ワシの目 さん プロフィール

  •  
ワシの目さん: エホバの証人jw.orgの長老等を観察するブログ
ハンドル名ワシの目 さん
ブログタイトルエホバの証人jw.orgの長老等を観察するブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/golden-eagle-eyed/
サイト紹介文現役エホバの証人2世による組織の腐敗を暴露するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/11/03 22:12

ワシの目 さんのブログ記事

  • 携帯のプランにまで口を出す長老&長老の妻
  • 集会後、「ワシの目くん、携帯電話のプランとか詳しい?」とオバチャン姉妹に尋ねられました。「すごい詳しいわけではないですけど、もし分からないことがあれば調べますよ」と答えました。改めてオバチャン姉妹の表情を見ると、とても困った表情。「どうしたんですか?」と尋ねると、「実は長老兄弟から、息子と家族割にするのをやめるように言われたんだけど・・・」オバチャン姉妹が言い終える前に、わたしはピン!ときました。 [続きを読む]
  • 「唐辛子」のイントネーションにイライラする長老の妻
  • 前回の記事「成城石井のイントネーションにイライラする長老の妻」の続編です。今回のワードは「唐辛子」です。長老の妻に「イントネーションが違う!」と怒られたのは、何を隠そうこのワタシです。 わたしは「トウガラシ」と言う時、すべての音を低く言います。「↓↓↓↓↓」という感じで言います。 でも長老の妻が言うところの正しい発音は、「ガ」を強く言うそうです。こんな感じです。 トウガラシ まぁ、どっちでもいい [続きを読む]
  • 「成城石井」のイントネーションにイライラする長老の妻
  • 突然ですが、「成城石井」と言う時、「成城」の部分をどんなイントネーションで言っていますか?わたしは「正常」と言う時と同じイントネーションで「成城」と言っています。音の高低は「↓↓」という感じです。地方によってイントネーションは異なるかもしれません。ちなみにわたしが住んでいる場所は、関東地方です。同じ会衆のオバチャン姉妹の中に、この「成城」の部分を「↑↓」という高低で言う人がいます。このオバチャン姉 [続きを読む]
  • 長老の妻シリーズ:娘の出産という理由で割り当ての日付変更は許さない
  • 集会後の出来事です。オバチャン姉妹がボーっと掲示板を眺めていました。その様子がちょっと気になり「どうしました?」と声をかけてみました。するとオバチャン姉妹は、自分の身に降りかかった災難について話してくれました。1週間前、オバチャン姉妹は野外奉仕に励む(旧:神権宣教学校)の割り当て用紙を長老から渡されました。割り当ての日付を確認すると、娘さんの出産予定日でした。ちなみに娘さんは初産です。オバチャン姉 [続きを読む]
  • 長老の妻シリーズ:娘の出産という理由で割り当ての日付変更は許さない
  • 集会後の出来事です。オバチャン姉妹がボーっと掲示板を眺めていました。その様子がちょっと気になり「どうしました?」と声をかけてみました。するとオバチャン姉妹は、自分の身に降りかかった災難について話してくれました。1週間前、オバチャン姉妹は野外奉仕に励む(旧:神権宣教学校)の割り当て用紙を長老から渡されました。割り当ての日付を確認すると、娘さんの出産予定日でした。ちなみに娘さんは初産です。オバチャン姉 [続きを読む]
  • 長老の妻のひと言シリーズ:「わたしもイイ人ぶろう!」
  • 先日の野外奉仕での出来事をオバチャン姉妹から聞きましたので書きたいと思います。その日の野外奉仕、オバチャン姉妹は長老の妻とペアになりました。配布物は「地区大会の招待ビラ」でした。通常の奉仕と同じように、一軒ずつ交代で証言していきました。この日、オバチャン姉妹の配布数は絶好調でした。会う人会う人にビラを配布していきました。一方、長老の妻の配布数は絶不調でした。まぁ、ドアを開けたらアノ顔が立っていたら [続きを読む]
  • 長老の妻ひと言シリーズ:「あの姉妹を救護部門で働かすな!」
  • 地区大会シーズン真っ盛りですね。今回の記事では、地区大会や巡回大会の自発奉仕について書きたいと思います。自発奉仕部門のひとつに、救護部門があります。この救護部門で奉仕する奉仕者の大半は、医療系資格保持者です。具体的には、医師、看護師、介護福祉士などです。実はわたしの会衆にも、医療系の資格を持っている姉妹がいます。しかし、この姉妹は今まで1度も救護部門で奉仕したことがありません。なぜでしょうか?この [続きを読む]
  • ベテル奉仕者と巡回監督のホテル代が無料になるカラクリ
  • 各地で地区大会が開催されていますね。今年も、ベテルからの訪問者や巡回監督がステージから偉そうに話を扱っていることと思います。今回の記事は、ベテルからの訪問者や巡回監督などのお偉いさんたちのホテル宿泊費についてです。毎年2月になると、王国会館の掲示板に地区大会の「推薦されている宿舎リスト」が貼り出されます。地区大会に出席する人のうち宿舎が必要な人は、基本的にこのリストのホテルに泊まるよう薦められます [続きを読む]
  • ”JWの住む我が家で見てイヤだったもの”
  • わたしは今までに何度、排斥者をシカトしてきたのだろう。幼少期からオジサンになった今に至る数十年間に何度、排斥者をシカトしてきたのだろう。わたしは現在も現役エホバの証人ですが、2014年にこの組織の真の姿を知り、心の中でエホバの証人を辞めました。だから今では、良心の呵責を全く感じずに、排斥者と連絡を取ったり食事をしたりしています。ご自身が排斥者のロゴスさんの、ご家族に対する「あなた、それでも人間ですか」 [続きを読む]
  • 協会の指示? 支部の指示? それとも統治体の指示?
  • 長老の妻が嫌いな言葉。「協会の指示」と「支部の指示」。例えば、「書籍はなるべく電子版で受けとるのが協会の指示」なんて言おうものなら、長老の妻が鬼の形相で近づいてきて、「協会の指示じゃくて統治体の指示!」と、豊田真由子議員さながらに叫びます。「野外奉仕でなるべく動画を使うのが支部の指示」と言ったとしても、同じように鬼の形相で近づいてきて、「支部の指示じゃなくて統治体の指示!」と、またまた豊田真由子議 [続きを読む]
  • 長老の妻のひと言シリーズ:エホバのほうが強いのよ!
  • 長老の妻と野外奉仕でペアになったオバチャン姉妹から、長老の妻の新たなエピソードを聞きました。その日の野外奉仕で、長老の妻とオバチャン姉妹は仏具屋の前を通りかかりました。仏具屋の前には、数体の仏像が販売用に陳列されていました。仏具屋の前で急に立ち止まった長老の妻は、一つの仏像を睨みつけ始めました。その数秒後、豊田真由子議員の口調さながらに、こう言い放ちました。「なにこれ! 男なの? 女なの? どっち [続きを読む]
  • 今週の集会で扱われる「証言例」の動画を書き起こしました その3
  • 証言例③【場面】 家から家の奉仕【提供物】 「満足のいく生活 どうすれば実現できますか」のブロシュアー エホバこんにちは。同じ町内に住むイトウといいます。今日は、「違反を許すのはその人の美しさ」という聖書の言葉についてお伝えできればと思い、伺いました。いま、数分ですが少しお会いできますか?家の人(インターホンの声)あ、はい。 (玄関に出てくる)はい。エホバこんにちは。お会いできてうれしく思います。こ [続きを読む]
  • 今週の集会で扱われる「証言例」の動画を書き起こしました その2
  • 証言例②【場面】 職場の休憩時間 エホバ今日はいいニュースありますか?同僚いやー、変な事件ばっかり。エホバそうですか。ほんと怖くなりますよね。血も涙もない事件ばっかりで。同僚ほんとねー。エホバでも、不思議ですよね。同僚何が?エホバだって、安心できる暮らしを誰もが望んでいるじゃないですか。それに、犯罪をなくすために法律を整備したり、取り締まりを強化したりして、いろいろ努力してますよね。同僚まあねぇ。 [続きを読む]
  • 今週の集会で扱われる「証言例」の動画を書き起こしました その1
  • パソコンにめっぽう弱い長老から、「集会で扱われる『証言例』を書き起こしてほしい」と頼まれたので、動画を聞きながら書き起こしました。 せっかく書き起こしたので、記事にしたいと思います。今回の証言例も、ツッコミどころ満載です。 証言例①【場面】 家から家の奉仕【提供物】 「ものみの塔」2017 No.4|生と死 聖書の答え エホバわたしたちのような年代になると、親の世話や介護のことを考えることがありますね。時 [続きを読む]
  • 長老の妻が高齢の姉妹に付けたアダ名は?
  • 先日の集会後のことです。わたしは補助会場で会計の資料をシュレッダーにかけていました。するとそこへ、長老夫婦が入ってきました。この二人の会話は常に品格が欠如しているので聞くに堪えないのですが、同じ部屋にいるためにどうしても聞こえてきます。この日の長老夫婦の会話のテーマは「会衆の兄弟姉妹の新しいアダ名について」でした。例えば、「頭がカラッポだから」という理由で、若い兄弟を「ピーマン兄弟」と名付けたり、 [続きを読む]
  • 【事例集】えっ?! それもサタンのせい?
  • 長老の資格を削除された → サタンのせいだ???子どもが組織を離れた → サタンのせいだ???嫌いな姉妹が婚約した → サタンのせいだ??? 研究生が「研究をやめる」と言ってきた → サタンのせいだ???パートナー生活が破綻して、会衆のみんなが相手側の味方になった → サタンのせいだ???開拓奉仕の要求時間が達成できなかった → サタンのせいだ???割り当ての制限時間をオーバーしてチーン??と鳴ら [続きを読む]
  • 子宮内膜症を発症した姉妹の話
  • 古くからの知り合いの姉妹が、子宮内膜症になりました。この姉妹は、アラフォー独身。手術で子宮を摘出しました。わたしがこの姉妹に会ったのは、退院後1ヶ月以上経過してからのこと。術後の経過は順調のようで、元気そうでした。わたしは男ですので、病気のことはあまり詳しく尋ねませんでしたが、姉妹のほうからいろいろと話してくれました。あまりに具体的すぎる説明に、ちょっと戸惑いながらも、久しぶりの再会を楽しんでいま [続きを読む]
  • わたしはキズだらけの「流し雛」だと思う理由
  • 「流し雛」という風習があることを、最近知りました。紙製のひな人形みたいな「お祓(はら)い人形」をカゴに入れて川に流す、という風習です。そうすると、自分の中の穢(けが)れが去っていくという言い伝えです。地域によっては、取り去りたい穢れの部分と同じ部分にキズをつけて川に流すそうです。もしわたしが「流し雛」を流すとしたら、どこにキズをつけるのかな〜。エホバの証人として生きてきて、たくさん心にキズを負った [続きを読む]
  • エホバの証人として過ごした約40年間で、いい思い出はあったかなー。
  • エホバの証人として過ごした約40年間で、いい思い出はあったかなー。と時々考えます。しかし、40年を振り返って思い出すのは、悔しかった思い出、苦しかった思い出、悲しかった思い出、意味もわからずガマンした思い出、など、暗い思い出ばかり。それでも諦めずにいい思い出を探すのですが、なかなか見つかりません。もしかしたら、「オレのエホバの証人40年」というラベルが貼られた箱の中には、はずれクジしか入っていない [続きを読む]