FD3S0725 さん プロフィール

  •  
FD3S0725さん: 野に棲む日々 - 地べたに寝っ転がった記録 -
ハンドル名FD3S0725 さん
ブログタイトル野に棲む日々 - 地べたに寝っ転がった記録 -
ブログURLhttp://higashi-ura.net/wordpress/
サイト紹介文V-Strom650ABSに乗り、行き当たりばったりの野宿ツーリングを楽しむオッサンのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 173日(平均0.4回/週) - 参加 2015/11/05 17:23

FD3S0725 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • チェーンへの自動注油
  • 先日のツーリングで思ったこと。チェーンへの注油が面倒くさい!!私は一般的なスプレータイプのルブではなく、オイルを使用している。理由は、なんと言ってもチェーンの抵抗が少なくなること。これは注油後に単車を押しただけで分かるほどだ。ルブに比べると粘りがないので、汚れがこびりつかないという利点もある。欠点としては、寿命が短いこと。私が使っていたのは、”AZ チェーンルブ Long Life”というオイル。ネットで調べる [続きを読む]
  • 10日目〜帰宅
  • 朝、雨粒がテントを叩く音で目を覚ます。本当に天気に恵まれないツーリングだった。雨の中の撤収を考え憂鬱になるが、誰に文句が言えるわけでもないし、前向きに気持を切り替える。雨雲レーダーなるアプリを見てみると、1時間後には止みそうだ。そうと決まれば、雨が止むまでにできることは全て済ませる。後はテントを畳んで着替えたら、すぐ出発できるという状態でしばらく待機。数十分後、雨が止んだので大急ぎでテントを畳む。 [続きを読む]
  • 9日目〜猪苗代湖
  • 中山森林公園キャンプ場。1泊410円。隣接する道の駅で受付をする。サイトは区画ごとに区切られ、受付の際に選ばなければならないのだが、現地を一度もみていないため、迷う。乗り入れ不可と聞いていたので駐車場の近くを選ぶが、その時点で利用者は私1人だったため、乗り入れの許可をもらう。トイレは水洗。風呂は隣接する道の駅内にある。サイトの入口がわかりにくい。最初は道の駅から入れるかと思い、けっこう無茶をして進んで [続きを読む]
  • 8日目〜中山森林公園キャンプ場
  • 雁の里ふれあいの森キャンプ場 1泊510円乗り入れはできないが、駐車場に近いところを選べば特に問題はなし。トイレは水洗。管理棟の中にある。歩いてすぐの距離に、風呂がある。そして、ゴミ捨て可能。着いた頃には、広場でゲートボール大会が開催されており、ちょっと心配だったが、イベントが終われば静かになった。しかし、少し離れたところにテントを張ってたオバハン数人組。こいつらがまぁとにかく五月蠅い。なんだかんだで [続きを読む]
  • 6日目〜再起動 龍飛崎へ
  • フェリーの時間は10:30だが、ホテルにいてもしょうがないし、時間が余るなら仏ヶ浦を経由してみようと7時過ぎに出発。朝飯と撤収作業がなければ、こんな早い時間に出発できるのか。 天気は晴天とはいえず、風も強いが気持ちよく海沿いを走る。 9時前に仏ヶ浦に到着。実は初めてではないのだが、前回訪れた時は下まで下りる時間が取れなかった。細い階段を10分以上下り、下まで下りる。 ものすごい世界が広がっていた。時間を忘れ、 [続きを読む]
  • 5日目〜ホテルでヒキコモリの日
  • 風は強いが、雨はたいしたことないむつ市内。連泊する必要は無かったかと後悔したが、もうしょうがない。どこにも行く気になれず、全ての電気モノを充電し、洗濯をし、あとは地図を見ながら予定を立てる。下北半島の鎌の先っぽ、脇野沢というところから、津軽半島の蟹田までフェリーが出ているのを発見。予約を入れてみる。この日はそれくらい。ず〜っとヒキコモリの1日。今回のツーリングは、天気というよりも、天気予報に翻弄さ [続きを読む]
  • 4日目〜尻屋埼からむつ市内のホテルへ
  • 前日の予報では、この日は台風の接近で午後から雨。翌日は回復するということだった。ところが、朝の予報では翌日も1日中雨だという。さて困った。この日は午前中を使って尻屋崎を訪れ、午後はサイトに戻ってきて雨をやり過ごし、翌日竜飛先へ向かうつもりだったのだが、翌日も雨なら更に連泊したくなってきた。困ったのは、iPadをはじめとした諸々を充電するためのモバイルバッテリーの残量が、少なくなってきていること。連泊中 [続きを読む]
  • 3日目〜小河原湖畔キャンプ場
  • 3日目。なんだかガヤガヤ五月蠅い。クルマのドアを開け閉めする音がひっきりなしに聞こえる。そして、熊よけの鈴の音。寝ぼけた頭では一瞬なんのことか分からなかったが、ここ、姫神山一本杉園地キャンプ場は登山口のすぐそばらしい。そういえば週末だった。天気もいいし、そりゃヒトも涌いてくるわな。 せっかくの静かな朝が台無し。群れた年寄りどもの傍若無人さは、なんとかならんものか。どうせ言っても分からんだろうし、無視 [続きを読む]
  • 2日目 岩手県入り〜姫神山一本杉園地キャンプ場
  • 2日目。この日も、ほぼ移動のみの日。 はやく寝たおかげで、朝6時前に目を覚ます。シュラフから這い出し、コーヒーを淹れ、飯を炊く。のんびりと撤収作業を済ませて、最寄りの二本松ICを目指すが、途中、サイドパニアに括りつけておいたクーラーバッグを落としたことに気付く。慌ててサイトまで引き返すが見つからず。きっと誰かに拾われたのだろうと思うことにする。気を取り直して二本松ICから再び東北道へ。宮城県をすっ飛ばし [続きを読む]
  • 1日目 出発〜あだたら高原野営場
  • 去年は1回も行けなかったので、実に2年振りとなるツーリング。2年振りともなると、ランタンが調子悪くなってたり、消耗品がダメになってたりで時間をかけた準備を終えたのが10月上旬。もう気持ちは前のめり。いつでも旅立てる状態だった。ところが、今年は天気が悪かった。天気予報を恨めしい表情で観る日が続く。ようやく出発できたのが26日。台風が過ぎ去って天気は快晴。次なる台風の声も聞こえていたのだが、聞こえないふり。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …