genki-genki さん プロフィール

  •  
genki-genkiさん: 発達障害と進学と就労
ハンドル名genki-genki さん
ブログタイトル発達障害と進学と就労
ブログURLhttp://mentalgenki.seesaa.net/
サイト紹介文息子が発達障害と診断されたのは5年生の時。以来10年、七転び八起きで歩んでいます。
自由文息子が発達障害と診断されたのは小学校5年生の時。以来10年、親子と1匹で七転び八起で歩んでいます。うまくいった!と思ったらまた転んだり、今も就労に向けて?やきもきの毎日。そんな今を昔の話と交えながら綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/29 18:12

genki-genki さんのブログ記事

  • バイトの時間を多くし始めました  発達障害と就労
  • 息子が引きこもりを解消し バイトを始めて・・・1年になりました!好きなコンサートに行くため、ちょっと体調が悪くて休んだりもありましたがそれも ほんの数日まったく休まなかった というより ちょっと休んでくれてた?現状の方がほっとしますだって息子は両極端な傾向があるから。幼稚園から小学校4年までは 伝染性疾患以外は無欠席でも転校したのちは いじめに端を発し 登校拒否多し中学も2年から3年はほぼ登校せず高校 [続きを読む]
  • 着替えが多すぎて洗濯が乾かないよ…  発達障害の息子との生活
  • 先日の息子が前借した5000円台風のため予定がなくなったため すぐさま4000円が返金されてきました1000円は 飲み物代 交通費の一部としてキープしたかった様子でバイト代が入ってからの 戻しにしてとのことでした使いきってしまう前に返金してきて まずは何よりでしたそれとは別に最近 気になるのは着替えの多さです自分の部屋に脱ぎ捨てて洗濯に出してこない分もありますがそれにしても量が多い・・・発達障害の感覚の問題・ [続きを読む]
  • 発達障害の研修・・・その?
  • 発達障害研修の続き 3回目です。(1回目はこちらを 2回目はこちらを してください)最終回は「強化」についてです。望ましい結果を与え行動を増やすことを「強化」と言います。起こした行動に対する結果が望ましいとその行動を繰り返しやすくなる。(結果←ほうび のことを「強化子」と言う)お菓子や、おもちゃ、褒め言葉など本人が喜ぶものはどのようなものでも「強化子」になる。「強化子」は日常で継続的に使用でき [続きを読む]
  • 発達障害の研修・・・その②
  • 前回のつづきです。(前回はこちらから)発達障害の研修で学んできたことを、書いていますメモを書き起こしているので私的な?偏りのある記述になっている部分もあるのでご了承ください(;´・ω・)専門用語が時折出てきますが、お許しください・・・・合理的配慮を!発達障害者等に対する合理的配慮の例として・・・ 物や絵、文字などを見せながら短い文章や言葉で話す急がず丁寧に話を聞く疲労や緊張などに配慮して休憩スペースな [続きを読む]
  • 発達障害の研修に参加してきました  息子はバイト継続中
  • 久しぶりに研修に行く機会がもらえました。発達障害系患者の看護 と題された研修小難しい診断基準などは ちょっと置いておいて研修の中で うんうん と思いながら聞いていたところを何回かに分けて書きたいと思います。箇条書きみたくなり まとまりがないかと思いますが… m(__)m(ここでのことは病院内でのことが中心です)発達障害の(患者に対し)求めてはいけないこととして「もう 看護師の気持ちも分かってよ 」 だな [続きを読む]
  • 自己肯定感喪失中   発達障害のサポートちょっとひと休み
  • 明日から3連休短いですが 今回はこれが夏休みです息子はバイトがあるので行きませんが私は娘(ワン)を連れて実家に帰ってきますその前にと… 今日は息子がバイトに行っている間に息子の部屋のゴミを引き出してきました(;´Д`)声掛けは 日常的に行っていますが ため込んでいるプラゴミはため込んでいるのを知っていたので ペットボトルと一緒に引きだしてきました夜勤明けで 夕方寝てしまったのですが その後 明日からの [続きを読む]
  • 発達障害と自己肯定感の大切さ   仕事を通して感じたこと
  • 最近 仕事が〓な私ですが ちょっと いい感じのことがあったので…書いてみます今日は担当する患者さんが少なめでした そこである患者さんと将棋をしましたこの患者さん 疾患名とは別の話?ですが… 自分に自信が持てず 入院?してきたというかまぁ 詳しくはお話出来ないのですが 担当している私としては 自己肯定感を持てるように関わろうと接してきた・・・んですねとっても繊細で 他者に気を使い過ぎるおどおどしてい [続きを読む]
  • 多くを望みすぎないことに限る?  発達障害を支える側の日々
  • 息子のことで疲れたり 逃げたい気持ちになっていたときの救い仕事仕事があって 助かったぁ と特に思っていた この数日すると 不思議ですね 仕事が私に寄ってくる? (;´∀`)それとも 年を重ねた日を境に 仕事が寄ってくる星周りになった?(;´Д`)何にせよ 久しぶりに 忙しい体が疲れるとメンタルも疲れる  精神科に勤務してから思うのですが攻撃的な患者も多いので メンタルが疲弊するのが特徴の仕事場ですが疲れ [続きを読む]
  • 部屋はゴミだらけ… 〜発達障害の息子の部屋〜
  • 食器が足りない…勝手に部屋に入るなという息子自分の部屋に食事をもって上がり そのままのパターン夏になり2階が暑いので 1階のリビングの横の部屋で寝ている私のことを言い「母さんが下にいるから食器を持ってこれない」という。食べ物を取りには来るくせに 持ってくることはできないそうな「タイミングが合わない」なぁんて言うけど要するに面倒なだけ下に寝ている私がちょうどいい言い訳に使えるということそれでも ある [続きを読む]
  • 病院にはもう行かない宣言 〜発達障害のサポート〜
  • 先日も ちょっと触れましたがついに言いました 「もう病院には通わない」今回は はっきりと言った・・・一番体に良くかなったジュースは止められたし血液データも良くなってきたから もう大丈夫 と のたまう息子ジュースを止めたのはがんばってるしかし君はDrじゃないしぃ 勝手に大丈夫って おかしいから病院 きらいだものね まぁ 好きな人っていないかも・・・最近 私が 息子以外のことで忙しくて 目が行き届いてい [続きを読む]