バジニア さん プロフィール

  •  
バジニアさん: バジニア旅行記
ハンドル名バジニア さん
ブログタイトルバジニア旅行記
ブログURLhttps://jinia-tabinikki.muragon.com/
サイト紹介文個人旅行のレッスン中です。ちょっと迷いながらも、バルセロナ楽しんできました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/10/25 16:35

バジニア さんのブログ記事

  • 思い出旅-35- トルコ カッパドキア
  • 長く長く バスにゆられ 憧れのカッパドキアまで来ました。 徐々に奇岩群が みえてきました。 トルコのカツパドキアは、火山の噴火や 長い間の風雨の浸食によって  できた奇岩の風景・・ まわりは 迫害を逃れて 洞窟で生活していたキリスト教徒たちの 岩に穴を開けたような 隠れ家だらけ〜(゚д゚)! カッパドキアに 隠れた入口を作り、中に巨大な地下都市を造り上げたそうです。 やわらかい地層と 硬い地層が重 [続きを読む]
  • インドの旅 - 10 - 赤砂岩のアグラ城
  • 霧がかったガンジス川に浮かぶボート、 日の出前から沐浴する信者・・・ ベナレスでしか目にすることができない光景、最高〜でした! 心残りはあるのですが、そんなベナレスともお別れです。 ベナレス発、12時10分。 空路アグラへ向かいまーす! アグラの見所は2つ。 インドで一番有名なタージマハールと、 どっしりとした存在感のある アグラ城です。 まずは、アグラ城へー! 赤砂岩で出来たアグラ城は 荘厳です [続きを読む]
  • インドの旅 - 9 - ガンジス川の幻想風景、沐浴
  • インドに行くならぜひ見たいと思っていた ガンジス河の沐浴風景・・・ 朝は 4時に起き これから見に行きます〜! まだ暗い中 ベナレス最大の沐浴場として知られる 「ダシャシュワメード・ガート」へ。 歩いていると、こんなに 朝早いのに  あっちからも こっちからも 沐浴に向かう人々。 ヒンズー教徒にとって、ここ、ベナレスのガンジス川は憧れの地、 一生に一度はこの地で沐浴をして、世俗の穢れを浄めたいと願 [続きを読む]
  • 北スペインの旅-26- レオンの散策
  • ここは、レオンの旧市街、 パラドールを出てみたら〜? 今日はお祭り? もしかして・・・サン・フロイラン祭かも・・? こういうタイミングでお祭りに出会えるなんて ラッキー〜(*^。^*) お祭りのパレードを追いかけて 歩いていくと、 サン・マルティン広場を中心に バリオ・ウメドという 食いだおれ横丁が広がっています。 バルとレストランの密度はスペインで一番、 約300m四方に 150軒もあるそうです [続きを読む]
  • グァムへ -2- 青い空と海の ウェディング
  • いよいよー! 2人は 結婚式に 出発で〜す(^^♪ リムジンなんて、セレブな気分〜( ^)o(^ )! 式はヒルトン敷地内のチャペル。 芝生の手入れもよく、写真撮影には抜群の教会ー! 観光地としても楽しめるグァムでのウェディング。 当人じゃなくてもテンション上がりまーす! 真っ青な空と海。そして真っ白な砂浜。抜群のロケーション! 残念〜! 式中は撮影NG。 それでも・・・・目の前に海が広がるステキ [続きを読む]
  • グァムへ その1 南国のリゾートグァムへ
  • 久々の更新です〜? いつも いつも拙い文章を読んでくださる皆様 さらにコメントや ナイスまでして下さる皆様 本当にありがとうございます。 2週間 すっかり パソコンの世界から遠のいていましたが、 また、よろしくお願いしまーす! ?    ☆    ?     ☆     ?     ☆ この間グァムに行ってきました―~~~ヾ(^∇^)ー♪ グァムは子供がまだ小さいころに 行ったっきり。 気が付けば [続きを読む]
  • ちょっと散歩 2018〜 オープンガーデン
  • 風かおる爽やかな一日〜! 先日の狭山、お茶摘みの後、そのお隣の オープンガーデンに寄ってきました! ゲートを入ると、溢れるグリーンと見事に咲き誇るバラ・・バラ・・バラ〜! バラたちは すごーく元気に咲いて それは それは賑やか〜°?☆?(???)?☆?° アーチから降るように咲くバラ、 その圧倒的な美しさに 心惹かれるお庭でーす! フェンスや 地植えスペースを 最大限に活用〜(^^♪ 丁寧に育てら [続きを読む]
  • 北スペインの旅-25- レオンのパラドール探検
  • レオンパラドールって どんな風になってるんだろう? 興味深々〜( ^)o(^ )! なので これから建物のなか、探検してみまーす〜? 前身は、12世紀にドニャ・サンチャ王女のために建てられた サン・マルコス修道院なそうですが、 その後 併設の教会がつくられ、 1964年からはここの一部が パラドールとして使われるように なったんだそうです。 今いる 教会と反対側の この建物は  完成したのは18 [続きを読む]
  • ちょっと散歩 2018〜狭山の茶摘み
  • 夏も近づく八十八夜〜♪ 野にも山にも若葉が茂る〜? 八十八夜は5月2日ですが、 先日 狭山の茶摘み体験 してきました〜(^^♪  狭山は国内有数の茶どころ。 狭山って 近くなので( ^ω^)・・・ せっかくだから、新茶を買いに行ってみよう〜と ついでに、茶摘みも体験してきましたよー☆?(???)?☆?ー! 予約は電話で。 前日の予約でOK! ここでは、茶摘み衣装もレンタルしてます! 茶摘みの前には [続きを読む]
  • 思い出旅 -34- トルコ パムッカレ
  • トルコの西部、デニズリ県にある パムッカレに到着でーす! パムッカレってトルコ語で 「綿の宮殿」っていう意味なそうです〜(^-^) 遠目に見ると ただの白い大地に見えますが・・・・。  石灰を含む地下水が、周りにくっついて、 こーんな景観ができたのだそうですよー( ^)o(^ )! 世界遺産にも登録されているそう。 パムッカレの入口には、温泉プールのような天然の温泉が〜? 大理石の柱など、近くにあ [続きを読む]
  • 思い出旅-33- トルコ 古代都市エフェソス
  • トルコいち押しの世界遺産〜 古代都市エフェソスまで来ました〜? 地中海に点在する 古代ローマ遺跡の中でも 随一の美しさを誇るそうです。  メインストリートのクレテス通りを 坂の上から見下ろします。 建物の多くは ローマ帝国の黄金期 1〜2世紀頃のもの、 ちょうど、マンガ「テルマエ・ロマエ」と同じ時期の 古代都市跡なそうですよー! 完全な形で残っている建物は ほとんどありません。 土台だけ〜、壁の一 [続きを読む]
  • ちょっと散歩 2018〜丸の内界隈
  • 雲一つない五月晴れ〜! こんな季節は、東京駅から近い「丸の内仲通り」の散歩がおすすめでーす! 東京駅の丸の内中央口(地上)から外に出ると、 目の前には 皇居に向けてまっすぐ伸びる 行幸通り。 行幸通りを皇居方面に進み、丸ビルをすぎて  左側に並木道が見えてきたら、 それが丸の内仲通りです。 歩道には ベンチがたーくさんー? 木漏れ日の中 さわやかな木の葉を眺め 癒されます〜(^-^) 1時〜3時ま [続きを読む]
  • 北スペインの旅-23- レオンのパラドール
  • ここは、レオンのパラドール〜? 巡礼者の姿もちらほら・・( ^ω^)・・・ 中庭では、こーんな珍しい楽器を演奏している人が。 入口わきの 会議室に使われていたという、シックなサロン( ^ω^)・・・ これが修道院? !っていう感じです。 ルームキーもクラッシック〜(*^。^*) 受付を済ませ、レセプションを真っ直ぐ進むと、 フカフカ絨毯の階段ですが〜( ^)o(^ ) 見るものすべてに ウォーーー [続きを読む]
  • ちょっと散歩〜2018 横須賀軍港めぐり
  • 季節が戻り、とってもさむーい日! ! 用事で横須賀まで出かけ、 ついでに 行き当たりばったり、 一度体験してみたかった軍港クルーズに 乗ってきましたー! ここは、横須賀港に停泊する米海軍の艦船や空母などを見ることができるそうです。 朝から 雲一つない快晴( ^ω^)・・・ 最高のクルーズ日和です。 ちょうど、12時発まであと10分・・・ たくさんの人が乗船を待って 長蛇の列〜! もう満席かな?と思 [続きを読む]
  • ちょっと散歩2018〜 伊能忠敬の日本図
  • 伊能忠敬といえば、日本ではじめて実測をして、 正確な地図を作ったことで知られています。 忠敬たちはどうやって 精巧な地図を作り上げたのでしょうか。 以前からとっても興味があり、 東京国立博物館で 「伊能忠敬の日本図」という映画が 上映されているのを知って、 さっそく 見に行ってきました。 東京国立博物館は、はじめて行きます。 JR上野駅の公園口を降りて、上野公園に入ります。 動物園とは反対側、 上 [続きを読む]
  • 北スペインの旅-22- レオンのパラドールまで
  • 北スペインの旅も6日目。 きょうは スペイン北部のローカル線を走り、レオンに向かいます。 ビルバオからは、一日一往復しか走らない 9時42分ビルバオ発 レオン行。 一昨日 散々なトラブルにみまわれたミランダ駅を また通り、 ミランダで サン・セバスチャンからの列車と合流し、 レオンには、14 時28分に到着する予定です。 ミランダを過ぎると山間部・・・ こんな険しい山々や、風力発電の風車もたくさん [続きを読む]
  • ちょっと散歩 2018〜うれしい報告
  • グァムで結婚式 するよーと よく遊びに来る 甥っ子の  うれしい 報告〜(*^。^*) おめでとう! さっそく、 お花見で買った さくら茶を入れてお祝いです。 先日( ^ω^)・・・ グァムまで行けない 親戚も集まって 顔合わせ食事会があり、行ってきました。 みんなで折った、祝い鶴です。 みんなの祝福と 笑顔と拍手につつまれて ほんとに良かったね〜(*^。^*) グァムの結婚式 待ちどうしい〜(^ [続きを読む]
  • ちょっと散歩 2018〜小鳥の巣箱 その2
  • ゴールデンウィークも、きょうでおしまい。 朝から、山梨の実家に おじゃましてます。 キッちゃんも 広ーい野原で飛び回り  ごきげん〜( ^)o(^ )!! お昼頃から ぷかぷかと ふんわり笠雲が、富士山の真横に 確認〜( ^ω^)・・・。 めずらしーい〜! 富士山にUFOが近づいてるー。 そーんな感じに見えます(笑) 笠雲が いつの間にか三段重ねに〜(*^。^*) 来る途中、道の駅で買ってきた 木 [続きを読む]
  • インドの旅 - 8 - ガンジス川の幻想世界、アルティ
  • 7時間のバス旅を終え、ようやく ヒンドゥー教最大の聖地ベナレスに到着です。 ホッとする間もなく、 いよいよ  ヒンドゥー教の祈りの儀式 ガンジス川のほとりで行われる「アルティ」を見に 行きます。 5000年の歴史を持ち悠久の流れを讃えるガンジス川、 ヒンドゥー教徒にとって、ガンジス川は聖なる河。 インドへの旅行といえば、見たかった場所のナンバーワンが、 ここベナレスなそうです。 毎年インド全土から [続きを読む]
  • 思い出旅32〜トルコ トロイの遺跡
  • ここは、トルコ エーゲ海と黒海につながる、ダーダネルス海峡。 これからエジェアバドの港から アジア側を目指しアイワルクまで。 伝説から蘇った古代都市トロイへに向かいます〜(^^♪ チャナッカレの南にある、ギリシャ神話で知られているトロイの遺跡です。 トロイは王妃ヘレネをめぐり、ギリシアと10年におよぶ戦争(トロイ戦争)となり、「トロイの木馬」の計略により、一夜にして陥落した伝説の都。 広場には、こ [続きを読む]
  • ちょっと散歩2018〜シャンシャンに 会えた!
  • いつか  その愛くるしい姿を見たーい( ^ω^)・・・ ずうっと思っていたシャンシャンに 会いに 上野動物園まで行ってきました〜(*^。^*) 上野駅周辺は どこを見ても パンダ・・・パンダ・・   やっばり カワイイ パンダ! 長蛇の列を覚悟して行ったのですが、 ちょうど 連休前、 なんと! 整理券は ほぼ待ち時間なく、 めっちゃ! スムーズに受け取れました〜? 列はどんどん進み、いよいよ入場 [続きを読む]
  • 北スペインの旅-21- グッゲンハイム美術館
  • ビルバオ市内まで戻ってきました。 地図アプリを頼りに ビルバオ川沿いを歩いていると・・・ ひときわ目を引く建物が( ^ω^)・・・ ニューヨークに本部を置く、あのグッケンハイム美術館です。 ビルバオは、世界各地で「ビルバオ・モデル」と言われるほど アート・文化に特化した都市再生が大成功を納めたとのこと。 その目玉が ここグッケンハイム美術館。 年間100万人もの観光客を呼び寄せているそうです。 建 [続きを読む]
  • ちょっと旅〜2018 金沢・白川郷その6 安宅の関まで
  • 岐阜県、白川郷の集落は どこを眺めても、合掌づくりの家々が並びます。 ここ和田家は、白川郷の代表的な茅葺きの合掌造りとのこと。 家の中を見学させていただきました。 築300年も経っているのに、今もここで普通に生活しているそうです。 すごいです。 一階にはこんな 囲炉裏が・・( ^ω^)・・・ 2階では主に養蚕が行われていたそうですが、 手入れの行届いた床はピッカピカ?。 柱や梁も黒大理石のよう [続きを読む]
  • 思い出旅-31- トルコ ベルガマ遺跡
  • ここは、エーゲ海沿岸、トルコ ベルガマの街の北にあるアクアポリスの頂上付近。 海の向こうは、ギリシャです。 このトラヤヌス神殿は、ローマ皇帝のハドリアノスが前の皇帝、トラヤヌスのために 紀元2世紀半ばに建てたものなそうです。 精緻極まるこの彫刻〜! スリムでバランスのとれた大理石の神殿。 遥かな時を超え  夏の明るい陽射しに反射して 美しいです。 ローマ時代に医療行為が行われた神殿でもあるそうです [続きを読む]
  • 思い出旅-30- タイ・アユタヤ遺跡
  • ここは、バンコクからおよそ80km北にある古都、アユタヤです。 アユタヤ王朝の都として、 1350年から約400年もの間水運交易で発展した町なそうです。 その後、隣の国ビルマから何度も攻め込まれ、 アユタヤの寺院は、無残に破壊されたとのこと。 今では、仏塔や壁が残されているだけとなっていますが、 当時の遺跡が歴史公園となって保存され、 世界遺産に登録されています 。 町じゅうのどこからでも見える、 [続きを読む]