アメコガニ さん プロフィール

  •  
アメコガニさん: アメコガニのブログ2
ハンドル名アメコガニ さん
ブログタイトルアメコガニのブログ2
ブログURLhttp://kogani.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメコガニの絵日記、アメコガニワールドの世界へようこそ! 日常世界から夢溢れる世界へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/11/03 11:21

アメコガニ さんのブログ記事

  • 真夏の戦場ヶ原
  • 昨日は涼を求めて戦場ヶ原に行ってきた。しかし、行きはすっかり帰省の渋滞に巻き込まれ倍の時間がかかってしまった。お盆までまだ2日あるので大丈夫だろうという憶測は裏切られてしまった。標高1400?の戦場ヶ原もまだまだ暑い人の少ない木道を歩いていても汗がまとわりついてくる。辺りの景色が癒やしになる。雲を頂いた男体山。ホザキシモツケは盛りを過ぎていた。ノアザミも枯れている。水の透き通った湯川。しかしフライフィ [続きを読む]
  • ミソサザイ
  • 昨日の日曜日に檜原「都民の森」へ行ってきた。三頭山への最短コース「ブナの路」コースです。途中で雨がパラパラと降って来たけど森の中は雨滴をしのいでくれたかえって涼しくて気持ちいい。苔が生えた渓流で野鳥の囀りが聞こえてくる。だんだん声が大きくなる。美声だ。ミソサザイだ小さくて鳴いていなければ分らなかったと思う。2羽いた。すばしこい。この時点で三頭山の頂上を目指すのを諦めたのだけど他の野鳥は見つからなか [続きを読む]
  • 二週間ぶり
  • 二週間ぶりのブログだ曇天だ!昨日から小雨が降っている。今まで猛暑日だったので今日は涼しい。田圃の稲が一息ついている。でも九州、四国、近畿地区では大雨警報が出ている。テレビを見ていると高知の安岐川や京都の桂川は今にも氾濫しそうだ。日本列島全域が天候に恵まれるいうことはないのだろうか?あー涼しい。野鳥も小路に出てきて雨を浴びている。気持ち良さそうだね。野草も生き生きして見える。オスのキジ。そのメスとヒ [続きを読む]
  • 今日の田圃
  • ゴールデンウィークに田植えした稲が30?くらいに伸びててきた。これじゃタマシギは見つからない。田圃も彩りがよくなってきた。キジも身を隠すにはちょうどいいんだよね。見えてるけどカラスも居場所に困ってしまう。はばかりなく鳴いているのはオオヨシキリ。静かなオオヨシキリ。今日は30度近くあったけど、明日からまた雨だ梅雨だからしょうがない。明後日の霧ヶ峰の登山はどうなるのかなーにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ホオアカ
  • 昨日は久々に晴れたのでコマドリを見に柳沢峠までドライブに行ってきた。あちこちからコマドリの囀りを聞くことができたけど姿は見られなかった。しかし素晴らしい天気で心が晴れた。白い雲と青い空。唯一撮れたのはホオアカだった。最初はホオジロかと思った。でもホッペガが紅いですよね。胸の帯状の色が薄いのでメスかもしれない。ほかにはカケスと鶯を見かけたけど撮れなかった。今の時期は山も野鳥がいないですね。富士山が見 [続きを読む]
  • 奥日光
  • 梅雨入りまえに明るい風景を撮ろうと思い、奥日光は湯の湖までドライブに行ってきた。ちょっと電線が邪魔だ早朝は曇っていたけどイロハ坂を登っている頃はすっかり晴れ渡ってきた。早々と到着した湯の湖。水が透明だった。フライフィッシングが気持ちよさそう。キャスティングが難しいんだよね。野鳥は暑さのせいか、あまりいない。マガモこれはニューナイスズメ(♂)こっちは(♀)実はコマドリとカッコウの鳴声がしたんだけどど [続きを読む]
  • ゴイサギ
  • 今日もはっきりしない天気が続いている田圃。もうとっくに夜も明けたのにカルガモが惰眠をむさぼっている。一方、昨夜は採餌できなかったのか、まだゴイサギが餌を探している。短い首をキョロキョロ回している首を高くして、腰を低くして、全てのアンテナを研ぎ澄ませて。もしかしたら…と忍び足。苗に隠れて、獲物を見つけた!空腹につき動されてバタバタと…。捕まえた。何だろ、これ。これでねぐらに帰ってゆっくり寝られる。夜 [続きを読む]
  • タマシギを探しに来たのだけど…
  • 九州地方が梅雨に入った。埼玉のこっちもはっきりしない天気だ。今朝、田圃に行った。カエルがゲロゲロ煩い。道の真ん中でザリガニが天に向かってハサミを開いていた。雨乞いしてるみたいだ。オオヨシキリも元気だ。口の中が紅い。これは小さいからコヨシキリだろうか?まだ見たことがないのだけれど、口の中が黄色いのがコヨシキリらしい。なかなか口をあけて鳴いてくれない。セッカだ!胸からお腹が白くてキレイだ。街でも田圃で [続きを読む]
  • フクロウの雛を見に行ったけど
  • あれからフクロウがどうなったか森の公園に行った。神津島に山登り行ってたから一週間ぶりだ。カメラマンが十人くらいいた。空っぽな感じだ。近くに掲示板があった。そうか!巣立ったんだね。隣の人に聞いてみると森の奥にいるのだという。なんでここにいるのか聞いてみると「出てこないかなー」と待っているのだという。う〜ん、もう巣立ったら戻ってこないと思うけどね。私はぶらぶら散歩することにした。沼にカイツブリがいた。 [続きを読む]
  • フクロウ
  • 田圃へ行った帰りに森の公園に寄った。そしたらフクロウの巣箱を人々が見上げていた逆光だそろそろなのかなー、と私も待つことにした。去年は見られなかった。一昨年にヒナを初めて見た。隣の人に聞いてみると一度顔を出したという。予定では7時半に出るよ、と教えてくれた。もうじきAm7;30です。それが回り伝わってカメラマンが集まっていた。ワイワイ無駄話をしていると、「出た!」とあちこちで叫び声。シャッター音が雨嵐と降 [続きを読む]
  • サメビタキかコサメビタキか?
  • 戦場ヶ原の青木橋のたもと。ここで見つけた野鳥はサメビタキかコサメビタキか解らない飛び交っていて、なかなか上手く撮らせてくれない。もともと下手なのだから頼むよ!ジッとしてくれよ。お腹が白ければコサメビタキなんだけどね?ちょっと灰色だよね。ということはサメビタキ一つの決め手の羽の縁取りが、これじゃ解りづらい真上にいるからね。なんか羽がサメビタキぽいよね。最終的な判断として、問題なのはクチバシのオレンジ [続きを読む]
  • キビタキ
  • 今日も暑い森の中。キビタキが鳴いている。ゴールデンウィーク、向こうのバーベキュー広場から小さな歓声が聞こえる。「ピィピィピィ、クルルル、ピヨーピー」カメラマンが囀りを追っている。目玉が見えないねー。素早く飛び立つキビタキ時計を見て「今度は10時半頃だ!」とカメラマンが言っている。30分刻みで現れるようだ。カメラマンのコーヒータイムだにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 羨ましいゴジュウカラ
  • 暑かったから急遽、決断して涼みに山登りにいった。けど山も暑かった初夏みたいな天気だった。まだ5月の1日だよ それなのに27℃とかいっていた。若葉がキレイだった。野鳥と山登りはどちらを優先するか、いろいろ考えながら登っていたけど野鳥が見あたらない。きっともっと高い山に避暑に行ってるのだと思う。動物も熱中症になるらしい。だから体力のない小鳥は危険だ富士山の頂上に雲がかかっていた。風になびくのを待ってから撮 [続きを読む]
  • コムクドリ
  • ゴールデンウィークも2日目、今日はバードウォッチングというより夏日の天気なので森林浴に行った。遠出をしない多くの家族連れが公園の広場でバーベキューを楽しんでいた。グラウンドではサッカーやテニスの試合で盛り上がっていた。だから駐車場はいろいろな目的の人々で満杯で空きを探すのに苦労した。森の中はヒンヤリしていた。一通り散策して帰ろうかとしていたら野鳥カメラマンが一カ所に集まっていた。メスのコムクドリだ [続きを読む]
  • 冬鳥か夏鳥か?
  • 昨日の鳥見は冬鳥も夏鳥も共存していた。山の4月は下旬ともなると寒いのか暑いのか分らないね。アオジ。同じ場所のアカハラ。同じ場所のコマドリと背後のアオジ。反り返ったコマドリ。ピンボケのソウシチョウあとはここに青い鳥がいたら最高なんだけどね。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ムナグロ到来
  • 今日はまだ4月22日なのに夏日だったよ。暑ーいコマドリが出たというので朝早く森の公園に出かけてみたけど、もう抜けた跡だった。20人くらいのカメラマンは、「無駄足だった」とぼやいていた。まだツグミなどの冬鳥も少しいるけど夏鳥の季節です。楽しみ。午後田圃に行った。半分くらい水が入っていた。去年より1週間早いと思う。今年は暑かったからね。田植えも早まると思う。ということは、この飛んでいるのは…?ムナグロだった [続きを読む]
  • 山と野鳥
  • 山梨県の山を歩いてきた。暇だったのか、頭が病気だったのか、突然思い立って時間の許す限り、車の趣くまま、足の赴くままほっつき歩いてきた。なぜか関越道に乗ってしまったので、行きがかりじょう中央道にのり山梨県へ。絶好の天気だったドライブとしては最高歩くと暑くて一人だとウンザリ道路上に石がゴロゴロしていた。危ないよね。山梨県側から見る富士山です。途中で遇った二人ずれのカメラマンは富士山を撮りに来たといって [続きを読む]
  • モズの親子
  • いつもの公園ではあれほどいたモズも少なくなってきた。4月に入ってからは極端に見かけなくなった。ところが今日は通りがかりに2羽が煩いほど高鳴きしていた。始めは分らなかったけど、帰って調べたら上が↑オスで下が↓たぶんメスだと思う。過眼線の濃さが違うからね。私の回りを忙しげに行ったり来たり飛んで高鳴きしていた。2羽の鳴き方はちょっと違ったけど。オスメスの違いだろうか?しばらくしてその原因が分った。偶然見つ [続きを読む]
  • コブハクチョウ
  • 近場では水鳥も野鳥もいなくなり手賀沼まで遠出をしてきた。でも野鳥はいなかったね大きな湖を囲むようにたくさんの釣り人が糸を垂れていた。コブハクチョウがその釣り人の水辺まできていた。カモと比べると随分と大きさが違う。それに人馴れしているから家畜みたいだね。今は繫殖期だから、こちらはペアでいる嘴の根もとの瘤の大きいのがオスらしい。実は交尾の後なんですよ。オスがメスの上に乗っかっていた。公序良俗に反するの [続きを読む]
  • ヒバリとホオジロ
  • 荒川の土手を愛車ルノーで走りまわっている。菜の花も満開だった。風が強いのか、空から舞い降りてくるサクラの花びらが顔にあたる。  快調な走りをみせるルノー。ただいま小休止。ヒバリとホオジロが足下で鳴いている。これからピーチクパーチクヒバリの鳴き声を頭の片隅に聞きながら20キロ走破する予定だ。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • サクラと野鳥
  • 森の公園にいったら、カメラマンが朝から3つのグルーぷに分かれていた。コイカルのグループ、レンジャクのグループ、ベニマシコのグループ。でもなんてたって今の時季はサクラだから、私はサクラに執着したでもやっぱり野鳥に目がいっちゃうね。カラスでもヒヨドリ。カワラヒワ。シメ。なんだ!コイツ。最後はサクラ。後は潔く散るばかりにほんブログ村にほんブログ村ささ [続きを読む]
  • コイカルとベニマシコ
  • い残り組の野鳥を撮ってきた。さすがに今日の暑さは堪えたと思う。コイカルは10日ぶりの再会です。まだここら辺の森にいたんですね。前に撮った時と同じで、やはりメス1羽とオス2羽のコンビだった。男の子。やはりエノキの実を食べている。彼女です別の男の子。川べりのほうで久々のベニマシコ。今日の森は賑わってました。野鳥じゃなくて、カメラを持った人混みで賑わっていたんです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • アオゲラ
  • 近所の城山公園でカタクリを見てきた。ラッキーなことに、たまたまもう咲いていた。気分良く城山公園を登っていたら突然キョ、キョ、キョと鳴く声。シジュウカラやエナガやヒヨドリとは違った大きな鳴声だからすぐ分かりました。鳴いたり止んだりする鳴声に向かってそーと忍び足。居ましたね一生懸命突いている。頭の紅い斑点がおでこまで伸びていないのでメスですね、たぶん。首まで突っ込んでいる。首を上げて、一瞬こっちを見た [続きを読む]
  • 水辺の野鳥
  • 昨日は雪だったのに今日は一転して晴れた。人間にとって地球が気持ちが良いと言うことは動物にとっても気持ちが良いということだろうね。カラスの水浴び。そういえばコゲラの水浴びは見たことがない。シメが遠くを見て動かない。レンジャクの水飲み。ちょっと遠かったかもしれないにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]