虹 にじこ さん プロフィール

  •  
虹 にじこさん: IBS(過敏性腸症候群)完治への道!!
ハンドル名虹 にじこ さん
ブログタイトルIBS(過敏性腸症候群)完治への道!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/nijinijiko1123/
サイト紹介文IBSを完治させるには、マインドを変えるしかないんです!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/11/06 01:45

虹 にじこ さんのブログ記事

  • ぢんさんを踏み台にするのよ
  • この記事読みました〜?  ↓ ↓ いや、ドキッとしました。 詐欺の人が言うことと、 ぢんさんの言ってることと、大体同じなの!! ぢんさんに騙されてるのか!! と思ったり思わなかったり(笑 IBSが治ったのは、ぢんさんのブログのおかげだし、 このブログがたくさんの人に読まれるようになったのも、 ぢんさんのおかげ。 でも、 私、 ぢんさんの熱狂的な信者じゃないんです。 [続きを読む]
  • 募集します。
  • 募集します。 ↓ IBS(過敏性腸症候群)が治る心の在り方を教えます 生き方、考え方を変えれば、IBSは治ります 今回から、IBSに悩むお子様をお持ちの保護者の方(お母さん)からのご相談もお受けします。 お母さんが、生き方、考え方を変えて、 楽しく生きる姿をお子様のお手本にしていただく・・・ というところを目指しています。 お申し込み、お待ちしております。 [続きを読む]
  • 学校が楽しいって・・・
  • 少し前から、下の三歳の子(自閉)が、 幼稚園に通い始めました!! ま、 児童ディサービスには一歳の頃から(母子分離)通ってるんで、 慣れたもんなんですが・・・・ で、 私と旦那、2人で驚いてるっていうか、 困惑していることがありまして・・・・ 子がね、 「幼稚園楽しい」 っていうんですよ。 びっくりじゃね?? 幼稚園とか、 学校とか、 楽しいって思ったこと、一回もないわ って [続きを読む]
  • カウンセラーと名乗ること
  • 旦那、このブログ読んでるんじゃねーの?疑惑がはれないまま、 家から出られない連休を過ごしております。 (「ねえ、ブログ読んでる?」なんてどストレートに聞いたら、「え?なに?どういうこと?」ってなるよね・・・聞けないわ〜) はい。 で、ブログ題の「カウンセラーって名乗ること」 の話を・・・ ちょっと前から カウンセラーって名乗ろうかなって考えたりしてました。 ご相談者の方から、 「カウンセラー [続きを読む]
  • 旦那の様子がおかしい・・・
  • 前回の記事を書いた次の日から、 旦那の様子がおかしいです。 「休みの日は、オレが料理するから」 とか言い出すし、 子ども達がご飯食べてる時に起きてきて、(上の子の食事は、一言でいうならば『修羅場』。一緒に食べたくないという旦那の希望で、食事は別々にしてます) 「オレの飯は?」 と、空気読まない発言をするのが恒例なのですが、(私は子どもにかかりきりなので、旦那の食事を用意することもでき [続きを読む]
  • 答えは罪悪感
  • 前回の記事の続きです。 「私がつらい想いをしているのに、旦那はそれを喜んでいる」 っていう図式・・・ 基本ね、私、後者(飛ぶ族)なんでね、 家事とか苦手デス。 気がつくと時間たってるし(瞑想が得意) すぐ疲れるし、 うっかりするし・・・ 子どもの世話と、自分のことで手一杯なんだよね。 子どもにご飯を食べさせて、 オムツ換えて、 歯磨きして、 お風呂に入れて、 寝かしつける ただこれだけのことが大騒ぎ。 [続きを読む]
  • 私がつらい想いをしているのに、大人はそれを喜んでいる
  • IBSという病気があることを知らなかった頃、 お腹のことを相談すると、必ず 「気にしすぎじゃない?」 って言われてました( ̄▽ ̄) (私は常にガス型で、便秘型、下痢型も経験してます) とまらないガス(おなら)のことを相談しても、 「誰だっておならくらいするよ!!」 って返ってくるんだよね。 病院の先生もそうでした。 中学の時に診てもらっていた先生は、 ある時、 私を安心させたいからか 「お [続きを読む]
  • 不安とイライラの原因は・・・?つらい思い出との付き合い方 3
  • 不安とイライラの原因は・・・?つらい思い出との付き合い方 不安とイライラの原因は・・・?つらい思い出との付き合い方 2 の続きです。 Aさんはご両親に対する感情と、 自分自身を責める気持ちがありました。 そして、いつも自分で自分の事を見張っています。 お父さんのようにならないように ネガティブにならないように 激しい感情にのみこまれたり、 パニックになったりすると、 まだ脱け出せないんだ・・・と [続きを読む]
  • 不安とイライラの原因は・・・?つらい思い出との付き合い方
  • IBSの方のご相談を、 ココナラというサイトを通してお受けしています。 ↓IBS(過敏性腸症候群)が治る心の在り方を教えます 生き方、考え方を変えれば、IBSは治ります(現在は受付休止中です) ご相談者の方と、トークルームという場所で、 メッセージのやりとりをしていきます。 IBSのご相談をお受けしてるのですが、 IBSの話はほとんどしません。 ご相談者の方の、IBS以外の悩みを聞いていきます。 [続きを読む]
  • 体調が良いのは1年の内、数日だけ
  • 年中、具合が悪い。 体調が良いのは1年の内、数日だけ。 IBSになる前から、そんな感じでした。 頭が痛い。 だるい。 疲れてる。 肩こり。 元気が出ない。 低体温。 ひどい時は体温が34.9℃だった時もあります。(中学時代) びっくりだよね。 そんな私ですが、 低体温は出産後、改善。(母乳あげてたからかな?) ぱっかーん後、 肩こりからの解放され、 ひどかった生理痛も治りました。 生理前の貧血と、 [続きを読む]
  • ”★子育てがうまくいかないひとは、重大な欠陥が”
  • 私の子どもは2人とも自閉症児です。 上の子(6歳)は重度。 下の子(3歳)は軽度?かな?? 普通の子とはやっぱり違うのよね。 「ママが世界のルール」 みたいなのが、一切ないの。 「どうしてママのいう事きかなきゃいけないの?」 って思ってると思う。 自閉症児に何かを教えるのってすごく大変。 「これ、見て」 って言っても、目線はくれないのよ。 見てくれないんだから、いくらお手本を見せたって わかってくれな [続きを読む]
  • 募集します
  • IBSで悩んでいる方のご相談 募集します。 ココナラというサイトを通してのやり取りになります。(ご購入には会員登録が必要になります)※クレジット、コンビニ支払いができます。 ココナラのサイト内にあるトークルームという場所で、 メッセージのやり取りをしながら どうしてIBSになってしまったのか? どういう考え方、生き方をしていけば楽になれるのか? 等、 ご相談者の方と一緒に考えていきます。 お申し込 [続きを読む]
  • 魔法の言葉〜ぢんさんの講演会にて
  • 実は私、 「どうせ、愛されてるし」 以外の魔法の言葉がずっと見つからなかったのですが、 ぢんさんの講演会に行って、やっと見つかりました。 ぢんさんが魔法の言葉を次々言っていく。 会場のみなさんも、ぢんさんの後から声に出して 大合唱っていうコーナー(?)があったんです。 で、少しずつ移動していたぢんさんが、 私の目の前にやってきて・・・ 「私、女としての魅力がないんです」 って言うのさ [続きを読む]
  • ぢんさんの講演会に行ってきました
  • なぜか写真が横になっちゃうんだけど・・・ 講演会、行ってきましたよ。初、生ぢんさん見た。 この距離っす↓ なんで写真、横になっちゃう?? なんと、最前列で見てきました。 ハイ、私、コートの下にスカートはき忘れたことのある女です(o^-')b なんかね、今日は大変な一日だったのよ。 上の子が人生初のお泊り会の日でもあって・・・ 会話もできないオムツの子ですよ。 食事も手づかみの子がね・・・・ [続きを読む]
  • IBSを受け入れても治らなかった理由
  • IBSが治ったきっかけ の記事にも書いたんですが、 20代になってからもIBSは良くなったり悪くなったりしながら、 治ることはありませんでした。 ポジティブに考えよう。 IBSは病気なんだから、劣等感なんか感じる必要はないんだ!! と、 自分の思い込みや、生き方を変えようと必死でした。 そうすれば、IBSは治る気がしたからです。 職場の人たち、友人にもカミングアウトをして、 行きたい時にトイレに行 [続きを読む]
  • ちょっとだけ不思議な話
  • 最近、家族のことや私の心境など、色々変化がありました。 一番、大きかったのは 旦那さんの仕事のこと!! 遅番のみの勤務がスタートしまして・・・・ 来月のお給料からUP決定!! あ〜よかった。 まじでよかった(T_T) 「ダメな夫」にしていたのは私だったのかもしれない。 なんかね〜、 旦那に対して「好き」の気持ちが薄いから(笑) 旦那も不安になって、精神的に不安定なんじゃないか? と思ったり、 子ども [続きを読む]
  • お金の事が解決しそう
  • うちの旦那さん、会社の人(上司)に話しかける ということができなくて、 なかなか「遅番だけの勤務にしてください」 って言えなくて一年以上たってたの。 遅番だけの勤務だと、 10万くらいお給料がアップするのよね。(予想) ほんと、バカでしょ!? なんど、首しめたろか?と思ったことか・・・。 それが、この前、やっと上司に言う事ができたそうで、 ちょっと、他の人たちとの勤務の調整とかで 時 [続きを読む]
  • 怖いまま、怖いことをする
  • 私が人に嫌われだしたのは、2歳の頃です。 引っかかれたり、叩かれたりするターゲットになってしまって、 保育園、一回辞めてます(笑)。 2歳の頃の記憶がうっすらあるのですが、 その頃から「憂鬱」な気分ですごしていました。 持って生まれた性格、なのかも? ずーっと、仲間はずれ。 小学校に上がると、先生からも嫌われて、 人に嫌われているのが普通 という状態に。 バイ菌扱いされるのが日常でした。 思春 [続きを読む]
  • ”★人生の問題の解き方”
  • 私の今の悩みって、 旦那のこと、 お金のこと、 です。 うーん。。。 自分のことはよく見えないって、本当だよね。 いろいろ、考えてみた。 私、そもそも結婚に対していいイメージがなかったのよね。 「一番好きな人と結婚できるわけじゃないのよ」 「結婚は、我慢。誰と結婚しても一緒だよ」 って、うちのお母さんはよく言ってた(・∀・) で、 うちのお母さんの口癖は 「期待しちゃだめ」 いい [続きを読む]
  • 最近の悩みごと
  • 最近、悩んでます。 はい。 ツイッターの方で、結構、愚痴らせてもらってるんですが・・・ ブログに書いちゃうのもどうかと思うんだけど・・・・、 IBSとは関係ない話だし。 でも、まあ、 このブログを始めたきっかけでもある事なので、 書いちゃう( ̄▽ ̄) なんか一人で抱え込むの、しんどいし。 で、 まあ、 悩みは何?っていったらね、、、 お金 のことですよ。 旦那 のことですよ。 そもそ [続きを読む]
  • 10歳の子どもを救えるのか??
  • 私、このブログと同時期にツイッターも始めたんですよ。 アメブロで「IBS」って検索しても、 そんなにブログがヒットしなくて・・・。 悩んでる人って、そんなにいないのかなあって思ってたら ・・・・・・ ツイッターにいっぱいいた。 しかも、ほとんど学生さん。 同じ悩みを持つもの同士、つながってるのね。 時代ですな。 若者はツイッター ということを、 おばちゃん、知ったよ。 そんでね、 このブログの存 [続きを読む]