徒然日記 さん プロフィール

  •  
徒然日記さん: 徒然日記
ハンドル名徒然日記 さん
ブログタイトル徒然日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tempo1078
サイト紹介文日々の雑事、感想、趣味などを気軽に記載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1039回 / 365日(平均19.9回/週) - 参加 2015/10/28 07:50

徒然日記 さんのブログ記事

  • 極楽湯(八戸市)で入浴
  • 八戸市の極楽湯に行く。極楽湯は全国チェーンであるらしい。極楽湯受付け入浴料金;450円源泉温度;24,5℃  ナトリウム-塩化物冷鉱泉。ギリギリ冷鉱泉である。pHの標示無し。以上、露天風呂。内風呂はお客が多くて写真は無理。極楽湯、八戸市内では大きな温泉施設。盛岡なら「喜盛の湯」に相当するくらいの規模。相当に混雑していた。 [続きを読む]
  • にんにく亭(八戸市)でランチ
  • 八戸市内を久し振りにdrive。目的地の「にんにく亭」に行く。昼食のお店を下調べしておいた。レストランと表記しているが・・・まぁ、食堂とレストランの中間であるよ。庶民的である。にんにく亭店内MenuサラダコーンスープシチューZoomAセット海老フライ、ハンバーグ、スパゲッティ、サラダ、ビーフシチュー其々のZoomヒレカツ定食Zoom海老グラタン [続きを読む]
  • 八戸市民病院
  • 八戸市に行ったついでに、八戸市民病院前に行ってみた。八戸市民病院27の診療科のある、青森県内の重要拠点病院である。救急医療にも力を入れ、研修医にも人気があり、全国から研修医が集う。八戸地方ではここと、八戸赤十字病院、青森労災病院が医療の中心であるが、市民病院が抜きん出ている。立派な大きな病院であった。ここは東北大学の関連病院。やはり、東北地方に於ける東北大学病院の力は大きい。大学病院 [続きを読む]
  • 夏油温泉観光ホテルで入浴
  • gooBlog開設から726日。夏油温泉観光ホテルに行く。受付け入浴料金;500円夏油温泉は秘境にあるだけに、Accessが難しい。容易に行ける場所ではない。11月初旬で今季の営業は終わる。行くなら10月中がいいのは当然。一応、食事処もあるようだが、営業しているようには見えなかった。源泉温度;62℃  pH7,2源泉掛け流しナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉である。脱衣場浴槽は2つ、露天風呂は離れているの [続きを読む]
  • ル・ミディ(北上市)でランチ
  • ル・ミディは北上市のレストラン。訪問は3回目。ル・ミディ店内Menuアボカドと海老のグラタンZoomキッシュZoomコンソメスープZoomラムのカツZoomハンバーグZoomポークソテーZoomプリンのキウィ乗せZoomコーヒー風味のクリームブリュレZoomCoffee美味しく頂きましたよ。こんなお店は、盛岡でもまず経験がない。ル・ミディは名店 [続きを読む]
  • 展勝地レストハウス(北上市)
  • 岩手の桜の名所、北上市の展勝地。そこのレストハウスに立ち寄った。展勝地レストハウス観光地図北上名物の二子里芋産直の要素もある。岩手県の名産品も取り揃え。「卵麵」は江刺の特産です。駐車場桜の季節ではないので来場者は少ない。敷地内にSLも展示。北上川の川辺を散策〜。施設内の食堂キノコ蕎麦Zoom二子里芋カレーZoom地ビールを探したのだが、置いては [続きを読む]
  • 国見山・珊瑚岳〜縦走〜2017秋・・・3
  • gooBlog開設から725日。国見山から珊瑚岳に向かう。尾根から見える奥州市江刺区稲瀬町部落。登山道アキノキリンソウアキノキリンソウ溶岩性の巨岩登山道登山道登山道ピンボケですが、唯一見付けたエゾリンドウヤマハッカヤマハッカやや急登で〜珊瑚岳の山頂;標高259,5m二等三角点恒例のtouch山頂部分小生記念写真デカいキノコ引き返す登山 [続きを読む]
  • 国見山・珊瑚岳〜縦走〜2017秋・・・2
  • 国見山・珊瑚岳の縦走。ノコンギク社あり。ノコンギク地主神社跡歩く、歩く。アキノキリンソウアキノキリンソウ登山道シロヨメナ登山道これが胎内くぐりノコンギクニガナが残っていた。展望台に達する。北上平野と夏油方面北上市街地北上市街地北上川北上川遠望。金ヶ崎町方面Zoomこの後、展望台を降りて国見山に向かう。ヤマハッカ [続きを読む]
  • 国見山・珊瑚岳〜縦走〜2017秋・・・1
  • 北上市の里山歩き、国見山は244m、珊瑚岳は259mの標高である。比較的容易な山歩きだが、春にはシュンラン、カタクリ、セリバオウレンなど咲き、面白い山歩きを楽しめる。毎年、春に歩くのだが、今年は秋になってしまった。極楽寺の駐車場極楽寺梵鐘ミゾソバシロヨメナミゾソバミゾソバミズヒキゲンノショウコ登山道マイヅルソウの実極楽寺は奥州平泉・藤原氏全盛時代からの歴史が [続きを読む]
  • 沢里温泉(グランドサンピア・八戸)で入浴
  • 沢里温泉は10年振りで2回目の訪問。グランドサンピア八戸〜バス停グランドサンピア〜玄関施設内に沢里温泉がある。入浴料金;620円ナトリウム-塩化物泉ナトリウムが群を抜いて高濃度だ。湯冷めしないお湯である。源泉温度は22,5℃  沸かし湯であり冷鉱泉。pHの記載無し。脱衣場内湯ジャグジー風呂露天風呂お客がいて、写真撮影はこれ以上は無理。八戸地方の温泉では珍しくシャンプー類 [続きを読む]
  • 八戸工業大学正門から〜
  • 八戸市の八戸工業大学に行ってみた。そんなに偏差値の高い大学ではないが、東北に於ける、貢献度は大きい。八戸工業大学の正門から構内へ。正面が管理棟であろう。バス停ここは正面の駐車場。校舎工学部と感性デザイン学部があるようだ。部外者が立ち入ることは憚れるので正面だけでキャンパスを出た。 [続きを読む]
  • ラ・ファミーユ(青森県階上町)で食事
  • 国道45号線沿い、青森県階上町の「ラ・ファミーユ」へ。ラ・ファミーユ英語で言えば、  the family かな??玄関店内ここのシェフは八戸の某ホテルで腕を磨いたとか・・・lunch menuも加えて注文コンソメスープZoom野菜カレーZoom鶏胸肉と野菜のチーズ焼きZoomハンバーグZoomデザートZoomCoffeezoomこれで、1000円内外で食べられる、これには参っ [続きを読む]
  • 階上岳・740m〜2017・秋・・・3
  • 階上岳の山頂から下る。階上岳に特徴的なトリカブト下山時には沢山見付けて嬉しくなる。トチバニンジントリカブトガクアジサイ大開平に戻る。八戸市街地&太平洋駐車場に戻り、今回のお散歩は終了。フォレストピア階上で野田塩アイスを堪能した。階上岳は何度歩いても面白い。冬の積雪期にスノーシューで登るのもいい。正式に登山口から歩けば累積標高差;650m  歩行距離;9km [続きを読む]
  • 階上岳・740m〜2017・秋・・・2
  • gooBlog開設から722日。青森県階上町の階上岳・740m。トリカブトだが、階上岳のは紫色で独特である。浅学のため、名前は知らず・・・登山道アキノキリンソウ階上岳大明神一等三角点三角点touch山頂標石新品になっていた。以前のも立派だったが。国立公園になったことを強調したのだろう。八戸と太平洋Zoom山頂の岩。物見山のモナドノックスを連想させる。三戸の名久井岳が見え [続きを読む]
  • 階上岳・740m〜2017秋・・・1
  • 盛岡から、青森県階上町へ〜。毎年登る、階上岳には行かねばならん。トリカブトを眺めたい・・・って目的もある。盛岡津志田のアクロス盛岡のマクドナルドで朝マック店内朝食を買い込んで出発だぁ。2時間以上運転して青森県階上町へ。階上岳山麓のフォレストピア階上の駐車場。何時もは、ここから登るのだが、体調不良??で8合目の大開平まで不本意ながら車で行く。大開平の駐車場歩き出すいいお天 [続きを読む]
  • 道の駅・厳美渓(一関市)
  • 盛岡への帰りに道の駅・厳美渓に立ち寄る。道の駅・厳美渓の看板何と、ダイモンジソウの園芸種。驚いた。道の駅・厳美渓店内、ここは産直っぽい。前沢牛入り釜飯お土産に購入。宮城県北と岩手県南の共通の郷土食紫蘇巻味噌。これ、毎日食べていますよ。山葵タルタルこれも我が家の常備品。道の駅・厳美渓は岩手県内でも大きな道の駅である。厳美渓は一関の景勝地である。幼時から何度も訪問 [続きを読む]
  • 行者滝(宮城県栗原市)
  • Drive中に偶然に滝を発見。行者滝案内図滝が二条になって流れ落ちている。達人なら写真を加工して滝の流れを表現するのだろうが、安い防水Cameraだし、腕もないし、そのままで〜。付近には四阿もあり、ちょっとした観光名所なのであろう。 [続きを読む]
  • 新湯温泉(宮城県栗原市)で入浴
  • 新湯温泉は2回目の訪問。10年振り?新湯温泉〜義経し乃びの湯だそうである。詳しい由来は不明。Reception入浴料金;500円廊下を進んで〜浴場入口pH6,5  源泉温度;28,6℃。沸かし湯なんですな。硫黄の湯花が見られるけれど、硫黄臭は気にならず・・・石膏硫化水素泉というらしい。珍しい泉質みたい。小さな露天風呂お客はいなくて、のーんびり。いい気持ち [続きを読む]
  • レストラン「栗駒」で食事
  • 栗駒山に登山後の食事。レストラン「栗駒」。山で食事は詰まらん・・・こんな事を書くと炎上??食事はお店で食べたいってのが本音。レストラン・栗駒オーッ、結構混んでいる。レストランとは言え、天ザルそば。・・・!!!まぁ、田舎だからこんなものですよ。ザルそば,Zoom天麩羅zoomカツカレーZoom美味しかったよ、baby!!!その時には外は土砂降り状態で早く下山した幸運を神様に感謝 [続きを読む]
  • 栗駒山・1627m〜2017・秋・・・4
  • 宮城のいわかがみ平から、栗駒山・山頂へ。一等三角点山頂の大袈裟な程の標柱登頂記念写真。南方向。いわかがみ平が微かに見える。山頂からの風景。雲が多くて、生憎である。紅葉早々に下山開始。ウメバチソウヤマハハコ怪我人でも出た??のかヘリコプターが飛ぶ。順調に下山。いわかがみ平帰りのShuttle Bus民間委託しているのか、地元タクシー会社のBus。直後から強 [続きを読む]
  • 栗駒山・1627m〜2017・秋・・・3
  • 宮城県側のいわかがみ平からの中央コース。不安定な天気、紅葉は一応綺麗だが、晴天ならばもっと良かったのに。ただ一輪残っていたウメバチソウ山頂方向下界を見る紅葉山頂はまたガスってしまう。晴れてくれぇ・・・!!!東栗駒山エゾリンドウ東栗駒山栗駒山・山頂へ〜青空が消えてしまう。東栗駒山への分岐、山頂まで200m地点。もう少し〜もう少し〜 [続きを読む]
  • 栗駒山・1627m〜2017秋・・・2
  • 栗駒山には何回も登っているが、地理的関係から、いつもは岩手の須川温泉から。今回は宮城の「いわかがみ平」から。宮城側からの方が、体力的には楽である。危険度も少ない。ガスったり青空が出たり不安定なお天気。紅葉は美しいが、青空でないとね。この辺では青空だったが・・・下界はこうだ。初めて山頂が顔を出した。またガスった。また青空。今回は省略した、東栗駒山。栗 [続きを読む]