ひでぽん さん プロフィール

  •  
ひでぽんさん: 理系パパの2019年中学受験奮戦記(6年)
ハンドル名ひでぽん さん
ブログタイトル理系パパの2019年中学受験奮戦記(6年)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shun112244/
サイト紹介文SAPIXに通う小学校6年生の息子と父親の中学受験奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/10/26 18:31

ひでぽん さんのブログ記事

  • 6年第1回個人面談
  • 各校舎では5月後半から6月後半位にかけて個人面談が行われています。面談に関しては以前に以下のような記事を書きました。個人面談の担当の先生は苦手科目?受付で名前を言うと教室に通されて、係の女性に「そこの机(向かい合わせにくっつけて置いた机)に、外から見えないように背中をこちら(外)に向けてお座りください」内心「これはマニュアル通りなんだな」とか「きっと厳しい事言われて泣いちゃうお母さんとかいるからだな [続きを読む]
  • 学校説明会
  • 今年もSAPIX主催の学校説明会に参加しています。難関校ですと学校別のSAPIX作成の資料がもらえるのでそれ目当てもあります。また昨年までは具体的な入試スケジュールを考えずに併願校を考えていたため、見ておかなくてはいけない学校が抜けていたりしました。3年生だとまだ必要ありませんが、5年生は必須です。平均偏差値が70を超えていないなら最低でも10校くらいは参加すべきです。多い方は30校くらい見に行きます。4年生は微妙 [続きを読む]
  • 6年第2回志望校判定SO(結果)
  • サピックスオープンの結果が出ました。最近は良くも悪くも安定です。結果は偏差値で理科>>70>4科目>算数>60>社会>>国語前回同様B>Aでした。合格率は第一志望以下80%でした。偏差値は5月Mよりはでしたが第1回SOより若干でした。前回書いたように、SAPIXからは『平均で見るように』と言われていますが、科目ごとのA/Bのバランスで細かい違いはあるものの、全体の偏差値、合格確率では全く変わらないと言う、ある意味「面 [続きを読む]
  • 第2回志望校判定SO(感想)
  • 今回も自己採点はしません。記述の部分の採点が面倒ですし、やってもブレが大きいので効率的ではありません。ですので感想のみ書きます。算数A やや難しい国語A やや難しい理科A やや易しい社会A かなり難しい算数B 普通国語B 普通理科B やや易しい社会B やや難しい全体的には前回より少し難しかったと言っています。今回は出口調査の結果はあまり当てになりません。こういうテストだと、いつも以上に得点の高い子の家庭ほ [続きを読む]
  • 土特も新コーススタート、そして明日はSO
  • コースは変わらずです。中規模校舎でもあり女子がいない分こちらでは一番上にぎりぎり引っかかっています冷や汗マークを付けようかとも思いましたが、息子がこっちのコースは楽しいと言うのでこちらにしました。聞けば女子がいない分男子がのびのびしていて冗談も言いやすいそうです。さらに、悪乗りして良く先生に注意されるα0君がみんなを笑わしてくれる(笑われる⁇)そうです。さて年号のテスト、部分的にですが始まりました [続きを読む]
  • 個人面談の担当の先生は苦手科目?(更新)
  • 所用でSAPIXの校舎に出かけた際、ついでに個人面談の担当の先生が誰になるか聞いて見ました。すると、何と一番得意な科目の先生でした。巷では「原則苦手な科目の先生が担当する」と言われています。なのに我が家は得意科目の先生。そこで個人面談の担当の先生に関して詳しく聞いて来ました。そして以下の事が分かりました。1.巷で言われている通り原則苦手科目の先生が担当する。(ある教科が特に問題である場合、その教科の先 [続きを読む]
  • 場合の数
  • 今週の算数は「場合の数」です。個人的には好きだった単元なのですが、息子は嫌いのようです。特に書き出して数えるタイプが好きではないようで、「面倒だから書かないのか?」「いや、そういうわけじゃない」とバトルに発展するほどです。昔みたいに計算で簡単に答えが出る問題なんて基礎トレにすら出ないですね(笑)。昔はずいぶん問題が簡単だったんだなーとつくづく思います。最近の傾向としては計算で答えが出るような問題は1 [続きを読む]
  • SAPIX算数も方針転換⁇
  • 今回の算数は正答率を見ると「基礎的な問題をしっかり正解できたか」が問われた問題でした。これはまさに今年の開成の算数の傾向を踏襲するものでした。 やはり常に開成を意識しているSAPIXですから、開成に合わせて方向転換したのかな?などと感じた方も多っかたでしょう。が、それは少し早計なようです。実は昨年も5月Mと6月Mは算数含めて平均点が高めだったようで、6月は4科目平均が300点越えでした。で、開成の算数に関してで [続きを読む]
  • 5月度マンスリー(コース分け)
  • 通常授業のコース、土特共にキープできました。通常コースは余裕ありましたが、土特はぎりぎり首の皮1枚でキープです。うちの校舎では土特で一番上にいる事は授業とは別にそれなりの意味があるのですが、それはまた別の機会に書きます。通常コースでブロック落ちすると保護者会の日程まで変わってしまうのでキープ出来て正直ホッとしています。さて次は6年2回目のSOです。現時点では前回と同じような結果で十分なのですがどうでし [続きを読む]
  • 5月度マンスリー(結果)
  • 出口調査からの予想を上回る高い平均点でしたね。特に算数は各問の正答率を見ると難問は無かったと言えると思います。現に本日の授業で先生が「算数得意な子なら140以上、そうでない子も130は取って欲しい」と言っていたそうです。(残念ながら達してません)息子の成績は偏差値で理科>65>4科目>60>国語=算数>社会算数は相変わらずのミス連発で、高正解率の問題をチョンボで何問も落としています。国語は読解は良かったのに [続きを読む]
  • 5月度マンスリー(つぶやき)
  • 今回のマンスリーは算数と社会が難しいと思っていたら、あにはからんや算数は超易しかったようですね。まだ自己採点をしていませんが、平均点も最近になくかなり高そうですね。偏差値60予想の数字を見るとゾッとします。平均点と息子の偏差値は逆相関なので自己採点する気持ちがダダ下がりです。ポチッとして頂くと嬉しいです。 [続きを読む]
  • 小学生最後の運動会
  • 結局「朝方は曇りでしたがその後は晴れ」で、やや雲が出たもののいい具合に暑過ぎず、絶好の天気でした。校長先生の「日頃の行いで、、、」の話には「だれもそう思ってないよね。」と言う息子に成長を感じました。「遅いっ(笑)」と突っ込みが入りそう(特に女子から)ですが、まあお許しを。運動会はこれで4回目のチーム優勝です。 4色あるので6年で4回優勝はツイてる方です。さて6年ともなると用具係をやらされているので、後片 [続きを読む]
  • 晴れ男見参(笑)
  • 昨日までの天気予報では土曜日は雨の予報でした。土曜は学校の運動会の予定ですが、雨で順延となり日曜日にずれると思い喜んでいました。「これで土特は遅刻しないで普段通り行ける。」ところが今現在土曜日は「晴れ」になりました。運動会は問題なく開催です。「がーん」私の目論見が見事崩れました。実は息子は「晴れ男」なんです。生まれてこの方幼稚園や小学校の行事が悪天候で順延や中止になった事が一度もありません。4年間 [続きを読む]
  • 安定してきたと思いきや、、
  • マズいここ2週間ほど、授業内テストやら基礎トレやら全体に不調です。最近は比較的順調に家庭学習をこなしてきたと思っていましたが、突然崩れだしました。考えてみたら最近、塾関係だけでなく学校でも忘れ物をしたりして、全体に低調の気がします。来週がマンスリーだと言うのに困ったものです。第1回SOと4月度マンスリーがそこそこ良かったからと言ってので気を抜いたわけではないでしょうが、再度調子が気味です。こういう状態 [続きを読む]
  • 第2回志望校判定SO
  • 6年生のみなさん、SOの申し込みは済みましたか?我が家は昨日済ませました。申し込みをすると前回の登録校が出て来るので、微調整して終了。すぐ終わりました。既に志望校や受験日程など、面談の申し込みの際に考えているので、今回は悩まずすぐ終わりました。4‐5年生の保護者の方に覚えておいて欲しいのは、志望校判定のSOで示される合格確率は成績発表後にいくらでも(全ての学校を)PCで見る事が出来るので、この登録で深く悩 [続きを読む]
  • 渋幕⇒開成⇒聖光⇒筑駒⇒聖光⇒渋渋
  • 個人面談の日程が決まりました。巷の噂では担当は基本苦手な教科の先生らしいですが、希望があればできるだけ沿う形で考えるとの事でもあるようです。我が家は特に希望は出していませんので国語か社会だろうと踏んでいます。提出書類のコピーを見ながらの話になると思いますが、思いもがけず迷っているのは2日以降をどうするかです。散々言われていたのに足りていませんでした。4‐5年生の時にもっとたくさんの学校を見させておく [続きを読む]
  • 5年生の今頃読んだ記事
  • ちょうど5年生の今頃読んだ記事のコピーがあったので改めて読み返して見ました。それは6年生のお母さまが書いた「理科・社会」に関しての記事でした。4年生・5年生の保護者が良く聞く言葉に「理科・社会は6年になってからでも間に合う」とか「理科・社会は6年で追いつくことができる」いうのがあります。 SAPIXの先生もそういう先生が多いです。しかしその6年のお母さまが書いていたのは「誤解していた」と言う記事です。私も2年 [続きを読む]
  • GS特訓終了
  • あっという間GW終了です。本日は通常授業の家庭学習中心にGS特訓の直しもやりました。先生の指示通りなのでGS特訓のテキストは大量にやり残していますが気にしません。GS特訓は連日先輩の応援もあり楽しかったようです。幸い授業内テストの成績はまあまあだったようで、現時点ではそこそこの成績は出ていたようです。しかし、あくまで「現時点」なわけで、この時期だと全員実力不足なわけです。もし今受験したら全員が惨憺たる結果 [続きを読む]
  • GS特訓第3日目
  • あっという間にGS特訓も終了です。本日も先輩の訪問&励ましがあり、学校の話などで盛り上がったようです。さて明日はGS特訓の直しと通常授業の復習の2本立てです。昨日書いた「美味しいもの」ですが、結局は息子の希望に合わせハンバーグになってしまいました。でもとてもおいしかったです。ポチッとして頂くと嬉しいです。 [続きを読む]
  • GS特訓第2日目
  • 第2日目の感想です。長時間の割に特に疲れもなく順調です。少しホッとしています。先輩の訪問&励ましがあったり、授業内テストの順位による昇降もあり、テンション高めの様です。しかし疲れは徐々にたまって来ていると見えて、昨日の様に復習をバンバンこなす事は出来ませんでした。少しやり残しもありましたがまあ良いでしょう。明日は最終日、終わったらご褒美に何か美味しいものを食べさせてあげようと思っています。ポチッと [続きを読む]
  • GS特訓第1日目
  • みなさんあまりGS特訓の様子をアップしてないようですね。第1日目の感想です。「ものすごくハード」と聞いていましたが、とりあえず初日だからかそれほど疲れていない様子です。そのせいか勢いで復習をバンバンやらせてしまいました。ここは明日に備えてゆっくり休ませてあげた方が良かったのかも知れません。まあ中にはまた「やらない自慢」をするう方もいるでしょうが、それはそれです。中身は思ったほど「志望校別」色がなく、 [続きを読む]
  • 新コース始まる(土特)
  • 昨日から土特の新コースです。息子は通常コースは変更なしでしたが土特では1つ上がりました。本人はそれほどでも無いようですが、私の方が気になり「S君はどこにいた?」とか「H君はいつもながら冗談言ってたか?」とか根掘り葉掘り聞いてしまいました(笑)案の定α0君たちはしっかり最前列か2列目に座っていました。6年のこの時期からはあまり動かないと聞きますが、うちの校舎では最上位層はすでにほぼ固定化しているようです。 [続きを読む]
  • デーリーチェックの漢字の採点
  • 最近DCの漢字の採点が超超超厳しくなっています。重箱の隅をつつくような採点で、漢字自体は間違っていないのにことごとく?にされてしまいます20問やってはっきり間違っているのは1個くらいしかないのに4‐5個しか正解になりません。極端に言うと毎回「表の漢字8点、裏が満点で合計68点」みたいな感じです。これってうちの校舎の特定の先生だけの話なんですかね。あの採点基準と同じくらい厳しい学校ってどこなのか知りたいですね [続きを読む]
  • GS特訓とSO後日談
  • GS特訓のコース分けのお知らせが封筒に入った状態で配られました。上手く希望のコースに入れました。ネットで各校舎のコース名とコース数が見られますが、それを見ての感想ですが「開成志望が多い」ですね。まあ今の段階では相当数の「チャレンジ組」が入っていると思われますが、それにしてもコース数が多いですね。まだ5月ですから当然でしょうが、全体的に基準が甘い気がします。校舎によっては偏差値で10以上乖離があっても希 [続きを読む]
  • 6年第1回志望校判定SO(結果)
  • サピックスオープンの結果が出ました。今回はその子のタイプがAタイプかBタイプかを見るテストで500点満点x2のテストになっています。お弁当持参で昼休み休憩をはさんで約5時間のテストです。5年ではこの短縮版が実施されます。ちなみにAタイプ:基礎知識及び問題処理能力Bタイプ:思考力・記述力Aタイプの学校は聖光学院、早稲田、慶應、渋渋、JGなどBタイプは麻布、栄光学園、武蔵、雙葉などが有名です。もちろん一概には言えず [続きを読む]