茶々 さん プロフィール

  •  
茶々さん: 私絶対普通の生活に戻るもん
ハンドル名茶々 さん
ブログタイトル私絶対普通の生活に戻るもん
ブログURLhttp://shirotonakama.hatenablog.com/
サイト紹介文アフィリエイトで借金返済完済を目指しわが家を普通の生活に戻すオバサンの奮闘記です。
自由文悪徳な実の叔父にお金を騙し取られ我家は崖っぷち。受験生のふたりの娘を抱えてこのまま負けるわけにはいかない。私55歳、相方とふたりして絶対娘を守るんだとアフィリエイトにかけた日々。ぜったい結果を出したい、そんな思いを持ちながら日々頑張るおばさんのつぶやきです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/11/04 22:08

茶々 さんのブログ記事

  • むしろ汚点と思う恋〜今だから分かること
  • 先日、失恋したときの解消法の記事があった。まっ、還暦近いおばあちゃんには必要ないけど、娘のアドバイスのために読んでおこうと思った。失恋すると、何もやる気が起こらず、食欲がなくなり、胸が痛くなる、、、たしかに、昔、そんな苦しい時間が、、、いや、最近もおんなじ感覚が。そう、いきなりカード会社から利用枠変更になりました通知が来たときだ。全くおんなじ感覚だわ。つまり、人間自分が思っていた平穏を他 [続きを読む]
  • 知らんかった〜。
  • 育った環境が違うと感じ方が違うんだなぁって最近感じた出来事。夫は、単身赴任中、毎週くらい帰ってくるくらい寂しがり屋。休みの日も、娘と出かけようとするとほぼついてくる。その夫が、娘の友達が寂しがり屋だという話題の後、二人きりになったとき「その友達のキモチ分かる。自分もみんなが出かけてひとりだと寂しいから…」とポツリと言った。初めて、言葉にして聞いたような気がする。どちらかといえば、私自身 [続きを読む]
  • 月日のたつのは早い…がんばればいつか運がやってくる
  • また4月が来て、ひとつ歳をとる。派遣に就て五月でまる三年。月日のたつのは早いなぁって思った。三年五ヶ月も本腰を入れているアフィリエイトが上向きになるどころか、下降気味。確かに最近インストラクター復帰勉強に時間を割いているからかもしれない。それにしても、ひどいの一言。そもそも、ツイッターにしたってフォロワー600が最低らいんだとか。ブログだって、PVがアップしない。そこで、新しいブログを作って一ヶ月SEO対 [続きを読む]
  • 仕事場での育ちの悪さがでる瞬間
  • 今、派遣で働いてる。正社員で働いているときは、技術者だったからいわゆる総合職だった。今、働いて日頃思うことは、派遣だと卑下して働かなくちゃいけないの?仕事の指示はちゃんとうけますよ、仕事だってちゃんとこなす。派遣だからと失礼な言動に我慢しなくちゃいけないことはない。なんかね、同じ部署の派遣の男性が、正社員の生意気なガキにやたらヘコヘコしてるの。さらにいやなのが、自分の嫌いな先輩の悪口い [続きを読む]
  • どうにかなるさ どうにかするさ
  • 先週末は、都会にセミナーを受けに行った。もうすぐ還暦の身としては、今から正社員の道を目指すなんて無理って思ってる自分とやるっきゃないでしょって自分がいる。もう、走り出しちゃったから、やるっきゃないんだけどね。昔は、自分が死んじゃうかもなんて考えてなかった。最近は、同年代の有名人が亡くなるのを聞くたびに自分を重ねている。そう思いながら、家族のためにも頑張るしかないなってお尻を叩いて、毎日 [続きを読む]
  • 噂の真相
  • 私の給与未払いの会社が倒産したと、ネットでユーザーが怒りの投稿をしていた。本当なのか、今まで近寄りたくもなかった工場に行ってみた。たしかに、貸出されていた。バチってホントに当たるんやぁって思った。でも、バチが当たったからと言って私の未払い金はかえってこない。虚しさだけが漂っている。返してもらえない分仕事が上手くいきますようにって神頼みして数年、なんの恩恵もうけられない。でも、ここで立 [続きを読む]
  • もっていきようがないキモチ
  • 人間に生まれて、生きていく上で避けられないこと、どんな人だって嫌だな、不快だなって思うこと必ず一度以上はあると思う。最近だと、派遣の契約更新が近づいたから、お昼時はその話で持ちきりだ。今回も更新はしたいが、ダメなら別を探すしかないな…くらいしか考えていなかった。しかし、周囲に耳を傾けると、嫌な感じしかしない話しか入ってこない。なんでも派遣が暇そうにしてるから、人員を減らせといっているらしい [続きを読む]
  • 悪意の芽生え
  • 世の中は悪意に満ち溢れてる。自分とは関わりのないと思っている人間にいつのまにか私に対する悪意の芽がでている。どんなに周りに気をつけていようが雑草のようにどこからか飛んできて気がついたらしっかり根がはっていたりする。これは、私だけに起こることではなく誰しも経験していることだろう。なぜ、人は、悪意が芽生えるのだろうか。かくゆう私も悪意は芽生える。しかし、やぶ蛇ならまだしも、知らない、接触 [続きを読む]
  • たまには飲みたくなるのよね
  • 無性に熱燗が飲みたくなった。独身の時は、飲みたい時には飲み行った。でも、今は晩御飯の準備しなくちゃいけないし、飲み友だちもいない。結婚すると、なんでこんなに窮屈になるんだろうと思った。リストラされたダンナに変わって稼ぎがあったときさえ、ダンナは家事を代わってはくれなかった。帰宅して、晩御飯ができていないことに、苛立ちを見せた。アンタがリストラされたから、私が家計を支えてんの、分かって [続きを読む]
  • 人生50年ってやっぱすごいは!
  • 昨日久々に上野に行った。動物園の広場に着くと、昔両親に連れて来てもらった映像と一瞬被って嬉しかった。若い頃は、いくら歩いても大丈夫だったけど、60歳近い身体は悲鳴をあげていた。歩いているだけなのに…。脚は重いし、身体全体に息苦しさを感じる。きっと目的がなければこんな遠出は、しなかっただろう。歩くことは健康に良いとはわかっている。だから、散歩をもっと楽しむべきなんだろう。加齢により [続きを読む]
  • 主を恐れて悪から離れるように
  • 人間はこの世に生まれ落ちるとイヤな事に必ず遭遇する。その度合いによってストレスになるんだけど。昨日、人に金を返さなくても平然としている叔父をやっつけた夢を見た。スカッとしたんだけど、本当はギャフンと言わせる事じゃなくお金を全額かえしてもらえればよいのである。とても、簡単な事なのに簡単にはいかない。これが、人の世の出来事なのだ。だから、私のストレスは永遠に消えることはない。理不尽だけど、相手 [続きを読む]
  • 運気がぐんぐん上昇中。
  • あっという間に年が明けて、あっという間にお休みがおわってしまった。いつもの日常が戻ってきた。12月はアフィリエイトが全然発生してくれなくて、1月もおんなじ嫌な感じ。このままじゃ行けないと、手は入れるんだけど、効果なし。アフィリエイトは常に新規ユーザーを獲得し続けなくてはいけない。それば、実に大変な事で、要するに私はそれができていない。いや、このままじゃマズイよ。やっと稼げるようになって [続きを読む]
  • 何かきっとあるはず!
  • 現実逃避していても幸せがあちらからきてくれない。[ 7SPOTトップページへ自動的に移動します。 移動しない場合は、こちらを してください。 ]なにかを始めて、根性だして頑張ったら成功がやって来たなんてよそ様の話。どん底に落ち込み、そこからぬけだそうと必死こいているのにいつまで経っても成功しない。50年数年振り返ってみても、何でかなぁって思うことばかり。私の人生は一度しかなく。やり直しは [続きを読む]
  • 人生のゴミのような奴…
  • 12月もあとわずかで終わる。この一年、お金を稼がなくちゃいけないこと以外は楽しく過ごせたかな。しかし、本質的な普通の生活、お金のなくて心配な状況から抜け出せない。でも、来年はインストラクターにも復帰するし、少しは上向きかな。そう思わなくちゃ不安に押しつぶされる。不安なんかに負けてたまるか。絶対に普通に笑っていられる生活を自分の手で取り戻す。結局三年経っても未払金は全く支払いはない。 [続きを読む]
  • やっぱすごいよ!
  • うだうだとしてる自分が嫌い。なんだか、どこに向かっているかわからないけど動き始めた感はある。大好きに囲まれて、余生は生きて生きたい。できれば余裕を持ってね。昨日はそんなパワーをもらった感じ。最近、元SMAPの3人や森君、飯島さん見ている元気もらえる。同世代の女性として逆境に負けない飯島さんにとても勇気をもらった。最近は、陸王やドクターXを観てもやっぱりあきらめちゃいけないとがんばる力をも [続きを読む]
  • おかあちゃん、お誕生日おめでとう!
  • 三年前の12月、悪徳叔父に夫婦ふたりで会社を追われ、失業し、娘が公立を落ち私立に進学、アフィリエイトでなら我が家は再起できるなんて思いアフィリエイトを本気で再開した。2年目、アフィリエイトでは全く成果が上がらず、借金は増えるし、娘のさらに先の進学が決まり、途方に暮れた。なんとか支援してくださる方に出会い、娘は進学できたが、次々とお金が必要になった。もうダメだ、何度も追い詰められた。なんで私に [続きを読む]
  • とっても、悔しいし…。
  • 昨日、乗換の駅でいまだに金を返さない叔父を見かけた。三年ぶりかな。とっ捕まえて、「金返しやがれ!」ってやることはできたが、どうせ返してもらえず、嫌な時間となるだけだからやめた。こういうのを泣き寝入りと言うのかな。返してもらうのが当たり前で、でも、当たり前のことがままならない。人間社会だからいたしかたないのかなぁ。私は、お金だけど、世の中には、もっと大切なものを奪われ、返してもらえず苦し [続きを読む]
  • 新しい別の窓を開いてみるよ!
  • 幸運にも、インストラクター&ITエンジニアに復帰できるかもの話が浮上した。三年前に、就活してことごとく振られたからだめだとあきらめた。そして、失意のどん底から、派遣の道を選んだ。派遣の仕事を通して、私、まだITエンジニアとしてやっていける自信は取り戻していた。時期的にも、娘ふたりがほぼほぼ手が離れてきたので、ある意味この時期だったのかもしれない。簡単な説明会に参加させてもらい、とっても面白 [続きを読む]
  • 善意と悪意
  • 先週、善意にあふれ、この世も捨てたもんじゃないと思った。我家も善意を受けることができることに喜び、心から感謝した。善意も悪意も、もっている人はオーラがある。悪意のオーラの人に近ずくと、とてもいや〜な感じがしてきて、ここにいちゃいけない警報が鳴り続ける。最初は、聞き違いかな、あっ、この違和感、なんだか嫌な感じがするんです。確実にね。それは、考え方、発する言葉、etc私は、常々、ブラックホールが嫌いと言 [続きを読む]
  • 恩恵を受けられる人間でありたい
  • いつの間にか、10月。3年前に思いもよらず夫婦ふたりで無職になったのも10月だった。いきなり、だまし討ちにあい、会社の鍵をつけ替えるという信じられない行動に出られた。ただ、未払いの給与を払って欲しいといっただけ、当然の権利だ。結局、三年経って、未だ支払うつもりはないようだ。それも、私たちだけではなく、何人も被害に遭っている。たぶん、思いもよらずじゃなかったんだよね、悪どさに気がついていたから、未払いす [続きを読む]
  • 苦しみは自分がつくりだしている
  • 先日読んだ記事がなかなか興味深かった。https://citrus-net.jp/article/38328ようするに、人間の嫌だなぁ、苦しいなぁは、自分でコントロール可能なんだということ。究極は、即身仏。石棺に空気穴を開けただけで死を待つ。ミイラとは違い、内臓も全て浄化するのでそのまま身体に残す。悟りを開いていても、生きながらにして、身を浄化するなんてとてつもないコントロール力がないと達成できないと思う。もし、石棺を開いて腐って [続きを読む]
  • 大切に想う〜「ごめん、愛してる」
  • 娘とケンカした。そして、娘は初めて家出した。私は娘を迎えに行ったが、娘はそれは「押し付け」だと言い帰ろうとしなかった。そのとき、娘には私を心配するキモチがこれっぽっちもなかった。子供の頃、プチ家出した時両親が探しに来てくれたのがうれしかった。心配かけちゃいけないと思った。だから、何処にいるか分からなくても探すのがあたりまえだと思った。でも、そのキモチは届かなかった。自己満足なんだそうだ。しかし、次 [続きを読む]
  • 思い通りにならないことにイラつき続ける
  • やけ酒ナウ。アフィがとても不調。最近、すごっく眠い。その原因はきっと不安だと思う。眠りに逃げたい自分を認識している。がんばっても結果が見えない状況にいらだち、不安を感じてる。夢の世界はいらだちも不安もない。少し前まで、今の状況をどうにかしなくちゃいけないと無理にがんばって…。昨日、若い頃のうまくいかなかったことが、苦しくて、悲しくて、相手あってのことで、自分ではどうしようもできなかったこと…。なぜ [続きを読む]
  • まっとうに生きればきっといいことあるさ
  • 今週の「ウチの夫は仕事ができない」で、「お前に褒められて自信がついて今の俺がいる。」小林君の友達高杉君が言った言葉。「人間は褒められ、認められると出世していく」とも言った。確かに子供の頃、母に褒められるのがうれしかった。母が、「人間は、まっとうに生きていればきっとええことがある」母のお兄ちゃんが、「毎日笑顔でいれば幸せになれるから、口角をあげるようにしーや」今日の「ウチの夫は仕事 [続きを読む]
  • 人の心とは想いは分からない
  • 人の心とは、想いとはわからないものだ。それを知るには己を知れという。例えば、ふたつ違いの弟。誰よりも信頼していたと思っていたが、よーく考えてみると何を考えているかちっとも分からなかった。向こうから一方的に縁切ってきたから。私は、去るものは追わぬからどうでもよい。きっと、弟はもともと心の中で私を嫌っていたんだろう。親子だから、兄弟だからといって本当に必要とされているかなんて分からない。たしかに、ある [続きを読む]