ホームベーカリーシェフ さん プロフィール

  •  
ホームベーカリーシェフさん: ホームベーカリーシェフ
ハンドル名ホームベーカリーシェフ さん
ブログタイトルホームベーカリーシェフ
ブログURLhttp://homebakery-chef.com
サイト紹介文ホームベーカリーを使ってオリジナルパンを作るシェフ(主婦)のホームページです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/10/25 23:28

ホームベーカリーシェフ さんのブログ記事

  • パンの選び方や食べ方を知ると太らずパンを食べることができる
  • パンは、ご飯と同じ糖質ですが、太りやすいと言われています。甘いものや辛いもの、種類もたくさんあり、焼きたてのパンの臭いはたまらなく食欲をそそりますよね。パンが好きな人はとても多いのではないでしょうか。パン好きな人は、ダイエットもしたいけど、パンもやめられない人は多いと思います。ダイエット中でもパンを食べることができる食べ方を紹介したいと思います。パンの選び方で太ることなくパンを食べることができる食 [続きを読む]
  • 日本人に広く愛されるパンの魅力について
  • パンは、日本人に広く愛されている食べ物です。どこへ行ってもパン屋さんはありますし、各地にご当地パンがあったりなど日本人の食に欠かせないです。パンの好みや人によってそれぞれ違いますが、日本人の場合は生地の比較的柔らかいパンが好きだとされています。フワフワしていて噛んだときの食感が良い柔らかいパンは、顎の力が弱いとされる日本人に受け入れられやすいです。そんな柔らかいパンを作るためには、材料や焼き方や手 [続きを読む]
  • 冷凍したパンの美味しい食べ方
  • パンを冷凍するなら安くてつい買いすぎてしまった食パンなど、急いで食べたって梅雨時期や夏なんてすぐにカビが生えてしまった・・なんてことはありませんか?そんな市販のパン、冷凍して保存できることはみなさんご存知のはず。しかし、冷凍臭くならないとか上手に焼けなかったとか、結局うまく食べれなかったという方も多いようです。冷凍庫に入れる時、買ってきた袋のまま入れたりしてませんか?パンは乾燥してしまうと途端に味 [続きを読む]
  • 各国のパンの違い
  • 「パン」という1つのものがあったとしても、国によって、形、そして、用途は異なります。もちろん、大まかな用途は、「食べる」ということなのですが、食べ方は、国によって異なります。ヨーロッパのパン例えば、ヨーロッパ、陸続きになってはいても、実は、各国それぞれの歴史、政治思想がありますから、全く同じとはいいがたいです。しかも、あれだけ密集した地域に住んでいながら、あれだけ個々の文化、個々の言語を活かしてい [続きを読む]
  • スペインでハマったパンの食べ方
  • ヨーロッパの国々での主食は、何といってもパンですが、スペインでもパンは欠かせない食べ物となっています。トスターダコントマテそんなスペインのパンを使った、定番の料理があるのですが、これは私もスペイン留学時代にハマって、色々なバルに食べに行っては舌鼓をうっていました。その料理の名前は、スペインに暮らしたことがある方なら絶対に知っている、トスターダコントマテ、直訳すると、トマトトーストなのですが、使う材 [続きを読む]
  • パン作りはある程度ホームベーカリーに任せる
  • 子供がいたり、自分自身が働いていて、夜遅くまで働いているからパン作りはしたいけど、ある程度は、適当にやりたいなんて言う方におすすめな方法があります。パン生地を簡単にそれは、ホームベーカリーを使うということです。これを使うことで、パン生地を作ることができます。これで、1時間ちょっとは勝手にパン生地を作ってくれるので、時短になりますし、何よりも、失敗することがないので、安心してホームベーカリーに任せて [続きを読む]
  • メキシコ風のおすすめのパンの食べ方
  • 中米であり、北米でもある国、メキシコでは、トルティージャという、コーンや小麦粉をベースにしたマサ(これらを生地にしたもの)を薄くのばして焼いたトルティージャが主食となりますが、パンもよく食べられています。ボリージョメキシコでよく食べられているパンはボリージョとと呼ばれるものです。これは、バゲットをもうちょっとふっくらさせてコンパクトにしたものです。ちなみに、バゲットのようなものが主流となっているのは [続きを読む]
  • 古いパンを美味しく食べるコツ
  • フランスパンを1本とか、食パンを1斤、2斤単位で買って、残してしまうことってありませんか。パッサパサになってしまい、食べ頃を逃してしまうことってあると思います。せっかくだから美味しく食べたいものです。そんな時、ちょっと手を加えて美味しく食べるコツを調べてみました。フレンチトーストフレンチトーストはパンを卵液につけて焼いたものです。最近では専門店があったりして流行っているようです。実はパンは乾燥してい [続きを読む]
  • パン作りに必要な材料の役割
  • はじめにパンは小麦粉などの材料から作られますが、どうしてあの粉がふっくらしたパンになるのでしょうか。パン作りに必要な材料のそれぞれの役割を理解すると、各工程で何をどうすれば理想のパンを作れるのかが見えてくるはずです。パン作りに必要な材料について詳しくみてみましょう。そもそもパン作りに必要な材料って?パン作りに必要な材料は、大きく分けて2種類あります。まず、パンを作るのになくてはならないのが、小麦 [続きを読む]
  • パンの保存方法
  • パンの保存は粗熱を取ってから焼き上がったパンを当日中ではなく翌日、翌々日に食べるなら、完全に冷まして粗熱を取りましょう。まず焼き上がったパンを、電子レンジで人肌くらいに温めたお皿に乗せておきます。冷えたお皿に焼き上がったパンを乗せると、温かいパンと冷たいお皿でパンの底面に水蒸気が出て、パンが湿ってしまうからです。パンを重ねて並べるのではなく、1つ1つ重ならないようにお皿に並べ、しっかり粗熱を取るので [続きを読む]
  • サンドウィッチ用のパンの特徴
  • サンドウィッチ用のパンの特徴についてご紹介いたします。通常の食パンをよりも薄く切られた食パンがよく使用されて作られるサンドウィッチ。厚さや食べごたえもさまざまにありますが、いったいどんな基準でつかわれているのでしょうか?王道の12枚切り最もポピュラーなサンドウィッチでつかわれているのは12枚切りです。厚さは約1センチです。コンビニでよく見かけるような、レタスやハムの入ったサンドウィッチ、卵サンド、ツナ [続きを読む]
  • グルテンフリーのパンとは?
  • 巷でよく耳にするようになったグルテンフリー。健康志向の人の間では広く認知されていますが、そう聞くと「グルテンって体に良くないの?」や「グルテンを避けるためには大好きなパンを我慢しないといけないの?」という疑問が湧いてきますよね。でもそんな心配はいりません。グルテンフリーのパンというものが存在するのです。グルテンって何?グルテンとは、小麦をはじめ大麦やライ麦などの麦類に代表される、穀物の胚乳から生成 [続きを読む]
  • シロカのホームベーカリーについて
  • 「シロカってどこのメーカー?」と、思う方も思うかもしれませんが、一度はホームベーカリーを買おうとしたことがあるという方、インターネットで検索した際に、このメーカー名を聞いたこと、見たことがあるのではないでしょうか。そこで、ここでは、シロカのホームベーカリーの良さについてご紹介したいと思います。シロカのホームベーカリーはコスパが良い何と言っても、シロカのホームベーカリーの良さのトップにあがるのは、そ [続きを読む]
  • ホームベーカリーでヨーグルトを作る
  • パンだけじゃない!ホームベーカリーで作れるもの材料を入れるだけで、発酵から焼き上がりまで自動で行えるホームベーカリー。自宅で手軽に焼き立てパンを食べることができる優れもの。そんなホームベーカリーですが、パン以外にも作れるものがあるって知っていましたか?ピザやナンはもちろん、うどんやパスタなどの麺類や、お団子やドーナツ、ケーキなどのお菓子に、甘酒…意外にもホームベーカリーで作れるものはたくさんあるん [続きを読む]
  • 食パンのおいしい食べ方セレクション
  • パンの基本の一つに挙げられるパン、それが食パンです。厚さやミミの割合、牛乳やバターの風味の強さなど、パンのおいしさの基本を味わうことができます。中には抹茶やチョコレート、クルミなどが入った食パンもありますが、今回は何も入っていないシンプルな食パンの食べ方をご紹介します。シンプルに生のままいただく。食パンと言えばトーストをしてしまう人も多いと思います。しかし、ストップです!食パンを焼かずに生のまま食 [続きを読む]
  • リュスティックを簡単に美味しく焼くコツ
  • 自宅のオーブンレンジが故障し、買い替えをしました。今までの古いオーブンは設定温度まで上がらなくなっていたため、ハードパンを焼くことが出来ませんでした。新しくなったらハードパンを焼きたいと思っていたので早速、リュスティックを焼くことにしました。リュスティックは生地を成形せずに切りっぱなしで焼くフランスパンの一種です。成形もいらないし一番簡単だと思っていたら大違い、なかなかうまく焼くことができません。 [続きを読む]
  • パン作りに重要な温度について
  • パン作りをする際、どのような事を重視しているでしょうか。実はしっかりと温度を見極めなくては美味しいパンは作れないのです。ですので、パンを作る際にこの温度を重視するといいそうです。では、なぜ温度がパン作りにとって重要な要素なのかを見ていきたいと思います。イーストがとても重要まず、基本ですがパンはイーストという生き物から成り立っています。このイーストの扱いこそがパン作りにおいて、とても大事な要素になっ [続きを読む]
  • パンを美味しく食べるのは?
  • パンにはいろいろな種類があります。焼きたてのパンは、香りがよく食欲をそそります。そんなパンはできれば焼き上がりの時間に合わせて購入し、焼き立てを食べることが一番!しかしなかなかいつも焼き立てを食べる訳には行きません。職場に持っていってお昼ごはんにする、また翌朝の朝ご飯にするなどいろいろな食べるタイミングがあります。パンは出来上がった時から、段々と風味や香りが減っていきます。しかし時間がたっても、美 [続きを読む]
  • 自宅でのパン作りをするメリットと時短作製法
  • パン屋さんが作るパンはもちろんプロが作っているパンですから、おいしいのは当然ですし場所によっては焼き立ても手に入ります。でも自宅で作るパンというのは、本当の焼き立てアツアツの状態で堪能できる上に、自分で硬さの調節や具の量の調節ができるので、手間はかかりますがこれもまた良いですよね。そこで、家でのパン作りを簡単にする方法と、家でのパン作りのメリットをご紹介しましょう。パン生地はホームベーカリーを使っ [続きを読む]
  • 【大阪】おすすめ人気パン屋さん
  • a bientot本店大阪府の北大阪急行桃山台駅から徒歩10分のところにある、a bientotというパン屋さん。人気店で、お昼時にはちょっとした行列ができていたりします。他にも大阪に数店舗出しておられ、桃山台の店舗が本店だそうです。ハード系のパンを中心に、惣菜パン、甘い系のパンなど幅広く取り揃えてあります。パンは店舗内の工房で焼かれています。毎朝おみせの前を通ると漂ってくるいい香りに誘われて、私はよく利用させていた [続きを読む]
  • 【東京都パン屋さん】ルヴァン 富ヶ谷店
  • 今回おすすめするパン屋さんは、「本格的なパンが好き」という人なら一度は訪れてほしいお店です。流行りに左右されない硬派なこのパン屋さんの楽しみ方をご紹介します。どうやって行ったらいい?ルヴァン富ヶ谷店は、東京都代々木公園から程近い都市部にあります。地下鉄代々木公園駅、代々木八幡駅またはJR原宿駅から徒歩でアクセスできる好立地です。原宿駅からは徒歩で20分ほどかかりますが、広大な代々木公園を右に見ながら歩 [続きを読む]
  • 【京都府パン屋さん】リトルストーン本店
  • 京都府京都市山科区椥辻にある「リトルストーン本店」を紹介したいと思います。このお店が本店なんですが、京都・大阪に現在3店舗を展開されている100円パン屋さんです。口コミで広がって行った評判も高く、いつ行ってもお店がお客さんで満員で活気のある人気店です。なぜ100円で美味しいパンが提供できるのか?京都の伏見区にある病院や学校給食への卸販売用パンの製造をしているセントラルキッチンが親会社らしく、リトル [続きを読む]
  • 【東京都パン屋さん】ひね
  • 西武池袋線江古田駅から練馬東税務署方面に5分ほど歩いた所に雑穀パンの店ひねがあります。小さいが大人気のパン屋さんとても小さな店ですがいつも行列ができていて午後には売り切れてします事もあります。本当にとても小さな店舗で、入り口を入ると1歩でパンが並んでいる棚です。入って左側すぐにレジがありその奥でパンを焼いています。そのためゆっくり選んでいると後ろに並んでいる人に申し訳ないのでサッサと決める方がいいで [続きを読む]
  • 【群馬県パン屋さん】パンマーレ
  • 今回ご紹介するパン屋さんは「パンマーレ」と言うパン屋さんです。塩パンがおすすめ特におすすめなのが「塩パン」で、お店を訪れるタイミングが合えば、焼き立ての塩パンを購入する事が出来ます。元々私自身パン好きで、ほぼ毎日昼食にはパンを食べており、主な物は惣菜パンです。当然パンマーレに言った時にも惣菜パンは購入しますが、塩パンがあった時には必ず買う事にしております。塩パンのおいしさを私に気づかせてくれたのは [続きを読む]
  • 【東京都パン屋さん】ムーミンベーカリー
  • 今回ご紹介するおすすめのパン屋さんは、ムーミンベーカリーです。所在地ムーミンベーカリーの所在地は、東京都文京区、東京ドームシティ内ラクーアの中にあるパン屋さんです。お店の前には大きなムーミンが椅子に座って待っているので、すぐに見つけられます。特徴特徴はなんといってもムーミンカフェに併設されたパン屋さんということです。ムーミンカフェはいつも行列ができるほどの人気で、お店の椅子には大きなムーミンたちの [続きを読む]