副業サラリーマンなっく さん プロフィール

  •  
副業サラリーマンなっくさん: 目指せ1人ダブルインカム!!副業サラリーマンなっく
ハンドル名副業サラリーマンなっく さん
ブログタイトル目指せ1人ダブルインカム!!副業サラリーマンなっく
ブログURLhttp://2015ooya.blogspot.jp/
サイト紹介文中属性のサラリーマンが2015年末からの1年で不動産投資等の副業年収1000万円を達成!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/10/30 09:06

副業サラリーマンなっく さんのブログ記事

  • 地銀の支店長と会ってきました
  • 収益物件向けの融資について、某地銀某支店の支店長からお話を聞いてきました。ここには銀行名は書けないこと、ご理解ください。大人の事情なんです…。ちなみに、その地銀はアパートローンはなく、東京を含めた関東圏に展開しています。エリアが広いので、もしお付き合いが出来たらかなり展開が広がりますし、しかも、わざわざ支店長がお時間取ってくれるとのことだったので、かなり期待して行ってしまいました!会社休んで。笑融 [続きを読む]
  • 火災保険の保険金申請で、鑑定人の立ち会いしてきました
  • 先日、購入から一年ちょっとの地方築古物件で、火災保険&地震保険を利用して保険金の申請をしました。被害状況の確認のために、鑑定人の方の立ち会いをしてきました。物件は、築約30年東日本大震災の被災地域購入から1年強といった感じです。火災保険の申請がし易いとはとても言えない物件ですよね。2件の被害を申請しました…が、まだ結果の連絡は来ません。さて、どうなることやら!?結果が出ましたら、また共有します!■□■□ [続きを読む]
  • アフィリエイト案件の提案を受けました
  • アフィリエイト会社(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)から、声をかけて頂き、新しい案件の提案を頂きました。そして、実際にお会いすることで、色々な話も聞けて、大変有意義でした。残念ながら、ここには詳しいことは書けないのですが。笑これも成果が出てるからこその提案かと思います。一つうまく行き始めると、色々なことがうまく回り始めますよね。まさに、“正のスパイラル”。このスパイラルを続けて行きたいと思いま [続きを読む]
  • 2サイト目の先月のアフィリエイト報酬
  • 2サイト目の先月のアフィリエイト報酬が、15万円を超えました。 私のアフィリエイトは、年間経費は一サイト1000円程度なのでリスクゼロ、利益率99%、知識がなくても、一日平均的30分の作業を地道に続けることで、安定的に成果があがる手法です。2サイト目は、今年の年初から本格的に作業を始めたのですが、先月9月の成果報酬の速報値が15万円になりました。今年も経費は、独自ドメイン代だけなので、1サイト1000円程度、あとはすべ [続きを読む]
  • 楽街に掲載されました
  • 先日、楽街から取材を受け、その記事が掲載されました。サラリーマンが副業、兼業を行う際の会社への報告の仕方に関する取材を受けました。まさにこのブログの題名にドンピシャな内容です。私の場合は、会社に「兼業を行う場合の承認ルール」があったので、一棟目購入前に会社にその承認ルールに該当するか確認しました。会社からの回答は「株式投資等と同様に投資は報告の必要なし」とのことでしたので、その後は報告していません [続きを読む]
  • 融資が厳しくなった公庫で融資期間20年を引き出す
  • 以前は、地方、築古物件と、低属性の方に大変強い味方だった日本政策金融公庫。ただ、今年の3月から公庫全体で、収益物件への融資が一気に厳しくなり、特に融資期間は一律10年になりました。その公庫の一部店舗において、地方、築古物件に対して、融資期間15年やさらに20年が出ているのを確認しております!日本政策金融公庫と言えば、政府系金融機関で、日本全国に支店があり、支店や担当者にもよりますが、アパート等の収益物件 [続きを読む]
  • スルガ銀行が木造にも融資してました!
  • 先日、スルガ銀行が軽量鉄骨への融資を再開したことを記載しましたが、なんと木造にも融資を再開してました!一地銀にも関わらず、不動産投資の市況にまで影響を与えるスルガ銀行。先日の記事でご紹介した通り、そのスルガ銀行が軽量鉄骨への融資を再開したというビッグニュースをお伝えしました。※融資条件はこちらをご確認ください。そして、さらなるヒアリングの結果、なんと木造にも融資を再開してました。条件は以下のようで [続きを読む]
  • スルガ銀行が軽量鉄骨への融資を再開!
  • アパートローンを牽引してきたスルガ銀行が軽量鉄骨への融資を再開するそうです!現時点で把握している融資条件をお伝えします。まだ巷にアパートローンが全くない時代、時代の先陣を切ってサラリーマン向けアパートローンを作ったスルガ銀行。5〜10年くらい前に不動産投資を始めた投資家のほとんどがスルガ銀行を使って成長していったと言っても過言ではありません。当初は、融資対象に構造は関係なかったのですが、最近はRC、重 [続きを読む]
  • 大家の役得♪お中元!
  • 今年もやってきました。お中元。大家になって知った数字に表れない“良いこと”にお中元をもらえることがあります。管理会社やガス会社等毎年決まった方(会社)からお中元を頂けます。今年は、高島屋のストレートジュース詰め合わせチョコレート&ジュース詰め合わせ地元の有名おしゃれコーヒーショップのドリップセット手作り豆腐キット等々、バラエティー豊かに頂きました。私はフツーの会社のサラリーマンですが、お中元を頂いた [続きを読む]
  • 「初心者のための不動産投資個人相談」始めました。
  • 全空を購入し満室にした等の経験からか、某不動産投資サイトからコラムニスト就任の依頼をお受けしたり、不動産投資を始めるか悩んでいる知人やこのブログを見た方から不動産投資に関する相談をお受けしたりしていたのですが、この度、知り合い以外の方からの不動産投資に関するご相談をお受けすることにしました。ブログを長い間更新せず、申し訳ありませんでした。大変ご無沙汰しております。ブログを更新していない間にも、何人 [続きを読む]
  • 最後の申し込みから3週間で申し込み0。あと残6室…。
  • 苦戦が続く一棟目の新築の募集状況の報告、第三段。結局、前回から3週間で申し込み0…。募集開始から1ヵ月と3週、3/9室入居は変わらず…。これまでの募集条件と、申し込み状況の振り返りです。※私から業者への仲介手数料は 発生しません。※スタートは1月1週目です。①1〜2週目 礼金1ヶ月敷金0ヶ月 広告費1ヵ月(元付け0.5、客付け0.5) →申し込み0②3〜4週目 礼金0ヶ月敷金0ヶ月 広告費1ヵ月(元付け0.5、客付け0.5) →4週 [続きを読む]
  • 4日で3室申込み!でもあと6室…。
  • 約1ヵ月で申込み0件。前回の記事の続きです。募集条件の振り返りです。・1〜2w 礼金1ヶ月敷金0ヶ月 広告費1ヵ月(元付け0.5、客付け0.5)・3〜4w 礼金0ヶ月敷金0ヶ月 広告費1ヵ月(元付け0.5、客付け0.5)で、申込み0。ちょうど募集開始から1ヶ月目の日、再度管理会社に募集条件の相談に行きました。行ったところ、まず言われたことは、なんと昨日1件申込みがあったとのこと!!いやー、うれしいです!ただ、とは言え、1ヵ月で申込 [続きを読む]
  • HP掲載から 1ヵ月 。申込者0…!
  • マズい。マズくないですか!?「新築一棟目の家賃設定」で記載した通り、家賃は管理会社の方が検討した結果を採用し、その外の募集条件は、以下の通りとしました。礼金1ヶ月、敷金なし、要クリーニング代まず、募集開始から約2週間、外構等が完成し、内見も可能となった本引き渡しから数日後、管理会社と面談しました。今回の管理会社は、SUUMO、Home's、at home等の不動産賃貸サイトにはかなりしっかり載せてくれています。そこで [続きを読む]
  • 固都税の家屋調査をメールで済ますことが出来ました!
  • 先日、一棟目の所在地の市役所から自宅に封書が届きました。内容は、固定資産税・都市計画税にかかわる「新築・増改築家屋調査への ご協力のお願い」です。自宅を購入した際は、役所の方が2名で来て、ざっと部屋の中を見て、私へのごくごく簡単な質問と、固都税に関する説明をして、お茶して、帰って行きました。今回届いた封書には、まずは連絡がほしいとあり、電話、FAX、メールアドレスの記載がありました。今の世の中は物騒な [続きを読む]
  • 隣家からの苦情対応(続き)
  • 先日の記事の続きです。新築アパートの引き渡しの際に、一緒にお隣さんからの苦情まで、引き継がれてしまいました。経営者としての判断で、急遽その日のうちにお隣さんに挨拶に伺うことにしました。…プライベートの予定もあったのに。引き渡し終了後、急いで最寄りのターミナル駅に行って、デパ地下でお土産を購入し、舞い戻ってのご挨拶です。ちなみにお土産は和菓子を購入しました。お隣さんの家の前で一呼吸おいて息を整え、イ [続きを読む]
  • 引き渡し&隣家からの苦情も引き継ぐ
  • 本来であれば決済時に済ます物件の最終確認を、決済後ではありますが行いました。合わせて、様々な資料や今後の連絡先等引き継ぎを受けたのですが、一緒にお隣さんからの苦情まで引き継がれてしまいました。物件の外で説明を受けている際に、施工主の方が両手をそれぞれ頭の横に持って行き、人指し指を立て、角をはやしていわゆる鬼のポーズ…。そして、お隣さんを指差します。色々あったようですが、施工主からの説明をそのまま書 [続きを読む]
  • ローンの引き締め
  • 以前の記事で、一棟目購入の決め手は融資だと書きました。ある金融機関で具体的には以下の条件で融資を受けました。・金利1%代前半・期間30年・オーバーローン・最大1億円この条件、私が最後になるかもしれないそうです。決済の際に金融機関の担当者の方とお話させて頂いたのですが、昨年のある時期からこの条件で融資を始めたところ、現在はウワサが広まり、融資希望者が殺到しているとのこと。もともと金利は多少幅があって、最 [続きを読む]
  • ホームズのパノラマ画像がスゴい
  • 一棟目の新築が、賃貸サイトのホームページに掲載されました。私の考えた名前の私のアパートが、ホームページに載っています。感慨深いものがあります。契約した管理会社は、会社の方針で賃貸サイトへの掲載に力を入れています。有名サイトにはすべて掲載し、「写真充実」等が表示されるように写真の枚数、パノラマ画像、動画の掲載等フル装備で対応してくれます。それなのに、管理費は4%、基本的に仲介手数料は広告費込み1ヶ月! [続きを読む]
  • 決済完了!正式に私の所有に…
  • ついに決済が終わり、正式に私の所有になりました!結局、決済時点では外構未完成で、行いました。その代わり弁護士からの助言に従い、・いつまでに完成させる・約束した時点で未完成の場合には、 その日以降に私が受領可能だった 家賃等を支払うといったことを明記した書類を私と売り主間で締結することを条件にしました。決済については、多くの先輩方が「一棟目は不安があり緊張した」と書物等にも書かれていたのですが、私の [続きを読む]
  • 新築一棟目の家賃設定
  • 一棟目の家賃を決めました。今日はその決め方を公開します。まず、市場に売りに出された時点で売り主(もしくは仲介会社)が想定した家賃があります。いわゆる表面利回りは上記に基づき計算されますし、購入時点では検討材料の非常に大切な要素となります。私は買付を入れる前に、物件周辺で客付けを行っている不動産会社数件に、賃貸需要と売り主が設定した想定家賃について、意見を聞きました。ちなみに、そのときの意見としては、 [続きを読む]
  • プロジェクトマネジメントから考える保険
  • これまで書いてきた通り、私は今回の一棟目の購入にあたり、ローンに団信はつけず、火災&地震保険は建物の1.6倍の額に設定しました。今回は、プロジェクトマネジメントに関する国際資格であるPMP(ProjectManagementProfessional)を用いて、その理由を説明します。参考・団信の記事・火災&地震保険の記事保険は、不動産事業で起こり得るリスクを、他に転嫁するために利用するものです。PMP(ProjectManagementProfessional)では、リ [続きを読む]
  • 火災保険の保険金額は建物の1.6倍に設定(一棟目の火災保険検討③)
  • 先日の記事で、火災保険を検討する際に、以下の3点について考慮したと記載しました。①オプション等保険の内容②支払い額③保険金額今日は、前回書けなかった③保険金額について、私が選んだ内容とその理由を記載します。③保険金額火災保険は、建物が火事等で損害にあった際に、その建物を補修、場合によっては建て直すために、その金額を補填するための保険です。※ここでは単純化するために 家財については考慮しません。つま [続きを読む]
  • 火災保険のオプション内容と支払い額(一棟目の火災保険検討②)
  • 先日の記事で、一回で9社の火災保険の見積を確認したことを書きましたが、最終的に11社の比較を行いました。検討の際に考慮した点は以下の3つです。①オプション等保険の内容②支払い額③保険金額今日は①と②について記載します。①オプション等保険の内容外せるものは外して金額を安くしたいところです。分かり易いところでは水災。高台だったりで水災の危険性が低いところでは、取ってしまうということはよくあるそうです。私の [続きを読む]
  • 不動産向け融資、バブル期並み=金融庁、地銀の監視強化
  • なんとセンセーショナルな見出しでしょう。こんな記事があったので、引用します。-引用-国内銀行の2014年度の新規貸し出しは10兆円を上回り、バブル絶頂期の1989年度やミニバブルと言われた07年度の水準にほぼ並んだ。--銀行が破綻して、その後の失われた20年とも言われる不況のスタートにもなったバブル期と同じ水準。と言われると、規模の大きさが感覚的にわかります。そして、ミニバブル期とも同じ…。…それって、 [続きを読む]
  • 火災保険9社比較(一棟目の火災保険検討①)
  • 私は自分の生命保険に加入する際に、流行りの来店型保険ショップで契約しました。契約後、私がその保険ショップで薦められて加入した保険より、その保険ショップで扱っている他の保険の方が、明らかにより条件が良いものがあることが発覚し、もめたことがあります。どのような顛末になったかは、守秘義務等もあることから、ここでは記載できませんが、そのような事情もあり、複数の保険を扱っている会社には、多少猜疑心を持って対 [続きを読む]