左桜のぶゆき さん プロフィール

  •  
左桜のぶゆきさん: 左桜の小粋なトス
ハンドル名左桜のぶゆき さん
ブログタイトル左桜の小粋なトス
ブログURLhttps://ameblo.jp/oobanb/
サイト紹介文〜 二十面相が残した 玉虫色の置き手紙 〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/03 11:07

左桜のぶゆき さんのブログ記事

  • 夜の握り寿司
  • 昨夜、業務の会食で、回らない寿司屋に。若い時は、仕事で気を遣って 苦労しながらも、そんな中に、舌から覚える発見が脳を刺激していたものだが、夜に、「炭水化物」を絶つようになった5年前くらいから、夜の握り寿司を ネックに感じるようになった。とは言え、ビジネス上、残す訳にも、シャリを残してネタだけ頂くわけにもいかず、贅沢ながら、無理に喰らう。口の中はとても美味しいのだが、体が受け付けていない。重い…そして [続きを読む]
  • 全盛期のスピードを求めて
  • ポッキーの日をはじめ、様々な いわれがある、11月11日。文武両道の道を!と唱えつつも、学問の部分に相当 時間を費やしている 小5長男。スポーツの分野に、なかなか時間を割きづらい環境下、久々に、私と一緒に、早朝 3kmタイムトライアル。2週間後の神奈川県の「マルエツちびっ子マラソン大会」に向けて、ライバルに負けないよう、長男なりに、限界破壊にチャレンジ。1.5kmの中間地点で、かなり息があがっていて、後半はずっと辛 [続きを読む]
  • 一周忌
  • 義父(奥さんのお父さん)の一周忌の法要に、埼玉県八潮市まで。じいじ に 改めて ご挨拶。小5長男は、電車移動中の時間を iPadでの学習にあてる。あらかじめ、日能研のテキストを写真に収めておき、それをじっくり閲覧して、時間を有効活用。小2次男は、車内で 読書したり、昼寝したり。翌日は、兄弟そろって、日能研に テストを受けに行く。 [続きを読む]
  • 指揮者
  • 小学校の音楽集会。クジ引きで当選した小5長男は、学年の代表として、指揮者として、タクトを振るっていたらしい。奥さんが撮影した動画を 見させてもらった。もっと、指摘すべきところがたくさんあるかと思ったが、驚いた。参りました。 [続きを読む]
  • ハーフ達成
  • 平日に休みを取り、ランニング。奥さんの今年の目標「ハーフの距離を走り切る」という、初チャレンジに、付き添った。5km走ったあたりで、不運にも小雨が…私のカバンに控えていたゴミ袋を奥さんにかぶせて、走り続ける。雨で身体が冷えるが、このくらいなら、雨が止むのを待ちながら、走り続けようということに…抜いた刀は簡単に引っ込められない…10kmを越えて、雨男の勢力より、晴れ女の勢力が勝り、雨が上がる。15kmを越えて [続きを読む]
  • 限界破壊
  • 第3日曜日、よこはま月例マラソン。秋に入ってから、積極的に 長距離トレーニングに勤しんでいる 小2次男。常に、新記録を出すことにこだわって、自分の時計を細かくチェックしながら、ペースメーカーの私と走り、お母さんの自転車を追い、自ら 限界を破壊し続けることを目的に、日々 チャレンジしている。1kmの部で、次男の結果は、4:41。今まで なかなか越えられなかった、1km 5分の壁を見事にクリア。甘いトレーニングだった夏 [続きを読む]
  • 第一志望校の文化祭
  • 台風で懸念される天候の中、小5長男の「第一志望校の文化祭」に出陣。落ち着いた緑が彩る道を通って、会場へ。おもしろサイエンスショーでは、学生さん達が圧巻のプレゼンを披露し、先端を行く 巧妙な映像を駆使しながら、クイズ形式で実験を行い、小学生達を上手に魅了していた。知性、センス、ユーモアが濃縮されていた空間だった。ゲーム&スポーツコーナーでは、小2次男もここぞとばかりに積極的にチャレンジし、とても楽しんで [続きを読む]
  • ここから
  • 3連休の中日。よこはま月例マラソン。1kmの部を、小2の次男が、5:02。頑張っているのだが、しばらく自己記録を更新できないのが もどかしいところ。5kmの部は、私と奥さんと、小5長男がチャレンジ。長男は、中盤以降 バテながら23:58でゴール。小学生11人中1位。皆、秋からのシーズンが勝負だ。 [続きを読む]
  • 紅蓮の知将
  • 今日は、小5長男が、学校の宿泊体験で不在。いつもはケンカばかりの兄弟だが、離れ離れになると、「いつ、帰ってくるの?」と長男の帰りを待ちわびる小2次男。今夜は、一人、時間を持て余しながら、じっくり時間をかけて、渾身の自作の迷路を書いていた。なかなかの出来で、驚いた。こないだの休日は、暑い日中の過酷環境下、2度転倒して流血しながらも、5.5kmの道のりを絶対走り抜くと強い意志を貫いた次男。膝や手のひらから流れ [続きを読む]
  • 夏休み終盤の哀愁
  • 昨日で、夏期講習が完了。授業が一日約5時間、それに伴う自宅学習が一日平均約2.5時間。計25日間の怒涛の過密スケジュールを、一日も休まずに、完遂した小5長男。毎日、早寝早起きを貫いて、一緒に、朝活 頑張ったね。自ら超えた壁は、必ず 君を守る砦(とりで)になる。本当に、お疲れ様。夏期講習中の3回のテストは、 1回目 校舎内上位10% 2回目 校舎内上位50% 3回目 校舎内上位50%序盤、トップギアで自己最高記録をマークしたの [続きを読む]
  • ワンピースタワー
  • 家族4人で、数ヶ月ぶりのレジャー。電車に乗って、都合1時間半。JR浜松町駅で降りて、東京タワーへ。東京タワー内の「ワンピースタワー」。ルフィ、エース、シャンクス、ゾロ、サンジ、マルコ…彼らにとってのヒーローが、夏を盛り上げてくれた。 [続きを読む]
  • 左打ちの太鼓叩き
  • 先週の町内のお祭りでは、みんなよりも 練習時間が割けない中だったが、太鼓を 勇ましく 叩き続けていた、小5長男。親バカながら、腰と熱がしっかり入っており、体幹からしっかり響かせる 抜群の重低音を放っていた。夏期講習は、折り返し地点を越えて、6割地点を過ぎたあたりだろうか。昨日のテストは、睡眠不足からか、いつもの力が発揮出来ずに、前回とは真逆に、不調の結果。だいぶ悔しがっていたが、糧になるものは、たくさん [続きを読む]
  • 俺達の夏
  • 毎日、暑い日が続く。初めての夏期講習に通い、慣れない10日間を なんとか こなし続けている、小5長男。あとがきつくなるので、序盤に、学校の宿題を8〜9割程度終わらし、先行逃げ切り体制。自分が小5の時は、我が家に中学受験の選択肢はなく、夏休みは 比較的のんびりしていた。夏だから、プール行ったり、お出かけしたり、きっと、遊びたいよな…そこをグッとこらえて、日能研に通塾しているクラスの戦友達と、切磋琢磨する日々 [続きを読む]
  • 4ヶ月ぶりの よこはま月例マラソン
  • 久しぶりの月例マラソンは、約30℃の高温下。危険環境の中、小5長男は、1kmレースを2本、小2次男は、1kmレースを1本を走った。私は、5kmレースに参加。小5長男は、1km 4:02。小2次男は、1km 5:01。私が、5km 21:34。夏の過酷環境の中、皆、それぞれ自分なりに頑張りました。その後は、ラーメン屋で、簡単な慰労会。気がつくと、二人とも、オレンジと緑が基調のコスチューム…大東文化大学の生徒を見ているよう。暑い中、おつかれさ [続きを読む]
  • 第一志望校 見学会
  • 2018年の上半期 最終日は、小5長男の「第一志望校の見学会」に、家族4人で参加。初めての構内…なんたって…広い!「走るために、ここに入る。」早速、陸上部への志願を、宣戦布告し始めた。本人も、第一志望の気持ちが 改めて 高まってきた模様。広大な緑に包まれた 今日の衝撃が、もし、心のずっと奥のほうに 焼き付いたのなら、目標へ駆ける今も、これから迎える未来も、前傾姿勢で、走破せよ。注意力散漫で、騒々しくて、まだ [続きを読む]
  • 安い充電
  • 転職後、初の 平日休暇。ここのところ土日も稼働が続いており、睡眠時間が少ないことや、疲れがたまっているコンディションの最中、先週、雨の中、トップギアで10kmラン走ったら、珍しく 一気に体調が崩れた。しばらくは安静に…と、大人しく すべき休暇は…いつものように、小5長男の塾のテキストを じっくり学習し、性懲りも無く、自宅から新横浜まで8kmラン。走って壊れた失態の経験があるなら、走って壊れない身体を作るべく走 [続きを読む]
  • その1秒を削り出せ
  • 学習塾「日能研」にて、2週に1回開催の「育成テスト」。小5長男は、いつものように、私とテスト対策の勉強を、コツコツ積み重ねて臨んだ。「今回こそは、いつもよりも良い点を」と意気込んで行くのだが、結果は、健闘むなしく、自己最低記録を更新。敗因は、ケアレスミスと、時間配分…特に、時間配分に関しては、彼の永遠の課題。今まで受けた「育成テスト」の中で、時間が余ったことは一度もなく、常に、残り15〜20%近くは、空欄 [続きを読む]
  • 沖縄・石垣島
  • 台風が発生した沖縄。そんな中、私にとって初めての沖縄。新しい職場での、2泊3日の石垣島 社員旅行。天気が怪しいながらも、土日は太陽が顔を出し、釣りに出航。私が、オジサンを釣っている中、私達の組織の社長が、約50kgの磯マグロを力強く、確保。それらの大漁の魚を、調理してもらい、酒のアテに。美味。マグロとついているので、赤身かなと想像していたが、磯マグロが白身だったのには驚いた。なんだかんだで、タイトなスケ [続きを読む]
  • 応援の運動会
  • 今年の運動会は、小5長男は 応援団として、チーム唯一の旗を力強く振り回し、終始、メンバーを盛り上げようと鼓舞していた。野球で鍛えた、腰の入った力強いスイングは、大きくて重い旗を 破壊するほど。長男の旗だけ、応急処置が入る…笑えたが、無駄に元気すぎる彼には、合っている役だなと思った。そして、次男も、派手さはなくとも、リズミカルで着実な踊りを披露し、回りを盛り立て、練習の成果を出していた。今年は、二人と [続きを読む]
  • アベック優勝
  • 年に一度の、地区対抗ティーボール大会。我が家の野球少年達も、勉強の合間に強引に作った空き時間に、特打を重ねて臨んだ、今日。昨年は、長男も、次男も、どちらも一回戦敗退、という悔しい結果だったが、今年は…全16チーム参加の、高学年の部。開会早々の第一試合。3番打者の小5長男が、いきなり 大会第1号の先制スリーランホームランで、ご挨拶。勢い そのままに見事に接戦を勝ち進み、劇的なシーソーゲームをギリギリで交わ [続きを読む]
  • 迷走の優勝請負人
  • 今日は、年に一度の、地元地区対抗「ティーボール大会」。毎年欠かさず出ていた当大会だが、小5長男は、勉強が忙しく、出場辞退も視野に入れていた。しかし、昨年の優勝チームから 優勝旗を引き継いだ 現6年生チームから 声がかかり、5年生ながら 最上級生グループの中心戦力として、トップ防衛の優勝請負人として指名された長男。ティースタンドで、特打。特打。特打。小2次男も、上級生に交じったチームに入り、昨年よりも なか [続きを読む]
  • 背水の陣
  • 初めて 家族4名で、小5長男の志望中学校に接近。外側から覗く限りだが、広いグラウンド、キャンパスを目前にし、大きな期待感を示していた。学習塾・日能研において、彼なりにコツコツ努力を重ねているが、なかなか理想とするような成績が取れずに、彼も悶々としている様子。上級の「発展クラス」にランクアップさせてもらってから 約1ヶ月となるが、まだまだ周りのペースでについていくのがやっと。テストの成績から判断しても 次 [続きを読む]
  • 10000の町田ラン
  • 例年、ゴールデンウィークは2〜3泊するのだが、今年は長男の勉強なども考え、我々夫婦のそれぞれの実家に顔を出して、日帰り弾丸帰省。101歳の祖母が、先月 脳出血で倒れたが、それでも不屈の回復力で、どんどん元気になってきた。いつも底知れぬパワーをありがとう。その翌日、自宅に戻ってからは、勉強の息抜きに、長男と私で 横浜市緑区から町田市まで、10000mの冒険ラン。最近、勉強時間が増えた影響で 体がなまり、体脂肪率が [続きを読む]
  • iPhoneクラッシュ
  • 小学2年生の冬から、私のお古のiPhoneを左手にくくりつけて ランニングタイムを細かく計測し続けてきた、小5の長男。昨日、ランニング中に転倒して、膝を擦りむいたと同時に、初めて、iPhoneの画面を地面に直下させ、破壊。明日の「リレー選手の選考会」に向けて、彼の足が大事には至らなかったのは、ひとまず安心。一方、iPhoneの画面はガラスが飛び散り、危険な状態。アップルの正規店に電話したところ、しばらく予約が埋まって [続きを読む]