなかったと思います。ポジティブな記事ではありませんが、リアルな体験として、失うもののことをまとめておきます。・時間在宅介護は想像以上に自分の時間が無くなります。 [続きを読む]
  • 美味しいだしで大満足、糖質低めのポトフ
  • 寒くなってきました。我が家では、毎日鍋、の季節になりました。だいたい市販の鍋の素と白菜などの定番野菜を使って寄せ鍋にして食べることが多いですが、美味しいだしを買ったので、それでポトフを作ってみたところ、とってもおいしかったです。我が家流「糖質制限ポトフ」の作り方材料糖質制限をしているため、糖質の高い食材は使用しません。今回の食材は以下の通りです。・キャベツ・ブロッコリー・セロリ・エリンギ・大根・手 [続きを読む]
  • 脳の排水のお手伝い
  • 少し前に、旦那さんが仕事に対してナーバスになっていたのですが、「話を聞く」ことでだいぶ楽になったようなのでそのことを書きます。どんな仕事でも、その職場職場で、いいことも合わないことも起こると思っています。なにか一つ、自分にとって嫌なことがあると、ついついそれがすべてと思ってしまうことがあります。旦那さんの場合はその傾向が強く、「自分ならこうする」というのが強くあるだけに、それで理解できないことがあ [続きを読む]
  • 認知症の服問題
  • 本日も介護関係の記事になります。今泊まり込み介護しているお母さんは、認知症になる前からこだわりの強い方で、認知症になってから着るものに苦労しました。認知症初期デイケアへの通所が決まって、洋服をそろえようと、家族であちこち買い物に連れて行きました。「デパートでしか買わない」と言い張っていたのでデパートに連れて行くと、結局何も選べずに変えないということが何度もありました。デパート以外にショッピングモー [続きを読む]
  • 泊まり込み介護中です。うまく気分転換できない。
  • ずいぶんネットから離れていたような気もするが、まだ二泊三日目。現在、二人暮らしの義理の両親宅に私たち夫婦で泊まり込んで、お母さんの介護をしています。今日は本当にまとまりのない日記です。弱音も吐くし、トイレの話なんかも出てきますので、苦手な方は読まないでくださいね。普段お母さんの面倒を見ているお父さんが、入院しました。お母さんは認知症で、一人では生活できないので、私と旦那さんが泊まり込んで、デイケア [続きを読む]
  • 【ほどほど美容】ビューラーや〜めた!!
  • 35歳をひた走る、めんどくさいこと大嫌い・でも完全に美をあきらめたくない私の、ひと夏の試行錯誤の結果を、数回に分けて書き残しています。「ひと夏の」とか言っている間にこれを書いているのは11月…もう季節は冬へと変わりそうです…今回は、ビューラーをやめた理由・やめてみた感想を書きます。ビューラーをやめた理由私がビューラーをやめた理由は、「まつげの抜けが気になったから」です。20代くらいまでは、まつげは長くて [続きを読む]
  • 【セルフケア】心の声に「ね」をつけて、自分を労ろう
  • 先日から試していて、心に満足感があった方法のご紹介です。それは、「心の声に『ね』をつけてみる」という方法。私がそれをたまたま発見したのは、お風呂に浸かった瞬間のこと。この1ヶ月、私は公私ともに土日もパソコンとにらめっこして講義を受けたり実習していたりして、体がお疲れ気味でした。久しぶりにお風呂をためて、そこにザパーっと浸かった瞬間。「気持ちいいねぇ〜〜」 と、なんでか自分に語りかけてしまったのです。 [続きを読む]
  • 質問攻め!「グッドポイント診断」をやってみました
  • 自分のことをもっと知りたい。自分を少しでも理解して、心地よく生活したい。ブログを始めてから、ずっとそう思ってきました。自分のことを色々考えてみるけど、考えることが苦手な私は、まだまだ自分についての分析ができていません。まあ、分析とか必要なほど複雑な人間ではないと思うんですが…(笑)。そこで、これから気軽に、「○○診断」「○○テスト」のような、あらかじめ質問と結果が用意されているものを、時々やってみよ [続きを読む]
  • 吸い上げた毒の行方
  • 自分にストレスが溜まっていることを認知するとき、とてもとても自分を知るのに役に立つと感じた。基本的には前向きにお気楽に日々過ごすことを心がけているけど、それでも合間を縫って、どうしようもない「シンとした」心持になるときがやってくる。数時間前、それが来てしまった。だいたい何でも話し合って分かり合っていきたい。だけど、一人ではどうしようもない問題とか、わたしとの感じ方の違いとか、私自身の疲れとか、色々 [続きを読む]