アメコガニ さん プロフィール

  •  
アメコガニさん: アメコガニのブログ2
ハンドル名アメコガニ さん
ブログタイトルアメコガニのブログ2
ブログURLhttp://kogani.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメコガニの絵日記、アメコガニワールドの世界へようこそ! 日常世界から夢溢れる世界へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/11/03 11:21

アメコガニ さんのブログ記事

  • 雨上がりの公園
  • 今日は午前中は雨が降っていた。昨晩からの雨で一日中雨かと思っていたら、予想外にAm10時頃にやんでしまった。雨の過ごし方を準備していたのに…。年末の大掃除をしようと思っていたのに嬉しい誤算だ。何をしよう?カメラをもって公園に出かけたけど人は疎らだった。雨後は野鳥もあまりいない。目にしたのはツグミ今冬初めての出会いです。シジュウカラが溜まった雨水と遊んでいた。人慣れして、不用心に近くまできたジョウビタキ [続きを読む]
  • ミコアイサは撮れなかった
  • 桜草公園の池に大人のミコアイサ(♂)が出たというので朝早くに行ってきただけどいなかった もう期待外れ!しょうがないので隣の秋ヶ瀬公園に回った。ルリビタキのメスを撮った人に出合ったので私もと思い、同じ場所で1時間待ったけど見つけられなかった。ここでもガックシピクニックの森の池にキセキレイがいた。森にはシロハラがいた。今季は初だよ。てっきりキクイタダキかと思ったらメジロだった早々にあきらめて帰りに浮間 [続きを読む]
  • 水元公園の水鳥
  • 寒くなってきました。北海道では雪が降ってきたって…キクイタダキが来ているというので水元公園に行ってきた。でも見つからなかった。だから水鳥ばかりを撮っていた。ほとんどがホシハジロです。ハジロカイツブリが混じっている。こっちはカンムリカイツブリ。変な顔。ユリカモメもいた。地元の黒目川にはまだ来てないけど。ちょっとまえまではアメリカンヒドリがいたらしい。でももう抜けたと誰かが言っている。せっかく一時間か [続きを読む]
  • タゲリがやってきた
  • はじめは何が飛んでいるのかよく分からなかった。ここいらへんは、早朝に飼い鳩が群れて飛んでいるし、カラスもやってくる。だから特に気にしなかったけど、でも飛び方がちょっと変?翼をゆっくり上下に大きく振っている。頭上に来たとき分かった。タゲリが鳩のように群れて飛んでいたのだ。おおよそ50羽ぐらいいるだろうか急降下あちこちに舞い降りた。タゲリが曇天模様の中、寒気を連れてやってきた。これで枯れだした草原も賑や [続きを読む]
  • メジロの思い出
  • メジロはいつも弾けていて元気そうだけど、今朝我家に来たメジロは何か寂しげだった。わかる気がする。毎年生る我家の柿とミカンの実はまだ硬いのだ。突けない。ほかに柑橘類の甘い樹はないし、だから昆虫を捕るしかない。メジロは蜘蛛が大好きなんだよね。でもそんなに蜘蛛はいない。若い頃にメジロを七羽飼ってたときがある。もちろん輸入品だ。鳥獣類保護法があって国内の野鳥は飼えない。でも外国品は輸入許可書があれば飼える [続きを読む]
  • 今日は晴金
  • 花金ってもはや死語だろうかだったら今日は晴金です。ヤッホー、気持ちのいい冬晴れです久々に富士山が見えている。青空にススキの穂が映えてます。未明に雨が降ったみたいだ水滴が…それとも露の残滓だろうか?ムラサキナツメクサを雑草にくくるのは可哀想な気がする。それほど可憐だ。ホシハジロまたエナガだってほかにいないからね。一緒に遊んでくれて感謝だ。いつもエナガは群れている。一羽でいるところを見たことがない。午 [続きを読む]
  • コガラとヒガラと…
  • 戦場ヶ原の朝の気温は5℃だった。軽自動車で2時間半かけてきた。足下に霜柱が立っていた。寒ーいコガラがいた。こっちは似てるけどヒガラ。そしてゴジュウカラ。背中だけだった。ほんとうはアカゲラやアオゲラと撮りにきたのだけどいなかったにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • バードウォッチング
  • 今日は晴れると天気予報では言っていたけど曇りだったお陰で山で出合ったシニアの山ガールと文句を言い合ったりして話題に事欠かなかった。煩く鳴いているのはガビチョウ。チッチッチとホオジロ。黙ってチョウゲンボウ。沼を一周してマガモ、コガモ、アオサギ。高鳴きしていたモズノンビリ歩いてスマホの万歩計は8251歩だった。お疲れ様にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 公園へ
  • 今日はお昼に公園に行ってきた。久しぶりにカメラマンが集まっていた。訊いてみるとアリスイが来ているのだという。「あそこ、あそこ」と指をさして教えてくれるのだけど私にはさっぱりわからなかった。もう縁がないものと思って別の離れた公園に行き、地道にエナガを撮ってきた。もう3年もやってるのに相変わらずピントが合ってないね。三脚を使えば良いんだけど、持つのは重いからなー可愛いエナガこっちの公園では他にカメラマ [続きを読む]
  • ヤマモミジと野鳥
  • 山はもう寒いダウンジャケットのような防寒具がなければ辛いね。ヤマモミジが紅色だ。なぜか枯草色こっちはオレンジ色。多種多様だね。寒いのに水浴に来ていたコガラ。集団で来ていたんだけどね。エナガも混じっていた。おっと、これはコガラだ。山は寒い。平地はまだ暖かい。野鳥をどこに探しに行っていいのかわからない中途半端な季節だね。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 土曜日の彩湖
  • 明日、日曜日は彩湖周回マラソンが催される。選手は練習してるかと思ったらそれほどでもなかった。彩湖は家族連れでゆったり時が流れていた。ランナーは軽めの練習をして明日に備えて休養をとってるのかもしれない。ユリカモメが数羽来ていた。オオバンも来ていた。カンムリカイツブリも来ていた。ホシハジロの集団が優勢を誇っている。これだけの数ならば何も怖くはない。したい放題だ。いつもいるカルガモはどこに行ったのだろう [続きを読む]
  • ミヤマホオジロがいた。
  • 鬱蒼とした森。平地ではまだ紅葉が進んでいない。ここでホオジロがチッ、チッと小声で鳴いている。ミヤマホオジロも混じっていた。初めての出会いだガビチョウも一緒になって煩く鳴いていた。すぐ藪に隠れてしまう。公園の樹木が痛んでいる。ボランティアのシニアの人が倒木伐採をしていた。作業している姿を見てると上腕二頭筋に力こぶがついている。「凄い!」環境保全がたいへんだよね、と思けど、軟弱な私にはできないなーにほ [続きを読む]
  • 紅葉を見に一人ドライブ
  • テレビの紅葉便りを見て、伊香保森林公園までドライブしてきた。道々の紅葉。走るにつれ少しずつ色を増してゆく。外に出ると寒い野鳥はすっかりいなくなっていた。紅葉は人を詩人にするかと思ったら、私の場合ただボンヤリ物憂げにするだけだった。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • チョウゲンボウ
  • 今日は見事な秋晴れだ。日曜日にテレビや読書などして家にジッとしてはいられない。公園は車が駐車場からはみ出し家族連れで混雑していた。あちこちの広場でテントを張りバーベキューを楽しんでいた。公園の外れの高いところにチョウゲンボウがいた。何か手頃な獲物を探しているようだ。胸から腹にかけての斑紋が縦筋状なので今年生まれた幼鳥かもしれない。そう思ってみると、頭の毛が産毛に見える。私が望遠レンズをかまえている [続きを読む]
  • 紅葉とともに野鳥が…
  • 良い季節になりました。朝晩がヒンヤリして平地でも野鳥が見られるようになってきた。山の装備で登山しなくて野鳥が見られる。今まで留鳥のシジュウカラさえ見られなかったからね。でも近所の林で見られるようになった。鳴声が心地よいねヤマガラも見られるようになった。でも可愛くちゃんとした写真が撮りたいねエナガもコゲラも。冬鳥が楽しみだけれど木枯らしに混じって何か珍しい旅鳥がやってこないかね。にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • カワウ
  • カワウが川面に漂流してくる枯れ枝をせっせと集めている。繁殖の季節だからね。だが釣人にとっても佳境に入ったアユ釣り。嫌われ者のカワウ、石持て追われる。これでもかとアユをゴッソリ飲み込んでいくからね。カワウも子を持つ親、どの世界でも親は実を粉にして大変だ。なのにノンビリ昼寝してるのは亀ぐらいなものだろうか?にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • エナガ
  • 朝早く桜草公園にノゴマを見に行った。でも多くのカメラマンに囲まれて藪からなかなか出てこない。私は下ばかり見て首が疲れて、空を見上げると今日の天気予報を覆す見事な青空だった。そこに現れたエナガについ見惚れてしまった。可愛い。エナガは今まで風邪をひいて寝込んでいた妻の春香ちゃんと雰囲気が似ている。今日は「もう休めない」とか言ってよろよろと起き上がってきた。熱は下がったようだ。着ぶくれして丸まった春香ち [続きを読む]
  • ホオジロ
  • 朝早くから汗を流して運動している人。これはグラウンドゴルフというんだそうだ。ゲートボールではありません。朝早くから三脚だの重いカメラを担いで野鳥を追いかけている人。私は軽いカメラだけどねそういえば体育の日に因んで、シニアの方の運動能力がアップしたとニュースで伝えていた。久々のホオジロだ、イエイミヤマホオジロだったらよかったけどね。でもー…今日はホオジロだけにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • センダイムシクイ
  • 10/7日、日曜日、秋の日差しかと思いきや思わぬ暑い夏日センダイムシクイを見つけた。見かけは暑くてももうここでは秋が着実に始まっている。明日は秋の市民体育祭だ。ノゴマを見つけに来たんだけど…(-_-;)背中でセンダイムシクイが鳴いていた。誰も気づいていない。私だけが唯一のカメラマン。可愛いね。目白みたいだ。センダイムシクイは緑に溶け込んでいる。センダイムシクイは笹の葉に溶け込んで同じ色だね。明日もノゴマを見 [続きを読む]
  • 平地の野鳥
  • 今日は9月の晦日、明日から10月だ。そして台風が関東を直撃だ!今にも雨が落ちる雲行きです。案山子のあるところはまだ稲刈りをしていない。忘れられた黄金色。畦道にヒバリ。今の時分は鳴いていない。こっちはたぶん、タシギだと思う。あまりにも遠くて私のカメラ(COOLPIX P900)では判読できないね。モズがけたたましく鳴いていた。留鳥のシジュウカラもやってきた。今年は異常に暑かったから避暑に行ってたのかもしれない。平 [続きを読む]
  • 秋の訪れに野鳥がやって来た
  • またやって来た山々の連なり。この風景を見ると心が洗われます。山の中に足を踏み入れると、枯葉にドングリの落下が音を立てている。秋の訪れだ1200?の高地には秋の訪れと共に野鳥もやって来ている。ノビタキや、センダイムシクイ。キバシリや騒がしいカケス。野鳥を撮りはじめて三年になるけど、何年経っても全然上達してないね??にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山間のドライブ
  • 日曜日、舗装された山々の間を縫うようにドライブしていたら栗のイガがいっぱい落ちていた。急遽栗拾いしようかとノロノロ運転してよく見ると中身は一つもなかった。もう取られた後だ。山栗は美味しいからね。ここは登山者も車の通行も少ないんだ。周囲は見晴らしがきいている。富士山は雲に隠れて見えなかった。出合った木の実、でも無知だから何の実だからわからない。そしてこっちも社会勉強が足りないんだ。だから今頃になって [続きを読む]
  • 彼岸入り
  • 今日は彼岸の入りだ。早めにお線香をあげて先祖をお迎えに行ってきた。私の家は先祖代々からの農家なので気になっていただろう田圃に招待した。もう稲刈りは終わっています。籾殻を焼いています。青々としてきたヒコバエにシラサギの白が映えますよ。アオサギも悠々と飛んでいる。彼方側(あちら)はもっとキレイな花なんでしょうね。アシナガバチ?チャバネセセリ。ガマ。カラスウリ。カラス。モズ。空が急変雨の予感だ極楽浄土と [続きを読む]
  • 秋を探して②
  • 徐々に染まってゆく戦場ヶ原。今年は夏が厳しかった。そのぶん本格的な10月が楽しみだ、木々の梢は黄金色に輝くことだろう木道には人影がない。男体山に登ってみたいけど、もう私の心臓では無理かもしれない。ときどきエンコをおこす私のエンジン。フライフィッシングの釣人も少ない。刻々と秋を貯め込んでいる。冬に備えて。ノビタキの羽が毟られたようにバサバサだ。後2週間もたてば渡り鳥がやって来て野鳥カメラマンで賑わうだ [続きを読む]
  • 秋を探して
  • 残暑が厳しくて、つらくストレスの発散に奥日光に行ってきた。個人的には嫌なことばかりでズーッとブログを書かなかった。それどころじゃなかったからね。今回は久しぶりだ。まー、ストレスの発散口かなー。人間模様のゴタゴタを尻目に1300?の高地では秋が来てるんだね〜。刻は動いているよ。良かった。頭が冷えて。これで殺人をしなくてすんだよー、ハハ。ここはイロハ坂からの風景です。ちょっと休憩。いいよねー、山は。他にも [続きを読む]