Tsutako さん プロフィール

  •  
Tsutakoさん: 生まれる前から探していた
ハンドル名Tsutako さん
ブログタイトル生まれる前から探していた
ブログURLhttp://umarerumae.blog.fc2.com/
サイト紹介文恋愛をするために巡り逢ったのではない、と感じています。恋愛のように関わろうとするから苦しいのかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/11/04 06:13

Tsutako さんのブログ記事

  • 苦しい恋と無縁で
  • [7年目]6月10日 投稿(彼に宛てて) 食卓で家族が、にこにこ笑いながら、貴方のことを話題にしました。 貴方とわたしが魂で成就しているのに嫉妬しない自分はおかしいのだろうか、と、何日か前に呟いていました。--------------------《追記》 隠し事はしなかったし、彼をどんなふうに愛しているのか、主人にはたびたび言葉にして伝えていました。 そうする必要があると感じたこともなかったけれど。〔過去記事 2017/7/20 [続きを読む]
  • ツインという枠には
  • [7年目]6月9日 投稿(彼に宛てて) SNSの機能は貴方を、わたしにとって最も大切なひとだと判断してくれないようです。 必要な設定をしているのは1名だけなのに。 ルールに従ったら最愛のひとと認めてくれるのでしょうか。 決められた行動も選択基準だから、それをしないわたしは脱落してしまうのでしょう。「おせっかい機能」には認めてもらえなくても、この場での「最愛のひと」は貴方です。 急ぎの件は個人メールに [続きを読む]
  • 純真な愛情
  • [7年目]6月8日 投稿(彼に宛てて) お友達には、貴方を敬愛なさっている方が多いのです。 Xoさんまでがそうですね。 男の方々は、やはり貴方のカッコよさに憧れるようです。 ずっと前も、いまも。 そういう方たちの「語り」を聴いていると楽しくなります。 純真な愛情が感じられて…… だから、その方たちとは話が合うのでしょうか。--------------------《追記》 男性ファンは皆、過去からの彼への想いを、夢中にな [続きを読む]
  • 遠すぎない所に居られて
  • [7年目]6月7日 投稿(彼に宛てて) 暦を意識したら、あと2週間で逢えると判って、びっくりしています。 その次は、たぶん秋。 また、春までが長いです…… でも、逢えるから幸せです。 逢いに行けるから幸せです。 近くではないけれど、遠すぎない所に居られて良かった。 貴方もわたしに気づいてくださって良かった。--------------------《追記》 現在では、逢えても逢えなくても、触れることができても、触れられな [続きを読む]
  • 何度も逢いましょう
  • [7年目]6月5日 投稿(彼に宛てて) 良くなったから書きますが、しばらく不調でした。 昨夜、ようやく楽になりました。 不調だったのは、「変えなくてはならない所」があったからでしょう。 元気に長生きをして、何度も逢いましょうね。 --------------------《追記》 ふたりの間にある距離を超えて逢いに行くため、少しでも体力が増えるのなら、習慣的な行動を変えました。 体力は、医師の診立てでは尽きているはずなの [続きを読む]
  • 変化を促進する存在
  • [7年目]6月3日 メッセージ(友人宛て)   わたしが「触媒のような存在」であるとおっしゃるの? あなたはご存じないはず。 わたしが彼に、「わたしたちは、この世界で触媒のような役割をするでしょう」と伝えたことを。 あなたは、彼に追い風を送るわたし……の追い風です。--------------------《追記》 メッセージをくれた友人は、触媒という言葉が通じたので感激していました。〔過去記事 2017/11/24 〕より-------- [続きを読む]
  • 触れるよりも近づくこと
  • [7年目]6月2日 投稿(彼に宛てて) 昨年まで名前で呼んでくださるのは貴方だけでした。 女性からは呼ばれていましたが。  いまでも、名前のみで呼んでくれたのはひとりだけ。(1回だけ書かれたのを憶えていらっしゃいます?) その響きを心の底で抱きしめています。--------------------《追記》 呼び捨てにされたのは、この時点で1回だけでした。 2回目に呼ばれたのは、再会を果たした直後。 呼び捨ての「隙間がな [続きを読む]
  • 最愛を体現してほしい
  • [7年目]5月31日 投稿(彼に宛てて) わたしは貴方が好き。 とても好きです。 貴方と愛が巡っているから他の方に優しくなれるのです。 でも、してほしくないことをわたしがしていたら、「しないでほしい」とおっしゃってね。 貴方は、してほしいことをおっしゃらないから……〔過去記事 2016/12/9 〕より--------------------「してほしくないこと」がたくさんあるのは、相手のせいではありません。 自分の内から「的」を [続きを読む]
  • ひとりで堕ちなさい
  • [7年目]5月30日 投稿(彼に宛てて)『地獄へ堕ちる』ようなことはしていないですよ? 想ってもいないです(基準は?)。 地獄へ落とされるようなこともしていません。 知っている人から許されないようなことも…… 「魂で成就している愛」と認められているのは、『堕ちる』ようなことをしないからではありません。 なにをしようと、魂では成就しているのです。「魂で成就している愛」が成し得ることを、 そして、為し得 [続きを読む]
  • 彼に会ってみたいと
  • [7年目]5月29日 投稿(彼に宛てて) 来月は逢えますね。 友だちが何人か参加してくれます。 皆さんがおっしゃるのです。 貴女が大好きな彼に会ってみたい、と。 そうおもわれるような生き方をしています。 男の方ばかりですが魅了してファンを増やしてください。 男性が貴方に向ける愛には共鳴しやすいのです。  友だちのひとりは先月に**県へ走り、レポートをいっぱい送ってくれました。 貴方に会うのは初めてだっ [続きを読む]
  • 違うというより正反対
  • [7年目]5月27日 投稿(彼に宛てて) 若い方とのやりとりが増えました。 皆さんがわたしの「言葉」を喜んでくださいます。 感じたことを書くだけで鼓舞することになり、若い方たちが週単位で成長していかれるとともに世界が変わっていくのを嬉しく感じています。 ぎりぎりで生きていたのに役割が増えてきたから、時間の使い方をたえず考えています。 貴方宛てに書けないときも、貴方がいちばん大切です。 いつも想ってい [続きを読む]
  • 貴方は大切な人ではない
  • [7年目]5月27日 投稿(彼に宛てて) メールを差し上げてから気づきました。 SNSの機能が余計な気をまわさないように、貴方宛ての投稿を続けたほうがいいかもしれない、って。 どのように設定を変えても、貴方は大切な人ではないと、勝手に見当違いな振り分けをされてしまうのです。 最近は、貴方を介して出会った方たちとのやりとりが主となっていますが、そうやってプロジェクトを進めるのも世界にいまより愛を増やす [続きを読む]
  • あとで辛くなる
  • [7年目]5月27日 メール(彼に宛てて) シンクロには驚きません。 昨日の夜、大きな翼を広げて貴方が飛んでいらしたから、空の高い所で抱きしめ合いました。 そんなヴィジョンを視たのは初めてです。 貴方は、翼が似合う姿をなさっているのですね。 このまえお目にかかったときはちっとも両手を差しのべてくださらないから、別れ際まで抱きしめていただけないのかとおもっていました。「あとで辛くなる」なんておっしゃら [続きを読む]
  • 最初にすれ違った時より
  • [7年目]5月24日 メール(彼に宛てて) 写真を拝見しました。いいお顔をなさっていると、なんだか自分が誇らしくなります。 さっき友人の娘さんと会ったら、「どうして、20年前と変わらないんですかっっ? っていうか若返っているし」と、何度も言われました。 貴方と最初にすれ違った時より、出逢ってからのほうが、なぜか若く見られるのです。 年齢を訊かれて正直に答えたら、「そういう冗談を言う人は、ゆるせないんで [続きを読む]
  • 盲目的にならないよう
  • [7年目]5月21日 メッセージ(友人宛て) 公の場で「女神」と呼びかけられても、理想化されていると感じたことは1回もありません。 他に様々な言葉を使われても、なにかを投影されていると感じないのです。 少なくとも、わたしには正直な方です。 それで、著名人としての彼のほうに違和感を覚えるときもあります。 まあ、いいか。 自分が接するときに違和感があったら寂しいけれど。 という気づきが、いま得られました [続きを読む]
  • 無理に蓋をしないで
  • [7年目]5月20日 メール(彼に宛てて) なにをするよりも先にメールを差し上げます。 愛しいひとほど後まわしになっていくから。 昨春、隠し撮りをなさっている方にダビングしてもらえば、とおっしゃったのを憶えていらっしゃいます? そんなことは頼めませんよ。  それなのに、1回しかお目にかかっていない方が、なぜか動画をくださいました。わたしだけが見られる設定で。 貴方と魂で愛を巡らせていると他の方ともそ [続きを読む]
  • 迷走ぎみですか
  • [7年目]5月15日 メール(友人宛て) あなたも感じていらしたのですか。 彼のフィードには最近まで、読む人の意識を高めるような投稿が流れていました。 いまは、「こういう投稿ばかり延々と見せられても」と感じるアクティブになっています。 自分だけが感じていたのではなかった、とわかったので、「彼の好きにすればいい」と締めくくって、この話は終わりにできますね。  彼には、「自由でいてください」とおもうけれ [続きを読む]
  • ひとつずつ失うたびに
  • [7年目]5月11日 メッセージ(友人宛て) あなたまでが「女神」と呼んでくださるのですか。 光栄です。 でも、トンデモナイ女神ですよ? 彼が他の方に「女神」と呼びかけたときには、両方の拳を振り回しそうになりましたから。 いまのところ、他の呼称は独占しています。--------------------《追記》「自分だけがしてもらえること」は、この時を境にどんどん減っていきました。 人間だから、失うたびにがっかりしました [続きを読む]
  • 彼の女神とは
  • [7年目]5月10日 メッセージ(友人宛て) あなたがおっしゃるとおり「とんがって」いましたね、以前の彼は。「前は、『愛と調和』なんて、まったく考えていなかった」と、昨年末にも言っていました。 これはたぶん、忘れていたのだとおもいます。 それが原点だった、というような発言もありますので。 思い出せて良かったですね。「君と出会えたから」という発言もありました。 さて、「君」とは?『女神』と何度か呼びか [続きを読む]
  • 手法は覚えられない
  • [7年目]5月4日 メッセージ(友人宛て) メソッドって、わたしは覚えられないのです。 彼が話題にしたから何冊か本も読みましたが…… それで彼に伝えました。-------------------- このタイミングでニコッと笑えば、とか、こうすれば相手を大切にしていると伝えられる、とかは覚えられないけれど、いつもニコニコして目の前にいる人を大切にしているから、伝え方は覚えなくてもいいでしょうか。-------------------- する [続きを読む]
  • 辛くて身がもたない
  • [7年目]5月1日 メッセージ(知人宛て) 彼に逢える日は、「きっと泣くだろう」と予測しても、そこに居られることがただ嬉しくて泣かずに終わります。 だけど、いまは涙があふれて止まらないから、とりあえず動画を一時停止しました。 あなたのご親切に泣かされたのか、彼に泣かされたのか判りません。 幸せにしてくださって、ありがとうございます。 撮るのはたいへんだったのではないでしょうか。 彼はだいぶ前、「隠し [続きを読む]
  • 駆け上がる
  • [7年目]4月29日 投稿(彼に宛てて) 些かも揺らぐことなく「使命」を遂行しています。 わたしには貴方がいらっしゃるから。 愛してくださって、ありがとうございます。 ご自分も、どれだけ愛されているか、おわかりでしょう? これ以上がないのなら同じですから。--------------------《追記》「愛していて、愛されている」と感じているときには、両輪が揃ったように進んでいけるのでした。 この数年後に「別れる」と決 [続きを読む]
  • 疑わせないで
  • [7年目]4月21日 投稿(彼に宛てて) 近くに住む友人と会ったら、まず、「1ヶ月前とは感じが変わられましたね」と言われました。 先月にお目にかかってから揺らがなくなったのです。 前とは比べものになりません。『想いは永遠』と信じられます……感じられるから。--------------------《追記》「揺らがなくなった」と書くときは、そうなれていたのでした。そして、『想いは永遠』という言葉を信じられなくなると、また揺 [続きを読む]
  • 少し後退したほうが楽に
  • [7年目]4月19日 メール(友人宛て) 彼とは言葉がいらないことを確かめ合っているのですが、三次元で生きている限り言葉も必要だと気づきました。 気づいたら必要ではなくなったのだけれど、気づくまではしんどかった(だから、いまはしんどくない)。「無償の愛」が理想であっても、わたしたちはまだ、「愛されることが必要」なのです。 それで、少し後退したほうが楽になれたのでした。 たぶん彼のほうも。〔過去記事 20 [続きを読む]
  • 彼が結婚をしたから
  • [7年目]4月14日 メール(彼に宛てて) 写真を見せていただき「かぁ〜わいい。かぁ〜わいぃぃ」と連呼しています。 止まりません。  あのね…、ご自分のこと、「贅沢」とおもわれません? 『欲張り』ではなくて。 添付したのは、うちの子の写真です。--------------------《追記》 かわいらしい写真を見せてもらって、「彼が結婚をしたから、この子が存在するんだなぁ」と、顔がほころんだのでした。 恵まれたのにまだ [続きを読む]