brick861 さん プロフィール

  •  
brick861さん: 夢見人のお絵描きコラム
ハンドル名brick861 さん
ブログタイトル夢見人のお絵描きコラム
ブログURLhttp://brick861.blog.fc2.com/
サイト紹介文似顔絵イラスト描き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/10/25 11:19

brick861 さんのブログ記事

  • 有村藍里さん
  •  今日の似顔は、「ひよっこ」の主役で紅白歌合戦の紅組司会も務める売れっ子女優、有村架純さんの姉の有村藍里さん。妹に比べ、ブサイクという評判だが、なかなか趣きのある顔だと思う。ちょっと誇張したが、意外と売れるかもしれない。 妹が、司会を務める紅白の方だが、ぼくら世代では、五木ひろし、郷ひろみ、松田聖子石川さゆり、高橋真梨子くらいで、見ないと思う。また、テレ東の懐かしい方を、見るんだべな。バナーよろし [続きを読む]
  • 一寸先は闇
  •  テレビ業界では、日テレが調子いいらしい。ずっとダントツのイメージがあった、フジは低迷している。テレ東は、意外に健闘していてTBS,テレ朝は、まずまずという感じらしい。 その辺に関係があるのかどうか、似顔の真木よう子さん主演の、フジテレビのドラマが視聴率が上がらず、コケた。真木さんは先頃も、主演映画の降板がニュースになり崖っぷちと、伝えられている。好きな女優さんなので、可哀そうだ。 テレビ局も、タレン [続きを読む]
  • 亭号について
  •  昨日に続いて、落語の話。落語家の亭号ですけど東京では、柳家、柳亭、三遊亭、三笑亭、春風亭立川、古今亭、鈴々舎、金原亭等があります。 大阪には、笑福亭、月亭、立花家がありまして東西共通で、桂、林家、がありますね。桂については、元々、上方の亭号だったのが三代目桂文治が、江戸に下って、桂文楽を名乗ってから、江戸にも定着したと言われています。林家もいわれがあると思われますが、知りません。興味のある方は、 [続きを読む]
  • 時うどん
  •  「わろてんか」を見ていたら文鳥師匠役の笹野高史さんが「時うどん」を、演っていたが見事だった。江戸では「時そば」として、有名な噺だが、上方ではどういう風になるのかという興味もあって見たが、なかなかのものだった。 もうちょっと、落語について書きたいのだが朝の散歩の時間がきたので、今日はこれまで。バナーよしなににほんブログ村 [続きを読む]
  • 桂米丸師匠
  •  また、古い話で恐縮だが高校時代、中野から水道橋にある学校に通っていた。 水道橋は、中央線快速が停車しないので、黄色い車体の総武線を利用していた。  そんなある日、テレビで見慣れた長い顔の人が東中野から乗って来た。桂米丸師匠だった。米丸師匠は92歳の今も、現役で噺家最年長だ。総武線で会ったのは、50年前だから師匠は42歳位だったわけだ。着物用のコートを着用されていて、あの年代にしては長身で、立派な風采だ [続きを読む]
  • 無精髭
  •  日馬富士は、大変な事件を起こし、小池さんは、希望の党を投げだした。また、昨日は、侍ジャパンが劇的なサヨナラ勝ちを収めたが、その辺はふれないで、 髭の話なんですが、いわゆる無精ひげというのがありますね。外人なんかは髭が濃いので、サマになるんですが日本人の場合、病人みたいになってしまう人が多い。ぼくもその口なんですがついのばしてみたくなる。 病人風を避けるためには、無精せずに口ひげだけにするとか、口 [続きを読む]
  • 終わり良ければすべて良し
  •  ご無沙汰しました。熱海に行ってました。義母(94)は、自宅を出発する直前に「私は行かない。あんたたち二人で行ってらっしゃい」と言い出し、苦労した。 二日目、ホテルのバスで熱海駅に出て海の方まで、車椅子を押して行こうと途中まで行ったところで、駅に引き返した。坂道だし、歩道は狭いし、人は多いしで苦労した。 三日目は、雨降りで出る気になれず、部屋にいたが、義母は飽きてしまい「私、娘が心配だから、帰る」と [続きを読む]
  • トモエ学園
  •  ヒマなので、テレ朝の「トットちゃん」を視聴している。トットちゃんが、小学校を退学になりトモエ学園に面接に行く訳だがトモエ学園の小林校長は、トットちゃんの話を、何時間も聞いていたという。話続けるトットちゃんもすごいが、小林先生もすごい。 そんな、小林先生を演じていた、竹中直人さんを描いてみた。バナーよしなににほんブログ村えーと、都合により、水曜日までお休みします。 [続きを読む]
  • 料理愛好家
  •  平野レミさんといえば、TBSラジオの「キンキンケンケンそれゆけ歌謡曲」で久米宏さんとのコンビで、ミュージックキャラバンというコーナーで、「男が出るか女が出るか」と叫んでいたのを、思い出す。 昨日、「徹子の部屋」に出演されていたのを見て、相変わらずのザックバランな豪傑キャラに大笑いした。「料理愛好家」というのも、ふるっている。旦那様は、言わずと知れた、イラストレーターの和田誠さんだ。バナーをどうぞに [続きを読む]
  • セントラルアパート
  •  ぼくが、デザイナーの卵だったころ先輩のKさんが、原宿のセントラルアパートの一室に、事務所を持ったので遊びに行ったことがある。 セントラルアパートといったら、当時カメラマン、コピーライター、イラストレーターといったクリエイターが、多数入居していてクリエイター志望の若者にとって、あこがれの場所であった。そんな場所にKさんが入居したので、遊びにいったのだった。 ぼくも、将来、Kさんのようになりたいと思っ [続きを読む]
  • パスワード
  •  PCで、色々作業しているとパスワードが必要になるのだがこれが結構、厄介なのですね。ヤフーのパスワード、このブログのパスワード、ツイッターのパスワードと、数がふえてしまい、時には、忘れてしまう。 昨日も、旅行予約サイトにログインしようとしたら、パスワードが思い出せなくなり、一応メモしていたのを、いくつも入れてみたが結局ダメで、新しいパスワードに変えた。難儀なこっちゃなー、と何故か関西弁でイライラした [続きを読む]
  • 「好きです!」
  •  吉野家のCMが、笑わせる。今日こそは、お目当ての女性店員に告白するぞと、意を決して入店する中年サラリーマンの佐藤二朗さん。「ご注文お決まりですか」と、その女性店員。「好きです!」「スキ鍋いっちょー」「あのね、ファファファファファファファファ ファファファ」バナーよしなににほんブログ村 [続きを読む]
  • 若白髪
  •  ジャズは門外漢なのだがただ一度だけ、勤めていた会社の専務に連れられて、銀座のスゥイングというジャズクラブに行ったことがある。トイレに行った時に、出演されていた北村英治さんと、遭遇した。白髪で小柄な紳士だった。もう、40年近く前の話だ。 そんなことを思い出して、調べてみたら北村さんは、88歳になられて現役だそうだ。してみると、トイレでお目にかかったころは、50になるかならないかだった訳だ。確かに白髪であ [続きを読む]
  • DeNA負けた
  •  日本シリーズ、ソフトバンクのサヨナラ勝ち。途中で眠ってしまって、目が覚めたら3:3で延長に入っていた。DeNAも、勝ってもおかしくない試合だった。サードゴロで、ベースを踏んで、ファーストに送球で当然ゲッツーのところを、送球がそれて一塁セーフ。あれが痛かった。サヨナラになったヒットも、ホームで刺せるタイミングで、外野手の腕の見せ所だったのだが、これも送球がそれてしまった。プロなら、刺して欲しかった。DeNA [続きを読む]
  • 長寿番組
  •  今日の似顔絵は、森尾由美さん。昨日が、貴理子さんで、おとといが松居直美さん、ということで、「はやく起きた朝は」のメンバー3人を描いたわけ。 もともと、1994年に「遅く起きた朝は」でスタートし、2005年に早朝の時間帯になって「はやく起きた朝は」に改題された。「遅朝」から数えると、23年も続く長寿番組なのだ。スタート時、30前後のおばさん予備軍だったメンバーも、50前後の、立派なおばさんになった。長寿番組とい [続きを読む]
  • アンダーストッキング
  •  この間、野球のユニフォームの着方について書いたが、しつこいようだが、もう一度。 いつ頃からか、定かではないが、プロ野球選手は、アンダーストッキングを見せなくなったようだ。昔なつかしい?印のような、はき方は影をひそめ〇印のような、はき方のみになったようだ。ま、それだけのことなのだが。 今日の似顔は、貴理子さん。日曜の朝、見ている。バナーよしなににほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本シリーズ
  •  日本シリーズ、ようやくDeNAが一矢報いた。昔ほど、野球に関心がなくなって久しいがどうしても、セリーグを応援してしまう。 DeNAは、元大洋で、ソフトバンクは元南海。時代の流れで、親会社は変わってしまって大洋漁業と南海電鉄の対戦が、ケータイ関連の会社の対戦となった。アナログからデジタルになったわけだ。 それはいいとして、CSが気に入らない。何のための、長いペナントレースなのか。リーグ優勝したチームが、日本 [続きを読む]
  • 朝顔や
  •  ちょっと、季節外れだが、   朝顔や つるべ取られて もらひ水 有名な、加賀千代女の句です。ちょっと違和感を、感じた方もおられるでしょう。一般的には、「朝顔に」と憶えている方が、多いと思われますが千代女の直筆に「朝顔や」となっているのが残っているそうで、そういわれると、「や」の方が、味わい深い気もします。 で、こんな句を詠む優しく奥床しい千代女のイメージとして、往年の東映女優千原しのぶさんあたり [続きを読む]
  • ヘビーローテーション
  •  今日は、政治評論家の田崎史郎さん。見ない日は無い、と言えるほどにコメンテーターとして、ヘビーローテ―ションのご活躍ぶりだ。 67歳と、思ったよりお若いのに驚いた。もう少しで、船村徹さんなりそうになった。似顔が。バナーよしなににほんブログ村 [続きを読む]
  • 池上彰さん
  •  池上彰さん。今や、ニュース解説といえばこの人。NHKの「週刊こどもニュース」のお父さん役のころから、見ているが、ここまでビッグになるとは、想像出来なかった。 芸能人の疑問に答える、形式の番組もあってあれなど、完全に「こどもニュース」の延長線上にあると言っていいだろう。わかりやすい解説はぼくにも参考になる。バナーをよしなににほんブログ村 [続きを読む]
  • ケ・セラ・セラ
  •  古い歌だが、今でも口ずさめる歌のひとつに「ケセラセラ」がある。1956年のヒッチコック監督の映画「知りすぎていた男」の主題歌で主演でもあるドリス・デイさんが歌っていた。 わたしが幼い少女 だったころ ママにきいた きれいな女のひと になれるかしら お金持ちに なれるかしら 「ケ・セラ・セラ」 なるようになる 先のことなど わからない 「ケ・セラ・セラ」 ドリスデイさんは、ご存命で95歳だそうだ。  [続きを読む]
  • 帽子
  •  日本人に帽子は、似合わないと思っちゃっているんだが、どうだろう。ハンフリーボガートが、ソフトを被っていると、実に決まるのだが、麻生太郎氏が被ると、ギャングになってしまい、帽子ばかりが目立ってしまう。あのての帽子は難しい。 では、ハンチングはどうかというと、明治、大正の丁稚さんの藪入りになっちまう。ハンチングというと、映画「大脱走」で、捕虜収容所を脱走したジェームズコバーンが被るシーンがあるが、あ [続きを読む]
  • ユニフォームの着方
  •  プロ野球中継を見なくなって久しいが、この間、ニュースで広島対DeNAのCSの試合を見た。DeNAが、筒香選手の2本のホームランなどで、日本シリーズ進出を決めた試合だった。筒香選手は、バックスクリーンと左中間に放り込んだが、左バッターで左中間に運ぶというのは、ホームランバッターの証しだ。 さて、この筒香選手のユニフォームの着方だが、服でいうところのユニフォームのボトムスを、スパイクにかかるというかグランドに [続きを読む]
  • 経つ鳥後を濁す
  •  多摩ニュータウンの11階に住んでいた頃、ベランダにハトが巣を作ったことがある。休みの日にベランダを見たら、小枝を器用に組んだ丸い巣が出来ていた。ベランダは天井と庇があり、腰の高さ以上の、高めのコンクリートの手すりが付いていた。つまり、外から見えにくい構造になっていたので、巣をつくるには、恰好な場所だったのだろう。 夜になって、窓ガラス越しに覗いたらハトが巣の中で、卵を抱いていた。心のやさしいぼくは [続きを読む]