Tsutako さん プロフィール

  •  
Tsutakoさん: 生まれる前から探していた
ハンドル名Tsutako さん
ブログタイトル生まれる前から探していた
ブログURLhttp://umarerumae.blog.fc2.com/
サイト紹介文恋愛をするために巡り逢ったのではない、と感じています。恋愛のように関わろうとするから苦しいのかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/11/04 06:13

Tsutako さんのブログ記事

  • たえまなく様々な形で
  • [7年目]9月7日 メッセージ(友人宛て)  貴重な映像をいただき、ありがとうございます。 彼の作品では、これがいちばん好きです。 今回は、少し変えられた所がありますね。 いつだったか同じ表現をなさったので、「出逢えたときの情景と重なるから、うれしくなりました」と、彼に伝えたことがあるのです。 今回も、うれしくなりました。 うっかり間違われたとは考えません。--------------------《追記》 彼とは距離を [続きを読む]
  • 名称は使わない
  • [7年目]9月6日 メッセージ(友人宛て)   彼のことは、ファンのうちで、わたしがいちばん知らないとおもいます。「知っておいたほうがいいこと」があったら教えてくださいと、ご本人にお願いしましたので、必要なことは教えてくださると考えています。 「ツインソウル」「ソウルメイト」といった言葉を、わたしたちは使いません。 でも彼は、「遥かな過去から愛している」と伝える作品を、「これは自分のこと」と、公の場 [続きを読む]
  • 彼がしなくなったこと
  • [7年目]9月4日 メッセージ(友人宛て)   深い想いや考えを語ってくださるのは嬉しかったけれど、著名な方ですから、「大丈夫なのかな……?」とおもうときもありました。 いっさい関わらないようにしているのですが、ネット内には誹謗中傷をするための場がありますね。 そこには不快な虚言も書き込まれていたそうです。 わたしは気にしませんでした。 彼のお考えをうかがっていましたから。 でも、そういうことがあっ [続きを読む]
  • ふたりのやりとりは
  • [7年目]9月4日 メッセージ(友人宛て)   おっしゃるとおりです。彼はとてもかわいらしい方なので、わるくおもえないのですが、他の方が同じことをなさったら立腹するとおもいます。 あ、わたしは陰口を申しません。 ご本人に申し上げたようなことしか書きませんよ。 アーティストらしい投稿も、たくさんなさっていたのです。 そういうのを読ませていただくのが好きでした。 公の場で、わたし宛てにも書いてくださいま [続きを読む]
  • どうにかすればいいのに
  • [7年目]9月4日 メッセージ(友人宛て)   彼の様子を教えてくださって、ありがとうございます。 ステージの上でも下でもお天気屋さんでしたか……… ファンに対しても不機嫌を隠さないということは過去には多かったのですね? そんな姿を、わたしは見たことがなかったけれど…… ワガママで勝手だと、彼は自身を評したのですか。 自覚があるのなら、どうにかすればいいのに。 Xoさんにわたしは、「Xoさんのファン [続きを読む]
  • 異なる考え方は参考に
  • [7年目]9月3日 メール(友人宛て) わたしは彼が既婚なのか独身なのか知りません(公式のデータも一様ではなく)。 自分には関係がないし、噂話には世界一疎いので。 なにかあった場合に備えて、ご友人方に鍵を渡してあるとおっしゃっていました。 現在は独り身なのでしょう。 彼はわたしが既婚であることをとても気にしています。 主人は、彼とわたしが魂で成就していると言ってくれます。 彼のファンにも、「いっしょ [続きを読む]
  • 破壊には使えなくなる
  • [7年目]9月3日 メール(友人宛て) 各年代で済ませておくほうがよいことを済ませておけば様々な枷から解放される年代があるようです。(枷というのは義務ではありません。) 「クラッシックバレエをしている女性は踊ることでリビドーが放出されているから感じ良い」というような文章を、どこかで読みました。 それが滞っていると、「年齢や性別や立場を超えた愛」を巡らせることはできない、とおもっています。 創造力を創 [続きを読む]
  • 世間が決めた枠でも
  • [7年目]9月3日 メール(友人宛て)「行きたい所があるけれど、どうしても行けない理由がある」とおっしゃっていた方たちも、わたしの後ろに連なって壁を超えられることがあります。  誰かがすれば、それが普通になるのです。 競技の技で3回転や4回転が普通になっていくみたいに。 壁が現実に存在するとしても、その高さは頭で創り出しています。 世間が決めた枠でも、それを受け入れてしまっているのは自分ですからね。 [続きを読む]
  • 違いを伝えるのは必要
  • [7年目]9月3日 メール(友人宛て) 大切に想っているということを、どういう形で伝えるかは、ひとによって違います。「受け取りやすい形」にしてほしいと考えるのはわるくないとおもいます。でも、要求をしてはいけません。 自分たちの違いを伝えるのは必要でも、伝えるだけです。 同じにしてほしいと要求してはいけません。 彼は男性ですから、プライドもあるでしょう。 伝えたことに対して、彼なりに対応はしてくれてい [続きを読む]
  • 応じるか応じないかも
  • [7年目]9月3日 メール(友人宛て)「言うことを聞いてもらえなくてもいいのです。わたしがしてほしいこととして伝えられたから」という部分を詳しく書けばいいのですね?「してほしい」と想っているだけではしてもらえません。「してもらえない」という想いが現実と対になりますから。 伝えはするけれど、「どういう形で応じるかは彼の自由で、応じるか応じないかも彼の自由」と考えています。「わたしを大切に想ってくれてい [続きを読む]
  • 自分のためだけではなく
  • [7年目]9月3日 メール(友人宛て) ひとが鏡なら、自分の内面を変えれば外界に他人という形では現れなくなるはずです。 自分の内面がそのまま映っているとはおもえないのなら、相手にどう働きかけるか問われているのかもしれません。 最近まで八つ当たりされないよう気を遣っていましたが、そうすると余計に八つ当たりをされるのです。「されたくない」という想いの背後には「される」という想いがあるからでしょう。八つ当 [続きを読む]
  • 素朴な願いがかなうまで
  • [7年目]9月3日 メール(友人宛て) 平常の生活に戻れたので、会話の続きをいたしましょう。 何かに対処するため知恵は使うものですが、おおかたはそのときになってからでも対処できます。 そのときにならなければ「対処しなくてはならない状況」もわからないので、知恵を使えるようになっておく、というのはなにをすることなのか考えつきません。 定期的な運動の習慣があって(歩くだけで充分)、食事に気を配っていたら、 [続きを読む]
  • 彼と並んで立てる未来へ
  • [7年目]9月3日 メッセージ(友人宛て) 編集前の映像でさえ、愛がこもっていて嬉しいです。 撮影のためだけにいらしてくださったのですね。 少し撮影して他所へ行かれるのだとおもっていました。 ずっとご覧になっていたら飽きてしまわれるだろうと。  どこかに「飽きなかった」と書かれていましたね。 そのお言葉がいちばん嬉しかったです。--------------------《追記》 このときの映像作品が「彼といっしょに仕事を [続きを読む]
  • 気分よく過ごすだけで
  • [7年目]9月2日 メール(友人宛て) ライトワーカーさんたちと1日いっしょに行動して、今年のイベントは、いままででいちばん元気でいられたし、楽しくて幸せでした。 わたしの映像が、プロジェクトのお役に立つそうです。 写真も600枚近く撮ってくださったそうです。 気分よく過ごすだけで「環となる流れ」を創れるとしたら、効率のよいことです。--------------------《追記》 彼とは距離を置いていましたが、そのため [続きを読む]
  • 輝きが増していくのを
  • [7年目]9月1日 メッセージ(友人宛て)   初めてメッセージのやりとりをした方たちが「救われた」と書かれるのをふしぎにおもいます。相手がどういう状況で、なにに悩んでいらしたか、わたしは知らないから。 なにもかもがその方のうちにあったのでしょう。 わたしは……通りかかっただけ。それでも、関わった方の輝きが増していくのをうれしく感じます。--------------------《追記》 後年、「彼の最愛のひと」を自称す [続きを読む]
  • 持ち続けたくない感情を
  • [7年目]9月1日 メッセージ(友人宛て)   彼のSNSはアーティストとおもえない内容になっていて、同業の方たちには、「コメントが大量につくのはなぜ?」と、疑問を持たれています。 それで、「たわいないことを書く著名人は気さくで壁が無いとおもわれるのでは?」と答えています。 彼のほうからも、そのような関わり方をしています。   この春まで彼のフィードには読む人の意識を高めるような投稿ばかり流れていた [続きを読む]
  • 持たなくていい荷物
  • [7年目]9月1日 メッセージ(友人宛て)  「温かいまなざし」がいちばんのサポートになります。 プロジェクトの仲間と1日いっしょに過ごせたので、今年のイベントはいままででいちばん楽しかったし、幸せでした。 こちらもサポートをしています。「あなたの心は強靭だから、折れてしまうことはないよ」って伝えるだけなのですが。 それでも、わたしのような者が言うと、「そうかな〜」という気になられるらしく、皆さんが [続きを読む]
  • 泣くのは良いこと
  • [7年目]8月31日 メッセージ(友人宛て)   他人と接するときには非難をする、というひとはいますよ。 1分もいっしょに居ないのに、何秒かの間に、「許せない」「腹が立つ」「むかつく」と、かならず聞こえてきます。自分は完全に正しいから裁く権利もあると考えるのでしょうか。 わたしでも緊張しますし、萎縮しそうになります。 でも、皆さま方の愛に護られているから平気。 あなたもバリアを張りなさい。その中でや [続きを読む]
  • 最後まで彼ひとり
  • [7年目]8月31日 メッセージ(友人宛て)  『おかあさんの友だち』に子どもたちは感心していました。「世界を変えようというひとたちは子どものようでないと…」と言って。 また、こんなふうに訊かれました。「このひとたちは変わっているのかな? 自分にはふつうにおもえるから変わっているのかも」って。 本人たちは生まれて以来、医学博士や大学教授から、「こんな子どもは他にいない」と言われ続けているのです。 す [続きを読む]
  • 地球のためだから
  • [7年目]8月31日 メッセージ(友人宛て)   主人のことを、「次のステージ(段階)に行かれている」とおっしゃってくださったでしょ。 それで納得できたことも幾つかありました。 たしかに煩悩はなさそう。--------------------《追記》 ファンは彼を神と呼び、彼はわたしを女神と呼びますが、呼称というのは比喩だとおもっています(当然ながら)。 彼は「菩薩のよう」と言われて、わたしは「観音様のよう」と言われま [続きを読む]
  • 愛情という形になった愛
  • [7年目]8月29日 メッセージ(友人宛て)   執着や支配欲や所有欲を愛と取り違えていた人たちとは縁遠くなりました。「愛情」という形になった「愛」を感じながら生きられるのは幸せですね。--------------------《追記》 愛情は愛そのものではないとしても、「無償の愛」の少し手前あたりが心地よく感じられます。〔過去記事 2017/11/4 〕より-------------------- 以前、「自分の中に欲がないか確かめて、自分が利益を得 [続きを読む]
  • 心がつかみにくい
  • [7年目]8月27日 メッセージ(知人宛て)  彼の主義やクセをいちばん解っていないのは、わたしかもしれません。 あなたと同じ疑問を、複数の方が持たれています。 わたしは毎回、彼の基準は解らない、と答えています。  公の場でもハグしてくださるから大切に想われているのは判ります。 それでも、SNS内での行動からはお心が解りません。 誤解する前に、ご本人の考えを訊いたことがあります。 実は、つい最近です [続きを読む]
  • 愛の質は変わらない
  • [7年目]8月27日 メッセージ(知人宛て)  お話ができて(文字ではありますが)うれしいです。「ほんとうの自分」でいられる所にいらっしゃったらいい、とおもいます。 愛してくださる方々はあなたが好きなのですから、威嚇に応じて萎縮しなくてもいいとおもいます。 改めたほうがいい点があったとしても、愛してくれる方なら愛をもって伝えてくださるでしょう。--------------------《追記》 このメッセージの相手も著名 [続きを読む]
  • 若者たちが
  • [7年目]8月27日 メッセージ(Xoさん宛て)  さっき子どもたちが、「Xoさんって若者かとおもっていた」と申しました。 わたしが話す内容で、そうおもっていたそうです。 いまから、お写真を見せてみます。 もっと驚くとおもいます……… 画面に出して、子どもたちに見せました。 あたりまえですが、仰天していましたよ。 Xoさんは心の新陳代謝も速やかなのでは……と、想像をしています。朗らかな方ほど深い想い [続きを読む]
  • 世界の向こう半分
  • [7年目]8月27日 メッセージ(Xoさん宛て)  いつも温かいお言葉をありがとうございます。いま家事を終えたところです。返事を差し上げるのが遅くて、申しわけございません。 ときどき不思議なきもちになります。 笑顔を向けていただいたり、お声をかけていただいたり、握手してくださったり、声や文字でお話をしたり、というのが現実なのですから…… そちらは大雨だったのですか。 彼が居る所に雨が降るのはめずらし [続きを読む]