中村 柾 さん プロフィール

  •  
中村 柾さん: 日本人は1人だけ!アメリカの大学で教育を学んでみる
ハンドル名中村 柾 さん
ブログタイトル日本人は1人だけ!アメリカの大学で教育を学んでみる
ブログURLhttp://kyouikuwoamerikade.hatenadiary.jp/
サイト紹介文早大を休学してアメリカで教育を学ぶ学生のブログ アメリカで感じたこと、体験したことの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/10/25 07:33

中村 柾 さんのブログ記事

  • チリの学校に突撃訪問してみた
  • マチュピチュの後はチリの首都サンチアゴに向かいます。チリのサンチアゴには友達がいたので、その友達の家にホームステイしました。その家で朝目が覚めると、何やら子供の声が外から聞こえます。よく見ると、そこにあるのは学校でした。学校!行くしかないですね。なぜって、 そこに学校があるからです。ということで、学校に行ってみましたが当然柵に囲まれて中に入れません。うろうろしてると、先生らしき [続きを読む]
  • マチュピチュに行けなくてわかった旅を最高に楽しむ方法
  • 朝4時のフライトに乗るべくして、ロビーで待っていたら「遅延」のお知らせが流れました。さいあくです。。。。なぜなら、朝7時15分のマチュピチュ村に向かうバスに乗る予定だったのですが、このままだと間に合わなくなってしまいます。「30分くらいの遅れならまだ間に合うかもしれない」と考えていたところ、2時間がっつり遅延してあえなくバスを逃しました。お金を無駄にしただけではなく、その日マチュピチュ村に向 [続きを読む]
  • これがホンジェラス(ロアタン島)の日常!面白いあるある10選!
  • ロアタン島に3週間いて見つけたホンジェラス(ロアタン島)あるあるを発表していきます。まず場所の確認です。ホンジェラスはここそして、ロアタン島はホンジェラスの北部にある島です。ホンジェラスあるある①住所がないはい、この島住所がないんです。最初に空港で、「どこに泊まるの?」と聞かれて、「住所聞くの忘れてた!」と思ったら、迎えに来てくれた人が「この島には住所がないよ。だから、あの道の黄 [続きを読む]
  • 「お金を貸してくれ」とホンジェラスで言われて素直に貸してみた
  • あなたは「お金を貸してくれ」と言われて貸しますか?「それは時と状況による。」と言うのが一般的だと思います。それでは、【ホンジェラス】で「お金を貸してくれ」と言われたら、お金を貸しますか?貸してくれと言われている金額は1万5000円です。「貸さない」、「5000円だけ貸す」、「全額貸す」という選択肢があるでしょう。僕は素直に全額貸しました。ここで条件を整理します。相手:同じ学校でティ [続きを読む]
  • 子どもたちを分断する「柵」。そして僕と彼らの「見えない壁」
  • 今日学校に行くと、「生徒たちが学校の外に行って、印刷をしなければいけないから付き添いをお願いね」と頼まれました。この時間は完全に授業時間ですが、先生が必要な印刷物のために生徒たちは学校の外の離れた文房具屋に行かなければいけません。「いや、授業時間に生徒使ってやらせることではないでしょ。」というのが正直な感想ですが、そうゆうところがルーズなこの学校です。徒歩5分くらいの文房具屋に来て印 [続きを読む]
  • 「当たり前のものがない」
  • 海外にいると「ない」という経験をします。そうすると今まで「あった」ことのありがたみを感じられます。よくないのは、温かいシャワーです。スワジランドにいたときは「冬」でしたが、お湯が出ずに毎日水を電気ケトルで温めて水と混ぜていました。ホンジェラスの今いるアパートでも最初の3日間はお湯が出ず、冷たい水のシャワーを浴びていました。4日目に、ようやく「温かいシャワー」が出て、「いつも当たり前に [続きを読む]
  • 「アルゼンチンは安全」と言った20分後にひったくりに遭遇
  • アルゼンチンタンゴの次の朝。ホステルであった人達と朝の市場に行こうとなりました。モロッコ、イスラエル、韓国、日本という国際色豊かな4人のメンバーです。本当はここに、イギリス、ベネズエラ出身の人達も行こうとなってたのですが、夜中までパーティーをしていたため朝連絡が取れず脱落。笑市場に4人で向かっていたら、イスラエル人が「携帯をホステルに忘れてきた。」と言ったので、その人とモロッコ人はホステ [続きを読む]
  • アマゾンで髪を切ってみた
  • アマゾンについた次の日にやらなければいけないことは二つありました。一つは、洗濯です。洗濯がたまっていて、本当はサンパウロでする予定だったのですが、コインランドリーの近くまで行ってもカーニバルでしまってたので選択ができませんでした。サンパウロの近くには洗濯できる場所がなく、マナウスで洗濯できる場所を探すしかありませんでした。ホステルの人に聞いたら、ホステルで洗濯ができるとのことだったので早 [続きを読む]
  • アマゾンの女の子に計画を狂わされた
  • ブラジル2日目の朝ある女の子にホステルのラウンジであった。その女の子は見覚えがあり、同じ部屋の女の子だった。朝6時に帰宅した僕が帰ってきた時に、彼女を起こしてしまったのだった。そのお詫びを言い、話始めると彼女はマナウス出身だと言う。マナウスってどこ?って聞いてみると、「ここよ。アマゾンよ。」と言ってグーグルマップを見せてきた。見てみるとマナウスはアマゾン川に面していて、比較的大きな [続きを読む]
  • ブラジルで早速やられた話。。。
  • ブラジルで一人旅をしてます。一人旅でいいのは、ホステルで仲良くなった人と意気投合して色々一緒に行けることです。ホステルで働いてる人と一緒に道端で踊るblocoというところに行ったり、ホステルに泊まってるイギリス人3人組と一緒に写真撮ったり、フランス人と一緒にお昼を食べに行ったり、 色々できます。サンバのカーニバルにはロサンジェルス出身のグラフィックデザイナーと一緒に行きます。彼は世界一 [続きを読む]
  • ブラジル上陸!サンバ!サンバ!
  • サンパウロに無事着きました!ロサンジェルスからはるばる12時間。日本から、移動の時間も合計して約24時間。長かったです。空港について、案の定wifiがありませんでした。空港で友達の友達と待ち合わせしてたのですが連絡が取れませんでした。待つこと10分。無事合流できました。そして、地元のショッピングモールに連れてってもらい、近くのお店でアサイジュースを飲みました。ブラジルの本場のアサイジ [続きを読む]
  • 成田→ロサンジェルス(ビザ取れました)
  • Los Angeles なうです。気温は28度。空港ではエアコンが効いていて心地よいです。西海岸は実は人生初めてで、乗り換えも含めて、初めてでした。無事にブラジルビザ取れました。結局ビザ関係や他の用事も重なり1日遅れての出発になりました。飛行機を変更して、ホテルの予約もキャンセルしなければいけませんでしたが仕方ないです。ビザは早めに取るにこしたことがないですね。飛行機はロスまでは8時間、ロスからブ [続きを読む]
  • 出発前日なのにブラジルビザ取れない! vs ブラジルVISA
  • 題名の通りですが、ビザが前日の17:00なのにまだ取れてないです。17時でVISAセンターが閉まってしまうので、何回も電話しましたが、ブラジルの外務省が発行するのを決めるため、VISAセンターはなにもできないとのこと。そもそも、VISAがなぜこんなにギリギリかと思うかもしれませんが、外苑前のブラジル大使館に行ったのは、1月17日でした。そして、「VISAの申請は五反田の総領事館だよ」と言われて、10秒でとんぼ返り [続きを読む]
  • ベトナムのハノイの道路での不思議な遊び
  • 昨日で大学生活最後の授業を終えました。そして、今日からはベトナムでした!!人生初のベトナム!!!首都ハノイ!!!ベトナムの最初の印象は、インドやマレーシアといったアジア圏の国と雰囲気が似てるなぁということ。バイクが盛んで、クラクションが町中に響き渡り、活気があります。ベトナムで最初に食べたのは、屋台での焼き鳥でした。ドンというベトナムの通貨になれなく、25000ドンと言われても高いの [続きを読む]
  • あー。ついに買ってしまった。南米。
  • 買ってしまいました。。。。!Tokyo - Sao Paulサオパウロ!!!サンパウロ!!!ブラジルです。そして、Santiago - Tokyoチリから帰ってきます!期間は2月7日から3月17日まで!予定はあまり決まってないですが、ブラジル→アルゼンチン→ボリビア→ペルー→チリみたいなルートを考えています。南米は前から行きたいと思っていたのですが、一歩をなかなか踏み出せずにいました。しかし、チケット買ってし [続きを読む]
  • つまらない早稲田の授業の「めっちゃ面白い授業」ランキング発表!
  • 先日こんな投稿をFBでしました。「大学」の授業ってなんでこんなにつまらないんだろう?と思うことはありませんか。先生が教壇の前でずっと話しているだけ、それをひたすら90分間聞いているだけ。しっかりノートを取る学生もいれば、スマホやゲーム、本を読んでたり、内職をしている学生もいる。しかし、そんな中でも「めっちゃ面白い授業!」があることも事実です。「成長した」「新たな仲間ができた」「今までになか [続きを読む]
  • 休学をした教師志望の大学生が就活をする3つの理由
  • 3月1日。就活解禁日。教師を志望する僕にとってはあまり関係のない日だ。電車には、スーツを着た大学生が溢れ返している。そんな彼らを見て、就活大変そうだなぁと少し他人事で見ている自分がいる。しかし、次の日に僕は合同説明会の会場にいた。インターンにも実は3つほど参加したこともある。そこにいるのは、どうしても就活が他人事に思えない自分だった。なぜ教師志望の僕が今さら就活をしているのかについて [続きを読む]