シケポン007 さん プロフィール

  •  
シケポン007さん: 凡人のデジタル雑記
ハンドル名シケポン007 さん
ブログタイトル凡人のデジタル雑記
ブログURLhttp://digital.shikepon.com/
サイト紹介文凡人がデジタル的なことを記事にするブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/10/30 10:58

シケポン007 さんのブログ記事

  • wordpressでインポートできない!初心者が勘違いする間違い
  • (階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)●おすすめ度:80%投稿日 18/07/30   更新日 18/07/30   先日、wordpressでエクスポートしたxmlファイルを初めてインポートしてみました。でも、うまくいきませんでした。そこで今回は、この問題について考えてみます。  この記事の対象者 この記事の対象者は、wordpressで、初めてxmlファイルのインポートをする人を対象とします。今まで、xmlファイルのインポートをしたこと [続きを読む]
  • よい手本!弱小ブロガーが参考にすべき雑記ブログサイトn選
  • (階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)●おすすめ度:80%投稿日 18/07/09   更新日 18/07/09   どうもシケポンです。今、月間1万pvくらいの弱小ブロガーです。いつもブログサイトの方向性には頭を悩ませています。そこで今回は、初心者ブロガーや弱小ブロガーが参考にしたいサイトについてまとめてみます。  自分のブログサイトの状況 今は2018年7月です。約4年ぐらいブログをしています。もちろんブログの目的は収 [続きを読む]
  • ブログでペルソナは誰を対象に書けばよい?それは自分というお話
  • (階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)●おすすめ度:80%投稿日 18/06/30   更新日 18/06/30   よくブログを書くときペルソナをイメージして書きなさいと言われます。でもペルソナって誰をどういう風にイメージして書けばよいのと悩むことがあります。そこで今回は、ブログを書くときのペルソナについて考えてみます。  この記事の対象者 ブログをしていて、ペルソナという言葉をある程度、理解している人を対象とし [続きを読む]
  • 新規ブログ記事の完成度は7割ぐらいで世に送りだそうという話
  • (階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般)●おすすめ度:80%投稿日 18/06/16   更新日 18/06/16   いつも新規ブログ記事の更新で感じる疑問・・。それは、新規ブログ記事の完成度ってどれくらいでよいの?と思います。そこで今回は、このテーマについて考えてみます。  自分は書くのが遅い 自分は正直、書き物は好きではありません。しかも書くスピードは遅いです。まあ、それでもブログ記事を書いているのは・・・ や [続きを読む]
  • 簡単!本文のリンク先を確認して一発で迷惑メールを見破る方法
  • (階層カテゴリ:迷惑メール/全般)●おすすめ度:80%投稿日 18/05/23   更新日 18/05/23   最近、やたらと迷惑メールがたくさんきます。最近の迷惑メールは巧妙化しているので、ちょっと見ただけでは、判断がつきにくくなっています。そこで今回は、本文のリンク先を見て、一発で迷惑メールを見破る方法について考えてみます。  迷惑メールが高品質化している 昔の迷惑メールはチャラかったので、すぐに迷惑メールと判断 [続きを読む]
  • SONYのデジカメで撮った画像が薄暗い!その原因と対処法
  • (階層カテゴリ:デジカメ/全般) ●おすすめ度:80% 投稿日 18/04/22   更新日 18/04/22      SONYのデジカメで撮った画像をパソコンに移し、見てみると画像がなんとなく薄暗い・・。そこで今回は、この問題について考えてみます。   アクション 急きょ、1万円で買ったSONYの安いデジカメが1年で壊れた。なので最近、SONYの新しいデジカメを再購入しました。今度のは前回のでこりたので、2万円程度のそこそこ高いデジカ [続きを読む]
  • イケハヤ先生が推奨する1日1万字をへたれブロガーが考えてみる
  • (階層カテゴリ:お小遣いブロガーQA/全般) ●おすすめ度:80% 投稿日 18/04/20   更新日 18/04/20      何気なくイケハヤ先生のブログを見ていたら、「1日1万字」という記事が目に留まりました。そこでうだつの上がらない一般ブロガーの僕が「1日1万字」について考えてみます。   イケハヤ先生について まず始めに、イケハヤ先生について簡単な意見を述べます。僕は門下生でもない一般人です。イケハヤ先生はブログ界 [続きを読む]