にゃむろう さん プロフィール

  •  
にゃむろうさん: にゃむろうブログ
ハンドル名にゃむろう さん
ブログタイトルにゃむろうブログ
ブログURLhttp://mamamama22.blog.fc2.com/
サイト紹介文猫ブログ。 猫写真や猫あるある漫画を載せてます。 現在4匹(白・黒・ミケ・グレー)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/11/03 17:46

にゃむろう さんのブログ記事

  • そこはトイレじゃありません
  • 秋も深まり、ススキで遊んだり、床に落ちてたり、構ってほしくて追いかけて怒られたり、ルナのコスプレしたり。…伊達政宗感つよい。そんな中まだらがやってくれた。今にもつぶれそうなこの箱には、猫トイレ用のシート(未使用)が入っている。まだら、どうした?ちょっと嫌な予感…。ああああぁぁぁ。トイレの匂いするかもしれないけど、そこはトイレじゃないんだよ!三毛猫はあたまが良いと言うけれど。トイレの匂い=トイレある [続きを読む]
  • 迷子札
  • 最近、毎朝パソコンを覗くのが日課。自分の可愛さに見とれているのか、それとも誰か住んでいるのか。あっという間にもう10月。昼間は過ごしやすいけど、朝晩は寒くて猫がくっつきだす季節になった。素晴らしい。まだらも暖を求めて、飼い主の膝に乗ってみたり。これはレア!庭の猫じゃらしも枯れてきた。今年最後の本物の猫じゃらし。ましろさん、ひどいです。最後はまぐれも反撃に出る。今の家で脱走したことはないが、外への興 [続きを読む]
  • ましろのクシャミとnewベッド
  • どうしてわざわざ暑い部屋へ行くのか。あんまり暑い日はクーラー部屋へ強制送還する。先日ワクチンを済ませた猫ズ。体重はこんな感じだった。まだらは察しがいいので、捕まえるのが大変。去年はなっかなか捕まえられなくて、追いかけまわしていたらシャー!と言われた。他のコは簡単に捕まる。今回は検温でオシッコ漏らさなかったね。(去年漏らした)「…尻で体温を測るなぞ間違っておる」そりゃ嫌だよねえ。術後すぐは血の涙や鼻 [続きを読む]
  • ましろ毛
  • 毎日暑い。まくろもこの開き様。踏みそう。約一か月前、こんなヒョロヒョロ尻尾だったましろ。今はすっかり元通り!副産物?として、以前乳腺を切除して以来生えていなかった腹の毛が、生えた。何故か。かかっていたストレスが無くなったのかな。今までで一番フサフサしている。良かったねましろ。口の中もきれいなままだし。良かった良かった。「フフン」性格もなんとなく陽気に。率先して遊ぶ。まぐれもビックリ。性格も丸くなっ [続きを読む]
  • ましろ復活
  • 約一か月続いたカラー生活も終わり、骨がなくなった分口角が上がり終始ニヤリ顔に。悪い顔かわいい。テレビからファミマ入店音が。みんな警戒モード。まぐれは良く分からない。チャイムの音とか、電子音が好きではないみたいだ。カラーは外れてスッキリしたものの、手術からのストレスはかなりのものだったようで毛がごっそり抜けてしまった。尻尾もヒョロヒョロに。病院で写真を見せて相談すると、ちょっと連れてきてみて、と言わ [続きを読む]
  • ましろのカラー生活2
  • 最初はこんな風に丸くなってじっとしていたましろだが、段々と足をのばして眠るようになってきた。窓際で日向ぼっこもできるように。しかしカラーが重たそう。今回いつものましろと違うな、と思ったのが、撫でるとすごくゴロゴロ言うこと。普段も喉は鳴っていたが、耳を近づけないと分からないくらいだった。猫のゴロゴロは病気の時も鳴って、傷を治そうとするみたいなのでそれかもしれない。現在は元の音量に戻っている。あとはと [続きを読む]
  • ましろのカラー生活
  • 朝晩はまだ寒いので、なかなかコタツが仕舞えない。でも日中はあったかい。術後、ましろが自分でエサが食べられるようになるまで5日かかった。それまではこの食道チューブで栄養補給していた。青く囲んだ部分が体の中に入っていた。結構長い。(比較対象:まぐれ)緑のキャップを開けてシリンジで少しずつ流し入れるのだが、ましろも飼い主も扱いに慣れていなくて、なかなか大変だった。栄養価の高い猫缶をお湯で溶いて入れるのだ [続きを読む]
  • ましろの病気 線維肉腫
  • 現在、ニャン生で二度目のエリザベスカラー生活中のましろ。2年ほど前から口の中にできるポリープが一進一退していた。前回の手術から10か月は保っていたのだが、やはりまた再発してしまったので、大きな病院で見てもらうことに。向かう道中は終始鳴いていた。何か悪い予感を感じていたのだろうか。目的としては、CTを撮って病巣がどこまで達しているのか、鼻まで到達してはいないかを判断することだった。幸いなことに鼻まで [続きを読む]
  • リーチは大切
  • 猫の日ですね。ましろー遊ぼうぜー。封筒を開けた切れ端。こういう何でもないものが食いつき良かったりする。が、リーチが短いため、こちらの指にまで爪が届きがち。そして一度刺さると中々抜けない。ましろの爪は何というか、細くて鋭利なんだよな。つまりとっても痛い。痛いんだよ。「知らん」まくろも凶悪なんだけど、太さがあるので簡単には刺さらない。そして爪切りにも割と耐えてくれるいい子。近頃は暖かくなったり、やっぱ [続きを読む]
  • あったかスポット
  • 前回も書いたけど、毎日寒い。ましろも鼻水垂らす寒さ。(多分水がついた)猫雪だるま作ったよ。見てみてー。視線が冷たかった。猫は暖かいところを良く知っている。まぐれ、おっとこ前だな!二段重ね+サンドイッチ(ちょっと失敗)も暖かそうだね。やっぱストーブ暖かいか。南向きの窓際もスポットだね。どこにもいないと思ったら、大抵ここに居る。一番の寒がりまだら。一番暖かいところを知っている。どこに居ても、ちゅ〜るの [続きを読む]
  • 歩み寄り
  • ぬいぐるみが4つ…。毎日寒いねー。「わしは毛皮で温かいぞ」羨ましい。冬は。普段ましろに理不尽に殴られているマグレだが、たまにこうして歩み寄る。ええ子や。しかし、ましろは気に入らないようです。ましろさん、殴らんでもいいじゃないですか。「知るか!」しょんぼり。まぐれも喧嘩っ早い性格だったら、うちは悲惨なことになっていただろうな。そのまま大らかでいてね。気を取り直して、買い物してきたんで検閲お願いしまー [続きを読む]
  • あけました2018
  • あけましておめでとうございます。猫ズへのお年玉はちゅ〜るです。戌年だけど、負けじと、うーん、何か違うな。「ないわー」今年は寒さも厳しくモフモフが止まらないまぐれ。モフモフ!ブラッシングしにくい腋周辺が毛玉だらけになってしまい、少しづつチョキチョキ。スリッカーも通らぬ手ごわさ。そしてお正月に少し驚くことが。まぐれ、そんなにくっ付いてたらパンチされるよ。ああ、ほら。お?おおお?なんと!理不尽パンチ繰り [続きを読む]
  • ましろの認識
  • ましろー今日もかわいいねー。首輪のチャームはペット用お守りなのだが、これを付けた頃から歯茎の腫れものが落ち着いているような。ありがとうお守り!かわいい!そんなましろは、結構撫でられるのが好き。手をグーにすると噛まれる。グーなら噛んで良しと思っているようだ。たまにボクシングごっこして遊んでるせいかな。ドキドキのスリルが味わえる。紐も好き。スカッ。カメラ目線。全身で楽しさを表現している。ヒモの人気は衰 [続きを読む]
  • コーヒー
  • 綺麗なポインセチアを買ってはみたものの、猫には毒らしい。冬に出回るくせに寒さに弱いとかで外にも出せず、数少ない猫不可侵領域である寝室とトイレに置くしかなくなった。調べてから買え、と。今日はまくろのお話。落ちるなよ。振りではないからな。コーヒーブレイク。猫はコーヒーも毒やで。知っていたみたいです。臭いものは埋め埋めされてしまいます。おや、ましろが誰かと寝るの珍しいね。良かったなまくろ。おや、まだらま [続きを読む]
  • お客様
  • ストーブの前に勢ぞろい。まくろがいるのに暫らく気づかなかったよ。さて今回は、先日小さな子が家に来る機会があったので、その時の猫ズの反応を。ましろ、終始シャーシャーウーウー。一定範囲内に近づくと作動。しかしそこは怖いもの知らずの子供、意に介さずぐいぐい。まくろ、追いかけっこの相手をしてくれるも押され気味。グレダラは最初から最後まで隠れっぱなしだった。猫カフェの猫ってすごいんだな。ましろさん、顔が怖い [続きを読む]
  • 猫クッション new!!
  • 珍しく高いところにいるコンビ。しまむらで目が合っちゃったから、猫クッション買ってきたよ!モチモチでめっちゃ気持ちいいよ!柴犬のもあって迷ったけど、やっぱ猫にしたよ!さっそく寝るまぐれ。まあ、まぐれはどこでも寝るしな。ちゃんと尻尾もある。おお、まだらも食いついた。どうすか?「まーまー」なんと!ましろまで!いい買い物したな。皆に人気なため、今ではすっかりペッちゃんこに。ましろは普段、もっぱら台の上のク [続きを読む]
  • 爪痕
  • 日向ぼっこ日和。でも夜は寒いのでストーブを出した。しかしスイッチは入れられず。寒くなると、膝にのってくるようになる。が、たまに失敗する。とっても痛い。傷が治ったころにまた爪跡がつく。まぐれはこの様に、肉球まで毛が生えているので滑りやすい。でもめげずに来てくれる。湯たんぽになってくれる。…されているのか?ここぞとばかりに遊ぶ。顔が死んでる。ましろも良く膝に乗る。耳を撫でられるのが好き。怒ってるみたい [続きを読む]
  • まぐれの反撃
  • まぐれの顔が目の前にあるだけで、条件反射のように理不尽パンチをお見舞いするましろ。「酷いのじゃ」シクシクそんなある日のこと。出ました理不尽ぱーんち!おっとまぐれ選手、珍しく怒っています。これはレアです。KO!腹を出して目を瞑って、完全に敗北しています!背中に漂う哀愁。「ちょっと脅かしただけなんじゃが」効果絶大だったね。ふて寝。しかし何故ましろはケンカとなると、こんなに立場が弱いのか。一番の古株なのにな [続きを読む]
  • 定位置
  • 寒くなってきたのでカーペットを交換。ゲロされても目立たないベージュで。猫ズの寝床も冬仕様にしましょう。さっそく潜るましろが羨ましいまだら。じー。普段ましろはパン職人も兼ね、特等席にいる。「ここは私の場所よ!!オーホホホホホホ!!」しかしあっさりと、まだらに奪われる。計画通り。ここにまくろも加わる。まくろは枕にする。したたか。寝床を取られ、仕方なく下僕の膝で暖をとるましろ。イやっふー!まぐれは寝床戦争に [続きを読む]
  • まくろの好奇心
  • まくろの尻尾がまだらに!?まくろはオスなせいもあってか、好奇心旺盛である。普段猫ズは1階のみで生活しているのだが、たまにまくろが隙をついて2階へ突破する。ドア開かないかな〜と待機している。そんなに行きたいなら、と2階に上がるとき誘ってみるのだが、アウアウ何か訴えるものの、来ない。男のロマンですか?「開かない…」「なんで?」なんでかなー。自分で開けてしまいそうなので、今この棚は遠ざけられている。「次 [続きを読む]
  • まぐれ、手術したのに発情期!?
  • 今日はまぐれが避妊手術したにも関わらず、発情期の症状が出た時の話。普段おっさん扱いされているまぐれだが、実は女の子である。3歳くらいの時に避妊手術をしたのだが、その1年後怪しい鳴き方と行動が見られるように。〜まぐれ、奇行の数々〜・すごい甘えん坊だな?と思っていると普段鳴かないのにミャ゛、ミャ゛、と汚い声で鳴き出す。・トイレ以外の色んな所で、ちょっとづつオシッコをする。・お尻を上げて踏み踏みする。手 [続きを読む]
  • おやつタイム
  • 我が家はましろの病院があった日に、ご褒美としてのおやつタイムとなることが多い。少しでもいい記憶を上乗せしておきたいが、あまり効果はないようだ。他の3匹もおこぼれにあずかる。グレ「まくろのも美味そうじゃの」ダラ「みんな一緒だと思う」白グレは美味しいものに目がない。黒ダラは満足したら去ってゆく。最後に残るのはまぐれさん。「まったく、こんなに残しおって。どれ、わしが食べてやろう」「こっちにも残っておるで [続きを読む]
  • まだら の こだわり
  • 今日はまだらの話を。トイレにやってきたまだら。元気に鳴いていざ。と思ったら、トイレの前でじっとして動かない。もしかして片づけろと?5つある内でまっさらな所もあるんだけど…、と思いつつ片づけてみる。すると早速、目の前でふんばっていた。何故か大きい方は、淵に片足をかけてするので面白い。どうやらこの場所でしたかったらしい。片づけろ!って言ってたんだね。意思の疎通ができたね!イエーイ!「言わなくても常に綺 [続きを読む]
  • 耳の斑点
  • ましろ、耳の先が黒いような…?先の方に薄く斑点ができている。調べてみると、老化現象によりシミができることがあるとか。人間と一緒なんだね。ましろ ももう7歳だし、7歳からの匂いをとる猫砂とかあるし高齢の部類なのかなあ。確かに他の猫よりは落ち着いているような?とは言えやはり白猫は紫外線に弱く、扁平上皮癌にないやすいとも聞くので、いつもの通院の時ついでに相談。老化現象もあるが、年取ってから模様が出てくる [続きを読む]
  • しろくまさん
  • 我が家のしろくまさん。ましろの方が白いけど。寝起きのまぐれ。もみ心地が良いようで良くくっ付いている。かわいい。まくろは新入りの出目金が気になる。まだらはいつの間にやらましろより大きくなったな。 [続きを読む]