ピンキー さん プロフィール

  •  
ピンキーさん: ヒーリング作家ピンキーのしあわせ日記
ハンドル名ピンキー さん
ブログタイトルヒーリング作家ピンキーのしあわせ日記
ブログURLhttp://ametutinomikoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文愛のマントラを書いたり、絵を描いたり、フラをしたり、三人の子育て中。 好きな雑貨も販売してます!
自由文はじめまして。ヒーリング作家をしています。
愛のマントラを書いたり
絵を描いたり、言葉を書いたり、
うたったり、フラしたり、
子育て宙の三人の母です。

子育てのこと、旅、創作のこと気づいたことを
書いていきます。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/11/03 13:47

ピンキー さんのブログ記事

  • どきどき
  • 搬入の準備してたら、廊下で、事務員らしい人たちが、紙をもって「この記事書いてる人が、自分の作品を展示したいっていうから、やるらしいよ」って、話してて、わたしもその『この記事』ってやつをみたら、あ、それ、あたし。「気になるんだよね〜」って話している三人の人たちに、「あ、そうなんです。よろしくお願いします」って小声でいったら「本人ですか!?」ってビックリされるっていう。ドキドキを味わった。気にしてくれ [続きを読む]
  • 明日から展示会
  • 展示会は、楽しみだけど、祭り実行委員とか、出し物とか、搬入とか、学校、保育園の学芸会とかあって、タイトスケジュール。もろもろ、興奮ぎみだ><このワサワサをぬけて、打ち上げまで、楽しめますように!!遊佐生涯学習センター 3階展示室愛のマントラ展11月3,4日。 [続きを読む]
  • マントラ展
  • やっと、大詰めだ〜。風邪もひきながら、やってたけど、マントラ書いてます。今週末、まるっと遊佐まつりで去年も行ったけど、マントラ展をやります。日時: 11月3.4日場所: 遊佐生涯学習センター 3階和室(予定)夏過ぎてから、こもってましたな〜。予定が、たたずに、誘いをお断りすることもあったり、感性の仕事してると、こういう習性みたいなものを知っていただきたいと思ってしまうんですね。感度が鋭くなって、集中 [続きを読む]
  • 自由
  • すべてのことから、自由になるというのは、どこか遠くへいったり、誰ともいなかったり一人になって、壁をつくってしまうことではない。本当の自由というのは、自分のそのままの感性、感情、すべてをありのままで、他と共存することだ。南の島のどこか遠いところにいけば自由になれるということではないし、誰かがいなくなれば、自由になれるなんてことも本来は、自分の自由という言葉をかりて、自分自身を何かから束縛しているのは [続きを読む]
  • 母であること
  • 母である、あなたへちゃんとしなくたって、いいじゃないかあなたは、その子を産んだのだから子供は、みんな神様の子あなたに逢いたくて産まれてきた神様のくれた種子供はねこの地球に生えた一本の木と同じどんな木になるかどんなに大きくなるかそして将来、どんな実をならすかすべて見守ること出来ないその木の下の大きな木陰で疲れたものを休ませてあげる木になるかもしれないたわわになった果実でたくさんの人たちに喜ばれる木に [続きを読む]
  • あなたのせいじゃないんだよ
  • 人は、自分が、幸せで、自由を感じ誰のことも愛しく思える、存在であったなら迷いも、自分を疑うことも存在しないと思う。思うようにいかないことや、人社会で生きる上でのストレスがあり自由がきかない、自分をいためてしまう時、人間関係が行き詰まり、自分に自信もなくなり、自分の内なる声にも耳をすませられなくなってしまうと思う。本当は、すべてのものたちには、自分を信じ、生きる力、他者を思いやる力、そして、すべてを [続きを読む]
  • ハナのギャグセンス
  • ハナのギャグセンスの高さ。幼児期の耳の良さからか、すぐに言葉を覚える。しかも、その言葉の意味をわかってかわからずか、絶妙なタイミングで繰り出すので、思わず笑ってしまう。あるとき、ミスチルの足音をよく聞いていた時期のこと。その歌を口づさんでるココと遊んでいるハナが、何かをしていて、おもちゃを「○○がここにあるかもしれない」と言った後、「そーんな気がしてる〜」と歌のフレーズを言ったり、わたしに叱られた [続きを読む]
  • 死んでなかった!!
  • 昨日、みつばちの巣箱をあけてみたら、誰も、死骸も一匹もなかった。逃げたんだ!全滅したんじゃないとわかって、よかった。そして、蜜をとりだしたり、みつろうをかたづけて、今朝になってみると、巣をいれたビニールのところに、みつばちがいっぱい来ていた。たぶん、逃げたものたち。どうして逃げたのか、巣をみた、デッテ(旦那)が、四つほどつぶれているのをみかけたそうな。夏の暑さで、とけて、巣がおちてしまいそれにパニ [続きを読む]
  • みつばちが死んだ
  • 記事書いていたのに、消えちゃった。涙と一緒に消えちゃったのかな。あんなに大勢いたのに、もういない。もう、二度と同じ記事は、書けないな。きっと、悲しみのほうよりも、フォーカスしてほしいことがあるのかもしれない。どうして、我が家にきてくれたんだろう。そのことを思うと、もう会えない彼らに、神聖な気持ちになる。優しい同士たちへ。たくさんの愛をくれたものたちへ。 [続きを読む]
  • 笑う日って、大事。
  • どんなに、目指しているものがあって夢があったって、ときには、遊びが大切。毎日、がんばっている自分だからこそ、遊ばせること、認めて労ってあげる日を作ろう。いつも、糸はりつめていたら、夢が楽しくなくなってしまう。叶える先ばかりみてて、いまも、こんなに楽しいってこと忘れちゃうじゃん。夢中で、叶えたくて、がんばっている人こそ休みとろう。心、ふわふわあそばせよう。〜といってもね〜できないんだよね〜それ、やめ [続きを読む]
  • 今日は、持久走記録会
  • 長男ココの学校行事、持久走記録会にいってきた。平日の午前中なのに、結構父兄いるな。と驚く。小雨が振り出した中、行った記録会。みんな足速いな。あたしんときは、先頭に追い越されることがほとんどで、走るのが遅かった。学校嫌いだったな。と思い出したりした。今でも、学校好きになれない。ココががんばってるところが、みれたのはよかった。みんな、がんばってるよね。子供たちも、お母さんも、お父さんも。一生懸命、何か [続きを読む]
  • 天使のマントラ 5
  • 悲しさを手放せばどれだけ楽になるかと思うでしょう。しかし、その悲しみのおかげで、今日のあなたは、自分を振り返り過去を愛そうとし、未来に立とうとしている立派な勇者となっているのです。今日すべてのことが、最高のあなたにとって愛あるひらめきを感じる一日となりますように☆天使のマントラ [続きを読む]
  • 天使のマントラ 4
  • どうしてわたしって、こうなの?その答えをあなたは、知ることができないでしょう。なぜなら、そんなあなただからこそ、すべてのパーツはそろい、この世界の一部となっているからです。今日も、すべての人たちが、自分の神様を愛し、愛され、愛をひろげ最高に素敵な一日となりますように☆天使のマントラ [続きを読む]
  • 天使のマントラ 3
  • 悲しみは、自分自身の糧です。あなたが慈しみ、愛を自分にむけるほど、あなたはあなたらしく育ち、また、それが愛しみとなるでしょう。今日も、すべての人たちが、自分の神様を愛し、愛され、愛をひろげ最高に素敵な一日となりますように☆天使のマントラ [続きを読む]
  • 『計り知れない理由』
  • わたしたちが、いまここに、遣わされていることには、意図がある。自分の得意とするものを使ってこの世界で表現していくことは、生まれてきて、まっとうする良き行いの道だと思う。うまいか、下手か、誰かより、すぐれて、劣っているか、金になるか、否か趣味か、本業か。自分を表現していくのに、それらのことは、本当はどうでもいいこと。この世界に生まれて、そこで経験して、学んだ味わったことを、自分なりの秀でた武器をつか [続きを読む]
  • 年を重ねた美しさ
  • 年を重ねたものだけにわかる平安。たくさんのものと引き換えに、手に入れてきた心の拠りどころ。人生を自分の足で歩いてきた女性には、年を重ねた美しさがある。未熟さも、失敗も、すべて通り過ぎて今この瞬間を生きていてたくさんのことを知っている。通り過ぎてきた時間には、価値がある。最後は、自分の足で、自分の目でみて、自分の信念で、そう生きてきた人は、外見が変わろうとも、内から湧き出る光が美しい。 [続きを読む]
  • 『シャーマニズムの目覚めとインナーネット』
  • これからの女性たちは、自らのシャーマニズムと感性にしたがって、愛に踊り、うたい、糸をつむいで、生命と生きることの美しさをつむぎこの世界を表現する演者が自分の中に必要になってくる。自分を偽ることのないように、他と違うこと臆せず、人と足並みを合わせることから自由になって、家、所有物、友人、仲間、仕事、物質的な豊かさよりも、心の充足感、愛のこめられた量、そして、命のやすらぎを成功と捉えるように。人を崇拝 [続きを読む]
  • 『最高の存在』
  • 自分を最高のものとして、扱えるのは自分の心が、喜んでいたり大事に扱われていたりする経験を重ねて、自分自身へ向かれる術。自分自身を喜ばせ、自分の中や、外の状況環境においても、足りないところを補足することなくそのままの、今、この時点の大いなる自分が最高だと思えれば、人は、いつであっても、どんな状況、境遇の中にいても確かに、自分を愛することができる。年を重ね、できないことより、できることの方が多くなって [続きを読む]
  • 『道案内』
  • 本当に大切なことは、見えないところにある。見えないところからやってきて、見えないものを追求したくてわたしたちは、それを求めて生きている。わたしたちの命は、見えない世界にあり肉体が、いまのわたしたちを支えている。わたしたちが、いまの自分たちに与えられているさまざまな条件の中で、何を、どれを信じているかがとても大切。見える物質的なものの大きさは、見えないものに比べたら、はかりしることできない小さきもの [続きを読む]