kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: へそ曲がりな翼
ハンドル名kazu さん
ブログタイトルへそ曲がりな翼
ブログURLhttp://soarwing.exblog.jp/
サイト紹介文スカイスポーツ、グライダーの空撮写真や飛行記録など。大腸穿孔、ストマ、人工肛門の日記も加わりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/10/30 12:31

kazu さんのブログ記事

  • 今だけTOP !
  •  毎年9月25日から始まるOLC(on line contest)ですが、2018の今シーズン、今のところトップ!なので、記念にアップです。 名前は消してあります。ベスト6フライトの合計点で決めるのが、OLC Champion。これからのシーズンは、高性能機が300点以上を連発しますので、本当に今だけです。 こちらはすべてのフライトの合計点。「バッタ」も恥ずかしげもなくアップしたので... [続きを読む]
  • サーマル・ウェーブ
  •  ありふれた言い方ですが、「大自然の驚異」を感じたソアリングとなりました。まずはこの画像。 高度8500ft、海抜約2600m、雲の上まで上昇しちゃいました!大きく発達した積雲の風上側の縁に発生する上昇帯、サーマル・ウェーブに乗って、あれよあれよと安定して上昇。ダイナミック極まるソアリングとなり、今朝の予報は当たり!でしたね。 では、詳しく記録します。 朝は靄ってましたが、8... [続きを読む]
  • 予報に負ける
  •  真っ当な社会人ならば働いてる平日ですが、期間限定でやっと得られた自由ですから、優先順位は当然ながらソアリングに充てることになります。昨日またお誘いがあり、予報を見たら、素晴らしい。 今さっき、最新の予報を確認しました。 午前11時からすでに赤いラインがクッキリ。 12時、南下していきます。 さらに南下、距離も伸びて日光連山に向かって一直線! 14時、まだまだパワフル!... [続きを読む]
  • はんけい君
  •  グライダークラブの仲間が、なかなか良くできたサイトを見つけてくれました。googleマップ上の任意の位置からの半径を簡単に描けるのです。 このように。 これ使えます! この地図では、関東にある主な滑空場から半径20kmの円を描いてみました。つまり我々にとっては命綱である「すり鉢」なんです。 半径20kmなのは、自機の高度が3000ftを確保できれば、滑空場の上空1000ft... [続きを読む]
  • 深まりゆく秋
  •  自然ってしっかり帳尻を合わせてくるようで、10月連続台風や長雨に対して、11月は晴天が続いてます。グライダー的にも、早い時期に冬型になったり、寒気も入って来て、11月にしては珍しい好条件が続いてます。全く自然は気紛れです。 さて昨日は冬型が緩んで風は穏やか、気温の低減率が良いのでサーマルが活発です。5500ftも上がるなんて、贅沢な11月です。 雲が晩秋の山に影を落とし、落書きし... [続きを読む]
  • 粘る、山磨き
  •  昨日11月12日ソアリングの復習です。やっぱり思った通りにはいきません、自然は甘くない。気象庁などのスーパーコンピューター予報が100%の確率で当たってしまったら、面白くもなんともなくっちゃいますからね。 一昨日の夕方までのあらゆる予報を総合すると、午前9時に前線が通過して、その後は強い冬型、西北西風が10m/s近く吹く予定でした。よって、11時半テイクオフ、12時には強風との境目のコ... [続きを読む]
  • 仮説と証明
  •  10月の鬱憤を晴らすがごとく、11月は飛びまくり、と言うか、早くも冬型になってセールプレーンシーズン開幕です。ビュービューと北西風が吹いてくると、グライダーマンは燃えます。  ってことで、今週は月曜日と昨日木曜日、平日にも関わらず飛んでました。 まずは6日月曜日。前日、日曜日5000ftの好条件から渋くなる予報で、3000ftで逆転層。でも、南風が上空では強めに吹いているようです。... [続きを読む]
  • 晩秋のソアリング合宿
  •  やっと安定した晴れの3連休、当然集まってきますね、グライダーパイロット達は。病気ですから。そんなこんな3日間のことを徒然に記録しておきたいと思います。 11月3日、ブルーです。予報では3000ftでドップリと逆転層の蓋状態。実際飛んだら、まさにその通りで、もがき苦しみソアリングでした。 R/Wはまだまだドロドロ、乾いた着地点を狙ってタッチダウンしましたが、グライダーの裏は泥が。水拭き... [続きを読む]
  • 足は歩くためにあるのです
  •  さて、11月の初日の天気予報は、曇りがち。前日が予報通り渋いフライトだったしで、さらに渋くなる、下手したら「バッタ」だと結論し、グライダーはキャンセルしました。雨は降りそうもないので、スポーツの秋!と言うか、運動不足解消のためトレッキングに変更!軽いハイキングをすることにしました。気持ちの良い季節ですからね。 場所ですが、どうせ近くに泊まっているのだから、ハングやパラグライダーのエリア... [続きを読む]
  • 晴れたら飛ぶだけの事
  •  10月1日以来のソアリングでした。毎週末21号22号と台風のバーゲンセールじゃあるまいしで。でも今後もこんな傾向は続くでしょうし、スーパー台風が発生する確率も高まるでしょうね。自然の摂理ですから、人間には抗いようがないことなんだと思います。 今年、11月もまだ安心してないです。もう一個くらい台風が来る可能性がある、と覚悟しときます。 さて、関東地方、特に利根川水系河川敷の滑空場は、... [続きを読む]
  • コケないバイク
  •  現在開催中のモーターショーで大反響を呼んでいるようですね。YAMAHAはライダーロボットを開発しているのは知ってましたが、HONDAは転倒しないバイクをちゃっかり造ってました。ASIMOの電気制御技術が多数応用されているようです。 40年くらい前、バリバリなバイク乗りだった当時、ヨシムラと同じくマフラーなどのチューニングメーカーの「モリワキ」(最近8耐にも復活したようです)の... [続きを読む]
  • スーパーカブ1億台!
  •  飛べない日々ですが、地上には話題が溢れてます。なんたって感慨深いことは、HONDAスーパーカブの生産が1億台!を突破したことです。しかも、生産が熊本工場に戻って来てのタイミングですから、尚更、感激です。 なぜカブか?と言うと、大正時代から続いた実家の仕事の必需品だったからです。OHVの頃から何台乗り潰したでしょうか。 「バイク乗りは、カブに始まり、カブに終わる」 最後に持ってい... [続きを読む]
  • 直撃21号
  •  このアメダス風データを見ると、台風21号は滑空場、筑波山をほぼ直撃したことを証明してます。よくぞ耐えてくれました。 そして今週末の22号、気象庁のスパコンの予報では、 21号ほど超大型ではないでしょうが、雨風ともに心配です。幸いに我々のクラブの滑走路は冠水しませんでしたが、ドロドロ。また降れば、乾くまで時間が必要です。 他の関東地方の滑走路は、完全に冠水したところもありま... [続きを読む]
  • 神頼み
  •  さすがに今回の台風21号には、なすすべがないと諦めの心境でした。滑走路をまさに直撃!超大型、強風大雨。避難して係留しても、通過が夜中ってこともあって、どうにもなりません。ネットで情報を見てるしかないでした。 水面上昇は、台風通過後に増水しますし、リアルタイムではないしで。結局、現場に行ってくれたメンバーによれば、滑走路冠水まで、あと50cm!だったそうです。 風も凄かった。20m... [続きを読む]
  • よるべない想い
  •  以前にも書きましたが、大自然、地球のエネルギーを使って遊ばせて頂いてるブンザイとして、台風なんて「固定資産税」みたいなものですから、恨めません。でも、避難は必須です。 この土曜日日曜日は、ほとんどのメンバーが滑走路に集合して、グライダーをいつものように河川敷の土手側にしっかり寄せて、トレーラーにアンカーを打って固定です。作業はなれたものですが、今回は、直撃っぽくて、神頼みになっちゃいま... [続きを読む]
  • 見た、行ってないけど、勝った!
  •  まさか室屋選手がエアレースで年間チャンピオンになるとは、思いませんでした。 アジア、日本を含めた歴史的な快挙です。しかも、最終戦インディアナポリス、Indy500mile でこれまた日本人初優勝した佐藤琢磨と同じフィールドとは、話が出来過ぎです。 この二つの偉業に対して、日本のメディアの扱いは実にショボいですね。日本でスポーツと認められるのは、駅伝や高校野球のような「残酷ショー」、... [続きを読む]
  • ジャケット新調
  •  グーの根も出ない天気が続くばかりか、これですからね。 今週末、またグライダーを避難させる必要がありそうです。 まあ、お天気様、大自然様には贖いようがないので、文化的に過ごすしかないですね。映画「ドリーム」が観たいのですが、メジャーじゃないようで近所のシアターで上映してません。 でもって、気晴らしにグライダー用のジャケットを新調しました。秋冬春用です。基本的に今まで10年近く使用... [続きを読む]
  • 芸術な地上の秋
  •  日曜日、月曜日と良い天気、でも暑い。グライダーへ行っても「激渋」なのは目に見えてます。皆さんのログを見ても、1000mはおろか、500mくらいであえいでました。 そんなわけで、芸術やら買い物の連休でした。まずはこれ。 上野の森美術館です。頻繁にCMが流れていますから、興味が出てしまいます。私の身障者手帳は返上なんですが、ツレは一生モノの身障者なので、介護人として無料です。入場料16... [続きを読む]
  • 整備記録
  •  寒くなったりまた暑くなったり、季節の変わり目は、いつも通り鼻かぜをひきます。鼻水ズルズル。それは良いとして、この連休は渋いですね。ソアリングは休憩、芸術の秋を味わっております。 備忘録として、先週9月29日に実施したグライダーの整備記録です。 私の単座グライダーは、1991年8月製造で、なんと26年モノです。ピュアグライダーはエンジンがないので、長持ちします。さらにこの世代のグライ... [続きを読む]
  • そして、そこに雲ができる
  •  9月29日平日の金曜日から3日間連続で、「秋のソアリング合宿」です。平日にもかかわらず5名のパイロットが集まりました。まったく飛ぶこと以外することないのでしょうか?あ、自分も含めて。 秋は当然日射が弱くなり、まだ寒気も入らないので、「渋い」です。それを踏まえての低空1000m以下での移動が求められて、繊細なセンタリング、サーマルサーチが必須です。本当の腕前が問われるわけです。 さ... [続きを読む]
  • 遠近コンタクトレンズの迷遇
  •  さて、「ほんもの鉄眼科医」のハイテクニックを駆使して、左眼は驚くほど良く見えるようになりました。前回手術で白内障もやっているので、右眼よりクリアーです。裸眼遠方視力は、ともの1.0!世界が変わっちゃいましたね。 問題は老眼です。これは、治りません。保険適応外の手術もあるようですが、まだ許容範囲なので、100均の老眼鏡でしのいでいます、メガネの経験がないので、無くす、壊すので、とても高価... [続きを読む]
  • 2017年シリーズ最悪のソアリング
  •  しばらくサボってました。立ち直れなくて、、、と言っても事故を起こしたわけではないのですが、あまりに滑稽なソアリングを2017年シリーズ最後にしてしまって、落ち込んでました。 一週間前です、9月19日、台風一過がまだ残っていて条件は良さそうでした。平日なので、飛ぶのは私だけ。会長の提案で、いつもの滑走路の川下5kmくらいに新しく作った「第二」で飛ぶことになりました。 いつもより筑波... [続きを読む]
  • 鉄化?
  •  グライダーは、早朝に出かけてしっかり係留してきました。これなら安心。 自然相手ですから、当然の手間です。台風一過の火曜日が良さそうな予報です。飛びに行けないか思索中です。 帰宅して、またまた「ほしあい眼科」(有名なので名前を伏せる必要ないでしょう、もう)へ、コンタクトレンズの受け取りに行ってきました。 土曜日のお昼、星合院長診察日なので、人が溢れかえってます、って言うか溢れてま... [続きを読む]
  • キハ223熱が止まらない
  •  新しく調整されたコンタクトレンズを受け取りに「ホンモノ鉄眼科」へ、また行ってきました。診察はないので気が楽です。院長先生が担当してない日なので、ガラガラでした。こうも違うものか。 目的達成後、またまたじっくりと「キハ223」鑑賞です。鉄ヲタではないし、知識もないのですが、この車両は文化財的な価値を感じてしますのです。 そしたら、発見!キタ〜!鉄ヲタさんが食い入るように見ています。歳... [続きを読む]
  • 「キハ223」と生きる
  •  良く見えるような左眼に合わせるべく、新しい遠近コンタクトの検眼のため、例の「ホンモノ鉄眼科医院」へ行ってきました。とにかく混雑するので、受付の始まる午前7時40分の1時間前!に到着したのですが、すでに、おばちゃんが待ってました。一番を逃して悔しい〜! 7時を過ぎれば、もう10人は待ってます。まったくなんて言う病院なんでしょうか。 高齢の方が多いのですが、皆さん電車にはまったく興味な... [続きを読む]