みち さん プロフィール

  •  
みちさん: 花と本と編物と
ハンドル名みち さん
ブログタイトル花と本と編物と
ブログURLhttps://ameblo.jp/mimititi1213/
サイト紹介文花を育て 編み物をし 本を読み のんびり暮らしています
自由文趣味の編み物と読書
仕事の切り花栽培の記録
日々の出来事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/10/27 16:44

みち さんのブログ記事

  • プランドプーリングのペンケース完成
  • プランドプーリングで編んだペンケース、ファスナーをつけて完成ですプランドプーリングの端のポコポコしたところがファスナー部分のアクセントになりました講座で使う文房具が入ります製図用の定規が入るペンケースができて嬉しいですプランドプーリングの編み方はこちらから毛糸だま 2018年冬号 vol.180 (Let’s Knit series)1,620円Amazon糸はハマナカコロポックル秋冬毛糸 ハマナカコロポックル<マルチカラー>【ハマナカコ [続きを読む]
  • プランドプーリング楽しい
  • ハマナカコロポックルでプランドプーリング編んでみました編み図掲載毛糸だま 2018年冬号 vol.180 (Let’s Knit series)1,620円Amazonハマナカコロポックル1玉で28×12センチ編めましたペンケースにするつもりで紺色で編み足しましたプランドプーリングは、難しい技法ではなくて、細編みと鎖編みの連続です糸の色の変化の繰り返し1回を1段マイナス1目として、1色4回の繰り返しを往復でひたすら編んでいくとチェック模様ができます [続きを読む]
  • 丸ヨークセーター メリヤス砂漠完走
  • ヴォーグ学園棒針編み指導員コースの課題の丸ヨークセーター、メリヤス砂漠ですパリダカ並みに爆走して、完走しました身頃2枚と袖2枚薄グレー103Sholmitは、ほぼ9玉945メートルを2号針で爆編み修行のようでした無心になって、禅にも通じるものがあります次は、とじはぎして、模様の割り出しをして、ヨークの編み込みを編む編むまでの前準備が大変こんなに手をかけてセーターを編むのは初めて手をかけるから、かえって、手を抜かず [続きを読む]
  • 丸ヨークセーター編み始め
  • またまた久しぶりの投稿になりましたヴォーグ学園棒針編み指導員講座の課題の丸ヨークセーター編み始めました前身頃が編めました糸はJamison’s2.5ミリのメリヤス砂漠結構すきかも丸ヨークの試し編みも買い集めたJamison’sから色を選んで組み合わせて模様はこちらの本を参考に風工房のお気に入り 色遊び277「Colors」2,376円Amazonフェアアイル模様集2002,160円Amazonフェアアイル模様集は、模様が段数順に並んでいて、模様を選ぶ [続きを読む]
  • 柴田淳さんカーディガン完成 トルソーを買いました
  • ダリアの出荷がピークで、更新が滞っていました柴田淳さんのカーディガン、少し前に完成しましたものすごいなで肩ですが、ニットは伸びるので、着るとこうなりますイオンで買ったガーリーブラウスを合わせてみました後ろ志田ひとみさんの模様が横編みに配置されたとても楽しいパターンでしたはじは、裏編みを10段(もちろんひっくり返して裏から表編みしました)で、クルンと丸まってとても可愛いです変更点ボタンをつけて前を止めら [続きを読む]
  • 柴田淳さんカーディガン2 ニットプロの穴の使い道
  • 台風24号、軌跡を見ると家から2キロくらい北を通過したはずだけど、猛烈な風ではなかったです名古屋市内もそれほど被害はなかったみたいです目に入ったのか、実は台風の裏側だったのか出荷間際の花が無事でよかったです豊田市に住む息子はすごい風だったと言っていました三河の方がひどかったみたいですまだ停電中の地域もあるようお見舞い申し上げます台風接近でハラハラしながら爆編みしていた、柴田淳さんのカーディガン、本体 [続きを読む]
  • 柴田淳さんのカーディガン編み始め
  • 先週行った、毛糸だ!まつりで出会った柴田淳さんのカーディガン編み始めました編み図掲載本毛糸だま 2015年 冬号 No.168 (Let’s Knit series)1,620円Amazon志田ひとみさんとのコラボレーションニットで、志田さんのパターンが生きた横編みのニットです引き返し編みで分散減目になっていますこれで、左半身上から後ろ、左袖、前使用糸は少し前にパピーのオンラインストアで購入したSILK ALAN私が買った薄茶はもう売り切れたみたい [続きを読む]
  • 毛糸だ!まつりに行きました
  • お久しぶりです今日は雨の愛知お彼岸向けの鶏頭の出荷もあって、忙しくしていますその間に暇を作ってお出かけ月曜日に日本ヴォーグ社で開催された、毛糸だ!まつりに行きました新幹線で日帰りの強行軍でしたが、一日会場で過ごし、編み友さんとお茶して、とても楽しい時でしたお買い物したもの上の箱は、ラトビアミトンのキットとなりのボタンは同じくラトビアの陶器製下はニュージーランドのポッサムの入った糸糸との新しい出会い [続きを読む]
  • フェアアイルの帽子完成
  • イギリス旅行でモバイル編みしていたフェアアイルの帽子完成しましたBousta Beanie レシピでは1周144目ですが、大頭族向けにいつも通り180目、75段頭頂部に余裕があり、少しくたっとして可愛いサイズになりましたポンポンをつけても可愛いかなと思うけど、微妙なお年頃だしでもファーのポンポンもいいかもJamieson’sのシェットランドヤーン、グレーは1玉半、あとは半分以下だから、残り糸の利用にいいパターンですもっといろんな [続きを読む]
  • 帰国できそう
  • 朝一番にヘルシンキ空港に行って、チケットが取れましたヘルシンキ→成田成田→中部セントレア直行便ではないけど、車を置いてあるセントレアに帰れそうです最初、香港経由のキャセイを提案された時はどうしようかと思いましたひとまず成田もセントレアも被害がなさそうで良かったです関空は水浸しだそうですね関空への便はキャンセルにはなっていませんがどうなるのでしょうかそれにしても、フィンエアーの対応は素晴らしいですス [続きを読む]
  • まだヘルシンキ
  • 日本に台風直撃そしてまさかのフライトキャンセルです空港からホテルに向かうバスからヘルシンキ発名古屋便と大阪便がキャンセル長い列に2時間並んでなんとかホテルが取れて夕御飯ももらえましたどちらもフィンエアーもちホテルの部屋も無くて、ご飯も時間切れでもらえない人もいるみたいだしでも明日のフライトはまだ確定していなくて、明日空港に行かないとチケットがもらえない格安チケットの個人旅行の弱みですもっと強く言え [続きを読む]
  • 帰国します
  • 今、ブリティッシュエアの機中ですヘルシンキ乗り継ぎで名古屋に帰りますと言っても、この記事をアップするのは到着してからだと思うけど忘れないうちに旅日記の続きを9月2日ライ、ヘイスティング、セブンシスターズへの1日観光またまたミュウのツアーですビクトリア駅からバスで回りましたライはとても可愛い街しっくいに梁の建物はチューダー朝のものキャンドルと毛糸の店がありましたマラブリゴがありました他のお店のショーウ [続きを読む]
  • イギリスの旅も終わりです
  • イギリス時間で9月3日月曜日の早朝です昼前の便で帰国の途につきますイギリス旅行記、日記風に毎日更新するつもりでしたが、歩き疲れ、遊び疲れで書けませんでしたまあ、ここは編み物ブログなので、さらっと自分の備忘録のつもりでまとめておきます8月31日バース、ブリストル、カーディフへ(カーディフ泊)古代ローマの遺跡を復元したバースの浴場ブリストルのシンボル クリフトン吊り橋ブリストル聖メアリー・レッドクリフ教会9月1 [続きを読む]
  • 湖水地方へ
  • イギリス旅行3日目湖水地方へ行きましたロンドン発のこちらのツアーを利用しました??ロンドン ユーストン駅からオクセンホルムまで列車で移動し、小型バスで見どころを回るツアーです日本人ガイドが案内してくれるので、説明もよくわかって、楽しかったですユーストン駅ピーターラビットの作者ベアトリックス・ポターの住んだヒルトップの家サプライズビューヒースの花嵐が丘の風景が想像できます湖水地方は世界文化遺産に登録さ [続きを読む]
  • イギリスに来ました
  • 突然ですが、イギリスにいます留学中の娘を訪ねてという口実の観光旅行28日朝中部空港発ヘルシンキ経由でヒースロー着娘と6ヶ月ぶりに会いました自分ではクールだと思っていたけど、やっぱり涙が出ました娘が元気で私たちのことを忘れずに思っていてくれることがわかってそれから電車でパディントンへ駅の近くのホテルを予約してあるので、ここを起点に色々回る予定娘も私たちに合わせて1週間休暇を取ったので、一緒に回ってくれる [続きを読む]
  • 暇なお盆にスカート編んでいます
  • 連日40度の地獄のような日々でしたが、今日はさらりとして気持ちいい秋晴れの空です最高気温予報が35度でほっとしてるなんて感覚おかしくなっていますが今年も来客も少ない静かなお盆でした息子は仕事、娘はイギリスと、いつもの4人と1匹の生活ですおこもり中に編んでいたものスカート^_^ヴォーグの講師科の課題でしたが、講座ではミニチュアしか編みませんでした指導員コースな先生から、ぜひ編んでみてと言われたので、暇潰しに [続きを読む]
  • クンストプル完成
  • クンストレースのプルオーバー完成しました着画はこちら(バックひどい)丈はレシピより短めですが、糸の重さで伸びて、スカートに合わせるには長いかな暑い日が続き、重ね着するのはつらいけど、着てお出かけしますクンストのモチーフを10枚繋げてヨークを作り、藤編みで身頃と袖を編みますとても楽しいパターンでまた冬糸でも編んでみたいと思いますレシピ掲載本毛糸だま 2018年 夏号 vol.178 (Let's knit series)1,620円Amazonク [続きを読む]
  • クンストプルあと少し
  • 避暑のおこもり中に爆編みしている毛糸だまのクンストレースのプル、あと少しですボケボケのひどい画像ですいません窓から熱気が入ってくるので遮光カーテン閉めっぱなしなので茶色っぽい糸は、クンストレースの目を移した別糸ここから身頃、袖の藤編みの目を拾います拾い忘れると、別糸を抜いたときクンストレースが解けてきます大丈夫かなぁプルは、袖も編みあがり、試着しながら長さを決めますレシピでは平編みですが、袖も身頃 [続きを読む]
  • クンスト編み始めました
  • 暑いです仕事場の寒暖計は限りなく40度死んじゃうから、最低限の仕事だけにして、日中はおこもりですヴォーグの課題も提出して、手持ち無沙汰何か新しいことしたいなと思って、毛糸だまをパラパラ最新号の178はレース編みの特集どれもとっても手が込んでいて大変そうそういえば、クンストレースって編んだことないなと思って、25ページのパターンを編んでみました黒くてなんだかわからない糸は、昨年michiyoさんのカーディガンを編 [続きを読む]
  • 雨 雨 雨
  • 愛知県でも雨の日が続きますテレビからは、各地の深刻な被害のニュースが流れてきて、心穏やかにいられません被災された方々のことを思うと、居ても立っても居られない気持ちですこちらも2000年の東海豪雨で被害を受けた地域ですので何かしていないと落ち着かないので、編み物の記録を書いておきますヴォーグ学園棒針編み指導員コースの課題のラグランセーター編み上がりました模様の拡大使用糸ダイヤ毛糸   モヘアドゥ(アルパ [続きを読む]
  • ハンドクラフトフェア in NAGOYA に行きました
  • ひさびさの投稿です仕事の忙しさやら何やらで、落ち着いてブログ書けませんでした昨日はヴォーグの講座だったのですが、その後で、ハンドクラフトフェア in NAGOYA に行きました会場が、ヴォーグ学園のある車道から二駅の吹上だったので、これは行くしかないって思ってね毛糸はNOROさんが少しだけあるだけだったけど、様々な手作りのお店や体験会がありました簡単そうなものを体験しました流行のハーバリウム材料を選ぶ時点でセン [続きを読む]
  • フェアアイルカーディガンUNST完成と京の旅
  • フェアアイルのカーディガンUNST ボタンがついて完成ですたくさん色を使ってますが、落ち着いたトーンで、秋に合いそう着るのが楽しみですUNSTは、シェットランド諸島でも北に位置する島木も育たない風吹きすさぶ荒野に小さな羊が草を食む風景が目に浮かびますボタンはこちら大塚屋さんで、1個80円気に入ったのが見つかって良かったです先週の金曜日に京都に行きました目的はアサヒビール大山崎山荘美術館朝ドラのマッサンのスポン [続きを読む]
  • ラグランスリーブのプル編み始め
  • フェアアイルのカーディガンUNSTは完成し、水通しも終わりました今日、大塚屋にボタンを探しに行きます大創業祭やってるから、混んでるかなぁ毛糸も安くなってるといいな4月から始まった、ヴォーグの棒針編み指導員認定コース最初の課題のラグランスリーブのプルオーバー編み始めましたラグランの減らし目中ラグランスリーブって、肩が強調されるみたいで、ガタイのでかい私は敬遠していました(トップダウンのセーターってラグラン [続きを読む]
  • フェアアイルカーディガンUnstもう少し
  • フェアアイルカーディガン Unstあと少しです残すは手首のゴム編みだけヴォーグの課題にかかる前に完成させようと頑張ったよ〜母の日前のテマリソウの出荷もあって、忙しかったけど忙しい時ほど編みたくなるのね出荷が一区切りついたので、金曜日に息抜きに東京に行きました三菱一号館美術館でルドンの世界に浸りました色とりどりの花々に心癒された時でした一号館美術館の至宝 グランブーケ最大のパステル画ですブリックスクエアに [続きを読む]
  • 王子はルイ 我が家の愛犬もルイ
  • ウィリアム王子の第2王子の名前が発表されましたねルイ王子実は我が家の愛犬もルイ??キャバリアとパピヨンのハーフ犬4歳昨年去勢したら見る間に太ってしまったダイエット中ですルイ王子のファースト&ミドルネームはルイ・アーサー・チャールズウイリアム王子はウイリアム・アーサー・フィリップ・ルイ伝統の名前だろうけど、欧米人の名前のバリエーションの乏しさには呆れるばかりルイ16世も、チャールズ1世もそれぞれフランス [続きを読む]