左桜のぶゆき さん プロフィール

  •  
左桜のぶゆきさん: 左桜の小粋なトス
ハンドル名左桜のぶゆき さん
ブログタイトル左桜の小粋なトス
ブログURLhttps://ameblo.jp/oobanb/
サイト紹介文〜 二十面相が残した 玉虫色の置き手紙 〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/03 11:07

左桜のぶゆき さんのブログ記事

  • 沖縄・石垣島
  • 台風が発生した沖縄。そんな中、私にとって初めての沖縄。新しい職場での、2泊3日の石垣島 社員旅行。天気が怪しいながらも、土日は太陽が顔を出し、釣りに出航。私が、オジサンを釣っている中、私達の組織の社長が、約50kgの磯マグロを力強く、確保。それらの大漁の魚を、調理してもらい、酒のアテに。美味。マグロとついているので、赤身かなと想像していたが、磯マグロが白身だったのには驚いた。なんだかんだで、タイトなスケ [続きを読む]
  • 応援の運動会
  • 今年の運動会は、小5長男は 応援団として、チーム唯一の旗を力強く振り回し、終始、メンバーを盛り上げようと鼓舞していた。野球で鍛えた、腰の入った力強いスイングは、大きくて重い旗を 破壊するほど。長男の旗だけ、応急処置が入る…笑えたが、無駄に元気すぎる彼には、合っている役だなと思った。そして、次男も、派手さはなくとも、リズミカルで着実な踊りを披露し、回りを盛り立て、練習の成果を出していた。今年は、二人と [続きを読む]
  • アベック優勝
  • 年に一度の、地区対抗ティーボール大会。我が家の野球少年達も、勉強の合間に強引に作った空き時間に、特打を重ねて臨んだ、今日。昨年は、長男も、次男も、どちらも一回戦敗退、という悔しい結果だったが、今年は…全16チーム参加の、高学年の部。開会早々の第一試合。3番打者の小5長男が、いきなり 大会第1号の先制スリーランホームランで、ご挨拶。勢い そのままに見事に接戦を勝ち進み、劇的なシーソーゲームをギリギリで交わ [続きを読む]
  • 迷走の優勝請負人
  • 今日は、年に一度の、地元地区対抗「ティーボール大会」。毎年欠かさず出ていた当大会だが、小5長男は、勉強が忙しく、出場辞退も視野に入れていた。しかし、昨年の優勝チームから 優勝旗を引き継いだ 現6年生チームから 声がかかり、5年生ながら 最上級生グループの中心戦力として、トップ防衛の優勝請負人として指名された長男。ティースタンドで、特打。特打。特打。小2次男も、上級生に交じったチームに入り、昨年よりも なか [続きを読む]
  • 背水の陣
  • 初めて 家族4名で、小5長男の志望中学校に接近。外側から覗く限りだが、広いグラウンド、キャンパスを目前にし、大きな期待感を示していた。学習塾・日能研において、彼なりにコツコツ努力を重ねているが、なかなか理想とするような成績が取れずに、彼も悶々としている様子。上級の「発展クラス」にランクアップさせてもらってから 約1ヶ月となるが、まだまだ周りのペースでについていくのがやっと。テストの成績から判断しても 次 [続きを読む]
  • 10000の町田ラン
  • 例年、ゴールデンウィークは2〜3泊するのだが、今年は長男の勉強なども考え、我々夫婦のそれぞれの実家に顔を出して、日帰り弾丸帰省。101歳の祖母が、先月 脳出血で倒れたが、それでも不屈の回復力で、どんどん元気になってきた。いつも底知れぬパワーをありがとう。その翌日、自宅に戻ってからは、勉強の息抜きに、長男と私で 横浜市緑区から町田市まで、10000mの冒険ラン。最近、勉強時間が増えた影響で 体がなまり、体脂肪率が [続きを読む]
  • iPhoneクラッシュ
  • 小学2年生の冬から、私のお古のiPhoneを左手にくくりつけて ランニングタイムを細かく計測し続けてきた、小5の長男。昨日、ランニング中に転倒して、膝を擦りむいたと同時に、初めて、iPhoneの画面を地面に直下させ、破壊。明日の「リレー選手の選考会」に向けて、彼の足が大事には至らなかったのは、ひとまず安心。一方、iPhoneの画面はガラスが飛び散り、危険な状態。アップルの正規店に電話したところ、しばらく予約が埋まって [続きを読む]
  • 昇格通知
  • 「日能研」に通い始めて、2ヶ月弱。新5年のカリキュラムを、基礎クラスからスタートした10歳長男。基礎クラス内でのテスト順位の変遷は、7位→4位→2位→4位→1位→1位or 2位。友達と遊ぶ時間を大幅に削り、土日も、私と一緒に懸命に勉強し、テキスト内の問題は どんなに難しくても、一応、全て食らいつき、可能な限り、剣を磨き続けた。春期講習が終わり、節目の確認テストを終えたタイミングで、日能研より、「基礎クラス から [続きを読む]
  • 5000のカルテット
  • 第3日曜日「よこはま月例マラソン」。家族4名、全員「5kmの部」に参戦。私以外の3名は、不慣れな5kmで、それぞれ自己新記録樹立。なかでも、7歳次男は、1kmの部を4:56の新記録を見事に達成した その直後に 連続で参戦し、5kmを28分台。一年生には、長くて、きつかっただろう、5000mの旅路…でも、想像以上に、健闘していて驚いた。そして、受験勉強に追われて あまり走れていない10歳長男も、本人の強い要望で参戦したが、5kmを22: [続きを読む]
  • 開眼野郎
  • 春は あけぼの。神奈川は風が強く、花粉の飛散量も増え、我が家でもクシャミがガンガン飛び交っている。小4の長男が日能研に入塾して、もうじき一ヶ月。アップアップしながらも、今までより、家庭学習の量が一気に上昇した。まだ時間を効率的に回せていないこともあり、土日もほぼ机に向かって、疲労と戦いながら、鉛筆を走らせている。彼の通う日能研の校舎の新5年のカリキュラムでは、宿題という形で 課題が出されることはなく、 [続きを読む]
  • チェンジングマン
  • 新卒から18年勤めてきた会社に、深く感謝をしながら、終止符を打った。昨日、最終勤務日を終え、営業車を返却して、諸々の書類を提出して、閉幕。生命関連企業として 魅力のある大企業で やり甲斐もあったが、今後の不安定な展望 や 家族のことを考えて、転職することを決意した。40歳となり、学費もこれから掛かってくる状況下、ここで環境を変えることは あまりに危険な選択肢 と言われるが、今までの職は、どうしても「全国転勤 [続きを読む]
  • 日能研デビュー
  • 小4長男が、昨夜から「日能研」に通塾デビュー。初日は、得意の算数だったが、授業のスピードが速く感じ、少しついて行けなかった、とのこと。はじめだから、しょうがない。それでも、本人は、悔しかったようで、翌日の午前中は、ひたすら算数を自宅学習。はじめは、周りの様子も伺いながらでいい。だんだん慣れてきて、ペースをつかむことが出来るはず。焦らずに、じっくり積み重ねていこう。 [続きを読む]
  • ここが元旦
  • 昨日は、年に一度の地元のマラソン大会。いつもの学校の仲間達と熱いバトルが繰り広げられる、我が家にとっても一大イベント。「この日が元旦のようなもの。」と言ったのは、小4の長男。一年の努力の成果がそのまま現れて、また来年に向けて作戦を考え始める日だから、とのことらしい。小学校高学年の2kmの部。小4の長男は、無難な展開で中盤まで持っていき、終盤にスパートを仕掛けた。高学年生 71人中10位。同学年の4年生の中で [続きを読む]
  • 雪の降る町
  • 最近は、自宅のエアコンから 子供の習字作品が FAXのように送られてくる時代になったんだなぁ。嘘。今週は、よこはま月例マラソンで、愚息達は まずまずの無難な走りを披露し、今月から40代になった私は、5kmの自己ベストを32秒更新。その2日後には、関東では久々の大雪が降り、子供達は 大はしゃぎ。夜は夜で、真っ白な、激情のセンチメンタリズム…明くる日は、一応、結婚記念日。夫婦で長靴をはいて、雪かきで汗を流した後、雪 [続きを読む]
  • 日能研の全国テスト
  • 中学受験を志すことになった 小4の長男は、先日、「日能研」主催の無料全国テストにチャレンジしてきた。この無料全国テストを受けるようになって、4回目の試験。少しずつテストに慣れてきたようで、ほどよい緊張感を楽しんできたようだ。今回は、国語、算数の2科目の実施。今までは、お世辞にも成績が良いとは言えない結果が続き、偏差値は概ね50を下回っていた。そんな状況下だが、受験を志すようになった昨年秋から、私と二人で [続きを読む]
  • 100%の壁
  • 学校の冬休みの宿題の一つに、47都道府県を覚えて、書くというものがある。小学校からは、都道府県を書く際、漢字は、習った漢字で書ける漢字なら出来るだけ書くように、との指示あり。小学生では習わない漢字も含まれている為、小学生はおろか大人でも、全て漢字で書くことは、なかなか難しい。そんな中、小4の長男は、47都道府県を 全て漢字で書けるようになるまで、何度も何度もひたすら練習。私は、その問題のプリントをコピー [続きを読む]
  • サンタクロースへの手紙
  • 7歳次男が、サンタクロースを折り紙で作っていた。どこかで教わってきたんだろうなと思っていたら、どうやら 自分で発明した折り方らしく、何度も失敗を重ねて出来た 自作のサンタクロースらしい。生意気にも「エジソンの気分」と言っていた。サンタクロースが、その折り紙を手に取って中を開くと、手紙になっている模様。「さんたさんへ、いつもありがとうございます。今回はホバーシャークというラジコンがほしいです。もらって [続きを読む]
  • 湘南国際マラソン
  • 天候に恵まれた中、「湘南国際マラソン」の火ぶたが切られた。今まで参加したフルマラソンは、恥ずかしながら、トイレ問題、微熱、病み上がり、雨で中止など、まともなコンディションで参加できたレースは無かった。スタート地点には、トレンディエンジェルも。私は、前回の湘南国際マラソンでは、微熱のまま走ったので、4時間48分というタイム。それをそのまま申告し、Dブロックからのスタートだったが、序盤からどんどん攻めてい [続きを読む]
  • フルマラソン前日
  • 「湘南国際マラソン」の前日…昨年の今頃は、不覚にも風邪をこじらせ、レース4時間前になんとか解熱 という危険な環境下のまま参戦した、昨年の湘南国際マラソン。案の定、身体がいうことをきかず、タイムは4時間48分とボロボロで、完走するのがやっと という悲惨なコンディションだった。今年こそは、満足のいくレースを展開したい。明日の「湘南国際マラソン」のスタート時刻は、AM9:00。小4の長男の、日能研の全国模擬試験の開 [続きを読む]
  • スランプ
  • 先週、義父(奥さんのお父さん)が亡くなった。闘病で半年入院している間、皆んなでお見舞いに行ったり、長男がメールでメッセージを毎朝送ったり、力の限り、パワーを注ぎ込んだが、力及ばなかった。とても優しい人で、息子達を本当に可愛がってくれた。皆、たくさん涙を流し、息子達も 大好きだった じいじに、深くメッセージを送り続けた。毎朝、「じいじ、行ってきます。」と話しかける息子達…これからも、ずっと じいじは一 [続きを読む]
  • さいたま国際マラソン観戦
  • 今朝、小4の長男の早朝勉強に付き合ってから、「さいたま国際マラソン」をTV観戦。昨年、私が唯一、サブ4を記録したマラソン大会。アップダウンがなかなか強烈で、観ているだけでも、その時のつらさを思い出す。終盤に差し掛かって、ハブテゲブレル選手、ダニエル選手の一騎打ち…どちらもママさんランナー。 頑張れ!! [続きを読む]
  • 早朝受験勉強
  • 9歳長男、小学4年生の秋。早朝4時50分、自主勉強を開始。(一旦、深夜2時に起きて、「あ、早すぎたな…、一回寝てから また起きる。」と長男。)あまり大きな声では言えないが、本人の希望で、中学受験にチャレンジする、とのこと。最近、彼は 行きたい中学校をイメージしている。簡単な努力では行けないところだが。中学受験を志すなら、小学校低学年から…?遅くとも、小学4年生の頭から…?開始時期に関しては、志望する学校や [続きを読む]
  • 横浜マラソン2017中止
  • 本日、参加予定の「横浜マラソン2017」が台風で中止。ランナーと、運営のスタッフの方々の安全を考えたら妥当な決断だと思う。ただ、参加費15000円がフイになるのは…どうなんだろう。次回の優先権などに回すなど、運営側の対応を少し待ちたいところだ。中止に伴い、本日、私はたった一人で、反逆の「ひとりフルマラソン大会」を勝手に開催。エイドと給水を配備したマイカーを拠点に、自宅近所を激走42km。なんとか完走出来たもの [続きを読む]
  • 波乱の前日
  • 明日は、待ちわびた、大切な日。私は、横浜マラソン。9歳長男は、初めての小学校の宿泊体験。その当人2人が、何の因果か、2〜3日前に風邪をひいてしまい、会社、学校をそれぞれ休んだ。38℃を越えていた熱も、昨日、ようやく平熱に戻すことができ、なんとか小康状態。完全回復を目指して、現在、長男は昼寝中。私は、興奮して、眠れない…あとは、台風22号…現在の予報では、関東への接触は、明日の午後から高速通過するらしい。高 [続きを読む]
  • タイフーンブルース
  • 横浜マラソンまで、あと4日。2年前のリベンジの為に、なんとか手中に収めた出場権。この日の為に、積み重ねてきた。だが、今週も、「台風22号」が発生!進路次第では、丁度、関東直撃の可能性も…落ち着かない、4Days…その同じ日に、9歳長男も、小学校の初めての宿泊体験。その為に、大きな赤いリュックサックを買って、諸々 準備して、楽しみにしている。行かせてあげたい。22号よ、察してくれ。落ち着かない、4Days… [続きを読む]