run さん プロフィール

  •  
runさん: 化学物質過敏症runのブログ
ハンドル名run さん
ブログタイトル化学物質過敏症runのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cs-es-by-run/
サイト紹介文情報優先ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1244回 / 365日(平均23.9回/週) - 参加 2015/10/31 21:58

run さんのブログ記事

  • 2:柔軟剤を目安量通りに使っても「香害」を引き起こす理由
  • 安全基準は業界が決めた自主規制 香料について政府・業界は「国際的な基準に基づいて安全性を確認済み」としている。 具体的には、香粧品香料原料安全性研究所(RIFM=リフム)の評価に基づいて国際香粧品香料協会(IFRA=イフラ)が基準を定め、それを満たした物質を販売しているという。 しかし、IFRAもRIFMも世界の香料企業が設立した組織だ。香料の安全基準は業界が決めた自主規制にすぎない。 アメリカ [続きを読む]
  • 柔軟剤を目安量通りに使っても「香害」を引き起こす理由
  • ・https://diamond.jp/articles/-/1722672018.6.13柔軟剤を目安量通りに使っても「香害」を引き起こす理由岡田幹治:ジャーナリスト香りつき商品で体調不良になり、重症になると仕事も続けられなくなる「香害」を低減する対策として、政府・業界が利用者のマナー向上策を検討している。具体的には、洗濯用の柔軟仕上げ剤の容器包装に「周囲の人たちへの影響を考えて使いましょう」などと表示し、適正量での使用を呼びかけるという [続きを読む]
  • 夏に珍しい、沖縄でもやを観測 湿度とPM2.5の高さが要因
  • ・http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/289649夏に珍しい、沖縄でもやを観測 湿度とPM2.5の高さが要因2018年7月27日 09:11 沖縄気象台では、27日午前5時ごろから沖縄本島で靄(もや)を観測している。気象台によると、湿度とPM2.5が高くなったことが要因で、夏にもやができるのはめったにないという 沖縄県大気汚染常時監視テレメータシステムでは、観測地点の名護市、沖縄市、那覇市で午前5時ごろからP [続きを読む]
  • 3:汗の季節に消臭・芳香商品で「香害加害者」にならない方法
  • ただし、消臭力はあまり強くないので、香料を配合し、消しきれないニオイをごまかしている(これをマスキングという)。 次の「除菌成分Quat」は、「第4級アンモニウム化合物」と呼ばれる化学物質のグループのことだ(注5)。 ファブリーズは、それらのうち最も毒性が強い「塩化ベンザルコニウム」など2種類を含んでいることが明らかになっている。 第4級アンモニウムは細菌の細胞膜を不安定にして細胞を殺す性質をもって [続きを読む]
  • 2:従業員の「香害被害」で企業の責任を認めた判決の重み
  • 第二の争点についてAさん側は、花王は雇用契約上の安全配慮義務として、労働安全衛生法に基づく法令を守る義務があると主張。 具体的には、(1)作業場の排気設備が不十分だった、(2)防毒マスクなど保護具も支給していなかった、(3)作業場の環境測定も実施していなかった、(4)適切な温度調節をしていなかったなど8項目の義務違反があったと指摘した。 これに対して花王側は8項目すべてについて違反はなかったと反論した [続きを読む]
  • 従業員の「香害被害」で企業の責任を認めた判決の重み
  • ・https://diamond.jp/articles/-/1762452018.8.2従業員の「香害被害」で企業の責任を認めた判決の重み岡田幹治:ジャーナリスト 東京地方裁判所 柔軟剤や合成洗剤といった「香りつき商品」の成分で化学物質過敏症などになる「香害」被害者にとって助けになる判決が、このほど東京地裁で確定した。 香りつき商品を多数販売している花王の元従業員が、職場で有害な化学物質にさらされ、化学物質過敏症になって退職を余儀なくされ [続きを読む]
  • 2:「香害」が深刻化…芳香剤の健康被害続出、発がん性の指摘も
  • 米国やカナダでは香料禁止の動きが拡大 香りビジネスが先行した北米では、香料の使用を規制している都市も出現しています。10年にミシガン州デトロイト市は、市職員に香料の使用を禁止しました。市職員が同僚の香料で呼吸困難に陥ったことがきっかけでした。 翌11年には、オレゴン州ポートランド市も市職員に香料着用の自粛を呼びかけています。また、オクラホマ州タトル市も、香料の使用自粛を訴えるなど、全米に香料使用自粛 [続きを読む]
  • 「香害」が深刻化…芳香剤の健康被害続出、発がん性の指摘も
  • ・http://biz-journal.jp/2017/12/post_21662.html2017.12.12ヘルス・ライフ ヘルス・ライフ「香害」が深刻化…芳香剤の健康被害続出、発がん性の指摘も「香害」が大きな社会問題になっていますが、筆者もそれを体験してしまいました。 11月下旬、早めの忘年会がありました。久しぶりに友人たちと飲んで、ついつい深酒をして終バスに乗り遅れてしまいました。やむなく駅前からタクシーのお世話になりました。自宅まで10分くらい [続きを読む]
  • 合成甘味料で脳卒中・認知症の確率上昇との研究結果
  • ・http://biz-journal.jp/2018/07/post_24233.html2018.07.31 連載渡辺雄二「食にまつわるエトセトラ」 ゼロカロリーの飲料やノンアルビール、合成甘味料で脳卒中・認知症の確率上昇との研究結果「健康によさそう」「カロリーが低そう」「清涼感がある」といったイメージから、ここ数年人気が高まっている透明系飲料。これまではジュースやコーヒー、紅茶飲料などを透明にしたドリンクが主流でしたが、最近、透明なコーラやノン [続きを読む]
  • また痛み出しました(´・ω・`)
  • 一昨日夕方くらいから急に暑さを感じました。エアコンはいつもの27〜28度設定、それに扇風機併用で十分なはずなのに。凄く暑い、設定を23度にしたら少し落ち着いたけど・・・何コレ(´・ω・`)嫌な予感、sky君が遊びに来た時にはもうパンツ一丁状態でした。skyくんが私の身体に触ると「凄い熱だよ」と言いました、ああ、やはりそうでしたか(´・ω・`)前回脚が動かなくなって治ったのはいいのですがいつもの好転反応の下痢が凄く [続きを読む]