けもネコ さん プロフィール

  •  
けもネコさん: 大人のねこふんじゃった
ハンドル名けもネコ さん
ブログタイトル大人のねこふんじゃった
ブログURLhttp://kemoneco.blog.fc2.com/
サイト紹介文2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/10/27 20:17

けもネコ さんのブログ記事

  • ピアノに筋トレは必要なのかどうなのか
  • ピアノを演奏するためには、握力を鍛える必要があるとかないとか、いろいろな意見がありますよね。どうやら積極的に握力の筋トレはしない方がいいようなのです。グランドピアノの重い鍵盤を弾きこなしていく中で、自然に鍛えられる程度でいいのかなと。上智大学の古屋晋一准教授が世界で始めて、音楽家の高速な手指の動きの働きを発見したそうです。(2015年10月)以下に論文の概要が載っています。高速にピアノが弾ける人ほど、握力 [続きを読む]
  • 勘違い
  • 日中、某高級楽器店に出入りしていたところ、小学生くらいの子供がお店に入ってきて、私に「こんにちは!」とあいさつしました。(゚Д゚) ポカーンえーと。。。ピアノ講師か店員と間違えていませんか? ( ´Д`)まぁ、昼間にスーツを着て楽器店にいれば、そう見えても不思議ではないのかも。クールビズが嫌いなので、ノーネクタイにはしていませんが、それも関係あるのかな?音楽関係者に見えたのは、よしとしておきましょうかね…次に [続きを読む]
  • 歌っていますか?
  • ピアノのレッスンに通い始めて、最初のうちは「もっと歌って」と言われましたが、そういえば、いつの間にか言われなくなりました。実は頭の中では最初から歌っているので、だんだんと技術が付いてきたら、あとはそのまま演奏に反映できているのかもしれません。作曲家&ピアノの先生のブログに、興味深い記事がありました。楽器の演奏で「歌う」とは?http://lessonblog.sonoragarden.com/?p=107#more-107※リンク先ですが、見るだ [続きを読む]
  • 安い電子ピアノの効能
  • 夜中は、打鍵音の静かなSP-170Sで練習していますが、このピアノは強弱が階段状にしかつかないのですよね。実用範囲では5〜6段階くらい?渚のアデリーヌはメロディがほとんど重音なので、トップの音との音量差を出すようにしていますが、そこがうまくいっていないと、なんかカッコ悪いんですよねwSP-170Sは強弱が段階的なので、狙った音量差にするのが難しく、イライラします( ´Д`)しばらくそんな日々が続いて、久しぶりにES8( [続きを読む]
  • 初見と暗譜(耳コピ)のどちらが得意?
  • ピアノ愛好家の話を聞いていると、・楽譜を見て弾くのが得意で、暗譜は苦手・暗譜は得意だけど、楽譜を見て弾くのが苦手の2通りに分かれるようなのです。読譜力と暗譜力は相反するものなのかなーと、漫然と思っていました。それに近いことを科学的に研究しておられる方がいました。音大のピアノ科出身の研究者で、お一人は初見が得意で耳コピが苦手、もうお一人は初見が苦手で耳コピが得意だそうです。この謎に2人で取り組んだと [続きを読む]
  • アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けてみた
  • ピアノの先生レベルの人でも、脱力を模索していたり、アレクサンダー・テクニーク等でもっと楽に弾ける方法に気付いたりしていると知り、興味を持ちました。アレクサンダー・テクニークというのは、整体のように何かを体に施すのではなく、ものすごく簡単に言うと、「学び方を学ぶ」ものらしいです。「気付き」によって、自分で悪いクセを直していくという考えが基本で、結果的に演奏に役立つことが多いために、海外では音楽学校の [続きを読む]
  • 親指の故障と対策
  • 【発端】5月頃からでしょうか、右手の親指が痛くなり始めました。ピアノを弾くのにはほとんど支障がないのですが、つかむ・握る動作で痛みがあります。ピアノは筋力で無理やり弾かない、指だけで弾かない、脱力して楽に弾く、電子ピアノは鍵盤の底が固いのでほどほどに、ということは様々な本で言われているので、最初から気をつけてはいたのですけどね。会社の引越しで梱包や重量物の運搬をしたので、手を傷めた可能性があります [続きを読む]
  • ピアノ歴1年目から2年目までの経過
  • 9月でピアノをゼロから始めて、ちょうど2年です。レッスン歴も2年。もっと長くやっているかのような気がしますが…1年を振り返って、1ヶ月毎の課題などを簡単にまとめてみます。ゼロから始めた人の悩みと成長の記録として、後世に役立つように…ゼロから1年目までのまとめはこちら 1年と1ヶ月 アルペジオの脱力と、スケールを滑らかに弾く        この頃からずっと、譜読みは常に4曲くらい平行してやってますw1年 [続きを読む]
  • 楽譜のペダルは当てにならない話
  • 新・ピアノ弾きの休憩室 ピアノ練習のヒントより、ペダリングについて(1)http://www.masahiro-kawakami.com/blog/index.php?e=170> 楽譜に書いてある「ペダリング」はどうかと言えば、これはほとんど使いものにならないと考えて良いでしょう。ペダリングというものは、本来楽譜に書けるものではないと考えるべきです。これを取り違えている人もけっこう多いのです> ペダルがとても重要な位置を占める作曲家、例えばドビュッシー [続きを読む]
  • エリーゼのために 進捗
  • 細々と練習し続けております。始めたのは3月頃でしたっけ。今は違う曲をレッスンしているので、独学状態です(^^;「さらばピアノよ」も弾いてみたくなって、ベートーヴェン名曲集なんか買ってみたらエリーゼも入ってました。古本で買ったブルグミュラー併用曲集にもエリーゼが入っているので、3種類の楽譜が集まりましたw見比べてみると、けっこう違うのですねーペダルと強弱記号がまちまちなのですね。指遣いもそれぞれ違い [続きを読む]
  • お盆のピアノ耳練習
  • しばらくレッスンも無かったので、久しぶりにグランドピアノで練習して感覚を取り戻しておかないとですね。耳を研ぎ澄まして弾きます。うーん、E5とF5がズレてるなー。直したい…低音側もビーンて音がする鍵盤がある。。。 C3かG3かな? 音が不快なので、この1音だけ無意識に弱く弾いてしまいますwせっかくの生ピアノなので、ただの指練習ではなく、いつもはできないことをしますよ。レッスンで「もっと倍音を出して」とか「響き [続きを読む]
  • 滑るのか滑らせるのか
  • ピアノをやっていると、色々な疑問が発生します。今週はお盆でレッスンがないので、先生にも聞けません。むむぅ。。。(´・ω・`)ネットを見ていると、「鍵盤から指が滑ってうまく弾けない悩み」をよく見かけます。ところが、私の場合はいつの間にか「滑りを利用して弾く」ようになったみたいで、滑りが悪い鍵盤だと弾きにくくてしょうがなかったです。室温や緊張で指が湿っていた場合にもそうなるような気がします。滑らせるのは [続きを読む]
  • 演奏中の頭の中どうなってますか? (゚Д゚)
  • 演奏時の、音楽の取り出し方に興味があるので、よくこんな質問をしています。けも 「次に弾く音って、頭の中で音名で先読みしてるよね? 場所によっては右手だったり左手だったり」ピア仲間A 「音はあるけど音名ではない」ピア仲間B 「鍵盤 or 体で覚えている」ピア仲間C上級 「音や楽譜が鍵盤直結だけど、先読みはしてる」先生 「それは人によりますねー」だれとも一致しませんでした(゚Д゚) ナンテコト…弾いている時の感覚について [続きを読む]
  • 西川悟平さんと野田あすかさん
  • 先々週、西川悟平さんのライブに行ってきました。前もって本を読んだり、YouTubeの演奏を聞いたりして、人物や演奏にすごく興味を持ったので、ライブは面白かったです。恩師の幽霊は視えませんでしたが…オリジナル曲と、プーランクの即興曲15番がよかったですね (*´∀`*)実はこのライブの冒頭に、スペシャルゲストがおりまして、野田あすかさんが来られていました。西川さんが無理やり連れて来た感じが…連弾と自作曲のソロを [続きを読む]
  • ピア飲み会&ピアノサークル
  • 土曜日は、あやおじさん、akaneさん、ミラージュさんとピアノ練習会でした。きれいなスタジオでしたね!こういう時って、緊張下で知らないピアノに適応する、いい練習になりますね〜曲の頭の箇所で、弾きながらペダルやピアノの響きや音量の個体差を素早く感じ取って、対応します。ん?A5(オクターブ5のラ)がちょっと狂ってるよー ( ´Д`)4人で2時間、ぐるぐるひたすら弾きましたwそして、二次会はビアガーデンへ!(こち [続きを読む]
  • プチ発表会
  • 日曜はピアノ教室で、大人の生徒さん(中年?老年?)限定のプチ発表会でした。昨年は私を含めて4人でしたが、今年は「あやおじさん」と女性の方が増えて6人でした。たしか、昨年は雑誌に載せる写真撮影目的だったと思いますが、定例になるんですかね?ちなみに、全員、大人になってからピアノを始めた人で、ピアノ歴も2ヶ月〜5年とまちまちみたいです。去年のメンバーが1人も欠けていないのもすごいです。昨年弾かれたおそら [続きを読む]
  • 恥ずかしい雰囲気変え即興遊び
  • コンクール前の、とある日、夜の小学校でグランドピアノで練習をしておりました。指の練習は家の電子ピアノでできるので、生ピアノを借りている時は曲練習というよりも、ペダルや響きなど、耳をメインに使う方向で練習しています。あとは、音量の範囲や音色などタッチによってピアノのポテンシャルをどこまできれいに引き出せるか、確認してみたりとか。これらは電子ピアノでは難しいですからね。飽きてくると、雰囲気を変える 遊 [続きを読む]
  • 本を読んだ感想:「7本指のピアニスト」
  • ピアノ生命を奪う難病、フォーカルジストニアという病気について興味を持ったので、読んでみました。作者の方は、エリート教育を受けてきたわけではないのですが、15歳からピアノを始めて音大合格、アメリカの大ピアニストにスカウトされ、ニューヨークでプロデビューと、すごい経歴です。信じられないような猛烈な努力と意欲で、周りからは不可能と言われたことを成し遂げていきます。難病になって医者からはもうピアノは弾けな [続きを読む]
  • ピアノコンクール参加で心がけたこととか雑感
  • ●事前準備 コンクールの前の週は、会社の帰りや前日に小学校のグランドピアノを借りて練習しました。平日でも空きがぜんぜん無くて、ずいぶん遠くの行ったことの無い小学校で弾いたりとか。。。 6月のピアノサークルで弾いたときに、ミスタッチをけっこうしてしまったので、自分では余裕で弾けるつもりなのですが、あえてかなりゆっくりな練習とか、右手を歌って左手だけで弾くとか、音名暗譜のやり直しとか、そんなことをやっ [続きを読む]
  • ピアノコンクールの参加報告
  • 日曜はピアノコンクールに出てきましたよ。外国製高級ピアノの専門店、井関楽器のコンクールです。賞金総額100万円、賞も10名まで用意してあるとあって、参加者数がすごく多く、48組も出場者がいました。出場条件は40歳以上、ピアノ演奏で報酬を得ていない(アマチュア)、10分以内なら曲数は自由、ただし全部暗譜、古典派(ベートーヴェン、モーツァルト等)の曲を1曲は含めること、となっていました。「初心者から出 [続きを読む]
  • 6月の練習会&ピアノサークル
  • 土日は、いつもの内輪の練習会(&飲み会)と、ピアノサークルでした。練習会はメンバーの都合がつけば毎月開催になるのかな?今回は、あやおじさん、私、akaneさん、ミラージュさん(初参加)でした。二次会のお店がオシャレでした。次回も行くならコースを試してみたいですね。その方がアルコール派にはいいかも?akaneさんも次回は是非!ピアノサークルは、5月に出たので次回は7月にしようと思ったのですが、来週にコンクールが [続きを読む]
  • 初スタインウェイ
  • スタインウェイのピアノを初めて弾きました!無料で40分ほど貸し切りです。普通のピアノよりも1.5倍くらいの長さがありそうです。いくら位するんでしょうね〜 4桁いくのかな?感想は、まず、タッチが浅い、敏感で音が出やすい、音がキラキラ、ペダルも浅い、ソフトペダルがほとんど効果なし、という感じでした。普通のピアノの弾き方とは少し違うコントロールをしないとだめな感じがします。噂に聞いてた通り、難しいですね [続きを読む]
  • 緊張感の演出方法?
  • 家で2台の電子ピアノを使い分けていると、あまり使わない方で弾いたことのない曲をやると、なんだか違和感がありました。ピアノが違うというのもありますが、見えている景色が違うのが原因なのではないかと予想しました。試しに、いつも使っている電子ピアノの操作パネルを、鍵盤カバーで覆ってみると、弾く時に微妙に違和感が出ましたwどうやら、鍵盤を見る時に、無意識に周りの景色も頭に一緒に記憶されているのかもしれません [続きを読む]
  • 日曜はピアノサークルでした
  • 日曜は地元のピアノサークルに参加しました。先週から、怒涛の弾き合い会続きですねwあやおじさん、akaneさんも参加。あやおじさんは家族の応援付きです!今回は10名くらいの参加。易しい童謡を弾かれる初心者のおじいちゃんが参加していました。1年半くらい出続けていますが、私よりもピアノ歴が少ない人に会ったのは初めてですwしかし、緊張しますな ( ´Д`)一曲目:ロマンス。 うーん… 中盤のミスは強引に弾き飛ばしまし [続きを読む]
  • 弾き合い会の旅 そのⅢ:めぐりあいソラ♭編
  • 元ネタ<3日目>札幌に戻りましたが、さっそくピアノ三昧です (^^;午前中:レッスンでした。(あやしいおじさんが先に来ていましたw)午後:いつものメンバーで弾き合い会4時間、飲み会4時間 (^^ 今回は、あやしいおじさん、akaneさん、私の3人でした。 小学校のヤマハのグランドでしたが、調律して3ヶ月なのに、F4の音が思いっきり狂っていました(;゚Д゚) ですが、3人でいっぱい弾きましたよ。 あやしいおじさ [続きを読む]