副業サラリーマンなっく さん プロフィール

  •  
副業サラリーマンなっくさん: 目指せ1人ダブルインカム!!副業サラリーマンなっく
ハンドル名副業サラリーマンなっく さん
ブログタイトル目指せ1人ダブルインカム!!副業サラリーマンなっく
ブログURLhttp://2015ooya.blogspot.jp/
サイト紹介文中属性のサラリーマンが2015年末からの1年で不動産投資等の副業年収1000万円を達成!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 296日(平均0.4回/週) - 参加 2015/10/30 09:06

副業サラリーマンなっく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スルガ銀行の融資エリアが縮小
  • このブログでも最近何度もお伝えしている“融資が閉まってきている”話。その中でもこのインパクトはとてつもなく大きそうです。最近、色々な媒体で“融資が閉まってきた”と騒がれています。ただ、それを言っている多くは不動産業者で、「だから、まだ融資が出る今、急いで買いな」と言う意図が含まれていたりします。私は、不動産業者でも何でもないので、一事業者(投資家)として、だからこそ具体的な話と合わせて、お伝えするよ [続きを読む]
  • 「アパートローン」が急減速
  • 日銀の発表によると、アパートローンの新規融資額が、前年同期比2割以上も減ったそうです。先日、融資が閉まってきた例として、「S銀行が融資審査を厳しくし始めました」ことを、ご紹介したばかりですが、日銀が公表した正式資料でも融資が閉まってきたことが確認されました。以下、記事から一部引用します。日銀によると、17年7〜9月期のアパートローンの新規融資額は20.5%減の8591億円。同年1〜3月期は0.9%減 [続きを読む]
  • S銀行が融資審査を厳しくし始めました
  • 最近、いろんなところで、融資が閉まってきたという声が聞こえてきます。ついに、こんな有名銀行にまで影響が出てきました!融資が閉まってきたと言っても、そのほとんどはプロパーローンの話で、定型のアパートローンがある会社は“閉まった”印象はありませんでした。ただ、定型ではありませんが、それに近い形でかなり大きな存在だった日本政策金融公庫の融資が、2016年初頭に閉まったことは不動産投資業界には、非常に大きなイ [続きを読む]
  • 保険金受取時の勘定科目
  • 昨年は火災保険の保険金を何回かもらうことが出来ました。そろそろ確定申告の季節ですね。…憂鬱です。やらなきゃ。昨年は、二棟で三回の保険金を受領することが出来ました。その二棟の火災保険のために支払った金額より頂いた保険金の方が大きいです。それも、素晴らしい保険代理店の担当者の方と組めたことが大きな要因です。詳しくは以下の記事をお読みください。「火災保険の申請が承認されました」確定申告も近づいて来たので [続きを読む]
  • 一級建築士と物件を見てきました
  • 楽街で見つけて、その日のうちに買付を入れた物件を一級建築士と一緒に見てきました。物件の概要は以下の通りです。エリア:北関東某県の県庁所在地市内特徴:ハウスメーカー施工で2棟一括築年数:約30年と約20年構造:軽量鉄骨現状入居率:約50%表面利回り:約14%楽街で見つけた瞬間に「スルガ銀行」で行けると思い、すぐ連絡を取りました。なお、スルガ銀行の融資条件については、以前紹介した以下の記事を参照してください。「 [続きを読む]
  • 火災保険の申請が承認されました!
  • 購入からまだ約1年の地方築古物件での火災保険の保険金申請が認められました!先日の記事でご紹介した、築約30年東日本大震災の被災地域購入から1年強というアパートの保険金申請の結果が出ました。地震保険、火災保険それぞれを利用して申請していたのですが、地震保険→却下火災保険→満額承認となりました。地震被害については、東日本大震災で大きな被害がなかった建物が、それよりも小さな地震で被害が出るとは想定し辛いとの [続きを読む]
  • 地銀の支店長と会ってきました
  • 収益物件向けの融資について、某地銀某支店の支店長からお話を聞いてきました。ここには銀行名は書けないこと、ご理解ください。大人の事情なんです…。ちなみに、その地銀はアパートローンはなく、東京を含めた関東圏に展開しています。エリアが広いので、もしお付き合いが出来たらかなり展開が広がりますし、しかも、わざわざ支店長がお時間取ってくれるとのことだったので、かなり期待して行ってしまいました!会社休んで。笑融 [続きを読む]
  • 火災保険の保険金申請で、鑑定人の立ち会いしてきました
  • 先日、購入から一年ちょっとの地方築古物件で、火災保険&地震保険を利用して保険金の申請をしました。被害状況の確認のために、鑑定人の方の立ち会いをしてきました。物件は、築約30年東日本大震災の被災地域購入から1年強といった感じです。火災保険の申請がし易いとはとても言えない物件ですよね。2件の被害を申請しました…が、まだ結果の連絡は来ません。さて、どうなることやら!?結果が出ましたら、また共有します!■□■□ [続きを読む]
  • アフィリエイト案件の提案を受けました
  • アフィリエイト会社(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から、声をかけて頂き、新しい案件の提案を頂きました。そして、実際にお会いすることで、色々な話も聞けて、大変有意義でした。残念ながら、ここには詳しいことは書けないのですが。笑これも成果が出てるからこその提案かと思います。一つうまく行き始めると、色々なことがうまく回り始めますよね。まさに、“正のスパイラル”。このスパイラルを続けて行きたいと思いま [続きを読む]
  • 2サイト目の先月のアフィリエイト報酬
  • 2サイト目の先月のアフィリエイト報酬が、15万円を超えました。 私のアフィリエイトは、年間経費は一サイト1000円程度なのでリスクゼロ、利益率99%、知識がなくても、一日平均的30分の作業を地道に続けることで、安定的に成果があがる手法です。2サイト目は、今年の年初から本格的に作業を始めたのですが、先月9月の成果報酬の速報値が15万円になりました。今年も経費は、独自ドメイン代だけなので、1サイト1000円程度、あとはすべ [続きを読む]
  • 楽街に掲載されました
  • 先日、楽街から取材を受け、その記事が掲載されました。サラリーマンが副業、兼業を行う際の会社への報告の仕方に関する取材を受けました。まさにこのブログの題名にドンピシャな内容です。私の場合は、会社に「兼業を行う場合の承認ルール」があったので、一棟目購入前に会社にその承認ルールに該当するか確認しました。会社からの回答は「株式投資等と同様に投資は報告の必要なし」とのことでしたので、その後は報告していません [続きを読む]
  • 融資が厳しくなった公庫で融資期間20年を引き出す
  • 以前は、地方、築古物件と、低属性の方に大変強い味方だった日本政策金融公庫。ただ、今年の3月から公庫全体で、収益物件への融資が一気に厳しくなり、特に融資期間は一律10年になりました。その公庫の一部店舗において、地方、築古物件に対して、融資期間15年やさらに20年が出ているのを確認しております!日本政策金融公庫と言えば、政府系金融機関で、日本全国に支店があり、支店や担当者にもよりますが、アパート等の収益物件 [続きを読む]
  • スルガ銀行が木造にも融資してました!
  • 先日、スルガ銀行が軽量鉄骨への融資を再開したことを記載しましたが、なんと木造にも融資を再開してました!一地銀にも関わらず、不動産投資の市況にまで影響を与えるスルガ銀行。先日の記事でご紹介した通り、そのスルガ銀行が軽量鉄骨への融資を再開したというビッグニュースをお伝えしました。※融資条件はこちらをご確認ください。そして、さらなるヒアリングの結果、なんと木造にも融資を再開してました。条件は以下のようで [続きを読む]
  • スルガ銀行が軽量鉄骨への融資を再開!
  • アパートローンを牽引してきたスルガ銀行が軽量鉄骨への融資を再開するそうです!現時点で把握している融資条件をお伝えします。まだ巷にアパートローンが全くない時代、時代の先陣を切ってサラリーマン向けアパートローンを作ったスルガ銀行。5〜10年くらい前に不動産投資を始めた投資家のほとんどがスルガ銀行を使って成長していったと言っても過言ではありません。当初は、融資対象に構造は関係なかったのですが、最近はRC、重 [続きを読む]
  • 大家の役得♪お中元!
  • 今年もやってきました。お中元。大家になって知った数字に表れない“良いこと”にお中元をもらえることがあります。管理会社やガス会社等毎年決まった方(会社)からお中元を頂けます。今年は、高島屋のストレートジュース詰め合わせチョコレート&ジュース詰め合わせ地元の有名おしゃれコーヒーショップのドリップセット手作り豆腐キット等々、バラエティー豊かに頂きました。私はフツーの会社のサラリーマンですが、お中元を頂いた [続きを読む]
  • 「初心者のための不動産投資個人相談」始めました。
  • 全空を購入し満室にした等の経験からか、某不動産投資サイトからコラムニスト就任の依頼をお受けしたり、不動産投資を始めるか悩んでいる知人やこのブログを見た方から不動産投資に関する相談をお受けしたりしていたのですが、この度、知り合い以外の方からの不動産投資に関するご相談をお受けすることにしました。ブログを長い間更新せず、申し訳ありませんでした。大変ご無沙汰しております。ブログを更新していない間にも、何人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …