S.B.林久 さん プロフィール

  •  
S.B.林久さん: 自分でわが家を作るということ
ハンドル名S.B.林久 さん
ブログタイトル自分でわが家を作るということ
ブログURLhttp://self-build.techblog.jp
サイト紹介文自然素材を使った素朴で手作り感のある家をセルフビルドで建てたい。家の解体から新築完成までノウハウ満載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/11/04 22:38

S.B.林久 さんのブログ記事

  • 外窓の鴨居と敷居
  • 前回のつづきわが家の壁厚は柱120mm+下地板12mm+胴縁16mm+炭化コルクボード20mm+NHL6mm=174mmになります。この壁厚の室内側から室外に少しはみ出すくらいまでを1枚板で取り付けるには6寸(約180mm)か7寸(約210mm)の幅の板が必要でした。鴨敷居には外部の端に水切り... [続きを読む]
  • 水切り板金の取り付け
  • 正直なところ水切り板金ってあまり重視してませんでした。いらないんじゃないかなぁ〜とさえ思っていました。ですが作業が進んでいくと、雨水が伝わって木が腐るかもって場所がわかってきてここは水切りをつけないとまずいだろうという場所がここかしこに。やっぱり避けては... [続きを読む]
  • 透湿防水シートは一択
  • 今までいろんな建材についてどれにしようかかなり迷って決めてきましたが、透湿防水シートだけは迷わず「デュポン タイベック ハウスラップ」にしました。一択です。比較しておりません。タイベックというのは米国デュポン社が開発した特殊繊維素材です。この素材でできたつ... [続きを読む]
  • 版築の壁を作りたい/実験
  • 版築(はんちく)は古くは万里の長城がこの工法で作られたと言われるほど非常に歴史の古い土木技術です。 本来の版築は粘土質の土と石を主体に多少の混ぜ物をして作られたものを指しますが、それだけでは強度的に心もとないので消石灰を混入することで固まりやすくすること... [続きを読む]
  • 軒樋の勾配はつけた方がいい?
  • もうずいぶん前の話になってしまいましたが、去年の9〜10月は非常に雨の多い季節となりました。屋根瓦を葺き終わってまもない頃、水に濡らしたくないところがそこかしこに。大雨が降ると屋根から直接地面に落ちる雨水で泥のしぶきが飛び散って周囲を汚します。そこらじゅ... [続きを読む]
  • 庇屋根の上に足場を建てる
  • 以前に一度だけ屋根の上に足場を組んだことがあったので、まあ、やれるだろうと軽い気持ちでいましたが、やってみるとやっぱり緊張感ありますね。新品の瓦を傷つけたくないし汚したくないですから、慎重になるのも当然。余っていた床用のシートを使い保護してみました。 瓦... [続きを読む]
  • 仮設足場を組み上げる
  • わが家の外壁他、外部作業のため足場を組むことにしました。足場資材について通常は建設機械レンタルのお店で借りていましたが、今回はいつもお世話になっている材木屋さんのご好意で無料で貸していただけることになりました。材木屋さんの倉庫の奥に置き去りの使う事のない... [続きを読む]
  • キシラデコール
  • 2017年の9月10月は例年に比べて非常に雨の多い月となりました。しかも10月に台風が上陸するという異常事態も。せっかくの綺麗な木材が雨でシミになりそうで、、、、結構あわてて塗装にかかりました。わが家は構造上長い軒を支える柱が何本も外部に露出しています。直接雨や... [続きを読む]
  • 外壁の下地板を斜めに貼ってみた
  • 外壁の最終的な仕上げは漆喰系の材料での塗り壁になるのですが、そのための下地を作っていかなければなりません。その第一段階として野地板と呼ばれる板を貼っていきます。12mm厚で幅は105mmと135mm、長さが1820mmの杉材を使用しました。一坪分が1束になっていて2000円くらい... [続きを読む]
  • 間柱を取り付ける
  • やっと木工事らしくなってきました。柱と柱の間の柱「間柱(まばしら)」の取り付けです。幅75mm 厚さが30mmの杉材です。これがないと外壁の下地板を張ることができません。 窓の取り付け位置には柱に数mmの削り込みを入れておきました。後日、鴨居と敷居をはめ込... [続きを読む]
  • 基礎コンクリートを補修する
  • 基礎コンクリート立ち上がり部分の型枠が強度不足のため、その後の生コン打設が非常に不安の残る結果となってしまいましたが、その不安を少しでも解消したく思い補修することにしました。型枠の固定が甘かったため生コン打設時のバイブレーター掛けが十分にできず、予想通り... [続きを読む]
  • 上棟を終え感慨にひたる
  • 「上棟」「建前」「建舞」「棟上げ」 地方によっていろいろ呼び名があるようですが、私の暮らす地域では「建前」と呼んでいます。土台、柱、梁、桁、小屋組みなどの家の基本となる構造材を組み上げる最も重要な作業です。こればっかりは素人が手を出すと後々危険かと思い... [続きを読む]
  • やっと埋め戻し
  • いや〜ここまで長かった〜。基礎コンクリートの周りに山積みだった土をくずして平坦にならします。布基礎でも普通はならした土の上全面に数cmのモルタルを敷いて仕上げるのですが、わが家では土はむき出し状態にします。理由については以前の記事「べた基礎にしない方がいい... [続きを読む]
  • 基礎鉄筋の組み立て
  • 捨てコンクリートが固まったら次は鉄筋の組み立てです。鉄筋は異形鉄筋という竹みたいに節のある鉄筋を使います。太さは13mmと10mm。場所によって使い分けます。わが家の鉄筋工につきましては当初専門業者さんに全てお願いするつもりでいましたが、いろいろと検討した結果、... [続きを読む]