はとぽ さん プロフィール

  •  
はとぽさん: コウノトリのくちばし
ハンドル名はとぽ さん
ブログタイトルコウノトリのくちばし
ブログURLhttps://ameblo.jp/hatopo731/
サイト紹介文24週0日、超早産で授かった、赤ちゃんとの暮らし。夫がマレーシア赴任のため、ただいま実家に居候中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/11/06 01:24

はとぽ さんのブログ記事

  • レーザーの鼓膜切開術
  • 耳鼻科でレーザーの鼓膜切開無事終わりました。今回は夫が付き添ってくれたので私は仕事中に全部終わっていました。片耳だけ。これで様子を見るようです。全然、泣きもしなかったって。夫の楽天フィルターを通しているので詳細はやっぱり不明ですがホッとしました。 [続きを読む]
  • いろいろ
  • リハビリ専門の小児科を受診してきました。車椅子の子達雄叫びやうめき声を上げ続ける子達といっぱいすれ違ってだけど静か、という、ちょっと異様な雰囲気。昔見た映画のワンシーンのような音のない世界で踊るバレリーナのようなエレガントさ。独特の美しさを醸し出す自分たち親子も、その世界の一部なんだけど。先生は優しくて勇気付けられたこともたくさん。でもやや、、、落ち込みました。身長のことを初めて指摘されたのです [続きを読む]
  • 耳と言葉
  • 甘いものを買わなくしたお陰かお薬は、比較的、素直に飲んでくれています。耳は、様子見とのこと。言葉が不明瞭でなかなか意思疎通が難しく、癇癪やパニックを起こしがちなので必死に療育に通わせてましたが、そもそも耳が、聞こえにくいンじゃ効果、薄い〜〜!優先順位としてはまず病院。それから療育。最後に保育園。だと再認識。つまり仕事も保育園と同列か。今朝は、食事中に「お、は、し」と騒ぎ出し慌てて夫がお箸持たせた [続きを読む]
  • リンゴケーキ
  • 誕生日にイチゴケーキを食べてからというもの毎朝冷蔵庫の前で「リンゴケーキ」コール。ちょっと前まで「リンゴジュース」コールだったので混ざってる様子。「ぼくは、もう世の中にご飯より美味しいものがあるって知ってしまったンだー」とでも言わんばかり。早く記憶から消えるようにしばらく甘いもの禁止。もう2週間近く経っているのになかなかしつこくてずーっと絶食状態。パンとチーズばっかり食べています。「お名前は?」「 [続きを読む]
  • 耳のこと
  • 「滲出性中耳炎ですね。」「両耳ともだから言葉の遅れがあるンじゃないですか?」初めての耳鼻科でまるで占い師のように言い当てられすっかり狼狽えてしまいました。11月は4回も大学病院に行ってその度に小児科の先生に耳の状態も診てもらってたのですが。少し赤いけど大丈夫そうと言われていました。「いやぁ、ここ数週間の話ではなく数ヶ月前から前回の急性中耳炎が完全に治りきっていなかったようなそんな感じですよ。」前回の [続きを読む]
  • 目と、耳のこと
  • イチくんは3歳になりました。誕生日夫の休みがとれて(私は仕事でした)ようやく5ヶ月ぶりくらいに眼科を受診できました。前回、眼科へ連れて行く途中に自転車で転倒してそれっきり。1ヶ月経ってもズキズキ突き指が痛むので夫に頼めて助かりました。診察結果は視力は0.9ある。心配無用。大丈夫。とのこと。直接先生から結果を聞けず夫の楽天フィルターを通しての話のみなのでよくわかりませんが。まあ、一安心。「じゃあ、もう、眼 [続きを読む]
  • 障害児の保活③
  • 点数のことばかり書きましたが、障害児枠の保活の難しさは枠の少なさ。結局、重要なのは障害児枠の空きがあるかです。昨年度の失敗③エリア選び同じ区内でも激戦区と、そうでもないエリアがあります。 うちは、区境の、超激戦区に住んでいたので、近くても隣の区だったり、選べる保育園が少ない上に、競争率は非常に高かったです。以上、通常児枠の話。障害児枠は 落ちてから言われたのですが「今年は空きがありませんでした。」 [続きを読む]
  • 障害児の保活④
  • 去年は一次募集で障害児枠に申し込んだもののそもそも空きがなかったという結果に終わりました。我が家は去年の11月に地方から東京に引っ越してきたので2歳児の障害児枠がそんな状況だとは全くわかっていませんでした。0歳児くらいから居住していないと枠はないのだと痛感しました。そうは言っても私の仕事も決まっていたので当然、二次募集に賭けました。二次募集は小規模園が中心でそもそも障害児枠がないので一般枠で申し込み [続きを読む]
  • 障害児の保活②
  • まだまだ保育指数の話が続きます。 去年の敗因②【調整指数】児童にかかる調整指数ちなみにこんなタイトルでもイチくんは障害児ではないだろうと家族は考えていますが区の事情により障害児枠での申し込みになります。去年は、申込み児童が中程度以下の障害と認められた場合に加点される12点これで就労指数が低くても挽回できると思い込んでいました。、、、単なる思い込みでした。 障害児の加点がつくということは、障害児枠での [続きを読む]
  • 障害児の保活①
  • 去年の保活失敗を糧に万全の体制で望んだハズの 今年の保活。 結局失敗例になるかもしれませんが 来年のため他の障害児枠の保活される方の参考になれば。 ※もちろん、自治体によって入園の基準や状況は異なります。 去年の敗因①【保育指数】 保育の必要性に応じて加算される、いわゆる点数。これが、完全に足りてなかった。 まず両親の就労による指数。夫:満点の40点。  残業多くて土日休みじゃない方も  定時帰宅の方も [続きを読む]
  • 保育園問題
  • 幼稚園の面接日は区内全域一斉に行われ今月初めに、合格発表も含めて、完全に終了。保育園一本で行くと決めていたこともあり私はその日突き指した手でイチくん抱っこして最後のフォローアップ検診を受けていました。「最後の」というのは卒業という意味でなく東京に引っ越して以来診てくれていた主治医が本院へ異動になり新しい主治医から「超未熟児の中でも、これだけ週数小さな子はムリ。3歳児検診はA本院、もしくはB発達専門リ [続きを読む]
  • 厄祓い
  • 厄祓いしてもらいました。世間的には「七五三」と呼ぶのかもしれません。これでスッキリ気持ちも晴れやかにさすがに100サイズの服は大き過ぎましたね。ドラマ「コウノドリ」を見てると生まれたときの小ささを思い出し心が洗われます。24週で生まれたイチくん。その2週間後に動脈開存症の手術。境遇がそっくり。ドラマの両親は、「障害が残るなら助けないで欲しかった。手術には同意しない」と一時的に混乱状態で言っていました。 [続きを読む]
  • ドン底が遠い
  • 人差し指と小指痛めてみるとその偉大さがわかります。仕事ではブラインドタッチができないので全く捗らず。家事。洗い物水仕事がいちいち湿布剥がれて面倒。育児。イチくんは私を呼ぶときに左小指を引っ張る癖があり来てーでしょと言うとすぐに「来てー」と声にするのですが最初最初がどうしても言葉より先に手、手でお母さんの指を引っ張る。激痛ですよ一番、支障がないのが意外なことに自転車の運転。恐怖心さえ克服できれば細 [続きを読む]
  • お金のこと
  • 散々なことが続いている我が家です。お祓い、本気で考えています。でもその前にお金に関してちょっとまとめようと思います。自転車盗難の件。幸い、全額、家財保険でカバーできました。付属のカバーも含めて購入金額まるまるです。9ヶ月くらい使っていたことを考えるとある意味ラッキーですがやっぱり、前のビッケを見ると胸が痛みます。せめて嫁ぎ先(泥棒宅だけど)で可愛がられているといいな。子供が玄関ドアの鍵を内側からかけ [続きを読む]
  • 事故の続き
  • 救急車で聞かれたことでちょっと衝撃だったのは「お子さんは口の中や頭をぶつけられた(ヘルメットしてたけど、おでこにタンコブあり)お母さんは指と膝の怪我病院探すときに診療科目が違うから別々の受け入れになる場合もあります。どうされますか?」という質問。どうって言われても、、、困るとしか答えようがない。別に、は無理だからとりあえず「子供を先に見てもらうようにお願いします。私はどこを怪我したか答えられるけど [続きを読む]
  • 事故で救急車
  • 黄色い点字ブロックあれ雨の日に自転車がスリップし易くてヒヤヒヤしながら送り迎えしてたのですがついに事故りました。交差点を渡ってすぐ駅前で歩行者も多くてブレーキかけたらそのままスライドして倒れてました。イチくんが大泣きしても自分が痛すぎて動けない。手を見たら小指が折れてるずれた骨が皮膚を突き破ってないのが不思議。私は採血ですら血の気が引いて倒れそうになるくらいヘタレなのでもう無理。こんなの見たらも [続きを読む]
  • 解読できたもの
  • 最近、超絶かわいいイチくんです。片言の日本語アンバランスな音程のお歌天気のいい日は三輪車で爆走し雨の日は長靴とカエル色のジャケットで水たまりにジャンプ。見た目は1〜2歳実年齢はほぼ3歳なので一見さんからは「天才児」と思われるようです。街を歩けば必ずかわいい??と噂されるし声かけられることもしょっちゅうああこのままちょっと気を抜いた瞬間にさらわれてしまったり神隠しにあうかもと心配になります。(親バカ)そ [続きを読む]
  • あーめのー かーたーちぃー
  • お歌大好きなイチくん。キラキラ星大きな栗の木の下でどんぐりコロコロよく歌います。でもそんな中、謎の歌があってそれが♪あーめのぉー ♪かーたーちぃ何度も繰り返し歌っていて保育園の先生に訊いても分からず夫に訊いても分からず有段者の夫ですら分からないので私がどれだけ考えても全く分からず。でも今朝も起きてすぐから歌ってるし昨日のお風呂でも歌ってたし気になる [続きを読む]
  • ぱっつん と ぱっちん
  • 定期的に前髪ぱっつんにされるイチくん。夫の思い切りの良さには、脱帽そして今朝のこと。あまりの寒さに上着をもう一枚着せて保育園に送ろうとしたら「あっちぃ」と言うので暑いの?じゃあ、一回脱ぐけど玄関で着ようねと言って脱がそうとしたところ「逆だ!ぱっちん、て言ったんだ」と夫。ボタンを「パッチン」留めてそのまま階段降りて玄関までスムーズに移動。これは、正解のパターン。イチくん、自分の意識と違ってたら激し [続きを読む]
  • りんご狩り
  • 連休中はバスツアーに参加これまでクリスマス会、入園式、ワンワンショー、消防署見学、あらゆるイベントで中途退場が常のイチくんさすがにバスツアーで退場になったら親子3人、路頭に迷うと思い直前まで迷っていましたが、なんだかパァーッと遊びたい衝動に駆られ前々日に申し込みました。結果イチくん、全く騒がず、非常にいい子だったので全然問題無しでした。朝5時起きで夜も家に着いたのは8時近くだったのに。乗り物大好きな [続きを読む]
  • 満月と自転車
  • 街でうちの(だった)ビッケそっくりな自転車を見かけ思わず追いかけてしまいました。防犯登録番号は薄暗かったし、目は悪いし、チェック出来ず。ただただ、不審がられてしまいました諸々、良くない。そこで決心。一旦忘れよう。自転車のことは、おしまい。そうしよう。新しいビッケが来ました。家財保険がきくかは、まだ不明だけどビッケの盗難補償だと引越し前の家の近所の自転車屋さんで手続きせねばならず時間もかかり諸々不便 [続きを読む]
  • 幼稚園の見学
  • 来年度も保育園を希望していますが、幼稚園の見学や説明会が目白押しで先着順だの130人受け入れだのそんな話を耳にするとつい落ち着かなくなり日程も合ったのでつい参加して来ました。そうつい辞めれば良かったと即後悔。綺麗な園舎と若い先生若い園長若いママパパ2人目さんも多く既にコミュニティできてるアウェイ感たっぷり入園には審査があってその基準はオムツ外れとかじゃなく集団生活での過ごし方優しさ想像力思いやりムリ [続きを読む]
  • 難問過ぎる
  • 一生懸命、話しているのはわかるし、まあ、かわいいのですが、それにしてもイチくんの言葉は難問過ぎる〜??は、ねー (晴れ)雨は上手に言えるけどら行は難しいのかなひーないー (ひまわり)おうちー (電気つけたい)ボボパー (パトカー)いっぽー (ピンポン押したい)ぼぱんー (トーマス)きってよーおい来て、は言えていたのに来てよー、になり最近はさらに、語尾に「オイ」とつけるので断然、子憎たらしくなる。単語はたくさん [続きを読む]
  • ご、は、ん
  • 行楽日和でも足がないので限界まで家で過ごします。プラレールが好きすぎて疲れる。自分では繋げられずにイライラして電車投げたり踏切で止まる確率が高くてしょっちゅう力技でへし曲げているので壊れたものもいっぱい。従兄弟のお下がりだから経年劣化もあるだろうけど壊しすぎ!つけて〜(連結させて)長くなりすぎると自分で設置もできないのでのせて〜(レールに設置して)面倒臭い。そして謎のご、は、ん母は、何言ってるか全く [続きを読む]
  • フォローアップ検診
  • 先日受けたフォローアップ検診のことです。なんと、いきなり主治医が変わっていて今までの若い先生は本院に転勤されたとか。ベテランっぽい先生になったのですがとてもがっかりでした。これまでの病歴と手術歴退院後の経過、今できることできないことなど簡単に伝えたら鼠径ヘルニアのチェック。これは術後は特に心配はなさそうとのこと。そして3歳児検診は本院もしくは専門の心身障害児の病院へ転院を勧められました。フォローア [続きを読む]