硲允 さん プロフィール

  •  
硲允さん: 珍妙雑記帖
ハンドル名硲允 さん
ブログタイトル珍妙雑記帖
ブログURLhttps://hazamamakoto.blogspot.jp/
サイト紹介文東京から香川へ移住し、もの書き、自然農、森づくり、古民家改修、翻訳などをして暮らす日々のあれこれ。
自由文和歌山県出身。英語の音が好きになり、東京の大学で英語音声学と通訳を学ぶ。その後、道に迷い、自分の将来を模索する中、『和解』(志賀直哉著)を読んで感銘を受け、文章を書き始める。自然栽培の野菜の美味しさを知ったことをきっかけに、化学物質や機械に囲まれた暮らしを見直す。2014年の春、東京から香川へ移住。古民家と田畑を借り、晴れた日は米や野菜を育て、雨の日は執筆、翻訳、家の改修などをしながら暮らしている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/11/03 10:19

硲允 さんのブログ記事

  • 畑仕事と瞑想。好きで慣れたことを瞑想に。
  • どうも気分が晴れないなぁというときは、室内でばかり過ごしていた、ということが多い。今年は雨の日がよく続く。畑仕事や庭仕事ができない日が続くと、体がなまってきて、気持ちも沈んでくる。何をしてもあまり楽しくなくて、自分は何がしたいんだろう・・なんて思えてくることもある。ところが、ようやく晴れて畑仕事を存分にすると、気分が一気に晴れやかになり、心のもやもやも吹き飛んでしまう。心の悩みは理屈では解決できな [続きを読む]
  • 珍妙雑多店、出店用の什器を手づくり。杉板にミツロウワックス
  • 先日、まんのう公園の「里の手しごとフェス2018」に出店する前に、商品を陳列するための什器をつくった。家にあった杉板を使って、出店前日に大慌てで…出店用の商品ももう少しつくっておきたかったが、什器をつくり始めると什器づくりのほうが面白くなってきた(!)。面取りして角を丸くすると一気に表情が変わるのが面白い。人間も「角がとれる」と一気に感じが変わるもんなぁ…などと呑気に考えながらヤスリをかける。前に買っ [続きを読む]
  • 赤ナタ豆の粉茶を毎日飲む。ルイボスティと豆乳で
  • 最近、毎日飲んでいるのがこれ。何かというと、赤ナタ豆の粉茶。粉茶だけだとちょっとパンチが足りないので、ルイボスティに溶かして飲むことが多い(寝る前はカモミールティ)。上の写真はルイボスティに溶かしたところ。そして、豆乳を加える。最近、歯の治療中でカフェインを控えているのでコーヒーを飲めないが、その代わりに、ルイボス豆乳赤ナタ豆茶を片手にデスクワーク。雨が止んで、ぽかぽか陽気に美しい青空。外仕事がし [続きを読む]
  • ゆずの自家製天然酵母でパンを焼く。
  • ゆずの季節。ゆずを半分に切り、果汁を絞ったあと、残りをそのまま瓶に入れ、水とハチミツを加えて軽くしておく。しばらくするとぶくぶくと発酵してきて、パンが焼ける。今回は、高松の四季菜園さんの無農薬のミナミノカオリで。小麦粉に上の酵母液を少しずつ加えて練っていき、ボールに入れて蓋をしてしばらく寝かせ(一次発酵)、膨らんだら好きなカタチに成形して鉄のフライパンの上でまた寝かせ(二次発酵)、一回り大きく膨ら [続きを読む]
  • マコモダケご飯をつくる。タケノコご飯に似た風味
  • 高松の春日水神市場で買ってきた「マコモダケ」。お店のPOPのレシピ例でマコモごはんが紹介されていたのを見て、つくってみることにした。皮をむいて…表面の薄皮(?)はピーラーで。断面はこんな様子。前にいただいたマコモダケは断面に黒いプツプツがあったが、人体に有害ではない菌らしく、黒くなっていても問題ないらしい。包丁で細かく刻んで…7分つきのご飯にマコモダケのほか、キヌアを入れ、塩と醤油で味付け。美味しそう [続きを読む]
  • 和歌山市の福島九頭神社とクスノキの大木
  • 和歌山に帰省したときによく立ち寄る「福島九頭(くず)神社」。かつて、この辺りを流れる紀の川の支流が龍の頭のように見えたため「九頭」と名付けられたという。今ではこの辺りは住宅が並び、「ドブ」が流れるくらいのもので、残念ながら当時の面影は感じられない。大学受験を控えた高校生の頃、ここで絵馬を書いた。普段、お参りに来てもいないくせにお願い事をするのもおこがましいと思い、合格祈願をするのではなく、受験に向 [続きを読む]
  • 神山(徳島県)の農家さんのおやつを復活させた「カミヤマメイト」のこと。
  • 徳島県神山町で見つけた「カミヤマメイト」。某社の有名な「カロリーメイト」にわざと似せているのだろう。面白いと思った。前にご紹介した「かま屋」や「かまパン」を運営している(株)フードハブ・プロジェクトの商品。ネーミングだけ面白さを追求して中身は平凡な商品も多いが、カミヤマメイトは中身も本当に「カミヤマ」。神山で70年以上受け継がれてきた名もない小麦の種を育ててつくられているという。プレーンの材料はその [続きを読む]
  • 中津万象園(香川県丸亀市)で鴨と遊ぶ。
  • 前から気になっていた中津万象園(香川県丸亀市)を初めて訪れた。中津万象園は、1688年に、丸亀二代目藩主である京極高豊(きょうごく たかとよ)という大名が築いた庭らしい。日本庭園への造詣はゼロだが、散歩を楽しむために出掛けた。1〜2時間散歩するには、広すぎず、狭すぎず、ちょうどいい。名物の「千代の笠松」。樹齢600年以上の松が、笠の形に仕立てられている。下から見上げるとこんな様子。松の力強さを感じるが、無理 [続きを読む]
  • 秋の畑の様子。ナス、カボチャ、バジル、謎の瓜…
  • 最近の畑仕事は、ひたすら種まき。去年は寒くなるのが早く、冬の寒さも厳しく野菜があまり大きく育たなかったので、今年はなるべく早めに種を蒔こうと急いでいる。最近の畑の様子。今年はナスがよく育っている。種から育てたナスがこんなに大きく育ったのは今年が初めて。カボチャがところどころでゴロリと寝そべっている。実がなるまでどんなカボチャなのか自分でもわかっていない。スイカも。今年初めて見たウリ。白瓜かと思いき [続きを読む]
  • キアシヤマドリタケを食べる。毒キノコを恐れながら…
  • 森林活動のときに発見されたキノコ。傘の裏側はこんな様子。この種のキノコは、傘の裏側をナイフや爪で引っ掻いてみて、青く変色すると毒キノコらしい(青くならなくても毒キノコの場合もあるので注意!)。青く変色しなかった。家に持ち帰り、ネットで調べてみると、ヤマドリタケモドキに似ているが、軸がずいぶん黄色いので、おそらくキアシヤマドリタケだろうと判断した。毒キノコだったら大変なので、あれこれ1時間以上調べた [続きを読む]
  • 木彫りと縫い物はギブアップ。自分の得意なことに集中する
  • ぼくは何でも自分でつくるのが好きなほうで、たいていのものはそれなりに勉強して練習して時間をかければつくれる気がしていたが、自分の限界を感じることもある。昨年、木彫りのスプーンをつくり、自分では結構満足のできになり、これからいろいろ木彫りのカトラリーをつくっていこうと思っていたが、やる度にひじを痛めてしまい、自信を失った。木彫りはほかの方にお任せして、ありがたく購入しようと思った。自分で彫ってみると [続きを読む]
  • 表現活動と、受け手に対する意識について。
  • ものを書いたり、つくったり、何らかのカタチで表現する場合、まずは自分自身がそのことが好きで楽しい、というところから始まる場合が多いと思うが、自分だけの目に触れるところにそれをとどめておくのではなく他人に向けて表現する場合、自分の満足だけではなく、その表現を受けて他人がどう感じるか、ということに対する意識も生まれてくる。他人のことをどれだけ意識するかは人によるが、その加減が、表現活動において重要だと [続きを読む]
  • ブログで同じことを何度も書くことについて。
  • ブログは一冊の本と違って、一人の方に最初から最後まで全部読んでもらえることはほとんどない。たまたま検索でたどり着いて、一つか二つの記事を読んでそれきり、ということも多いだろう。あるブログが気に入っていて、時々訪れるが、その時にたまたま新しく更新されている数記事をさらっと流し読みする、というパターンも多いかもしれない。だから、ブログでは自分が伝えたいことを何度も書いたほうがいい、という意見を目にする [続きを読む]
  • 砂糖をやめてどう変わったか?プチ砂糖断食のススメ
  • 砂糖不使用のぜんざい砂糖を食べると歯茎がわるくなるので、数年前からなるべく避けるようになった。砂糖断ちして最初に感じた変化は、顔が痩せたこと。痩せたというか、もともとがむくんでいたのだろう。「顔痩せ」したい人は、砂糖をやめてみると効果があるかもしれない。精神的な変化はもう少しゆっくりだったと思うが、気持ちが安定して頭の働きも少しはよくなった気がする。たまに砂糖を摂ると、顔が青白くなって、イライラし [続きを読む]
  • お金を払ってサービスを受けるということについて。
  • 歯医者で治療を受けながら、「ありがたいなぁ」と思うことがよくある。世の中、酷い目に遭わされている人も多いなか、自分の食事や生活のせいでわるくしてしまった歯を丁寧に直してもらえるとは、ありがたい境遇だと思う。そういうサービスを受けられるのは、お金の力だろうか、とも思う。みんなお金を稼ぐ必要がなく、毎日好きなことをして自由に暮らせるとしたら、この歯を治してくれる方はいるだろうか? そう考えると、申し訳 [続きを読む]
  • 学校の教室掃除のアイデア。世の中で必要な能力を身につけるには?
  • 家では掃除機を使わず、ほうきで掃いている。小学生の頃もほうきと雑巾で教室の掃除をしていたなぁと、ふと思い出した。机と椅子を全部、最初は後ろのほうに寄せて、埃を教室の前半分から後ろ半分に向かって掃き、その後、机を前に寄せながら、埃をさらに後ろに掃いていく。そういえば、この時点で机を元の位置に戻すように指導する先生と、一端前方にかためてから最後に元の間隔に戻す先生と、二通りあったように記憶している。掃 [続きを読む]
  • 無料求人誌を見て。もっと面白い仕事を増やしたい。
  • 近所のショッピングモールのよくお世話になっていたカフェが閉店することになった。閉店後はどんな店ができるんだろう、カフェがなくなると困るなぁと思ったが、まだショッピングモール内では情報が出ていない。求人誌に載ってるかも、という相方の発案で(これからオープンする店の求人が載っていることがよくある)、別のお店に置いていた無料求人誌3種類をもらってきた。家に帰って読んでみると、ショッピングモールのカフェ閉 [続きを読む]