sugaular さん プロフィール

  •  
sugaularさん: 中小企業エレキ技術者のブログ
ハンドル名sugaular さん
ブログタイトル中小企業エレキ技術者のブログ
ブログURLhttp://blog.scoutlabo.com/
サイト紹介文産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/10/26 12:02

sugaular さんのブログ記事

  • たのしむ つづき
  • 昨日のネタの続きなんですがある程度の期間をおいて定期的にいつもの病院に並ぶ経験をすると同じ景色なのにその時の自分の感情、状況によって見え方が変わるんですよ。具体的に言うと工事してるところを見て学生の頃力仕事系バイトをやってたことを思い出し。現在の自分の仕事と比較する。朝、凍てつく空気の中あったかい缶コーヒー片手に事務所に集合し馬鹿話で大笑いしてんじゃ現場に向かうか!とみんなでワンボックスに乗り込 [続きを読む]
  • たのしむ
  • 今日また朝から病院に並んだ。うちの真ん中が足を捻挫したんで診察の順番取りなのですがその病院はいつ行っても元気な年寄りが列を成している。まだ暗い6時くらいから0℃近い外気の中厚着はしてるけど決して年寄りの体には良さそうじゃない環境で隣同士知り合いなのか。いや違うなあまりに毎日だからみんながみんなを知ってるのだろう。毎日変わる列なのに隣同士楽しげに歓談している。そして、今日ふと思ったのが6時から並ぶ [続きを読む]
  • 品質至上主義
  • 大手国内メーカーのものづくりはやはり品質の追求が至上命題として掲げられている。まあ、メイドインジャパンはそこが一番の売りだからしょうがないよね。しかし、これを突き詰め始めるとものづくりの現場はとたんにつまらなくなる。性能アップより抜けの無い動作確認動作検証の時間が多くなる。本当はそういう専門の人を置いてやってもらうのが正解なんでしょうけどただ、そのつまらん仕事を誰かしらがやらなきゃいけないことは [続きを読む]
  • こころの明暗
  • この週末ついついAmazonプライムで映画を見てしまった。ダメだね。もともと映画好きだから見放題だと限界まで見てしまうwそしてねぼくはいつもそうなんだけどその世界に没入すると気持ちの上がり下がりも連動してしまう。ってかそれを数日引きずったりもする。これってぼくだけ?これは小説にも言えて明るい小説や暗い小説明るい映画と暗い映画それに合わせて気持ちも暗くなったり明るくなったりだったら明るいのばかり見れば [続きを読む]
  • AWSから警告!
  • 今日、Amazon Web Servicesから英語の長いメールが来た。やばい!ぼく、何かやった?Amazonから情報は頂戴してるけど正規のルートを通してるしなあ。。。物販ではそんなに行儀悪いことしてないしAWSのアカウントと物販のアカウントって紐付けしてなかったはずだが。。。AWSから何か言われることは無いはずだが。。。どきどきしながらGoogle翻訳に掛けてみるとGithubで秘密キーを公開しちゃってるよ!急いでそのキーを削除して [続きを読む]
  • 2年ぶり
  • 最近、久々にScoutCheckerを本業で使ってみた。改めて使ってみると結構便利だったw最近、本業でこれを検証するチャンスが少なく。(ぼくのことをリアルで知ってる人は 言いたいことが山ほどあるとは思いますがw 申し訳ありませんw)回路図CADで書いてて流用モジュール間のネットが繋がってないとか電源供給が必要な端子に届いてないとか電源端子に間違った電圧が掛かっているとか初歩的なところばかりだけど初歩であろうが [続きを読む]
  • 気持ちが良い その2
  • 人間何かしら完全とか完璧とか永遠とか絶対とか「気持ちが良い」何かを求めがちってか、これはぼくだけの特殊な性癖なのか?wのつづきそんなことを考えてたらふと昔を思い出した。昔、スーファミで真・女神転生というゲームがあった。導入部から独特な雰囲気で引き込まれるように没入してしまったんですがその世界では3つの勢力いや2つかな?勢力があって「カオス(混沌)」と「ロウ(秩序)」これのどちらかに属するように同 [続きを読む]
  • 気持ちが良い
  • 人間何かしら完全とか完璧とか永遠とか絶対とか分かりやすく気持ちが良いモノを求める。ってか、こういう単語の総称をどう表現するかこの場の勢いで書いてて「気持ちが良い」という表現が出てきた。面白いねwまあ、この「気持が良い」って表現も人によるかな。押し付けられる側には苦痛だもんねしかし、こういう言葉を発する側は得てして越に入ってる場合が多いから総じるとそういうことではないかと。かくいう自分も同じで何 [続きを読む]
  • 無血 その2
  • 尖閣諸島の問題は中国がお金にものを言わせて所有してしまったら無血で占領できるんじゃね?って話のつづきこれって戦争するよりはこっちの方が絶対いいわけですよ。誰も死なない。そしてこれを、もっと掘り下げると軍港作るんじゃなくて中国の出張先として中国人向け観光地を作ったらどうでしょ。そして下手に栄えちゃったりしたら。現地の日本人はそれで潤ったりするんですよ。日本政府が躍起になって中国からの経済占領 [続きを読む]
  • 無血
  • 先日子供らと話をしてたんですよ。戦争なんてバカバカしい。なんで戦争なんて起きるのか?彼らなりにモノを考えている様子でそれに対しては以前から人間には闘争本能があるから無くならないって話をしてるのですが第二次大戦以降大きいのが無いねって話になり。勉強が不足してるのかベトナム戦争や湾岸戦争の存在を知らなくて説明したのですが。奴らは湾岸戦争知らないんだよなあwそして調べてびっくり1990年だったのねwも [続きを読む]
  • 唯一値上げが許されるビジネスモデル
  • アップルの年に一度行われる開発者向けイベント「WWDC」があるじゃないすか。ってか、ぼくも知らなかったのですがどっかでその存在を知って調べてたらこれ参加者から17万も取るんですよw7000人くらい集まるのにwそれも抽選!これだけで12億wまあ、Appleから見たら微々たるもんだからここで商売するつもりも無いのでしょうけど。みんな何に17万を出すのか。Appleが次に発する何かこれをいち早く見たい聞きたいライブ [続きを読む]
  • コンテンツホルダの生存戦略 その2
  • つづき生き残る道は○○を作った○○が「次に発する」何かこれだと書いたのですが例えばOSSの世界を見てみましょう。Open Source Softwareプログラムの中身を誰でも読めるように公開しているソフトのことですが正直、ぼくもこの世界に興味はあるけど入り込めていません。あの世界は市場主義じゃなくプログラマとしての優劣が全てなのでなかなか入り込めるものではありません。なので多分に予測の要素がありますが。あるオープン [続きを読む]
  • コンテンツホルダの生存戦略
  • ぼくはものづくりが好きだ。昔からでいつからかは覚えてない。自分で作った何かで人が喜んで貰えたらとても嬉しい。いつかはそういう商品を作る仕事に就きたいと思っていたし就くことも出来た。しかし、もっと自由に作りたいとなって今の活動に入っているが実際に作りたいものとお金になるもののギャップもあり今はお金になりそうなモノを作っている。しかし、そこはものづくりに変わりがなくやってて楽しいのは変わらない。むし [続きを読む]
  • 情報
  • 最近、また「フリー」という本を読んでいるのですが紙www.amazon.co.jpKindlewww.amazon.co.jpするめのように噛めば噛むほど味が出る。面白いですよ。ほんとオススメです。そんで今日読んでて合点がいったところを書くと世間で言われる全てが無料に向かうという話。実際、昔から見たら考えられないようなモノが次々と無料になっている。そしてこの言葉は何十年も前にある人が提唱したある言葉が起源になっている。そもそもこの言 [続きを読む]
  • 最近の自分
  • 注意!いつもの倍くらい長いです。最近の自分の心情を書いてみる。まず驚くほどに「会社辞めたい」が無くなった。まあ、その前に子供にお金が掛かるようになったのもある。そして自分がやりたいことが自分の中で整理出来て今、やってることが前自分がやりたかったことだって認識出来ている。前にやりたかったのは起業18の新井さんが自由にビジネスを考えて実験しているのを見て羨ましかった。稼いでることが羨ましいのは当た [続きを読む]
  • 格差
  • togetter.comこれを見ると考えさせられますね。シリコンバレーで生き馬の目を抜く厳しい状況を乗り越えて大きく当てれば2億は安い方なんでしょうけどスマッシュヒットくらいじゃ大して良い生活は出来ない。まあでもGoogleの社員って言えばあの界隈でも勝ち組に分類されると思うんですけどね。全然幸せじゃないんじゃ。。。単純に面白い仕事に就けるだけでいいって人も居るでしょう。若いと全然成立する。しかし、そこそこ大きい [続きを読む]
  • スノーデン
  • www.amazon.co.jpこの週末スノーデンという映画を見た。アメリカのNSAだかCIAだかが開発したネット上にある情報すべてを対象に検索を掛けられるシステム。まあ、普通に考えるとGoogleで検索出来るじゃんって思うじゃないですか。違うんです。例えば個人名で検索して出てくる情報をもとに過去の犯罪歴、診療歴、性格分析人間関係すべてを繋げて見せてくれる。通常は見れない公的機関の情報も全てなので隠したい生い立ちのある人と [続きを読む]
  • 無料化の行き着く先
  • 先日のGoogleのTop絵のゲームの時にも書きましたが世の中ひたすら無料化に突き進んでいる。全部が無料になった次今度は、楽しい何かに辿り着くまでの時間、及び手間がコストとして検討されるわけです。通常ですとこの前段階ってどちらかというと演出だったりバックエンドの価値を上げるための手順だったりゲームの一部の認識。仕掛ける側としてはそれをコストと言われてしまうと(´・ω・`)しょぼーんってなるわけですよ。まあ [続きを読む]
  • やんわり
  • 前に書いたかもしれませんが大手メーカーが外注管理をメインにし中で設計をしなくなっているこのネタについてメーカー界隈に居るとこの辺は複雑に絡み合っていることが分かる。例えば今自分が居るところでも業務の一部は外注に出している。パターン設計部分や基板実装のところ。パターン設計については昔、夜通しパターン設計をして朝それを受け取り検図をしまたそれを直すのを夜中にやるとか当たり前にあってそういう部署を中に [続きを読む]
  • ゲーム
  • GoogleのTop絵でゲームが出来る。既にやった方もいらっしゃるかとは思いますが普通におもしろいっすね。想像してたよりずっとしっかりしててその上対戦。本格的なチーム対戦軽い気持ちでやってみたけど途中から顔真っ赤でしたwしっかしこんなにもカジュアルに面白いゲームが実現されてしまったらわざわざ導入部に手間を掛ける本格的なゲームなんて要らなくなるね。まあ、今やほとんどゲームは無料になっちゃって無料は当たり前 [続きを読む]
  • 一人戦略会議
  • 最近、体重が増えた73kg現在、ぼくの人生のレコードを更新し続けている。おかしい、昔ならこの体重まで行ったら体調悪すぎてやばいくらいなのに意外とまとも。これが年齢なのでしょうか。なので最近、また通勤を歩いているわけですがまあ、結構な距離なので1時間以上歩くわけです。当然、その時間は大してできることも無くただひたすら頭の中で何かを考えるしか出来ない。ちょうどよい一人戦略会議になる。昨日は久々に議題 [続きを読む]
  • やばいよ!やばいよ!
  • www.itmedia.co.jpyいよいよ日本にも訪れる自国より外国の方が賃金が高いという状況。ぼくの記憶する限り振り返るとほぼほぼ日本の方が高い状況ばかりでここからは未体験ゾーン。日本に居る限りこれからの時代若者は裕福さを目指して会社で頑張るってストーリーは成り立たなくなるのかも。会社で真面目にやっても大きな何かを期待出来ない。会社を中心にものを考える人がだんだん減っていくのではそう思うのです。だって、だいた [続きを読む]
  • gitのコメントを書かなくなったw
  • バージョン管理ツールってあるじゃないすか。ぼくもプライベートではgit仕事ではsvnを使っているのですが最近ふと思うんですよね。このコメントは将来使うことがあるのだろうか?ああ、仕事では複数でやってるので役立ってますよ?でもプライベートの方は開発者が自分一人間を開けなければほぼほぼ前やった分は覚えているのでlogなど参照しない。必要最低限のみソースにコメントを付けてるしぼくのソースの書き方の理想は「コメン [続きを読む]
  • 趣味
  • 昔、趣味がある人が羨ましいなと思ったことがある。例えば、音楽に夢中でライブをやったりライブのためにスタジオ借りて練習したりはたまた自転車レースで良い成績を収めることに夢中で自転車には湯水のように使うとか休日は練習とかいろいろありますよね?それを見てぼくにはあそこまで夢中になれるモノが無いなと。自分はずっと無趣味だと思っていた。いや、まあ思い返せばぼくにとって「モノ作り」は趣味なんです。昔から一番 [続きを読む]
  • おとぎ話
  • 最近、ビジネスに関してチャレンジをたくさんやっている。数年前はこのチャレンジをするってことに憧れがあった。まだ、サラリーマンしか知らない人間だったのでサラリーマン以外の動きが何なのか。どういうモノなのか。どういうメンタルでやるもんなのか。そもそもが「自分がそれをやっていいものなのか?」みたいな遠慮の感覚まであった。なので、既に、その辺を普通にこなしてあーでもない、こーでもない自分で考えていると言 [続きを読む]