東京の四季 さん プロフィール

  •  
東京の四季さん: 庭園&公園を歩く(東京の四季)
ハンドル名東京の四季 さん
ブログタイトル庭園&公園を歩く(東京の四季)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yachiyo_teduka
サイト紹介文皇居東御苑、新宿御苑と都立9庭園を中心に定例的に巡回し四季の花や景色をご案内しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1170回 / 365日(平均22.4回/週) - 参加 2015/11/01 21:54

東京の四季 さんのブログ記事

  • 将棋タイトル棋戦の動向(2018.12.16)
  • ◆今年度のタイトル棋戦は「第76期名人戦」から始まり「佐藤天彦名人」が4勝2敗で「羽生竜王・棋聖(当時)」の挑戦を退けて3連覇(6/20)。次いで「第89期ヒューリック杯棋聖戦」は「豊島将之八段」が3勝2敗で「羽生善治棋聖」を破って初タイトルを獲得(7/17)。3番手は「第59期王位戦」で「豊島将之棋聖」が4勝3敗で「菅井竜也王位」を破って「二冠王」に(9/27)。◆そして「第66期王座戦」では「斎藤慎太郎七段」が3勝2敗で「 [続きを読む]
  • 順位戦A級速報(2018.12.16)
  • ◆順位戦A級はポツリポツリと対局が進んで現在6回戦が2局終ったところです。将棋界のトップ10ですから各自対局が多くて日程調整が大変なのでしょうし、TVの中継料収入などの絡みもあるかもしれません。先に終わった2局は「久保利明王将(先〇2勝4敗)vs阿久津主税八段(●0勝6敗)」(12/5)「深浦康市九段(先●1勝5敗)vs稲葉陽八段(〇2勝4敗)」(12/13)で「降級候補者同士」の対局であった感じで敗けた方は当然の如く首の冷 [続きを読む]
  • 新宿御苑の錦秋(2018.11.28)その6
  • ◆11月28日の「新宿御苑・その6」は「母と子の森」を抜けて北側外周を「新宿門」に出るまでの紅葉を。?「楽羽亭」から一旦「エコハウス」前に出て「エコハウス」背後の大木の黄葉。拡大してみると「モミジバスズカケ」のように見えますが「イチョウ」かもしれません。?「エコハウス」の西側裏手から林の中を通って「母と子の森」の入口の「西休憩所」に向かいます。この辺から「クヌギ」が多くなって来ます。「イチョウ」も少々 [続きを読む]
  • 大阪王将が王将戦の特別協賛企業に(2018.12.15)
  • ◆「名人戦」に次ぐ歴史と格式を持ちながら賞金の安さ(多分)から8つ有るタイトル棋戦の下から二番目に転落してしまった「王将戦」。七番勝負でありながら五番勝負の「王座戦」と「棋王戦」より下位というのは異様に感じます。昨日12月14日付のニュースで餃子専門店の「大阪王将」が特別協賛に乗り出し棋戦の名称は「大阪王将杯王将戦」になるとのこと。◆「大阪王将」は「餃子の王将」からのれん分けをして貰って創業したのです [続きを読む]
  • 新宿御苑の錦秋(2018.11.28)その5
  • ◆11月28日の「新宿御苑・その5」は「翔天亭」下の園路を水路沿いに「下の池」へ。そして「上の池」を一周して「茶室・楽羽亭」周辺までの様子を。?「翔天亭」の南西側の水路付近だと思います。「緑のモミジ」が大分残っています。??の左端の「モミジ」のようです。?「上の池」の東側の橋の1つ」手前の橋付近の「青モミジ」。?「菊栽培所」外周の園路の「モミジ」のようです。?来た方向を振り返って。?「上の池」の東側の橋 [続きを読む]
  • 新宿御苑の錦秋(2018.11.28)その4
  • ◆このところ家の外装塗装工事などで取材に18日まで出かける機会が持てず18日まで出掛けられないかもしれません。繋ぎのネタで凌ぐこととして11月28日に戻って「新宿御苑・その4」は「旧御涼亭」周辺の「モミジ」を中心に。?「旧御涼亭」は例によって午後になっているので逆光気味になります。?大きな木は「フウ」ですが色付き途中。?池のように見えるのは「中の池」と「上の池」を接続する水路の一部で苑の案内では「池」とし [続きを読む]
  • 順位戦B級1組速報(2018.12.14)
  • ◆昨日12月13日に「B級1組10回戦」が行われ「渡辺明棋王」が勝って9連勝。1敗、2敗が無くなったので3局を残して早々と「A級復帰」を決めました。流石指し盛りのピークにあると思われる実力者で別格と感じさせるものがあります。注目の「西の王子・斎藤慎太郎王座」は「木村一基九段」に敗れて両者6勝3敗で並んで2番手に。「木村九段」は自力昇級の可能性があってマジックナンバー「3」になり順位が下位の「斎藤王座」は「木村九段 [続きを読む]
  • 北の丸公園の紅葉(2018.12.3)その4
  • ◆12月3日の「北の丸公園」の最終回は「レストハウス」南側の花壇、「武道館」前の「イチョウ」、そして「靖国通り」の「イチョウ」などを。?「レストハウス」南側花壇の「サルビア・レウカンサ」は息長く見頃が続いています。?「サルビア・レウカンサ」をアップで。?「サルビア・レウカンサ」越に「芝生広場・休憩所」側の桜の黄葉を。?「ツワブキ」が少し咲き残っていました。?「レストハウス」の北側の「クヌギの紅葉」。 [続きを読む]
  • 北の丸公園の紅葉(2018.12.3)その3
  • ◆12月3日の「北の丸公園・その3」は「モミジ林」の中ほどから「渓谷風のせせらぎ」に架かる橋の周辺までを。?前回「その2」で眺めて来た「モミジ林」を振り返って。?「モミジ林」の中ほど。?「渓谷風のせせらぎ」に架かる橋に向かいます。?「橋」が見えて来ました。?「モミジ林」の北側はまだ緑の葉が残っています。奥に「渓谷風のせせらぎ」が流れています。?「千鳥ヶ淵の水」を汲み上げて池に注がせ、また「千鳥ヶ淵」に [続きを読む]
  • 第31期竜王戦七番勝負第6局2日目(2018.12.13)その1
  • ◆鹿児島県指宿温泉「指宿白水館」で行われていた「第31期竜王戦七番勝負第6局」は2日目に入り49手目の「広瀬章人八段」の封じ手から再開され、51手目で「広瀬八段」が「羽生陣内」右翼に飛車を成り込み、続いて53手目「広瀬八段」、54手目「羽生善治竜王」が共にAIソフトが「悪手・疑問手」と判定する手を応酬した後、「広瀬八段」が「羽生陣内」左翼に飛車を成り込んで左右から「竜」で挟み撃ちにする形になってハッキリ「広瀬優 [続きを読む]
  • 北の丸公園(2018.12.3)その2
  • ◆12月3日の「北の丸公園・その2」は川状の池の南岸から西岸に回って「千鳥ヶ淵」土手下の林の紅葉を中心に「モミジ林」の南端付近までを。?池の南岸東側の休憩所付近から西岸の眺め。?南岸から北岸方向の眺め。?池の西岸沿いの園路を北へ向かいます。?池の奥まった部分に発色の良い「モミジ」がありましたが木立に遮られて残念。?少し位置を変えて。?真っ赤な「モミジ」をズームで。?近くに「ツワブキ」が咲き残っていまし [続きを読む]
  • 第31期竜王戦七番勝負第6局1日目(2018.12.12)その2
  • ◆鹿児島県指宿市の「指宿温泉・指宿白水館」で行われている「竜王戦第6局」は49手目を「広瀬章人八段」が封じて初日が終りました。◆戦況は「横歩取り」から23、24手目で飛車交換があり、羽生の36手目がAIに「疑問手」と判定されて「広瀬有利」になったものの、続く広瀬の37手目が「悪手(dolphin)、「疑問手」(ぽんぽこ)で「羽生有利」(dolphin)、「互角」(ぽんぽこ)に。その後「互角」に戻った後、45手目で広瀬陣内に打 [続きを読む]
  • 100勝達成・藤井聡太君情報(2018.12.12)
  • ◆18時45分頃、「Nスタ」のニュースで「藤井聡太七段100勝達成」が報じられました。前回の「藤井聡太君情報」で年内の対局は12月18日の「対門倉啓太五段戦」が最後だと思っていましたが、本日12月12日「千駄ヶ谷・将棋会館」でTV棋戦の「銀河戦」の収録があったとのことで藤井君はEブロック5回戦に勝ち、続いて6回戦で「阿部健治郎七段」に勝って100勝に到達したとのこと。通常TV棋戦は当然のことながら事前に勝敗が分かっていたの [続きを読む]
  • 北の丸公園の紅葉(2018.12.3)その1
  • ◆12月3日の最後は「皇居乾通り」を眺めて「乾門」から退出し、そのまま向かい側の「北の丸公園」に入って「科学技術館」周辺のイチョウ、中間部の林の紅葉、「千鳥ヶ淵」側の「モミジ林」の紅葉を眺めて「九段下駅」から帰途へ。予想したよりキレイな紅葉に当たりました。「その1」は「科学技術館」周辺から芝生広場に向かう間の林の紅葉を。?「乾門」の中から見えた「北の丸公園」南側外周の「イチョウ」。?「科学技術館」〜「 [続きを読む]
  • 行幸通りのイチョウ(2018.12.3)
  • ◆今回は12月3日に「東京駅丸の内北口」から出て「皇居東御苑」に向かう途中で眺めた「行幸通りのイチョウ並木」と「和田倉噴水公園」の様子を。?「東京駅丸の内北口」。?「行幸通り」南側の「イチョウ」。?「日比谷通り」側から「東京駅丸の内南口」方向になると思います。?中央分離帯の歩道?から。この日は立ち入り禁止になっていました。?「東京海上日動ビル」でしたか??「和田倉濠」。?「日比谷通り」から「内堀通り [続きを読む]
  • 皇居東御苑(2018.12.3)その10
  • ◆12月3日の「皇居東御苑」はようやく最終回に漕ぎ着けました。「二の丸池」から「二の丸休憩所」を経て「大手門」側の入口までの様子を。?「二の丸池」の東側。「藤棚」付近から対岸の紅葉を。?「二の丸池」を2分する園路から「藤棚」方向の眺め。?「二の丸雑木林」の中を「二の丸休憩所」に向かうメイン園路沿いの紅葉。?「二の丸休憩所」前の園路から「白鳥濠」側の紅葉。中央の「ススキ」の先に「電飾燈」があります。?「 [続きを読む]
  • 皇居東御苑(2018.12.3)その9(正)
  • ◆12月3日の「皇居東御苑・その9」は「二の丸庭園」と「二の丸雑木林」の外周の紅葉を。?「梅林坂」から「二の丸庭園」に向かって「都道府県の木」の区画の西端。?その向かい側で「二の丸雑木林」の北西端。?「都道府県の木」には「モミジ」が3本。?広島県の「モミジ」から。?「広島県のモミジ」を振り返って。?滋賀県の「モミジ」。?東京都の「イチョウ」。?山梨県の「カエデ」。?「諏訪の茶屋」の西側木戸前。「ドウダ [続きを読む]
  • 皇居東御苑(2018.12.3)その8
  • ◆12月3日の「皇居東御苑・その8」は「天守台」の裏手から北側外周を眺めて「梅林坂」を下り北側石垣上の「ハゼ」、「モミジ」の紅葉と不明の樹木の黄葉。この日のハイライトとも言うべき「三役揃い踏み」まで。?「天守台」の裏手、北西側の「モミジ」。あまり赤くならないモミジですが今年は珍しく良い色付き。普段の日だと近くで見られるのですが、「乾通の一般公開中」で警察官の車両の駐車スペースになっているようで立ち入り [続きを読む]
  • 藤井聡太君情報(2018.12.9)
  • ◆本日12月9日で行われた「将棋プレミアムフェスin名古屋」のメイン・イベント「佐藤天彦名人・銀河(先)vs藤井聡太七段戦」(於:「ヒルトン名古屋5F扇の間」)は120手まで後手番の藤井君が積極的に攻めて危なげなく完勝しました。早指しの非公式戦ながら今期24勝9敗、勝率.727と好調の「佐藤名人」を圧倒したのは藤井君の進化が停滞していないことを確認した思いです。◆将棋プレミアムフェスin名古屋2018 特別対局「dolphin」 [続きを読む]
  • 皇居東御苑(2018.12.3)その7
  • ◆12月3日の「皇居東御苑」は3時間ばかり時間を掛けて眺め歩いたので後3回分は有りそうです。「その7」は西側外周の「石室」付近から「天守台」南西側の「小島」までの様子を。?「石室」前の「モミジ」。黄葉は「コナラ」か「クヌギ」の仲間でしょうか??「桜の島」の「モミジ」。?「乾通り」より数が多く発色も良くて見応えがあります。?「天守台」中段の「オオシマザクラ」。?「天守台」の南西側の「小島」は色々な花を咲か [続きを読む]
  • 皇居東御苑(2018.12.3)その6
  • ◆12月3日の「皇居東御苑・その6」は「松の芝生」の東側の紅葉と「富士見多聞」周辺の紅葉を。?「本丸休憩所」から東側を北に進んで「松の芝生」の北東隅。すっかり葉を落とした「モクゲンジ」の隣の「モミジ」。??の「モミジ」の下から北側にもオレンジ色の「モミジ」。右手奥は「楽部」前の「モミジ」です。??の「モミジ」を振り返って。??の「オレンジ色のモミジ」に接近。?上端は赤くなり始めています。?至近から。? [続きを読む]
  • 皇居東御苑(2018.12.3)その5
  • ◆12月3日の「皇居東御苑・その5」は「本丸休憩所」周辺の様子を。?「ケヤキの芝生」の「フユザクラ」。右手前方は「本丸休憩所」。?「本丸休憩所」の南側の「緑の泉」と称する区画の紅葉。?「ハゼ」の黄葉と黄緑色の葉は「センダン」です。?「ゴンズイの実」。?「ニシキギ」の紅葉。?「展望台」登り口の左右では「サザンカ」が見頃。?向かって右(南側)の「サザンカ」と「モミジ」。?向かって左(北側)の「サザンカ」。 [続きを読む]
  • 藤井聡太君情報(2018.12.8)
  • ◆11月23日に「叡王戦本戦1回戦」で「斎藤慎太郎王座(七段)」に敗けて以来、対局から遠ざかっている藤井聡太七段。通算98勝18敗で100勝まであと2勝に迫っていて「史上最年少100勝」は年内に達成確実と見ておりましたが対局日程を調べたところ決まっているのは「順位戦」の残り4局だけで年内は12月18日に行われる「順位戦C級1組7回戦・対門倉五段戦」が最終局となるようです。「期待勝率」は89%と出ていて勝を収める確率は高いの [続きを読む]