ロッシ さん プロフィール

  •  
ロッシさん: されど低糖質な日日
ハンドル名ロッシ さん
ブログタイトルされど低糖質な日日
ブログURLhttp://roshi02.hatenablog.com/
サイト紹介文糖尿病食をカロリー制限ではなく糖質制限で行っています。そんな低糖質な日日をたんたんと綴ります。
自由文4年前、糖尿病の合併症である糖尿病網膜症を宣告される。失明の危機からなんとか生還し、現在、食生活では糖質制限を続けながら自分でパンを焼くなど、僕自身が体験している低糖質な日日をたんたんと綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/27 18:30

ロッシ さんのブログ記事

  • ブックカフェ「梟書茶房」に行ってきた〜池袋Esola(エソラ)4F都心の癒し空間
  • ようやく梟書茶房(ふくろうしょさぼう)に行ってきた。本とコーヒー好きにはたまらない話題のブックカフェ。オープンしたのは今年(2017年)6月30日だから遅れること半年。その間SNS上で目にする評判に逸る気持ちばかりが膨らんでいた。場所は池袋Esola(エソラ)4F。エソラそのものはJRおよび複数の東京メトロや私鉄が相互乗り入れする屈指のターミナル駅・池袋駅に直結している。都内はもちろん埼玉や横浜方面からのアクセスに [続きを読む]
  • 『ゴッホ〜最期の手紙』と『運慶展』
  • 夜には雨が降るでしょうと天気予報はいっていた。久しぶりの休日で午前中はゆっくり寝て過ごし昼前に折りたたみ傘を携帯して家を出た。向かう先は上野。陽は差していないけれど風がないぶん思ったほど寒くは感じなかった。上野での目的はふたつ。ひとつはできたばかりのTOHOシネマズ上野で映画『ゴッホ〜最期の手紙』を見ること。この映画は都内でもここと同じくTOHO系列の六本木ヒルズ他数館でしか見ることができない。では六本木 [続きを読む]
  • 佐伯一麦さんの『渡良瀬』を読んだ感想
  • 佐伯一麦さんの『渡良瀬』を読んだ。東京で電気工をしていた主人公の南條拓。長女の緘黙症(特定の場面や条件で話せなくなる症状)と長男の川崎病そして自身のアスベスト禍による後遺症に悩まされつづけ妻の幸子はかつて拓が文芸誌の新人賞をとったこともある小説に自分たちの結婚の経緯をことこまかく書いたことで頑なに心を閉ざすようになっていた。そういった諸々の事情を抱えながら一家は茨城の古河に移り住み拓は配電盤の製造 [続きを読む]
  • もしタイムマシンが発明されたら
  • 昔の自分に戻ってやり直したいとかいつのころなら戻ってもいいかという話になっても僕には戻りたいと思う過去なんてないし清算したいと思う過去もない。誤解しないでほしいのはだからっていまがいちばんいいわけでもいまのままで十分なわけでもないということだ。それではなぜかというとどこに戻ってやり直しても結局またおなじことをくり返すだけのような気がするからです。どこへ戻ってもしょせん楽しいこともツラいことも悲しい [続きを読む]
  • 『サマーウォーズ』感想(劇場公開時の感想です)
  • 8月18日の金曜ロードSHOWには『サマーウォーズ』が登場する。もはやこのアニメ映画のテレビ放映も日本の夏の風物詩となりつつあるなあ。ということはさておきこっちも恒例になりつつある「僕が以前やっていたブログからこの映画を劇場公開時に見たときの感想を一部加筆修正して再投稿します企画」懲りずにまたやります。『サマーウォーズ』半分だけの感想面白い。出だしからぐいぐい惹きこまれた。人工知能が仮想空間で暴走をは [続きを読む]