kotori さん プロフィール

  •  
kotori さん: kotori のパン 子育て ポエム日記
ハンドル名kotori さん
ブログタイトルkotori のパン 子育て ポエム日記
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/t0311yuka/
サイト紹介文手作りパンやお菓子 ママが伝えたい言葉を詩に ポエム写真など 夕加
自由文たんぽぽ日和*普段着のポエム
さくら日和*ママが伝えたい言葉を子育てポエムとして
綴っています。
手作りパンや手作りおやつ
子育て日記なども載せています。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/11/05 23:37

kotori さんのブログ記事

  • 「ブルーシーツ」181頁*今の気持ち
  • あなたの中にいるみたい…「ブルーシーツ」フィルターをとおして見る風景は眩しさ和らいでそんな日があると良いねどこか懐かしく ほのか温かいわマリンブルーのシーツに身を沈め手を拡げたら睫毛のブラインド閉じるユラリ包まれてフワリ浮かんでく子守唄、聴きながらあなたの中で寝息をたてるの夕加作ブルーシーツは母の温もりを感じたくて紡いだ詩ですおはようございます。朝の風が気持ちよくなってきました布団の中で、ガーゼの [続きを読む]
  • 夏休みの宿題…
  • おはようございます。毎年ながら夏休みも、あと10日あまり子供たちの宿題、まだ終わっていません。今日、工作と家庭科の宿題を済ませようと話をしました。仕事が休みじゃないと、なかなかね(>_家庭科の宿題で朝ごはんを工夫して作るとありました。1日目は○味噌汁 ○玉子焼き ○おにぎり○トマトピクルス味噌汁はいりこを頭と腹を取ってⅠ時間程浸けました。2日目はブルーベリーのパンと目玉焼きトマトの冷製スープ凍らせたト [続きを読む]
  • 「その先に」*応援詩*180頁
  • 「その先に」自分を追い込み辛い苦しいとその先乗り越えて明日があると信じたい脚をかけて準備したなら爆発しそうな鼓動を原動力に変えてくの先にゴール見えたなら迷わず自身を押し出して胸を突き出し未来を掴むの13日の空がとても綺麗でした。畑仕事でヘトヘトになり車で横になりながら撮った一枚ですその先へ…毎日、8時間練習で追い込む息子への応援歌です。大丈夫だから…と想いを紡ぎました最後まで読んで下さりありがとうご [続きを読む]
  • ブルースター*179頁*恋の詩
  • ブルースターちいさな私を見つけたなら迷ってないで囁いてあなたの小さな声が私をほんのり瞬かせるのあなたの眼に吸い込まれたら心根宿りずっと側に夕加 作臆病な私を見つけてね恋詩として紡ぎましたが寄り添う気持ちも重ねて…毎日暑い日が続きます休憩にラムネ菓子を時たま食べながら仕事をしています水分塩分補給を忘れずにご自愛くださいいつもありがとう?? [続きを読む]
  • 子守唄が思い出せない…
  • 昨夜、寝床についたときにふと…父が唄ってくれていた子守唄が浮かびました歌詞もメロディもおぼろ気で気になって眠れないGoogle検索しても、分からず今日、実家に用事を頼まれてたので仕事帰りに寄り、父に聞きました♪「ねんねんやーねんねんやー……餅ついて、冷まして、食べよかなー」♪頼みの父は、覚えてなくて結局、モヤモヤどなたか、ご存知ないですか?子守唄じゃなくて、童謡なのかなぁ私は子供を寝かしつけるのに赤鼻の [続きを読む]
  • お墓参り
  • 今年はお墓参りした?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようそうなんですね。昨日から、祖父母のお墓が気になり今日は早起きして、お礼を言いに行って参りました。道は予想していた以上に、削れていましたが通行止めは解除されていたのでゆっくり進みました。川の側で心配していましたが被害も少なく安堵…守ってくれてありがとうこれからも、導いてください心が少し楽になりました子どもたちも、私もおばあちゃ [続きを読む]
  • 願う…心の詩*178頁
  • 願いを…早く早くと脚が空回り一歩進む事出来ずに土が粘付く手を見つめるの声をあげることも出来ず涙で流すことも出来ず目の前の景色小さくなるねぇ…天の川に橋はいつかかるのねぇ…あなたにはいつ逢えるの紺いろ空の中瞬く星を見つけては逢いたいと願うの 願いを … 夕加 作あなたに寄り添う事ができればと想いを重ねました。いつも寄り添って下さりありがとうございます。 [続きを読む]
  • 今を想う…
  • こんばんは。長雨が続いて不安でしたが昨日からは暑さで悩まされます。被災地で、救助されている方ボランティアの方を想うと頭が下がります昨日まで職場の掃除や隣保の土砂を片付けに行っていましたが水を含んだ土は重く目の当たりにすると心が傷んでなりませんそんな中、我が家も大変なのに心配をしてくださり連絡を下さる友達や道路が川と化してる中を少しでも力になれればと歩いて渡る(間違っているかもしれませんが)仲間を [続きを読む]
  • 「水たまり」心の詩*177頁*
  • ねぇ、何が欲しいの…「水たまり」充たされない心が私の欲をかきたてるの掻き出す手は止まらなくて頭ん中で木霊するばかり独りひたり雫は器から溢れだし足踏みふたり器は雫を求めるの夕加作「私なんか…」いつも、凛としてて自分の意見が言える友達がそう口にしました。聞いた時ね私も心の中で「私なんか…私さえ…」そう呟いてる、ハッとしたんです「水たまり」はいつの間にか、ポッカリ空いた心の中どう充たせばよいのかそん [続きを読む]
  • 「足音」*176頁
  • 想い…そして迷う…「足音」どこまで歩けばよいのか答えは見つからなくて下を向いているあなたに手を差し出してみるけれど離してしまう日がこわいの小さな荷物を一つずつ預り背負うのだけど1つくらいと渡すのが愛なのか…小さな背中に目をやりながら迷ってしまう今は答え見つからないけれど後ろ振り返ったその日に悔やまないように歩いていくわ夕加作日御碕です。数ヶ月前に、出雲大社の帰りに寄りました。雨風が強かったのを覚 [続きを読む]
  • 梅しごと…夏が楽しみ
  • 去年は、梅仕事が出来なかったので今年こそはと。梅を1?購入しました。木曜日に購入したのですが、2日経つと熟れてて、慌てて仕込みました。冷凍しておけば良かった…娘と二人でヘタを取ったらプスプスと楊子で穴を数ヶ所あけて梅、氷砂糖と交互に詰んでいき最後は氷砂糖で終わり。我が家は、透明感に欠けるけど黒糖も一緒に入れるのが好きです娘は、こういう仕事を好んでしてくれるのでいつも助かってます。梅の薫に囲まれて幸 [続きを読む]
  • 涙雨…心の詩*175頁
  • 雨はやみますか…「涙雨」この想いをどこに終えばいいの白と黒のラインが滲みはじめた走り出す皆に追い付かなくて点滅信号チカチカ焦らす夏の雨に濡れながら独りじゃないと言い聞かせて遠くに感じるあなたを追いかけるの *こんばんは。雨が降っています今日は肌寒かったですね*心が小さくなっていると、同じ言葉でも何故か強く感じたり相手の気づかいを素直に受け取れなかったり…涙雨は、弱い自身にすぐに雨は止むよと語りかけた [続きを読む]
  • 「となりに」心の詩*174頁
  • ねぇ…気づいていますかそう語りかけるの「となりに」私の人生はあなたそのものだけどあなたの人生は私のものではないわ同じ風景をみていても眼に映る景色は違うの「隣に」夕加作こんばんは。先日は温かいメッセージをありがとうございました。子供達の事や親の入院や介護色々な事が重なり、しっかりしないと…と頑張る自分ともう会わなければ、傷つく事もないのに…と引きこもる自分と行ったり来たりでした。気持ちが交差して、 [続きを読む]
  • 今日はアイスクリームの日
  • 何味のアイスクリームが好き?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようアイスクリームは、ラムレーズンが好きです。キリのチーズケーキバーとMowも好き??身体が冷えるので、1年に何回かしか食べませんが食べるなら、乳脂肪分が高めのアイスクリームをたべますレーズンは小さい頃は苦手でしたけど今は、レーズンパンに、レーズンサンド大好きです。食いしん坊ですね先日は、ご心配をおかけしてすみませんまだ、 [続きを読む]
  • 「クラゲ」心の詩*173頁
  • 最近ね…ふと涙が止まらない時がありますそれは、何なのか…解ってるんだけど、、分かりたくない親が入院したことそれもあるけれど…私を曇らすのは1ヶ月前に、アドバイスと言う形で打ち明けられた話あぁ…子供達に辛い思いをさせてたんだとでも子供達の誤解はときたい。自分の中の感情を荒ぶらせず整理しながら話しました。誤解はとけたけれど……必死に受けとめ飲み込み消化できなかった感情が今になって、、溢れだすもう疲れ [続きを読む]
  • 「桜子」恋詩をあなたに*172頁
  • 小さな恋…青くさい薫りに誘われて花曇りしたある日ほら…あの子が顔出し鼻を擽り頬を撫でるのそれは恋の合図薄紅のスカーフ触れて若草のスカート揺らすの視線奪われる前にほら…手を繋いでと夕加作1週間程前に少しでも元気になればと先日、両親を連れて、近場に花見ドライブをしてきました。足下が於保つかず、車から降り数歩のところで写真を撮りました。温かくなり、気持ちも身体も上向きになればと思います。詩は恋詩を…小 [続きを読む]
  • お別れ会…感謝を込めてブラウンロール
  • おはようございます。春分の日はあいにくの雨ですね昨日は、職場でお別れ会がありお世話になった職員さんにブラウンロールを焼きました。 職場のイベントで疲れ時などにパンを渡した事があります。疲れて帰宅して、夕飯を作るのは しんどい…「良かったらおやつに召し上がってください」と渡したら、スゴく喜んでくださったのを覚えています。誉め上手なその方は、些細な事を「やっぱりね??kotoriちゃんは上手だわ」と誉めてく [続きを読む]
  • 「浸食」想いを詩に*171頁
  • 泣いてしまえばいいのに…急いで扉を締める前私の黒い雫がポツリと落ちるの此処はワタシの城なのに正義の旗を振りかざしあなたは扉を叩く鍵穴は錆び付きもう開けることも出来ないの吐く白い息は床を凍りつかせる白と黒は混ざりも出来ず私を巣食うの夕加作2018.3.15どうしても、やりきれない泣いたら楽になれるのにね。1人だと感じた昨日1人じゃないと感じた今日どちらなんだろう…その色も紡ぎました。月が欠けていき、また充ち [続きを読む]
  • 「温かさ」心の詩*170頁
  • あなたは誰を想いますか…「温かさ」歩けば歩くほど踵がすりへる靴はまるで言葉の様ね不安なあなたは伝える言葉を磨り減らし受け取る私は時折ササクレるの長く歩いたあなたは忘れていた言葉を掬い上げごめんね…と言うの指を撫でながらありがとう…と返すの夕加 作何度も構え直しながら娘が撮りました寂しくも感じる写真ですが 温かさも感じて私はとても好きな写真です。何度も構え直した写真は言葉を削り研く…詩を紡ぐ時に似て [続きを読む]
  • 恋の詩「空へ」写真詩169頁
  • 優しく…「空へ」ずっと待っていたのあなたのクチビフヲ小さな息を吸ったなら優しい吐息で舞い上がるあなたの囁きがいつも私をつれていくの夕加作こんばんは。甘い 恋詩 を バレンタインイブ に倉敷アウトレットパークの壁アート沢山のハートも可愛いバレンタインイブは、娘の 友チョコ作りに励みます現実だね(笑)明日も佳き日でありますようにおやすみなさい??夕加 [続きを読む]
  • 「カプチーノ」恋の詩*168頁*大人の恋をあなたに
  • あなたの声に酔いしれるの… 「カプチーノ」甘口の貴方の声は媚薬ゆっくり口の中で味わうと抜ける薫が虜にするのねぇ…気づいているでしょ次は何を囁くのかしら唇についた柔らかな泡を指先で拭うとまた貴方の詞に酔いしれるの夕加作こんばんは。あなたの声を聞くだけで温かくなる想いを重ねました。勝手に珈琲シリーズ(そして声フェチな私の妄想シリーズです(#^.^#) 今日も寒いですね。温かく温かくしておやすみなさい??夕加今 [続きを読む]
  • 「I if」恋詩*167頁
  • もしも、私が… 「I if…」いつから捕らわれたのだろうあなたの言葉にあなたの強さにいつ間に動けなくなったのだろう開かない唇が閉じない耳があなたの何を見ていたのかしらガラス越しに見ていた私は手の温もりも感じていなかったのね今さら手を重ねてみても遅くてkotobaの呪文にかかってしまいました夕加作*こんばんは。言葉の欠片は鋭くも丸くもなります。コトバにとらわれないで…そんな想いを重ねました。月が満ちていくよう [続きを読む]
  • とろけるチャーシュー!で中華そば
  • こんばんは。1週間丸々、仕事でヘタヘタのkotoriです。今日は塩辛いメニューが食べたくて中華そばにしました。炒飯も付けて 半チャン拉麺 ですチャーシュー は、昨日仕込んでおきましたブタバラ肉圧力鍋で煮込んだのでトロトロ で美味しかった??鰹と昆布で煮出した出し汁に、頼りの ダシダ を加えて醤油で味付け!食べ盛りの息子がいるので安上がりです(#^.^#) さっ、元気チャージ したのであと1日頑張りますいつもお立ち寄りく [続きを読む]
  • 「土塊」心の想いを詩に*166頁
  • あなたを信じて…「土塊」小さな種を握りしめて大切に大切に柔らかな土に蒔くの踏まれれば強くなる大切な大切なあなたの言葉を思い出すの暖かな土の中では見えないけれどきっと芽を出すわ準備しておいてねいつでも見守っているから夕加作*雪が降ったある日の写真お気に入りのドングリと一緒に…土塊(ツチクレ)まだ、眠っている力を信じて想いを紡ぎました。段々と、日が長くなってきました。寒い日は、祖母の言葉を思い出します [続きを読む]