ひでぽん さん プロフィール

  •  
ひでぽんさん: 理系パパの2019年中学受験奮戦記(5年)
ハンドル名ひでぽん さん
ブログタイトル理系パパの2019年中学受験奮戦記(5年)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shun112244/
サイト紹介文塾(SAPIX)に通う小学校5年生の息子とその父親の中学受験奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2015/10/26 18:31

ひでぽん さんのブログ記事

  • 10月度マンスリー(結果)
  • 今回、4科目平均点は大体予想通りでしたが、中身は全く予想外でした。とは言え、今回自己採点をサボったので、事前の感触もなく子供の感想とのギャップを感じたまでですが社会は皆さんが簡単だったと言う割に平均点は高くなく、少し救われました。一方算数は皆さんの感想通りかなり易しかったようで、前回Mより21点も平均点が上がりました。息子は前回マンスリーでドボンでしたので、大幅アップしなければいけなかったのに微増。逆 [続きを読む]
  • 出て来いライバル(笑)
  • 息子の学校は公立ですが、毎年ほぼ6割が受験します。受験率は高い方だと思います。東京の山の手や神奈川の横浜市北部では生徒の約7割が受験するところもあるようです。そんな息子の学校ですので、塾に通っている割合は高いはずなのですが表面に出ません。みなさん上手に隠している見たいです。 わかっているのはサピ生だけで、サピ生は人数もそれなりにいるので、お互い顔が割れているので隠したりはしません。しかし実際同じ学 [続きを読む]
  • 説明会2校(A&HG)
  • 土曜日は嫁と手分けしてAの説明会とHGの説明会&体験授業でした。共に同じ駅にあるのですが集合時間や解散の時間がずれているため別々に会場へ、私と息子は2人でHへ向かいました。私はすでにAのサピ主催説明会に参加済みでしたので今回、やや後ろ向きな嫁に聞きに行かせました。Aの説明会に参加した嫁の話校長先生の話は眠くてあくびが出そうだったそうで、アンケートに「パンフレットやWEBで知りえる情報以外何もなくプレゼンが [続きを読む]
  • 10月度マンスリー(感想)
  • すでに採点前答案はアップされていますが、忙しくて手が回りません。そこで当てにならない子供の感想を書きます。算数 前半は易しめ、最後だけ難しかった。国語 普通理科 易しめ社会 かなり難しめ(予想通り、答えはわかっても漢字が書けないところがあった)    歴史好きさんやしっかり勉強した方は易しめと言う方もいるようです。子供の予想から私が適当に割り引いて計算した4科合計点は夏期講習Mより10点ほど下になる [続きを読む]
  • マンスリー前夜
  • 今回のマンスリーは今までと大きく違う点が2つあります。一つはテスト前に連休がありサピもお休みだったので、時間がたっぷりあった点、もう一つは言わずもがなの歴史初回テストと言う事です。皆さんのブログを拝見していても相当に準備ができていそうです。これは最上位層が点を伸ばすのはもちろん、上の方の層は軒並み点を伸ばしそうです。この感じだと成績に開きがでそうですね。そして歴史ですが、これまた歴史が好きな子は高 [続きを読む]
  • 睡眠時間や家庭学習の時間
  • 最近中学受験生の睡眠時間や家庭学習の時間がそこここで話題になっています。エデュなど、誰れでも見れるページで「みなさん家庭学習はどれ位されてますか?」と質問したところで本当の答えが返ってくるはずもないし、仮に返事が書かれていても特別なケースしか返ってこないのは自明の理でしょう。ここは塾などが卒業生に聞いたアンケートの結果などの方がまだ参考になります。5年生ですと週20‐25時間が平均的です。多くても [続きを読む]
  • 収まってきた反抗期
  • 最近少しづつではありますが、怒られたり文句を言われた時の反応が大人になって来て、何となくではありますが反抗期の収束を感じています。発現してから丁度1年と3か月になります。私自身は多くの皆さんより多少人生を長く生きていて、社会人としての経験も積んでいるのですが、子供の扱いは全くダメで、勉強のようには教えられません。子供の躾や扱いにおいては教えていただくことがままあります。時として下の学年の保護者の方 [続きを読む]
  • 後期授業開始
  • 息子の学校は前期・後期の2学期制を取っています。そして明日が後期の初日です。筑駒受ける人は5年の学校の成績からすでに勝負が始まっているので、学校の4教科以外にも力を入れざるを得ません。それがそのまま点数化されるわけですし、何と言っても20%はかなり大きな割合です。そうなると親のロビー活動も盛んなのかなと思います。息子は4教科以外は普通ですが言葉で書かれたところは全て抜群に良い事が書かれています(親バカ [続きを読む]
  • 10月度マンスリーに思う
  • SAPIXは何年か毎にカリキュラムやテキストを大きく変更しています。ちょうど私たちの代から変更がありました。ですので昨年までのエデュなどでの話はあまり参考になりません。さらにテキストや問題の難易度が年々上昇しています。ひょんなことから3‐4年前のサピの算数のテスト問題を見る機会があったのですが、今より結構易しくてびっくりしました。 まあはっきりしたことは言えませんが、今の学年のレベルなら少なくとも10点 [続きを読む]
  • 終わりよければ全てよし
  • 今日の昼間はどうも集中力がイマイチで、中学受験の心構えや、教えてもらっている時の態度やサピの授業の受け方など基本的な姿勢についての話が長くなってしまいました。しかし夕方からはエンジンががかかりスイスイと自走し始めました。お昼寝の時間もあったので多少遅くなりましたが課題を終了し、本日届いた新しいベッドですやすや眠りに落ちました。ただいま息子改造計画実行中で、自立を促して大人にするようやらせています。 [続きを読む]
  • 3連休
  • 次の金曜にマンスリーが迫っているので、サピ5年生はこの3連休遊びに行く子は少ないでしょう。それだけに不気味です。夏休み前まではマンスリーが近づくと「マンスリー対策」やら「解き直しやってます」などの書き込みが多数見られましたが、9月以降はそういう書き込みがぱったりと少なくなりました。皆さんだんだん本気モード入って来ましたね。我が家も負けないように頑張りますただ相変わらず笑えない単純ミスが多いのと、漢字 [続きを読む]
  • 志望校選択は誰がする
  • 学園祭や学校説明会たけなわです基本的には学園祭や学校説明会は5年までに一通り済ませて、6年には最終確認の意味での学校説明会出席や入試分析会参加などにしたいものです。とは言え成績が大きく下がれば予定外の学校も見なければいけなくなります。さて、中学受験での永遠のテーマは「学校選びは誰がするのか」と言う事です。極端な話をすれば、そもそも筑駒、開成、灘、慶應(女子)、桜蔭(ここは多少?だが)辺りではこう言った [続きを読む]
  • 中秋の名月(10月4日)
  • 10月4日は中秋の名月でした。昨年、中秋の名月(月の南中高度)の記事で中秋の名月は必ずしも満月ではない事と、夏の満月は高度が低い事を書きました。今年は実際の満月は10月6日午前3時40分になります。月はおよそ29.5日の周期で満ち欠けを繰り返しています。しかし、この周期の半分の14.75日で必ず満月になるわけではないのです。これは、月が地球を回る軌道が完全な円形ではなく、楕円形をしているためです。月が地球に近い位置 [続きを読む]
  • 首都圏模試センターの模試
  • 首都圏模試模試センター首都圏模試センターの開催する模試についてについてブログに書かれていたので少し覗いて見ました。5年生では10月29日に最難関模試12月3日に統一合判というテストが開催されるようです。面白いのがテスト会場です。なんと有名中学の校舎で受けられます。これが楽しみで受ける人もいるようですが、最難関模試は残念ながら参加者数が1000-1500人とうことなので、いかにも全体のパイが小さい気がします。 [続きを読む]
  • 合格率20%の誤解
  • 合格率20%の学校を5校受ければ1つぐらい合格できるんでしょ?と言う人が意外と多いです。これは間違いです。5校受けても計算上合格する可能性は約67%(1-0.8?)しかありません。さらに、20%判定の場合0%かも知れないし10%かも知れないわけです。こうなると20%判定は全く当てにならないことがわかります。では50%ならどうでしょう。50%判定の学校を2校受ければ「どちらかは合格するはず」と思っていませんか?いやいや [続きを読む]
  • 6年生のブログが怖い(笑)
  • お子様が6年生の方のブログを読んでいると、もうすぐそこに迫ってきている感じがひしひしと伝わってきて、自分の事のように心臓がバクバクします あとピッタリ4か月、たった4か月です。来年の今頃は自分たちの番です そこまで精神状態が持つのか?とさえ思います。ここから先成績がの子の子の子いろいろいるわけです。5年生にとってここ1‐2か月でトレンドが見えて来そうです。なんて書くと6年生や終了組の方から「いやい [続きを読む]
  • SAPIX80%偏差値の改訂
  • SAPIXの80%判定偏差値が改訂されました。今回男子校で大きな変更が2つありました。筑駒 72→69駒場東邦 60→58 その他の変更点は以下の通りです。広尾学園2回  57→58広尾学園2回インタSG  58→59広尾学園医・サイ 56→57フェリス  56→55筑駒が下がりましたがまだトップには変わりません。駒場東邦は東大合格者の減少が足を引っ張ったようです。麻布が復活している反動もあるでしょう。しかし受験者はこういった数字に [続きを読む]
  • テキスト整理(更新)
  • 5年生前半までは、これは親の仕事だから仕方ない、と穴を開けて綺麗にファイルしていました。しかし古いテキストを引っ張り出す回数が増えて来て、きちんとファイルしてあると逆に取り出すのが面倒です。そこで紙のファイルボックスに順番に放り込む方式に変えました。先輩方もこういった方式にしている方がほとんどで、実はこれが早くて楽です。これから高学年に突入する方はわざわざ面倒なファイリングはせずに、初めからこの様 [続きを読む]
  • 英語教育
  • このブログを読んでおられる方は皆さん「教育に関して意識高い系」の人たちなので、幼稚園(保育園)や小学生のころから何らかの英語を学ばせている方も少なくないはずです。またお子様が帰国子女の方もおられると思います。global企業で働くとわかりますが、日本人の英語力は世界一(と言って良いくらい)低いです。英語が理由で本社の重要ポストに就けないケースは多いです。(ただしこの事を表立っていう事はありません。)日 [続きを読む]
  • ケアレスミス
  • わが子のケアレスミスで悩んでいる方は多いです。サピの算数の先生に聞いても相談の8割は「ミスが減らない」「ミスが治らない」「ミスが増えた」などケアレスミス(通称“チョンボ”)に関してだそうです。以前にケアレスミスに関して「先生と話す」の記事で書いたのですが、要点は1.今の時期あまり神経質にならない方が良い。2.むしろ頭を柔軟にしていろいろな発想が湧く方が良い。3.6年の12月になったら考えればよい。 [続きを読む]
  • 疲れたら昼寝
  • 本日は学校から帰ってからシャワーを浴びて一休みしていると疲れが出てきたようなので、昼寝をさせました。きっかり30分で起こし、その後はすぐに勉強です。今までは20分とか30分と決めてもなかなか起きず1時間とか1時間半とか寝てしまいましたが、今回はびしっと起こしました。寝起きはまだ頭がフルに回転していないので軽いものが良いようです。おかげで、この後1時間の習い事があったにもかかわらず、その後も元気なま [続きを読む]
  • スケジュールの自己管理
  • 週末は開成と桜蔭の文化祭があり、中位から最上位まで訪問した方多かったようですね。さて、今週から我が家では1週間の勉強予定を息子と一緒に考え、それを表にして息子に渡して自分で管理してやるように仕向けています。 まだ始めたばかりなので効果のほどはわかりませんが、1週間でどれだけやればいいか一目瞭然なのが良いです。今までは私が全て管理していたので、息子にしてみると「やってもやっても次から次にやらされる」感 [続きを読む]
  • 記憶力の話
  • 記憶系問題については掲示板などにも話題として上ったりしますが、意見はまちまちのようです。「理科・社会は記憶系ばかりやってるとだめだよ」「記憶系は後からでも追い込み聞くから今は基本的な理論や時代の流れや背景が大事だよ」「記憶系をバカにしてると後で痛い目を見るよ」などなどいろいろな意見があります。意見がまちまちになる理由の1つは、そのお子様の立ち位置の違いでしょう。すでに高いレベルにいるお子様にとって [続きを読む]
  • 今週末の文化祭
  • 今週末の文化祭を改めてチェックです。 9月23-24日桜蔭9:00東京都9月23-24日大妻13:00東京都9月23-24日大妻中野11:00東京都9月23-24日開成9:00東京都9月23-24日カリタス女子9:30神奈川県9月23-24日吉祥女子9:00東京都9月23- [続きを読む]