May さん プロフィール

  •  
Mayさん: Dear my lovely cheeky monkey
ハンドル名May さん
ブログタイトルDear my lovely cheeky monkey
ブログURLhttp://erizuin513.blog.fc2.com/
サイト紹介文イギリス人彼氏・旅・遠距離・海外生活。彼と出会ってガラリと変わった私の人生。どうなる2017年!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/10/31 07:19

May さんのブログ記事

  • 結婚式での大失態
  • 前回の続き >> 楽しい結婚式から一転…ベストマンのスピーチ中、何度か起立→乾杯→飲むを繰り返した。その度に私は殆ど飲まず口だけつけるようにしてたんだけど、スピーチ終盤にさしかかった時またもやベストマンが「みなさんの目の前にある置かれているショットは新郎新婦の手作りです。さー、そのショットでもう一度新郎新婦に乾杯しましょう!」と言いだした。そのショットは小さな瓶に入っていた。説明ではハチミツとレモン、 [続きを読む]
  • 楽しい結婚式から一転…
  • 金曜日はジェームスのいとこの結婚式だった。最近ずーっと雨だったのに結婚式前日と当日は奇跡的に快晴!ホントにラッキーだった。去年のクリスマスに一緒に過ごしたのはジェームスママ側の親戚たち。今回の結婚式はジェームスパパ(の弟の娘)側。ジェームスパパ側の親戚には、今回結婚するカップル新婦ジェニファーと新郎アンディー(仮名)に去年誕生した娘ちゃんのChristening(クリスニング:赤ちゃんの洗礼式・命名式)が1月にあっ [続きを読む]
  • イギリス人のくせに
  • なんて言ったら絶対怒られるだろうけど、ジェームスは料理がメッチャ上手!家のキッチンには、私が今まで使った事がないどころか、聞いたことも見たこともない調味料やスパイス、ハーブが、私が移住してくる前から常備されていた。私が今まで料理をしなさ過ぎただけで、ちゃんと料理されてる方なら当たり前に知ってるのかもだけど、なにせ今までの人生、できるだけ避けて生きてきた料理をするという行為。私は食に対しての優先順位 [続きを読む]
  • 夫の元カノの家族に会って「Nice to meeting you」って言われてハグされたけど…
  • 先日書いたこのBlog(→夫の友達は自分の友達にもなり得るのか)、実は思うことがあって…。ジェームスの誕生日会と称して、ジェームス本人が友達15名程に声をかけみんなで食事をすることになった2月のとある日。特に仲が良い友達2組には1歳未満の子供がいる為、彼らに来てもらう為に誕生日の食事会をディナーではなくランチにしたジェームス。誘った全員がジェームスの誕生日ランチ会に参加してくれたんだけど、仲の良い1組のカップ [続きを読む]
  • イギリスVISA申請料金値上げ(2018年3月)
  • 毎年この時期恒例のアレがやってきました。UK VISA申請料金改定特に私と同じようにフィアンセVISAや配偶者VISAを取得 / 更新しようと思っていらっしゃる方々にとっては、戦々恐々のこのアナウンス。それでも今年は不幸中の幸い(?)なのか、増額の上げ幅がココ何年かで1番マシかもですよ!◆ Settlement £1,464 → £1,523 (£59 値上げ)◆ Leave to remaint £993 → £1,033 (£40 値上げ)◆ Indefinite leave to remain £2,297 [続きを読む]
  • 夫の友達は自分の友達にもなり得るのか
  • 2月はジェームスの誕生日月だったこともあり、ほぼ毎週末彼の友達とご飯に行っていた。もう「はじめまして」の人達も殆どいなくて少しづつ打ち解けてきたけど、それでも2人っきりにされるときまずーい空気が流れる事もしばしば。そんな時の私の頭の中はフル回転!何か共通のトピックはあったっけ?!何か話しのネタ…ネタ…私が気にし過ぎなだけで周りはあんまり気にしてないのかもだけど、私はとにかく「間」ができるのが苦手。特 [続きを読む]
  • 担当医がマット・デイモンにソックリだった
  • ここは雪国ですか?っていうくらい吹雪いている今日のBristol。つい先日のBlogで、「日の出も早くなったし、日の入りも遅くなったし、太陽の光の強さも数週間前と全然違ってすごく眩しくて、春はすぐそこ!って実感できる?」なんて言った次の日から、イギリスは何年ぶりかの大寒波に襲われ、連日マイナス気温で雪に吹雪に大変なことになっている。ただいまの気温こんな日に限って、朝からGPの予約があった。−5℃の吹雪の中、ジェ [続きを読む]
  • この1枚のカードの為に約47万円支払いました
  • 届いた!BRP(バイオメトリック)カードもう少しかかるかと思ったけど、申請書類が返却されてから2日後に到着した。このカードを手に入れるまでに屈折1年。約47万円の大金を支払って、フィアンセVISAからの半年を入れると合計3年、イギリスに住める権利を得ました。なんか良くわからないけど、自分達の力で勝ち取ったっていう達成感が半端ない。笑これで病院にも行けるし仕事探しもできる。いやー、ホント世界一厳しくて高額なイギリ [続きを読む]
  • 婚約記念日に重なったもう1つの嬉しいこと
  • 1年前の昨日、2017年2月25日は、ジェームスにプロポーズしてもらった人生で1番嬉しかった日。→ プロポーズそんな記念日の昨日のBristolは、キーーーンと冷たい空気が張っていたけど、そんな事が全然気にならないくらいの澄み切った青空。日の出も早くなったし、日の入りも遅くなったし、太陽の光の強さも数週間前と全然違ってすごく眩しくて、春はすぐそこ!って実感できる。これでもう少し温かくなってくれたらいいんだけど、今 [続きを読む]
  • イギリス配偶者VISAのIHS料金が2倍になるんだって
  • 申請中の配偶者VISAになんの進展もないんだけど、数週間前に知ったVISAに関する新しい情報をシェアしておきたくて。ちなみに、1月15日にUKVIが私達の提出書類を受け取ってから今週で5週間目。イギリス国内からの配偶者VISA申請のTimelineは8週間なので、遅くても後3週間で結果が分かるはずなんだけど…。やっぱりMAXの8週間はかかるのね。内心フィアンセVISAからの配偶者VISA申請だから、もう少し早く結果が分かるかなって思ってた [続きを読む]
  • 寿命が縮まった
  • 昨日は午前中ジムに行きたかったんだけど、朝から雨と風がすごくて、外を見る度に行く気が失せていき、更にBBCで日中オリンピック中継をしているのをついつい見続けてしまったので、結局ジムに行くタイミングを逃してしまった。そしてジェームスの誕生日が1週間後に迫ってるのに何も買えていない焦りから、終日ネットサーフィン。そして気付けば15時!やばい…だらけた1日を過ごしてしまった!朝起きた時点ではジムに行く気満々だ [続きを読む]
  • ささやかで幸せなバレンタインデー
  • あいにくの天気のBristol。でも最近は晴れる日も多くなってきたし、何より陽が長くなった。17時半でもまだうっすらと明るい。まだまだ寒い日が続くけど着実に春はすぐそこまで来てると実感の2月半ば。今日はバレンタインデーウキウキしてたのも高校生までで、社会人になってからはそこまで大きなイベントとして捉えてなかったなぁ。会社の同僚や上司には一応配ってたけど、周りの女子力高い同僚や後輩が率先してやってくれてたから [続きを読む]
  • 突然の別れ
  • 先週の月曜日は車のMOT、日本で言うところの車検だった。私は日本で車を持ったことがないので日本との比較はできないんだけど、イギリスでは新車以外の車は毎年このMOTを受けなければいけないみたい。モチロン何も車に問題がなければMOTの基本料金、£20〜£50(3000〜7500)くらいでいいみたいだけど、検査にひっかかると料金は跳ね上がる。で、今回の私達のMOT…「£1000(151,000)くらいかかりますよ。この車にその価値はな [続きを読む]
  • 続・Home OfficeからのレターとTimeline
  • 前回 → 配偶者VISA:Home Officeからのレターシティーセンターの郵便局に着いて、機械から番号札を取る。それからウロウロしながら番号が表示されるボードをチェックしてるとバイオメトリックの待ち人数はゼロですって表示が。キョロキョロ見渡してみたけどイマイチどこの窓口に行けばいいのかわからなかったので、案内係らしき男性の局員さんがいたので聞いてみた。すると…「あー、今日は朝からBRP用のシステムがダウンしていて [続きを読む]
  • 配偶者VISA:Home Officeからのレター
  • あれから動きがありました。前回 → 配偶者VISA:イギリス国内からの申請手順とTimeline 1月18日にジェームスのパスポートが返却されてから数日経った1月24日。 Home Office からBRP(バイオメトリック・レジデンスパーミット)の為の指紋採取と証明写真撮影に行ってねーって言う手紙が届いた。次の日早速、Home office から届いたその手紙を握りしめ近所にある郵便局へ。 窓口で手紙を見せながら、バイオメトリック用の指紋採取な [続きを読む]
  • クリスマスホリデー:初めましての彼の親戚たちと記念写真
  • 今回、小さな子どもはジェームス妹アンジーの娘ちゃん(9歳)と息子ちゃん(4歳)だけ。ジェームス達のいとこローラ(推定42歳)の3人の息子達も来てたけど、ローラは若くして結婚・出産したので(今は離婚してシングルマザー)、長男は今23歳、次男17歳、三男13歳ともう結構大きい。次男は最近、プロフットボールプレーヤーとして契約できたそうで、プレミアリーグの選手への道を歩みだしたそう。と、私はもちろんローラ一家とは初対面。 [続きを読む]
  • 配偶者VISA : イギリス国内からの申請手順とTimeline
  • ★ VISAを申請するにあたり、まず自分がどのVISAを申請するのか、そしてどんなドキュメントが必要なのか、しっかりガイドラインを読んで把握しておく必要があります。私達はフィアンセVISAを10ヵ月前に申請したので今回の申請内容はまだよく覚えてたけど、通常は初回の配偶者VISA申請から2回目の配偶者VISA更新には2年半もあくから、きっと忘れてることも沢山あるんだろうなぁ。ガイドライン → Family visas : Apply, Extend or S [続きを読む]
  • 配偶者VISA : 費用(2018年1月現在)
  • 今回、配偶者VISAの申請に伴い支払った金額はイギリス国内からなので£993(152,900)なりー。申請料金 £993 (152,900)IHS料金  £500 (77,000)合計費用 £1,493 (229,900)*£1=154で計算(2018年1月現在)ちなみにその日の内にVISAの結果が分かる優先サービスの費用は£590(90,860)で…私達は今回も利用していません!なので今回も、「VISAちゃんともらえるかな〜」って言う不安な期間を約8週間送ることになりそう [続きを読む]
  • 配偶者VISA : 取り掛かりが遅すぎで自分達を追い詰めるハメに…
  • フィアンセVISAの有効期限切れが1週間後に迫った先週土曜日、なんとかギリギリ配偶者VISAの申請をした。ギリギリだったゆえ最後は時間との戦いで、申請予定1週間前はすごいストレス。もっと早く取り掛からなかった事に後悔しまくりで、ホント2人共イライラ&グッタリ(´・_・`)私達の行動が遅かったのも悪かったけど、何よりこのイギリスのスローで、頼んだことをきっちり正確にしてもらえないサービスにハラハラさせられっぱなし。 [続きを読む]
  • クリスマスホリデー:どうしてもゆずれなかった私のワガママ
  • 今年は彼の家族・親戚総勢16名と、7泊8日も一緒に過ごすクリスマスホリデーとなった。クリスマス少し前から楽しみ半分、憂鬱半分の複雑な心境に。何が1番私を憂鬱にさせたかって…バスルーム問題7泊8日も彼の家族と一緒に過ごすのに、その間ずっとバスルームをシェアしなきゃいけないのは絶対に嫌!シャワーだって好きな時に浴びれないし、トイレだってゆっくり行けない。私は普段から便秘気味な上に、トイレに行ってから終わるま [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  • いつもBlogを読んで頂きありがとうございます。皆さんからの拍手やメール、Amebloでのいいね!やコメントを頂く事が本当に嬉しくて、楽しくブログを続けることができた2017年でした。ブログを通して素敵な出逢いもありました。また、イギリスのVISA取得に際しての情報や気持ちを共有することで、本当に皆さんから助けられました。ありがとうございました。2018年も今まで通りマイペースで、このブログを続けていければいいなと思っ [続きを読む]
  • ロンドンではただひたすら日本を満喫
  • パスポート記載事項変更の為、平日にロンドンに行かなきゃダメだったんだけど、ジェームスは仕事を休んででも付いてくるってきかない。きっと治安の面で色々と心配だったんだと思う。またバスで片道3時間の旅。私もモチロン一緒に行けた方が楽しいし安心だし、来てくれるのは大歓迎だったけど、最近のジェームス、以前にも増して私の事心配し過ぎじゃないかなー?って思う。ロンドンに着くやいなや、「僕の会社のiPhoneでMapとか調 [続きを読む]