batavia60510 さん プロフィール

  •  
batavia60510さん: 旅行記。プエルトリコ、ニューオリンズ、ラスベガス。
ハンドル名batavia60510 さん
ブログタイトル旅行記。プエルトリコ、ニューオリンズ、ラスベガス。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/batavia60510
サイト紹介文家族で行った旅行のことを中心に、普段の生活のことなども書いてます。
自由文最近は、息子とふたりでストップ・モーションを撮ってみたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/31 07:46

batavia60510 さんのブログ記事

  • シカゴの紅葉、秋の積雪。
  • 10月末から11月前半にかけて、用があってシカゴを訪れた。シカゴは私が若いころ何年か済んだ土地でもあり、妻と私が知り合った町でもあったから、とても懐かしい。今回シカゴを久しぶりに訪れて、紅葉の季節のアメリカもいいなと思った。日本の四季の美しさは、世界でも類を見ないという人がいる。子供のころに、小学校の先生が、ちゃんと四季があるのは日本だけだと言っていたのをよく覚えている。確かに、アメリカにはじめて [続きを読む]
  • Expedia.comのtravel protection保険の使い勝手のこと。
  • 今回はexpedia.comのtravel protectionの使い勝手について、書いてみたい。もし利用を検討している人がいたら、参考になれば幸いです。9月にexpedia.comで予約してあった、年末年始の航空券をキャンセルする必要が出た。expedia.comでは、航空券を購入する際に、travel protection planというオプション保険がある。万が一旅行をキャンセルする必要が出たときに、本来払い戻してもらえない航空券代を保険で払ってもらえるサービス [続きを読む]
  • ミシュラン2つ星、ミッシェル・トロワグロでの食事。
  • もう2か月前になるが、東京のミシュラン2つ星のレストラン「ミッシェル・トロワグロ」に家族で食事をした。フランス料理なんてほんのたまにしか食べたことがないが、料理のコースがひとつの物語みたいに組み立てられていて、たいへん感心する。料理の味と見た目だけでなく、給仕するときのウェイターのうやうやしさや、テーブル脇で切り分けたり最後のひと手間を加えるパフォーマンスも、気分を盛り上げてくれ、写真を見ながら思 [続きを読む]
  • 鳴門の渦潮。見に行くときにチェックすべきこと―大潮の時刻。
  • 盆休みには、明石海峡を超えて鳴門の渦潮を見に行った。私は、陸路で四国に渡るのははじめてだったから、明石海峡大橋を渡ることもとても楽しみだった。淡路島は高速道路をノンストップで縦断してしまったので、写真が残っていないのだが、緑の多い山々の美しい風景を眺めながらの楽しいドライブであった。そのうちに、瀬戸内海の島々を巡る旅行もしてみたいものだ。ポツポツ雨が降ったり止んだりする天気の中、鳴門国立公園に到着 [続きを読む]
  • 秋の訪れ。
  • 妻の実家から帰ってきたら、山の稜線がはっきり見えるのに驚いた。まだ気温は暑いが、もう空気は澄み始め、秋はすぐそこまで来ているようである。(携帯のデジタルズームで撮った写真なので、画質がとても悪いですが…) [続きを読む]
  • 盆の高速道路、深夜は渋滞しない!?
  • 結論は、渋滞しない、である。(ちなみに、これらは夜明けの富士川サービスエリアの写真。曇っていたため富士山は見れなかった。。。)この盆休みは、兵庫にある妻の実家に家族で帰省した。行きの夜間ドライブの模様は「 盆休みの帰省ドライブ。渋滞を避ける夜間の移動。」に書いたが、今日(金曜日)も深夜〜早朝の高速道路で茨城県南部の自宅に帰ってきた。宝塚のインターチェンジから昨夜11時に高速道路に乗り、名神、東名、 [続きを読む]
  • 関西にあって、関東にないもの。
  • 関西の妻の実家に行ったら、近所のスーパーでカールが売っていた。気が付かないでいたが、ずっと見かけなくなっていたようだ。懐かしいので買ったら、相変わらずとてもおいしい味がした。調べてみたら、2017年8月以来、カールは関東から撤退していたそうである。全国的な売り上げ不振を受けてとのこと。今回は、20袋くらい買いだめて帰ってきた。スナック菓子の中ではもっとも好きな菓子なので、なんとか復権してほしいもの [続きを読む]
  • 真のナポリピッツァ金メダルの宝塚ダ・マサニエロのピザを堪能。
  • 宝塚の国道沿いに、ナポリピッツァ専門店を見つけた。気になったのは、入口の感じがなんだか洞窟の入り口みたいでかっこよかったからだ。よく見たら、「第一回『真のナポリピッツァ』オリンピック(ナポリ本部主催) Artistica部門金メダル獲得!!」とのこと。受賞は2012年7月のことだそう。早速昨日の昼に買ってみた。今回はテイクアウト。ランチ時だったので店内は混雑していたが、店長さんが手際よくピザを作ってくれ、 [続きを読む]
  • 盆休みの帰省ドライブ。渋滞を避ける夜間の移動。
  • 今年のお盆休みは、関西にある妻の実家に家族で帰省している。いつもは新幹線で来るのだが、今回は試しに自家用車で帰省してみた。常磐道→首都高→新東名→新名神 の4高速道路を乗り継ぎ、580キロくらいのドライブである。お盆時の帰省ラッシュはいつもマスコミで見て、見るだけなのにウンザリしているものである。時間をずらして夜中に走行すれば渋滞につかまらずにドライブできるかもしれないと思い、12日(日)の夜に関 [続きを読む]
  • 宝塚ホテル内ソラレスで、「夏のおすすめコース」に舌鼓を打つ。
  • このところ、家に大発生したムカデのことを書き続け、最低な気分を皆様にお裾分けしてきた。今日はその埋め合わせに、おいしい外食のことを写真でお裾分け。関西にある妻の実家に家族で帰省している。宝塚が近いので、昨日は義理の母も誘って宝塚ホテルで食事をした。宝塚ホテルは創業90周年だそうで、床がすべて毛足の長い赤絨毯である。古いといっても整備が行き届いており、立派なホテルだ。もちろん、歌劇団の劇場が併設され [続きを読む]
  • 子ムカデを顕微鏡で見る―グロ写真注意!!
  • 【本記事では、子ムカデの写真が出ます】ただの子ムカデの写真、しかもかなり迫力がないものあるが、写真だけでも気分が悪くなる人は、スクロールする前にやめておいてください。----------------------------------------風呂場に大量発生した子ムカデに苦戦したこと、バルサンを焚いてどうやら鎮圧できたことを、前々回と 前回 の記事に書いた。これらは写真が載ってないので、安心して読んでください。バルサンを焚いた後で、排 [続きを読む]
  • ムカデにバルサン。
  • 2週間前に我が家の風呂場に大量の子ムカデが発生したことを 前回書いた。7月31日月曜日の夜に、風呂場に30匹ほどの体長2cmくらいの子ムカデが出没し、それらを一匹一匹処理しことだ。まだ風呂桶の陰に潜伏しているかもしれないので、翌日にはムカデコロリを購入し、風呂場に置いた。その後やはり、子ムカデが出た。一週間の間、毎晩5匹くらいずつ出現し続けたので、8月5日の日曜日にはいよいよバルサンを買ってきた。 [続きを読む]
  • ヘリテージ・ヴィレッジ―アブダビ旅行。
  • 高さ80cmくらいある大きなコーヒーポット、どうやって使ったのだろう。見学したときに説明を見なかったのでいまさらこんな疑問がわくのだけれど、大宴会のコーヒーをいっぺんに淹れたのだろうか。アブダビ滞在中に、ヘリテージ・ビレッジに行って見た。人工的に建設された近代都市アブダビにあって、近代化前の生活の様子を保存している博物館的テーマパークである。私のはじめてのアラブ旅行では、伝統的なアラブの文化を垣間 [続きを読む]
  • 誰が写真上手なのか!?
  • 私は写真が撮るのが好きで、このブログにもたびたび撮った写真を投稿している。素人ながら我ながら面白い写真が撮れたときは得意になり、だから投稿しているのである。この私のカメラを、私がいない時にこっそり使っている者がいる。小2の息子である。多くの場合、意味不明な写真が多く撮ってあり、消去するのが面倒くさいだけなのだが、たまにびっくりすることがある。今回も私自身が撮った覚えのない傑作がカメラから飛び出して [続きを読む]
  • 蛇みたい2。
  • 前回書いた「蛇みたい」では、トカゲがかわいらしいと思うこともあるながら、写真を撮ってよくよく見るとやはり蛇そっくりで気味が悪いということを書いた。今回はその後日譚。どういうわけか、小学2年生の息子の友達の間で、トカゲを飼うのがはやっているのである。息子が言うには、これはトカゲではなく、「カナヘビ」と呼ぶ生き物なのだそうである。そして我が家でも、一匹飼うことになってしまった。。。ほんの去年までカブト [続きを読む]
  • 蛇みたい。。。
  • 望遠ズームレンズを買ってから、生き物の写真を撮るようになった。といっても、家の近所には珍しい動物もいないし、ウグイスは清々しい声だけ聞こえて姿を見せることがない。仕方がないから、家の庭にいたトカゲの写真を撮ってみた。ずいぶん尻尾が長いことは、写真を撮って初めて気が付いた。こうしてよくよく見てみると、爬虫類とはいえかわいいものである。と思っていたが、この写真を見て考えが変わった。足がなければ蛇と変わ [続きを読む]
  • アメリカ料理を堪能する@ハリウッド。
  • 去年暮れに家族で遊びに行ったカリフォルニアの旅行記を、のんびり書き足している。ロサンジェルス空港に降り立ったあと、とりあえずお腹が空いていたので、空港内にあったプラネット・ハリウッドという店に入った。バッファロー・ウィングに舌鼓を打つ。やはり、ご当地フードは旅行の醍醐味の一つなのだ!今回の旅行では、ホテルの向かいにあったスーパーマーケットで買い出しをして、お惣菜を買い食いする食事が何回かあった。妻 [続きを読む]