rukiyo さん プロフィール

  •  
rukiyoさん: 流輝世の江戸時代学習帳
ハンドル名rukiyo さん
ブログタイトル流輝世の江戸時代学習帳
ブログURLhttp://rukiyoedo1.blog.jp/
サイト紹介文江戸文化歴史検定1級合格目指しています。英語で江戸時代をどう表現するかも記録中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/10/31 16:44

rukiyo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 掘って埋めて、江戸の町づくりが始まった
  • 出典:Wikipediaおよそ80年にわたって続いた戦国時代に終止符を打ったのが徳川家康です。関ケ原の戦いで勝利し、征夷大将軍に任命された家康ですが、実は将軍になる10年前から家康は江戸へ入り、少しずつ町づくりを始めていました。まずは掘れ、とにかく掘って水路を作れ!豊臣秀吉から江戸を与えられた家康は、すぐさま町の整備にとりかかります。まず最初に始めたのが堀割。地面を掘って水路を作ったり川の流れを変えたりしまし [続きを読む]
  • 日本橋を語らずに、江戸は語れない
  • 出典:浮世絵著作権フリー作品「東海道五十三次」歌川広重の描いた「日本橋」。夕暮れでしょうか、急ぎ足で最後の荷物を運ぶ人、一日の仕事を終えて店じまいを始める棒手振り(ぼてふり)の姿が描かれています。時代劇によく出てくる賑わいのある橋は、ほぼこの日本橋だと思ってよいでしょう。時代劇のシンボルともいっていいかもしれません。実際に日本橋は、江戸時代を語るうえでとても重要な存在なのです。欄干の飾りに注目!下 [続きを読む]
  • このブログについて もうひとつの願望
  • 私は昔から国際交流に興味があり、最近までオンライン英会話レッスンを受講していました。オンラインでフィリピン、東欧、アメリカ、ドイツと、色々な国の人々と話しましたが、みな口を揃えて「日本の江戸時代? なにそれ? 知らない」と言います。でもサムライやニンジャはクールだよね、とも。出典:いらすとやそうなのです。侍や忍者という言葉は聞いたことがあっても、江戸時代の文化や社会について知る外国人は多くないので [続きを読む]
  • このブログについて 初めてのご挨拶
  • このブログの筆者で管理者の「流輝世」のプロフィールはこちら。江戸時代に興味を持ったのは2006年。当時、環境問題に関心があった私は、『大江戸えころじー事情』という本を読み、衝撃を覚えました。そこには、現代では想像もつかない、ほぼ完璧なリサイクル社会が描かれていたからです。出典:いらすとやいつか江戸時代についてもっと詳しく学びたい。そう願って早や10年。2〜3年前から徐々に江戸関連の本を読むようになり、江戸 [続きを読む]
  • 管理人兼筆者プロフィール
  • こんにちは。このブログの筆者で管理者の「流輝世」です。「るきよ(Rukiyo)」と読みます。歴史との付き合いはそこそこ長いです。始まりは高校時代。和田慎二氏の『あさぎ色の伝説』という少女漫画を読んで沖田総司に恋し、新選組の小説を読みあさりました。書くことが好きだったので、友人の発行する同人誌へ小説を寄稿させてもらったりもしました。でも日本史の授業は詰め込みであまり好きではありませんでした。幕末と、ご先祖 [続きを読む]
  • 注意事項およびお願い
  • ◆ このブログに掲載した文章・写真・図版等の内容の転載・コピーは一切禁止いたします。◆コメント欄は閉じております。 ご意見やご感想がありましたら、PCの場合はサイドバーの「メッセージ」から、スマホはトップページのメッセージボードからご送信ください。返信をご希望の方はメールアドレスをご明記ください。内容によっては、メッセージの内容を記事にさせていただくかもしれません。ご了承のうえで送信お願いいたします。 [続きを読む]
  • お知らせ
  • 突然ですが、当ブログの過去記事をすべて非公開にしました。やっと重い腰が上がり、以前から考えていた新しいブログを準備中です。こちらの過去記事を流用する可能性があるので、まずは非公開とします。コメントくださった皆様、申し訳ありません。新しいブログが形になってきたら、またお知らせします。今後ともよろしくお願いします!応援 いただけると嬉しいです♪↓にほんブログ村にほんブログ村 *コメントは承認 [続きを読む]
  • 今年の目標決定!
  • 年が明けてから一度も更新することなく、気が付くといつの間にか2月が終わりそうになっている。昨年秋から始めたライティングの仕事にも大分慣れた。現在は2か所から継続して依頼をもらっているが、もう少し増やそうかなあと思いつつ、やりたいと思うジャンルの仕事がなかなか見つからない。そんな感じなので、今年はやっぱり通訳案内士試験を受けてみることにした。ずいぶん前に受験したときに日本史と地理は合格したので、その旨 [続きを読む]
  • 今年1年振り返り&来年は…
  • 昨日、ダンナさんと某ヘヴィメタのライブに行ってきた。バンドのMCに「今年1年はいい年だった人〜〜」と聞かれてしっかり手を上げた私。ターニングポイントの年だったかもしれない。春に某翻訳会社のトライアルを受けて合格。秋に実際に実務翻訳の仕事をやってみて、いろいろ思うところがあり、ライター業に戻ることを決意。決意できたのも、春からノンフィクション翻訳の通学コースに通い始めて、やっぱり自分は日本語を書いてい [続きを読む]
  • 2017年度の手帳はこれで決定!
  • 来年の手帳に悩む時期がやってきた。・・・・・・そういえば、去年も手帳の話題を記事にしたっけ。ということはこのブログ、すでに1年続いたということなのね。もっとも、月に1〜2回更新すればいいほうだから、記事数はたいしたことない。まあいいや。単なる備忘録だし。手帳の話に戻ります。文房具店であれやこれや眺めて悩んだ末、長年お世話になった高橋書店の手帳に別れを告げた。そして来年の手帳は・・・・こちら!じゃ〜ん [続きを読む]
  • やはりTOEICスピーキングを…
  • TOEICの点数が免除までに若干足りないので、通訳案内士試験の1次英語は素直に筆記試験を受けようと思っていた。しかしいったい、英語筆記試験を受ける人、どんだけいるんだろう?ネットで調べてみたけど、ほとんどがTOEIC免除者で、「英語筆記受けました!」という声が聞かれない。なんか、不安になってきた…。1次英語筆記、果たして実施されるのだろうか。(実施されないということはないと思うが、それでもちょっと不安)。それ [続きを読む]
  • ライティングの守備範囲
  • クラウドソーシング経由のライティング案件にはそれこそいろいろあるけれど、主婦ライターが多いせいか、美容、ファッション、グルメの案件が特に多いように感じる。ところが私は、この3つの分野に全くと言っていいほど興味がない。まず美容。そもそも私は化粧品をほとんど使わない。数年前に化粧品かぶれを起こして以来、化粧品難民となり、挙句の果てに基礎化粧をやめてしまった。合成界面活性剤入りのクレンジング料や洗顔料は [続きを読む]
  • 近況報告
  • 久しぶりの更新です。まずは近況報告。翻訳の仕事は、事情により辞退しました。 1回だけ業務を受けたのですが、どうも内容がマッチせず。正直に事情を話して円満に終われたので、もし今後、私でもできそうな案件が出てきたら、声をかけてくれるとのことです。翻訳の仕事が早めに終わってしまったので、ライターの仕事を始めることにしました。翻訳の通学コースやDHCの課題があるので、年内はそちらに集中するつもりだったので [続きを読む]
  • 近況報告&たぶんしばらくブログはお休み
  • にわかに忙しくなってきました。ノンフィクション翻訳の通学講座の課題、 DHCの実務翻訳講座を抱えている上に、翻訳の仕事も舞い込んでいます。まあでも仕事は比較的ゆるいペースだし、 DHCの課題の方は無料延長制度があるので、通信講座の終了後でも何とかなりそうです。さて。ただでさえあまり更新することがないこのブログ。これからますます更新頻度が低くなりそうです。もともと TOEICスピーキングテストの準備のために始めた [続きを読む]
  • DHC英日実務翻訳コース
  • 申し込んでしまった。↓↓DHC英日実務翻訳コース実務翻訳を学ぶつもりなんてまったくなかったのに、新しく開講されたコースがあると知り、ウェブサイトでテキストのサンプルを何気なく見たら…おもしろい!!いわゆる「直訳調」の訳文から「自然な日本語訳」へ改訳される過程が細かく披露されていて、非常に興味深い。実務翻訳と銘打っているが、ノンフィクション翻訳にも十分応用できそうな内容。そう思ったらサンプルでは飽き足 [続きを読む]
  • オンライン英会話、ひとまず終了。
  • オンライン英会話を辞めることにした。ほんの2、3日前まで、辞めるなんてこれっぽっちも考えていなかったのに。レッスンで嫌な思いをしたとか、講師に不満があるとかではない。むしろできれば続けたい。確実に会話力がついてきたことを実感しているし、もっとうまく話せるようになりたい気持ちは変わらない。でも、心理学を専門にしようと決め、久しぶりに心理学の復習を始めたら、意外なことに、かなりワクワクしてしまった。そし [続きを読む]
  • ジャンル(専門分野)を決めた。
  • 全8回のノンフィクション翻訳講座が終わった。翻訳講座の成績はあまり振るわなかった。というか、悪いという成績ではないのだけど、最初から最後までずーっと同じ評価で終わった(^^;講義でよく言われたのが、「英文に引きずられないこと」と「専門分野を持て」ということ。専門分野……これがず〜っと悩みのタネだった。胸を張って「このジャンルなら得意です」と言えるものがない。歴史や環境問題など、興味のある分野はいろいろ [続きを読む]
  • 中級者には瞬間英作文よりチャンクトレーニングがおススメかも。
  • 早いもので、 4月から始まった翻訳講座ももう終わりに近づいていて、今は最後の課題に取り組んでいます。今期で講座は終えるつもりだったのですが、気が変わって、来期も続けることにしました(詳しくはまた改めて記事にします)。でも来年のガイド試験受験をやめるつもりは今のところありません!(この間トライアルに受かった仕事がどうなるか…次第ですが??)ただ、年内は翻訳中心で頑張ることにしたので、しばらくガイド試験 [続きを読む]
  • 過去の記事 …