えいじ さん プロフィール

  •  
えいじさん: 独学で宅建士試験に短期合格するためのブログ
ハンドル名えいじ さん
ブログタイトル独学で宅建士試験に短期合格するためのブログ
ブログURLhttp://takkenshiblog.seesaa.net/
サイト紹介文宅地建物取引士試験に短期合格するための具体的な学習ポイントや自分の学習方法・合格体験も説明。
自由文これから宅地建物取引士の資格取得に挑戦される方、すでに挑戦中の方に。
私は昨年の宅地建物取引士試験(昨年の試験時はまだ宅地建物取引主任者という名称でしたが)に合格しました。資格取得を目指すきっかけから、学習方法、そして合格に至るまで少しでもご参考にして頂ければ幸いです。試験科目の具体的な学習ポイントや自分の学習・合格体験も交えて説明。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/10/28 09:37

えいじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宅建士試験 合格発表から
  • 宅建士試験受験生の皆さん、こんにちは。11月30日に今年の宅建士試験合格発表がありました。受験された方、いかがでしたか…?合格された方、おめでとうございます!!努力の過程はどうであれ、何点で合格できたかもどうであれ、素直に、大いに合格証書を手にした喜びに浸りましょう。これから登録実務者講習の申込み〜登録申請〜宅地建物取引士証交付申請など、色々確認しておかなければならないこともありますが、まずは、合 [続きを読む]
  • 宅建士試験 試験を終えて合格発表まで
  • 宅建士試験受験生の皆さん、先日の本試験お疲れ様でした。本試験を終えて手応えのあった人、なかった人、様々かと思いますが、もう少しで合格発表の11月30日を迎えますね。今回は合格発表の日について少し触れましょう。宅建士試験の合格発表は先ほども触れましたが11月30日です。そして、不動産適正取引推進機構のホームページで午前9:30より合格者の受験番号と、試験問題の正解番号が公開されます。そして、合格者に [続きを読む]
  • 宅建士試験 いよいよ明日!
  • 宅建士試験受験生の皆さん、こんにちは!いよいよ明日本試験ですね。試験日前日の今日この時点での心境は様々かと思いますが、まずは明日の本試験でこれまで日々の勉強でつけてきた力を出し切ることだけを考えて試験に臨みましょう!そして、昨年の記事でも綴りましたが、試験を前にしての注意点・心構えを書いていきますね。1.試験会場の下見 まだ試験会場を下見されていないかた、今日、勉強を一時やめてでも足を運びましょう [続きを読む]
  • 宅建業法 【報酬額の制限】
  • 宅建士試験に独学で合格を目指して頑張っている受験生の皆さん、勉強お疲れ様です。さて、今回は【報酬額の制限】についての注意すべきポイント等試験対策をお話していきますね。既に基本書で学習されている受験生の方が多いと思いますが、宅建業者が売買・交換・貸借契約を成立させた場合にもらえる報酬額が宅建業法で定められていますよね。本試験では、売買・交換・貸借それぞれの契約形態による報酬額の計算と、事例問題の中で [続きを読む]
  • 宅建業法 【割賦販売契約の解除と所有権留保の制限】
  • 宅建士試験合格に向かって独学で頑張られている受験生の皆さん、勉強ご苦労様です。今回は【割賦販売契約の解除の制限】と【所有権留保の制限】についての試験対策等をお話していきますね。【割賦販売契約の解除の制限】割賦販売というのは、例えば私たち一般消費者である買主が業者から土地・建物などを購入する場合、買主が売主との間で代金支払方法をローン(分割払い)で契約することで、ローンである以上、人によっては支払が滞 [続きを読む]
  • 宅建業法 【住宅瑕疵担保履行法】
  • 宅建士試験受験生の皆さん、勉強ご苦労様です。今回は【住宅瑕疵担保履行法】の試験対策等についてお話ししていきますね。この住宅瑕疵担保履行法とは、売主である宅建業者から瑕疵のある新築住宅を購入した一般の買主の瑕疵修補や瑕疵による損害発生に対する、いわば資力確保措置を目的に買主を保護するための規定で、新築住宅を販売する宅建業者にその資力確保措置を義務として課しています。因みに保証される瑕疵は新築住宅の主 [続きを読む]
  • 宅建業法 【瑕疵担保責任の特約の制限】
  • 宅建士試験受験生の皆さん、勉強ご苦労様です。暑い日が続いていますが体調管理は大丈夫でしょうか?熱中症は外にいるときになるとは限りませんので、室内にいるときもちゃんと水分を取り体温管理もしつつ無理せず頑張りましょう。今回は【瑕疵担保責任の特約の制限】についての試験対策等お話していきますね。瑕疵とは欠陥のことですが、この瑕疵担保責任は、民法570条にもあります通り、簡単に言いますと売買契約の善意の買い [続きを読む]
  • 宅建業法 【損害賠償予定額等の制限】
  • 宅建士試験受験生の皆さん、勉強ご苦労様です。さて今回は宅建業法の中の【損害賠償予定額等の制限】についての試験対策を解説していきますね。ここは複雑で難解な部分ではありませんので、あまり時間をかけず暗記していきましょう。既に基本書で学習されているかもしれないが、再確認の意味で簡単に説明すると、宅地建物取引業者が自ら売り主となり、宅地建物取引業者ではない買主と土地又は建物の売買契約を締結する際、当事者の [続きを読む]
  • 宅建業法 【手付金の制限】・【手付金等の保全措置】
  • 宅建士試験受験生の皆さん、ご苦労様です。さて、今回は【手付金等の保全措置】についての試験対策をポイントを絞ってお話していきますね。まず、手付金等の保全措置の前に、手付金の制限についてのポイントをまとめておきます。【手付金の制限】(1)手付金についての制限規定が対象となる取引 売り主=業者 買い主=非業者(一般個人)という取引の場合に適用されます(業者同士の取引は対象外)。まず、ここが前提であることを忘れ [続きを読む]
  • 宅建業法 【クーリング・オフ】
  • 宅建士試験受験生の皆さん、勉強、ご苦労様です。さて、今回は【クーリング・オフ】制度についての試験対策等お話ししていきますね。既にお解かりの受験生の方も多いかと思いますので改めて説明するまでもないかとは思いますが、このクーリング・オフとは、一定の条件で、買受けの“申込み”をした場合、一定期間内に申込みを撤回できるという制度ですね。宅建業法では、土地・建物という高額な売買取引になるため、申込みを撤回で [続きを読む]
  • 宅建業法 【37条書面】
  • 宅建士試験受験生の皆さん、お疲れ様です。さて、今回は37条書面についての試験対策等解説していきますね。前回記事の重要事項説明書(35条書面)との共通事項や相違点を意識しながら進んでいきましょう。ちなみに37条書面とは、いわゆる「契約書」と同じように扱われるものです。契約書と同一と覚えてください。【37条書面】1.37条書面の作成・交付義務者は誰? ⇒業者 ※35条書面と同じく宅地建物取引士の義務ではありません。 [続きを読む]
  • 宅建業法 【重要事項説明書(35条書面】
  • 宅建士試験受験生の皆さん、勉強ご苦労様です。さて、今回は宅地建物取引士の仕事の中で、中心的実務である重要事項説明書(35条書面)についての試験対策等解説していきますね。【重要事項説明書(35条書面】1.重要事項説明義務者は誰? ⇒業者 重要事項説明書を作るのも業者。※宅地建物取引士の義務ではありません。2.重要事項説明をするのは誰? ⇒宅地建物取引士  ※社長でも、ベテラン営業マンでも、宅地建物取引士で [続きを読む]
  • 宅建業法 [広告等についての規制]
  • 宅建士試験受験生の皆さん、お疲れ様です。今回は業務上の規制である[広告等についての規制]について、試験対策も含めてお話していきますね。この[広告等についての規制]は、媒介(代理)業者の広告の仕方等により、取引の当事者に損害が生じないよう規律する規定で、学習する上で難解な部分はなく容易に覚えていける分野といえます。下記に列記しながら解説していきますね。(1)取引態様明示義務:例えば、売買なら業者は土地或いは [続きを読む]
  • 宅建業法 [媒介契約・代理契約]
  • 宅建士試験受験生の皆さん、こんにちは。今回は[媒介契約・代理契約]についての解説と試験対策をお話していきますね。この分野も、基本書で既に学習されている受験生の方も多いと思いますが、暗記する上で注意すべき部分を意識しながら、覚えていきましょう。[媒介契約]土地や建物の売買や賃貸借をする場合に、業者に、取引の相手方を見つけてもらい契約までをいわばお手伝いしてもらうことを媒介契約(業者も、契約が成立すれば一 [続きを読む]
  • 宅建業法 [保証協会]
  • 宅建士試験受験生の皆さん、こんにちは。今回は[保証協会]についての試験対策等解説していきますね。前回の[営業保証金]と連続して、比較しながら、且つ、区別して暗記していきましょう。(1) [保証協会]……まず、宅建業者になった者は宅地建物取引業を開始するために、[1,000万円]という営業保証金の供託が必要ということは前回学習しましたよね。で、そこまでのお金は準備できないといった方のために、[保証協会]に加入し、[6 [続きを読む]
  • 宅建業法 [営業保証金]
  • 宅建士試験受験生の皆さん、こんばんは!さて、今回は[営業保証金]についての試験対策を解説していきますね。既に基本書で学習している受験生もいると思いますが、[営業保証金]というのは、宅建業者から不動産を購入した人が、その契約上のトラブル等により損害を被った場合にその損害額を保証してくれる、いわばお客様のための保証制度。この営業保証金は、宅建業者が開業時や支店を設置する場合に供託義務があり、営業保証金を供 [続きを読む]
  • 宅建業法 [宅地建物取引士]
  • 宅建士試験受験生の皆さん、こんばんは!今回は[宅地建物取引士]の登録等についてお話ししていきますね。ここも、暗記あるのみで、業者の宅建業の免許について一部共通する部分もありますので、前回の[免許申請・欠格者]との連続性を意識しながら憶えていきましょう。(1)宅地建物取引士になるためには……①宅地建物取引士試験に合格⇒②合格した者で、2年以上の実務経験があるか、又は、2年の実務経験がない場合は「国土交通大 [続きを読む]
  • 宅建業法 [免許申請・欠格者]
  • 宅建士試験受験生の皆さん、こんばんは。今回は宅建業の免許申請について、免許をもらえる人、もらえない人についてお話していきますね。ちょっと紛らわしい部分もありますが、“複雑で難しい問題”というレベルではありませんので、欠格事由にあたる例などを覚えて、注意すべきポイントを忘れなければ絶対正解できます。そういうことでここは“宅建業の免許がもらえない=業者として不適格”に該当する事由のみ覚えましょう。それ [続きを読む]
  • 宅建業法 [事務所・案内所]
  • 宅建士試験受験生の皆さん、こんにちは。蒸し暑い時期を迎えましたが、皆さんは体調はいかがですか?体調管理をしながら、マイペースを保ち頑張っていきましょう。さて、今回は宅建業を営む上での[事務所]と[案内所]についてお話していきますね。[事務所]は街にある通常の不動産業者さんの店舗・事務所のことですが、[案内所]は、いわゆる住宅展示場のことですね。基本書で既に学習済みの方も居るかと思いますが、この[事務所]と[ [続きを読む]
  • 宅建業法 [宅建業の免許と事務所]
  • 宅建士受験生の皆さん、こんにちは。今回は[宅建業の免許と事務所]についてお話していきますね。前回は宅建免許がどのような取引形態の場合に必要なのかといったことをお話ししました。今回は、宅建免許の申請先である免許権者と、宅建業を営む事務所の形態等について本試験問題での注意点を交えながら解説していきますね。(1)免許権者について……宅建業の免許交付者(免許権者)は、①都道府県知事、②国土交通大臣の 2者になり [続きを読む]
  • 宅建業法 [宅建業]・[免許]
  • 宅建士試験短期合格を目指されている受験生の皆さん、こんにちは。さて、今回から[宅建業法]に入りますね。この科目は本試験では20問出題されます。この宅建業法は最も得点すべき科目で、宅建士試験のメイン科目でもありますので、目標点としては、20問中17問正解を目標に頑張っていきましょう。既に基本書で学習されている受験生の方は御存知かと思いますが、宅建業・宅建士の業務に直結する規定が多いので、何シリーズかに [続きを読む]
  • 宅建士試験独学短期合格のために [統計]の問題
  • 今回は[統計]についてお話していきますね。[統計]は本試験では1問の出題となります。この分野は国や行政機関が実施する土地・建物など不動産に関係する色々な統計結果を問う問題です。暗記科目ではありますが、他の分野の暗記科目のように定められている規定などを覚えるのと違い、統計は毎年毎年異なる結果になりますので、「覚えにくい分野」という印象があります。しかしこれも的を絞って取り組めば高確率で得点できる科目です [続きを読む]
  • 過去の記事 …