kazu さん プロフィール

  •  
kazuさん: 青空と雲のゆくえ
ハンドル名kazu さん
ブログタイトル青空と雲のゆくえ
ブログURLhttps://soarwing.exblog.jp/
サイト紹介文スカイスポーツ、グライダーの空撮写真や飛行記録など。大腸穿孔、ストマ、人工肛門の日記も加わりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/10/30 12:31

kazu さんのブログ記事

  • 歴史的なBLIPMAP??
  •  明日、4月20日金曜日のウェザー、BLIPMAPの予報があんまりに凄まじいので記念にアップです。 当日の朝、突然ショボくなるのは恒例ですが、ここまで派手なのは滅多にないです。若手パイロットが有休を取って2名参加です。わたし?もちろん。 男体山へ向かって紫!12,000ft??? 沈下帯、ないっすけど。 絵に描いたような「日光ブロック」、強力コンバージェンス発生? そ... [続きを読む]
  • 根拠のない自信
  •  16日月曜日は、こりもせず6機も集まりました。トップシーズンですからね、ウェザーがいいと居てもたってもいられないのでしょう。午前中は高層の雲がありましたが、春ですからね、よく上がります。 グロッケン現象なんて、もう日常茶飯事になって、感動なんてしなくなったりしてます。 さて、高層雲の影響もあり、遅めの11時テイクオフです。サーマルはバリバリで、パラグライダーがたくさん。ハングもい... [続きを読む]
  • カシミール3Dによる検証
  •  当分男体山の話題になりますので、ご勘弁下さい。 舞い上がってばかりはいられません。一歩間違えれば致命的になりかねないミスもあったのでしっかり反省、検証して、次回のソアリングに生かさなくてはいけません。ピュア・グライダーにとって、もっとも大切なことは、高度を維持することです。そして、「すり鉢」割らないこと。この最重要点において、4月13日は、危なくアウトサイドランディングの危機がありま... [続きを読む]
  • 人生に幾度か訪れる転換点になる事態
  •  昨夜は結構お酒を飲んだけど、あまり眠れなかったです。脳味噌の興奮状態が続いていたのでしょう。 グライダーで中禅寺湖や男体山へ行ったことが、なんでそんなに大騒ぎすることなのか?なかなか理解してくれる人は少ないと思います。当然です。プロペラを付ければ大した距離じゃないし、グライダーも最新鋭の機種を上手なパイロットが操縦すれば、それほど難しいことではないです。 でも、私には遠かった。ハ... [続きを読む]
  • エリア3 エリアH
  •  この言葉をご存知の方は相当な航空マニアだと思われます。日本の空は、様々な空域で雁字搦めで、特に飛行場周辺は管制圏や進入路など、絶対に入ってはいけないルートがあって、我々グライダーと言えども航空機ですから、厳守しなくてはいけません。 当然ながら学科試験の時には勉強しましたが、忘れちゃうし、空域も日々変化します。 その中で、関東県内をソアリングする私達にとって、自分の身を守る意味で... [続きを読む]
  • Happy Soaring
  •  3日間のスプリングキャンプを振り返ってみると、・合計飛行距離 716.03km・Air Time 18時間37分 一日平均6時間オーバーです、よく飛びました。ヘトヘトですが、楽しかった。 少し詳しく振り返りたいです。まずは、4月8日日曜日。バリバリ、今シーズン最高のウェザーが予想され、土日祝日しか飛べないクラブなどは、超ヒートアップしてます。 春のサーマルは強烈。積雲も... [続きを読む]
  • 利根川超え
  •  平日スプリングキャンプ二日目です。昨日のエアタイムも6時間超えで、ヘトヘトですがやっぱり春はいい!グライダーにはベストシーズンであります。 「関宿滑空場」です。 月曜日の予報は、南西の風が入り、南方向の条件が良さそうです。あくまで参考なので、飛んでみなくてはわかりませんが、 10時半テイクオフ。予報通り西の平野は雲がなくブルー。全体にブルーが続きましたが、辛抱している... [続きを読む]
  • 寸止め2回
  •  昨日は、今シーズン最高条件、BLIPもバッチリ当たってトップは10,000ftオーバーです。素晴らしいウェザーでした。9時半テイクオフ。今日こそ目指すは男体山です。 素晴らしいリフト、ブロッケン現象もばっちり。男体山に向かって雲道が続いています。こんなチャンスはそう簡単にはありません。以下、画像を紹介します。 昨日はトータルフライト時間7時間弱、カラダへとへとです。今日も悪くな... [続きを読む]
  • WazaCover
  •  スプリングキャンプ?日目は、予報は良い方向に外れ降水量も少なかったです。さいたま市では、日差しも出て空も空けてきたので、午後から飛べるかもと期待して出かけました。 現実は、あまくない。 10m/s以上の北東風がOVCして、山桜がキレイな筑波山を覆っています。14時から雲が開ける予報ですから、ウェイティング。 その間に素敵なゲストが現れました。グライダー、飛行機、ヘリコプター... [続きを読む]
  • サーマルが呼ぶよ!
  •  文句ないでしょう、日曜日からのウェザーは。こんな日に飛ばないでいつ飛ぶのでしょうか、グライダーマンは。 TOPは軽く10,000feet 越え。 エマもそれを裏付けています。 風向き強さもベスト、北西30kt。文句の付けようがありません。 当然ながら狙うのは、「あそこ」です。吉永小百合『様』がコマーシャルしているからではなくて、ピュア・グライダーで到達する戦略を練ってきた... [続きを読む]
  • ビタいっ銭たるや
  •  新年度になって、明らかに首都高はスッキリと流れるようになりました。もちろん4車線化が完成した板橋JCTと熊野町JCT効果が如実に表れていることを実感できるようになったのです。 これですからね。平日の昼とは言え、どこも赤くないです。奇跡のようです。まあ高い通行料を支払っているですから、これで当たり前なんでしょうけど。 そして、Scirocco R のタイヤ、いよいよ限界点に達しまし... [続きを読む]
  • 花いかだ
  •  桜並木の川に落ちた花びらが「花筏」となって、とても美しいです。自然が作り出す絵画ですな。 さて、スプリングキャンプ最終日も朝からOCV(オーバーキャスト)で曇り。薄日は差していたので、春のパワーに期待してセットアップしてウェイティングです。 暑い!セットアップしていたら汗ダラダラなので、今シーズン初のTシャツ短パンです。ところが、11時くらいから北東風が入り始めました。場所的にも... [続きを読む]
  • The Times They Are A-Changing (時代は変わる)
  •  3月31日から4月2日まで、4本飛んでしまったので、スプリングキャンプに結果的になりました。ソアリングは大したことなかったのですが、色々と考えさせられました。 これ。 前にも紹介した東京グライダークラブの若手ホープパイロット (←リンクします)の快進撃が続いています。 このログの紺色が彼。水色は私です。行動範囲が桁違い。しかし、全般的な高度が低い!性能の悪いグライダーでなん... [続きを読む]
  • 超逆転層
  •  年度末ギリギリ3月31日、やっとまともなソアリング日記が書けます。まずこれ。 水平線のように見えるのは、逆転層です。上昇するにしたがって冷えていく空気が、ここから温度が上昇してしまうために起きる現象です。ここでサーマルも終わってしまいます。 BLIPMAPでは4500ftに逆転層、ドンピシャの予報ですが、春ですからね、強い日射による強力なサーマルを期待したいです。 チョッと... [続きを読む]
  • 桜よりも空
  •  今年もセカンドハウス横の桜並木は全開!バリバリです。 花々を愛でるような情緒のある人間ではないので、いつも思うのですが、こんなに狂い咲きしなくても良いのではないかと、思ったりします。 そんなこと考えてますから、桜よりもお空!なんですね。あまりに酷い3月です。フライトログを見れば一目瞭然。昨年2017年の3月は、 こんなに飛べました。今年は、 はああ?です。菜種梅雨はしょう... [続きを読む]
  • 春なのに〜
  •  スプリングキャンプ2日終了。あんまりなウェザーです。腕の問題もありますが、あまりに条件が悪い、上がらない。 3月24日土曜日、色々と朝のミーティングで出遅れたのと、予報では昼からOVC、雲底が低くてやる気が出ません。取り合えず、ゲスト、ってかこれから入会予定の若い女性!しかも教官を目指していて気合が入ってます。 彼女を複座機の後席に乗せてフライトです。前席は私ではないです。... [続きを読む]
  • スプリング合宿
  •  この空を見よ!いよいよグライダーのトップシーズンがやってきました。菜種梅雨が終われば、もう初夏の日差し、ヒリヒリします。花見どころではありません。まあ、夜桜見物には連れってあげますが。 と言うわけで、昨夜からクラブハウス入り。今日はイマイチそうですが、明日から火曜日まで飛ぶ予定です。 春の天気予報は難しい。とにかく行ってみないとわからないのです。雲が多くても薄日が差せばサーマル... [続きを読む]
  • 4車線化の功罪
  •  昨日の首都高、昼間からの中央環状を中心とした現状です。ってか、これ以上工事して拡張できないでしょうから、これにて中央環状線は、完璧に完成、ってことになるでしょうね。首都高歴40年?としては、感無量であります。他の場所ではまだまだ膨張し続けていますが。 で、祝日明けの木曜日ですが、午前8時52分にはこの有様です。 「C2」王子北から熊野町JCT(まさに4車線化した場所)まで、びっち... [続きを読む]
  • サンドウィッチ工法
  •  実家とセカンドハウスを往復するために、1週間に2回以上は走る首都高の山手トンネル。渋滞していなければ、これほど快適な道路はないのですが、板橋、熊野JCTともに2車線が二つ3車線に合流しますから、混まないわけないです。血管で云えば狭窄していることになりますからね。 そして、長々と続いていた4車線化!工事が3月18日にやっと終了しました。早速走ってきました。 これは午前11時頃、普段... [続きを読む]
  • 大腸の手榴弾
  •  CRPは0.4まで低下。痛くなって丁度1週間、大腸(S上結腸)憩室炎は、治りました。ご心配おかけしました。 昨日は、約3年前に緊急手術の際執刀して頂いたDr.ラガーマン (←リンクします)の診察日で、お久しぶりです〜!ってことで、またお会いするのは、ある意味嬉しくないです。 大腸憩室については、散々説明されてますからね。今更聞くこともないのですが、「なる人は、なる。ならない人は... [続きを読む]
  • 若さとセンス
  •  平熱に戻り、痛みも消えました。憩室くんはこのまま鎮静化してくれそうですが、20日の血液検査を待たなくては何とも判断出来ません。 そんなわけで静かにしていた快晴の昨日土曜日ですが、ビックフライトが我がクラブで実現されました。 データだけでは、それほどの距離や高度ではないのですが、機体が Pilatus B4 、なんと40年前に作られたオール金属機で、基本的にエアロバティック用のグラ... [続きを読む]
  • いこいのへや、じゃなくて大腸憩室
  •  すっかりプー太郎オジサンのお気楽ソアリング日記となっている当ブログでありますが、現在においても、記事別アクセスのトップ2は、ダントツで、2年以上前の記事である「大腸穿孔(S状結腸憩室穿孔)によるストマ(ストーマ)人工肛門と私 」と、「さらばストマ、人工肛門閉鎖、その日に向けて」、であります。 検索して頂いた方々は、大腸穿孔や大腸憩室、ストマ、人工肛門、などの情報を藁をもすがる思いで、... [続きを読む]
  • LiveTrack24
  •  連日の好天、ポカポカと春らしい陽気ですが、ぜんぜん飛んでません。ってか、飛びに行く気になりません。 なぜならば、人間贅沢なもので、寒気が入ってない〜のです。2月の気合の入った寒気はどこへ行ってしまったのでしょう。上空は暖気で蓋をされてしまって、地上からわかるほど逆転層ドップリで、トップは3000feetがいいとこでしょう。 渋い日の練習には最適なんでしょうが、んん、あまりに渋過ぎ... [続きを読む]
  • 春2番嵐
  •  予想外の風と雨量でした。またまた滑空場は水溜まり泥濘です。シロッコ、スタック。自力で脱出しましたが。 雨量も凄かったけど、猛烈な風も吹いたようです。係留していなかったトレーラーが180度回ってました。幸い私のは無事でしたが、引きずられた後はありました。 組んだままのグライダーは、杭が抜けて危なく飛ばされそうでした。 いや〜春は安心できないです。こんなに荒れるとは。 当然... [続きを読む]