(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然 さん プロフィール

  •  
(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然さん: (株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然
ハンドル名(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然 さん
ブログタイトル(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/miyamoto-jyuken
サイト紹介文兵庫県姫路市で至高の技術「手刻み」+長期優良住宅認定を標準仕様とした住宅を建築しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/11/02 08:40

(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然 さんのブログ記事

  • 塗装色 茶色のようで黒 黒のようで茶色
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、新築現場では塗装工事が始まっています。窓枠はヒノキ製で木目を残しながら白に塗装します。今回は床材と内装建具が黒基調なのですが、部屋の中のものすべて黒にすると統一感は出ますがメリハリが出ません。そこで、杉材などを使った部分は少しだけ色を変えることにしました。黒のようで茶色、茶色のようで黒ものすごくビミョーな言い方ですが、詳しく書くと、、、、木の木目には夏 [続きを読む]
  • 灘のけんかまつり2017
  • いつもご覧いただきありがとうございます。今年も何とか無事に祭りを終えることができました。今年は雨が降ったりもしたので危険度がアップします 汗うちの祭りはとにかく危険と隣りあわせ、興奮する中にもどこかで安全マージンを取っておかないと大変なことになります 苦笑そういう危険をどうやって察知するかというと、、、僕たち地元で育った者は子どもの頃、そうですねー、、、小学生低学年から友達同士だけで祭りを見に行っ [続きを読む]
  • スケルトンリフォーム ジャッキアップ工事②
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、ジャッキアップ工事の準備、着々と進んでいます。柱に金物を打ち付け、それに対してジャッキアップのための材を直交させていき、適所にジャッキを設置してあげていきます。今はその材の設置をしているところです。材同士は大きなUの字の金物を使って自在に固定していっています。はるか昔はよくジャッキアップや曳き家はありましたが、現代ではほとんど見かけなくなりましたし、施 [続きを読む]
  • 兵庫県の木造住宅ローン 下半期の利率決定
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、兵庫県には県が主導する住宅ローンがあります。簡単に言うと、兵庫県産材を指定の割合以上使うと固定金利0.8%という破格の利率のローンです。変動金利で0.8%というのはネット銀行などでもあったりはしますが、固定で、しかも25年間の固定というのはまずありません。しかも長期優良住宅認定を取れば融資期間が35年に延長されるのです。通常、銀行の固定金利というのは2 [続きを読む]
  • ジャッキアップ工事が始まりました
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、いよいよジャッキアップ工事が始まりました!まずは土台と基礎を繋ぐアンカーボルトを外す作業からそして、コチラが家を持ち上げるための8mの材この材を柱に留めた金物と一体化させてジャッキであげていきますジャッキは一度に大きくは上げられません。こんな材を井桁に組んで少しずつ上げていきます。下準備だけでおそらく2日ぐらいはかかるかもしれませんが、ジャッキアップで [続きを読む]
  • 長期優良住宅”仕様”にご注意を!
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、表題の件、、、先日、友人から「長期優良住宅の証明書っていつの段階でもらえるの?と知り合いから相談を受けた」と相談を受けました。長期優良住宅の認定を受ける住宅は着工前に認定申請をして、証明書類としては認定通知書や工事完了報告書がある事を説明したのですが、、、どうやらその方が建てた家は長期優良住宅”仕様”の様子で証明書がない様子とのこと、、、つまり、「性能 [続きを読む]
  • ケヤキの棟木を加工
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、職場ではお寺さんの門を加工中材はすべてケヤキ堅いので大工さん一苦労です。すぐにノミやカンナが削れなくなるのでしょっちゅう研いでます。汗ノミやカンナを研ぐことは大工さんならだれでもできることかと言えばそうではありません。きちんと研げる=それだけ経験があるという事ですから技術が高いともいえるわけですが、経験年数10年以下の大工と棟梁格の経験20年以上の大工 [続きを読む]
  • 解体がほぼ完了 そしてジャッキアップの準備へ
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、大規模リフォームの現場はいよいよ解体がほぼ終わりました。最後の確認は床下予想通りにシロアリの跡がいっぱいもう材の原型がないぐらい食べられてますでも幸いなことにリフォームの際に入れ替える材ばかりで助かりました。そして基礎の確認基礎に大きなクラックがあるかどうかで地盤沈下の有無を推測するのです。クラックと言っても大きく二種類あります。一つは収縮クラックこれ [続きを読む]
  • ついに初雪!
  • いつもご覧いただきありがとうございます。10月!といえば皆様何を想像するでしょうかお子さんの運動会?それとも祭り?たぶん祭りと答える人が一番多いような気もするのですが、、、僕は10月といわれたら祭りと同じぐらい思い浮かべるものがもうひとつありますそう!スキーーー!!!!!アルペン競技のワールドカップは例年10月末にオーストリアで開幕します。僕たち競技スキーヤーは雪のない夏の暑いときに冬を思い浮かべ [続きを読む]
  • 昔は土壁の竹木舞の作業がご近所のコミュニケーションの場でした
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、ほぼ解体が終わり、いよいよジャッキアップが近づいていますが、土壁の中の貫(ぬき)に荒縄が巻いてありました。これは木に直接に土壁をつけようとしても定着が悪いので縄を巻いて土壁が定着するようにした昔ながらの知恵の一つです。昔は上棟後、こうやって荒縄を巻いて、そして竹を使って土壁の下地を作っていましたが、この竹木舞の作業をご近所の皆さんに手伝っていただいて行 [続きを読む]
  • 新たな新築プランニングの開始
  • いつもご覧いただきありがとうございます。昨日、お客さまから新築プランニングのご希望をお伺いしました。その中で一番のポイントが「音」音って高音から低音まで様々で、高音を止めるための方策と低音を止める方策は実は似て非なるものです。音は周波なので音の発生源から山なりに広がっていきます。音を止めるのはこの山を止めればよいのですが、この周波の山のひと山の大きさが高音と低音では違うので高音は止まっても低音は止 [続きを読む]
  • リフォーム時に直したいポイントはこんなところです。
  • いつもご覧いただきありがとうございます。10月ですね!いよいよ祭りですね!私のところにも昨日、法被が届きました。それからスキーも始まります!例年10月の末にオーストリアのソルデンでワールドカップが開幕するのです!楽しみ!さて本題です。リフォーム時に手直しをしたいなと思う箇所というのは必ずどの現場でもあるのですが、こんな感じのことは絶対に直さねばなりません。写真の真ん中に写る屋根の母屋を支える一本の [続きを読む]
  • 住宅雑誌 はりまの家  掲載取材をしました。
  • いつもご覧いただきありがとうございます。今日は年末に発売予定の住宅雑誌 はりまの家の取材日でした。現在発売中のはりまの家宮本住建の最大の特徴は日本でも数社しかない長期優良住宅認定を手刻みで取得し、標準工事としている事です。現在発売中のはりまの家にはそのことがふんだんに書いてありますが、年末号にはまた別の観点から皆様にお勧めのポイントを掲載しようと思います。取材を受けながらカメラマンが私を撮るのです [続きを読む]
  • ひめぶる 大文化祭
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、宮本住建が参加する西播磨の良きものを紹介する活動をするひめぶるひめぶるHPきたる11月5日に福崎にあるサルビアドームで大文化祭を開催いたします。ひめぶるは約3年前に始まり、年間4〜6回イベントを行ってきました。継続イベントもありますが、3年間の間にたくさんの繋がりができましたので今回は今までご協力を頂いたところに集まっていただいて文化祭を開催いたします [続きを読む]
  • 大工さんによるテーブル作成
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、以前お世話になったお客さまからテーブル作成の依頼を受けました。たまたまお客さまが板材を持っていて、それを使ってテーブルができないかというご相談それならばと快くお引き受けいたしました。ケヤキの板材で割れが入っている部分を除いて作成まずは天板長いあいだ置いてあったようですが、削るとキレイに木目が出てきました。これに脚を取り付けてー完成!低いソファ用ですので [続きを読む]
  • 大工さんの腕を証明するできごと
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、解体が進み、構造体の調査を行いましたが、基礎の天端がバラバラでひどいところだと25mmも高さが違いました。基礎自体が沈下しているのかと疑いましたがその兆候はありません。で、「これは柱などが大きく倒れているところがきっとあるな」と想像したので測定写真中央のレーザーの光、見えますか?水平、垂直のレーザーを柱にあてると、、、、柱は見事にまっすぐ建っています。 [続きを読む]
  • 新築のなごり
  • いつもご覧いただきありがとうございます。スケルトンリフォームの現場は順調に解体が進んでいます。解体が進むにつれて、いろんなものが見えてきます。先日、お伝えしたような長年の住宅の疲れや、新築時にはなかった工法を使ってリフォームの際に手直しをしたい部分それから引き継ぎたい部分etc...旧家の思い出の床の間の材料は大工がキレイに解体をして当社で保管リフォームの際に有効に使いたいと思います。それからこん [続きを読む]
  • 木製階段がキレイに仕上がってきました
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、新築現場では木製階段がキレイに仕上がってきました今回は杉の集成材を使っていますが、とても触れた時も、見た目的にもとても暖かく仕上がっています。板厚は40mmほどありますが、そのままだと分厚くて野暮ったいので板先は斜めにテーパー加工して板厚を感じないように工夫しています。オープンハウスを11月中に行いたいと考えていますので是非是非ご来場いただいて杉材の温 [続きを読む]
  • 有名建築家とのコラボ BDAC=style モニター大募集!
  • いつもご覧いただきありがとうございます。だんだんと秋の気配が強くなってきましたね。さてさて、表題の件ブログのリンクにも表示していますが、宮本住建はBDAC=styleという有名建築家に新築プランニングしてもらえるシステムに登録しています。BDAC=styleおそらく姫路では当社だけではないかと思うのですが、このたびモニターを大募集いたします!BDAC=styleは「設計事務所にオシャレな設計をお願 [続きを読む]
  • 解体していると住宅の長年の疲れがよくわかります
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて大規模スケルトンリフォームの現場、新築は昭和37年ですから55年前です。55年前の建て方はというと、、、ズバリ一言で、、、大工さん任せです!今の時代では考えられませんが、間取りなどの多少の相談はあっても基本的になにもかも大工さん任せで家が建っていた時代です。大工さんが「これにしとき!」と言えばそれが通っていた時代。なぜそれが成り立っていたかと言えば、昔は [続きを読む]
  • 大規模スケルトンリフォーム始まりました
  • いつもご覧いただきありがとうございます。さて、ついに大規模なスケルトンリフォーム始まりました。柱と梁だけを残し解体そして建物全体をジャッキアップして基礎を解体し、べた基礎として再施工その後、耐震性能を新築の長期優良住宅認定レベルまで押し上げます。着工まで、そして完成までの間、いろんなことを考え、そして対応していかねばなりません。例えば、施工方法予想している建物状況でなかった場合、施工方法を再構築し [続きを読む]
  • またまた木製階段を製作中
  • いつもご覧いただきありがとうございます。台風、雨がすごかったですね、道路が冠水したところも多かったのではないでしょうか。さて、新築現場では階段の制作に取り掛かっています。階段材がアーチ状になっているのわかりますでしょうか。今回は木造らしからぬ形にこだわってみました。踏板はコチラ今回は兵庫県産材の集成材を使用しました。材質は杉ですが、とても良い感じです! [続きを読む]
  • 台風への備えは万全に
  • いつもご覧いただきありがとうございます。台風が近づいてきていますね進路がズレてくれればと思っていましたが、どうやらまともに近畿直撃のようですね 汗今はまだ風が少しあるぐらいで雨は降っていませんが昼からは雨風が強くなってくるでしょうね私もさっき現場の見回りをしました。夜にひどくなってきてからもう一度かな、、、台風が近づいてくるたびに毎回書いていますが、例えば台風の風でカーポートの屋根材が飛びそうにな [続きを読む]
  • 台風来ないで〜〜〜〜!
  • いつもご覧いただきありがとうございます。台風が近づいていますね、、、昨日は構造設計の講習だったので、台風対策は一昨日のうちにしていました。こんな感じで足場が組んである現場は防護ネットを全てたたみました。足場が関係ない現場は材料などが濡れたり飛んだりしないように養生して、あとは長靴とヘルメットとカッパとロープやテープ類を車に積んで台風対策完了みなさまも懐中電灯などの備えは万全に。。。それからもしも台 [続きを読む]