バジニア さん プロフィール

  •  
バジニアさん: バジニア旅行記
ハンドル名バジニア さん
ブログタイトルバジニア旅行記
ブログURLhttps://jinia-tabinikki.muragon.com/
サイト紹介文個人旅行のレッスン中です。ちょっと迷いながらも、バルセロナ楽しんできました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/10/25 16:35

バジニア さんのブログ記事

  • 北スペインの旅 -30-  トレドへ
  • 北スペインの旅も あっという間〜! とうとう最後の一日になってしまいました〜(´・ω・`) サンティアゴ・デ・コンポステーラから きのうマドリードに戻り、 きょうは・・・・ 『もし、1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』 と言われるくらい有名な観光地トレドまで 出かけます。 トレドは スペイン中部の ラ マンチャ州ににある古代都市。 スペインの古都として たくさんの観光客が訪 [続きを読む]
  • ちょっと散歩〜2018〜 山梨にて
  • 山梨まで お墓まいりに行って来ました〜? ついでに寄った 富士吉田の北口本宮 富士浅間神社。 一歩足を踏み入れただけで 空気が 変わる感じがします。 思わず深呼吸〜(゚д゚)! 境内は、濃い緑に囲まれ 荘厳な雰囲気。 そして、こんなにも大きい鳥居が登場します。 ここの鳥居、木造では 日本一の大きさ。 神社のために建てられたというよりも 偉大な富士山のために建てられているそう。 手水舎にある青銅の龍 [続きを読む]
  • ちょっと散歩〜2018〜  体重が〜(≧∇≦)! !
  • 大変なことに気がつきました。 朝、久々に体重計にのったら、 驚きの数字が! えっ! 太ってる〜(:_;) 過去最高です。 BMIは 26。1、オーバーです。 前回と比べて2ポイントも上! 体脂肪率も 4ポイント 増えてます。 うわー完璧に油断してました! 最近疲れやすいなーって思ったら  太ったせい? 太ると 体に重りをつけた状態になるから 普通の人より疲れやすい。 まずい! かなりまずいです [続きを読む]
  • グァムの旅  その7  イルカウォッチング
  • グアム4日目、 名残惜しいのですが グァムも今日の午前中までとなりました。 グァム近海には、美しい熱帯魚だけでなく、 野生のイルカが生息していて  イルカに出会えるのも 大きな魅力なそうです。 なので これから クルーザーに乗って イルカウォッチングツアーに 参加してきます! こんなカラフルバスに乗って いざ、アガット・マリーナへ。 バスで30分位、アガット・スモール・ボート・ハーバーに到着です。 [続きを読む]
  • 北スペインの旅 -29- 歓喜の丘から  
  • やっぱり ここまで来たら カミーノを歩きたい〜! なので、きょう 私達は モンテ・ド・ゴソの丘から カテドラルまでのカミーノ(巡礼道)を 少しですが 歩いてます。 ここは コンポステーラの街から 東へ5km〜 歓喜の丘 モンテ・ド・ゴソです〜♪ 巡礼の人たちが ここに立ち、 あと5kmで目指すゴールの 大聖堂が見えた時は、 今までの苦労がやっと報われると 歓喜の叫びを上げたと言われる場所なそうです [続きを読む]
  • 北スペインの旅-28-  カミーノ(巡礼道)を歩いてみます
  • サンチャゴ・デ・コンポステーラのパラドールにて。 まずは夕食です。 ホテル地下にあるメインダイニング、レスタウランテ・ドス・レイス。 弧を描く天井が とっても 個性的です。 石造りの地下貯蔵庫の感じもしますが 抜群な雰囲気〜? 席に案内されて メニューを見ようとしたら 英語のメニューを 持ってきてくれました。 名物料理の スペイン語のメニューは メモしてきたのですが、 英語は 勉強してなかったので [続きを読む]
  • ちょっと散歩〜2018 青木ヶ原樹海、コウモリ穴
  • 富士山の裾野に広がる青木ヶ原樹海 そのガイドツアーに行ってきました。 青木ヶ原樹海は自然豊かな神秘の森〜? ツアーは、世界に誇れる大原始林が残る青木ヶ原樹海と 国の天然記念物として1200年以上前からある溶岩洞窟、 この2つを楽しめるガイドツアーです。 樹海に精通したガイドさんが 個性豊かに 自然解説を交えながら、ゆっくりと散策するツアー! 出発は 西湖いやしの里根場ちかくの コウモリ穴案内所。 [続きを読む]
  • グァムの旅 その6  ナイトマーケット
  • チャモロビレッジは グァムの観光名所の一つ。 昼間はおみやげ店が並ぶ のんびりしたエリアですが、 毎週水曜と 隔週金曜の夜に開催されるナイトマーケット、 100店ほどの屋台がたち並び、お祭りのような 賑わいになるそうです。 今日はちょうど水曜日( ^ω^)・・・ さっそく、行って見ることに〜! タモンエリアからは、臨時便の「チャモロビレッジエクスプレス」が水曜と金曜日のみ 運行されています。 チャ [続きを読む]
  • イタリアの旅(2018) -1-  ゴットファーザーの舞台へ
  • 8月12日から 8月26日まで ワールドカップ真っただ中の ロシアを経由して、 15日間イタリアに行って来ました。 モスクワは 乗り換えただけなのですが 空港はスゴイ熱気に 包まれていましたよ〜?  ☆     ☆     ☆     ☆    今回は、日本の、四国の1.4倍もある 南イタリア、シチリア島へ。  バスと 列車と、歩きで 島をひと回りするのが、旅の目的です。 そのついでに  ぜひ、カ [続きを読む]
  • インドの旅 - 14 - さよなら インド
  • ジャイプルの街に戻ってきました〜? そして・・・・・ジャンタル・マンタルへ。 ここは 天文学と占星術 の観測儀だらけ、 まるで、天文学テーマパークです。 ジャイプルの町を築いたジャイ・スィン2世は、 相当な天文オタクだったそう・・・ 太陽と月、星などの計測や、 惑星などの位置の測定等々・・( ^ω^)・・・ ひときわ目につくのが、 高さ27.4mもある、大きい日時計です。 しかし、こんなもので ど [続きを読む]
  • ちょっと散歩 2018〜 民家のレストラン
  • 山梨の実家にて・・・ ゴルフ場の近くに 民家のレストランができたよー! ! と、耳よりな情報〜? さっそく、予約の電話をしたら、 あした、やってます。是非ー! と( ^ω^)・・・。 翌日、朝からお腹をすかし 散歩がてらに 行ってみました〜?? こーんな お花に囲まれた ステキなお宅・・・。 表に回ってみても 看板も何もありません。 でも、 いらっしゃいませ!! と 笑顔でお迎えしていただき、 [続きを読む]
  • インドの旅 - 13 - アルベール城
  • インド6日目。 きょうは、朝一番で、アルベール城、 その後ジャイプルの街を廻ります。 ピンクシティと呼ばれる「ジャイプル」 町の名前の後に“プル”が付くのは、ヒンズー教系を意味するそうです。 ジャイプルの中心街から30分くらいバスを走らせると、 おーーっ! なにかバーンと見えてきました。 あれが「アンベール城」! 2013年に世界遺産にも登録され、 インドでも かなり人気観光地となっているそうです [続きを読む]
  • ちょっと散歩〜2018〜 オリジナル時計  
  • 以前 長崎の軍艦島クルーズの道すがら、 ちょっと入った長崎港のカフェ・・・ なんと壁には、薪がビッシリ〜! カウンターにもゴツゴツした木が転がっていました。 柱もこんなです。 遊び心 いっぱい〜!( ^)o(^ )! ちょっと感動しました〜?? 木のぬくもりって いいー!! わたしたちも・・・・( ^ω^)・・・。 道の駅で買ってきた 木のお皿で・・・。 時計をつくってみましたよ〜! まずは、サウ [続きを読む]
  • インドの旅 - 12 - アグラからジャイプルへ
  • インド5日目。 アグラからジャイプルに向かう途中です。 もう昼時、 こーんな緑に囲まれた 青空レストランで、ランチです。 気持ちいい風〜( ^ω^)・・・ 野菜が新鮮で 甘いー ! ! ランチの後は、 ファテープル・シークリーへ。 ファテープル・シークリーは、「勝利の都」という意味を持ち、 ムガル帝国の第3代皇帝アクバルによって造られたそう・・・。 ファテープル・シークリーの成り立ちは こんなスト [続きを読む]
  • グァムへ その4  ディナーショー
  • グアムの夜は、南国ならではのエンターテインメントが必見〜! ! なかでも美しいサンセットとBBQそして・・・ チャモロ文化を今に伝えるポリネシアン・ダンスショーが、一度に楽しめる  「ビーチ BBQ&ディナーショー」がオススメでーす! まずは食べ放題のBBQバイキング。 焼きたてのステーキやソーセージ、 エビや貝などの料理が並び、食べ放題! ぜひ、お腹をすかして お出かけください。 海から吹く風 [続きを読む]
  • ちょっと散歩 2018 〜 初夏の山梨
  • 台所の扉が こわれたー! なおして〜(^0_0^)〜と 呼ばれ・・・。 久しぶりに 山梨の実家へ。 実家周辺も いつの間にか 木陰が心地いい季節・・( ^ω^)・・・。 わすれな草も こんなに勢いよく咲きほこっていまーす〜? ちょうど 昼時・・・・ ずうっと楽しみにしていた 近くのお蕎麦屋さんに  みんなで直行〜(^_-)-☆ いつもは、並び待ちが当たり前のお店なのですが、 きょうは、ラッキー! [続きを読む]
  • インドの旅 - 11 - タージ・マハール
  • ついに来ました〜(^_-)-☆〜! ! タージ・マハール。 ヤムナー川を背にたたずむタージ・マハールは、 ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが  最愛の妻の死を悼んで造らせたお墓なそうです。 当時世界一の富める国だった、 ムガール帝国の絶頂期に 国が傾くほど贅を極めたタージ・マハール。 22年もの歳月と、2万人以上の職人を費やして1653年に完成したとのこと。 入口の大楼門は、 高さ30m、 [続きを読む]
  • ちょっと散歩 2018〜 小網代の森
  • 三浦海岸に 引っ越したよー 遊びに いらっしゃーい〜! というお誘いにのって 友人宅にお邪魔したしたついでに 近くにある 相模湾に面した とっておきの場所 小網代の森に寄ってきました〜? 友人宅は( ^ω^)・・・。 潮の香る爽やかな風と 心地いい波音に包まれ まさに海がテーマのお家、 プライバシーがあるので、お伝えできないのが残念です。 でも・・・・玄関先の花瓶と、 夏色のこーんな お花だけ  [続きを読む]
  • グァムへ その3 タモンビーチ
  • グァム2日目の午後。 遠浅の浜辺、ホテルの前のタモンビーチを散策しました・・( ^ω^)・・・。 空も海も、信じられないくらい 美しい 青〜〜! ! ! こんな海を、ホテル前のビーチで気軽に楽しめるのが、 グアムのいいところです! 砂浜の幅こそ狭いけれど、 遠浅の透明度の高い海に キメの細かい砂浜が 3Kmにわたって続いてます。 沖まで 歩いていく事もできますよ。 かわいいヤドカリ 発見〜! 海沿 [続きを読む]
  • 思い出旅-35- トルコ カッパドキア
  • 長く長く バスにゆられ 憧れのカッパドキアまで来ました。 徐々に奇岩群が みえてきました。 トルコのカツパドキアは、火山の噴火や 長い間の風雨の浸食によって  できた奇岩の風景・・ まわりは 迫害を逃れて 洞窟で生活していたキリスト教徒たちの 岩に穴を開けたような 隠れ家だらけ〜(゚д゚)! カッパドキアに 隠れた入口を作り、中に巨大な地下都市を造り上げたそうです。 やわらかい地層と 硬い地層が重 [続きを読む]
  • インドの旅 - 10 - 赤砂岩のアグラ城
  • 霧がかったガンジス川に浮かぶボート、 日の出前から沐浴する信者・・・ ベナレスでしか目にすることができない光景、最高〜でした! 心残りはあるのですが、そんなベナレスともお別れです。 ベナレス発、12時10分。 空路アグラへ向かいまーす! アグラの見所は2つ。 インドで一番有名なタージマハールと、 どっしりとした存在感のある アグラ城です。 まずは、アグラ城へー! 赤砂岩で出来たアグラ城は 荘厳です [続きを読む]
  • インドの旅 - 9 - ガンジス川の幻想風景、沐浴
  • インドに行くならぜひ見たいと思っていた ガンジス河の沐浴風景・・・ 朝は 4時に起き これから見に行きます〜! まだ暗い中 ベナレス最大の沐浴場として知られる 「ダシャシュワメード・ガート」へ。 歩いていると、こんなに 朝早いのに  あっちからも こっちからも 沐浴に向かう人々。 ヒンズー教徒にとって、ここ、ベナレスのガンジス川は憧れの地、 一生に一度はこの地で沐浴をして、世俗の穢れを浄めたいと願 [続きを読む]
  • 北スペインの旅-26- レオンの散策
  • ここは、レオンの旧市街、 パラドールを出てみたら〜? 今日はお祭り? もしかして・・・サン・フロイラン祭かも・・? こういうタイミングでお祭りに出会えるなんて ラッキー〜(*^。^*) お祭りのパレードを追いかけて 歩いていくと、 サン・マルティン広場を中心に バリオ・ウメドという 食いだおれ横丁が広がっています。 バルとレストランの密度はスペインで一番、 約300m四方に 150軒もあるそうです [続きを読む]