Kyo-Boy さん プロフィール

  •  
Kyo-Boyさん: 日本の英語表記を考えるBLOG
ハンドル名Kyo-Boy さん
ブログタイトル日本の英語表記を考えるBLOG
ブログURLhttp://goodenglishforjp.blogspot.jp/
サイト紹介文神社仏閣を中心に、日本の観光地における英語表記を紹介しているブログです。
自由文外国人観光客に日本の神社仏閣を紹介するには、どうすればいいか?という疑問から始めたブログです。
日本、特に京都の神社仏閣の様々な英語表記を採り上げ、よりよい観光英語を模索していきたいと思っています。
京都の神社仏閣が中心となりますが、時には他の都道府県、他の観光スポットも採り上げます。

当ブログについて→http://goodenglishforjp.blogspot.jp/2015/07/blog.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/11/06 16:53

Kyo-Boy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 伏見稲荷大社<2度目> −京都府−
  • Kyo-Boyです。前回は伏見稲荷大社の千本鳥居を簡単な動画にしてみました。それにプラスして、今回の記事でも採りあげたいと思います。大人気観光スポット 伏見稲荷大社 です。伏見稲荷大社をこのBLOGで採り上げるのは2度目となりますが、前記事はいわゆる伏見稲荷大社をどう英語表記しているか、を中心に見ていました。(前回の伏見稲荷大社の記事はこちら→伏見稲荷大社の英訳①・②)今回は、参拝客が少ない時間帯に訪れたのでゆ [続きを読む]
  • 初めての動画(伏見稲荷大社・千本鳥居)
  • Kyo-Boyです。初めて動画作成にチャレンジしてみました!!パソコンに疎い、ましてや動画編集なんてやったことのない私の処女作でございます。採り上げたのは、伏見稲荷大社の千本鳥居です。こちらに関しては、また記事にしてまとめたいと思います。あまり手の込んだ編集はしていない+スマホを縦向きで撮影してしまったので、横に意味のない黒いスペースがありますが、ご覧いただければ幸いです。m(_ _)m−Good English, Good Japa [続きを読む]
  • 化野念仏寺の英訳 −京都府−
  • Kyo-Boyです。6月ももう終わり、2018年も半分が過ぎてしまいました。年月が過ぎ去るのはなんと早いことか……今という時間がいかに大事なものか考えさせられます。今回は、前記事で採り上げた愛宕念仏寺の近くにあります……化野(あだしの)念仏寺 を採り上げます。愛宕念仏寺から徒歩でだいたい10〜20分といったところでしょうか。ここ化野念仏寺(+愛宕念仏寺)を訪れたのは、2年前の10月下旬でした。訪れたかった理由は、ここ化野 [続きを読む]
  • 愛宕念仏寺の英訳 −京都府−
  • Kyo-Boyです。今採り上げようと思うのは……愛宕(おたぎ)念仏寺 です。前に採り上げた高山寺や神護寺と同じ右京区にある愛宕念仏寺ですが、結構距離としては離れています。徒歩で行けなくはないかな……とは思いますが。右京区というのが広いということですね。ちなみに、側には心霊スポットとして有名な清滝トンネルがありますが、それはまた別のお話……。その愛宕念仏寺ですが、有名なのが……この多数の羅漢像ですね。この羅漢 [続きを読む]
  • 鹿苑寺(金閣寺) <2度目> −京都府−
  • お久し振りです。Kyo-Boyです。前回記事より3か月経ってしまいました。実は私事ではございますが……前職を退職し転職致しました。前職に退職する程の不満があった訳ではありませんが、目標もなくダラダラと続けることが時間を無駄に浪費しているように思えて、自分の今興味のあること、趣味を仕事にしたいと思いました。そういう訳で、年度が変わった4月から今まで非常にバタバタしておりました。私自身の話はこれぐらいにして [続きを読む]
  • 神護寺の英訳 −京都府−
  • Kyo-Boyです。久し振りの更新です。前回の高山寺の記事から、また3か月程間を空けてしまいました……。前回の記事で、次は神護寺を採り上げると言っていたので……高山寺と同じく京都市右京区にあります 神護寺 を採り上げます。始めに神護寺の歴史から……平安京造営の最高責任者であった和気清麻呂公は、都の北西に位置し古くから紅葉の名所として知られるこの地に、愛宕五坊の一つとして高雄山寺を創建されました。天長元年(八 [続きを読む]
  • 高山寺の英訳 −京都府−
  • お久し振りです、Kyo-Boyです。前回記事から3か月……仕事の繁忙期が少しマシになったので久々の更新です。9月、10月と連休もまともにあまりなかったのですが、仏閣は参拝してきました。今回採り上げるのは……京都市右京区にある世界遺産 高山寺 です。京都市中心部から少し離れたところにある高山寺は山の中にあり、参拝客もかなり少なめです。ただ、紅葉シーズンの今、側にある神護寺と共に多くの参拝客・観光客で賑わってい [続きを読む]
  • 源光庵の英訳 −京都府−
  • お久しぶりです、Kyo-Boyです。前回の記事から3か月以上空けてしまいました……。所用があり、なかなか更新……というよりパソコンを起動する時間もありませんでした。少し前にtwitterでは画像をUPしたのですが、今日採り上げるのは……京都市北区にある 源光庵 です。(ちなみに、参拝したのは6月です……。)正式名称は鷹峯山寶樹林源光庵です。 京都市内中心部から、少々はずれた北区にあります。 京都市内の神社仏閣はそこ [続きを読む]
  • 護王神社の英訳 −京都府−
  • Kyo-Boyです。前回の記事から2か月以上経ってしまいました。m(_ _)m 春……。出掛けるには絶好の季節となりました。今回は……京都御所のすぐ傍にある 護王神社 です。ここ護王神社は、2枚目の画像にもチラッと映ってますが猪で有名な神社です。また、ここに祀られているのは奈良時代の貴族、和気清麻呂公です。狛犬ならぬ狛猪ですね。神社を守護する動物が犬以外である神社はいくつか見受けられます。当BLOGでも、その一例で [続きを読む]
  • 藤森神社の英訳 −京都府−
  • どうも、Kyo-Boyです。ちょっと日が空いてしまいました。今回は勝負事にご利益があると言われている 藤森神社 を採り上げたいと思います。読み方は「ふじのもりじんじゃ」です。(ちなみに英語表記はほとんど見受けられませんでした……。)私の母の実家が伏見稲荷大社の傍なのですが、ここ藤森神社は伏見稲荷大社から電車で一駅の距離にあります。伏見稲荷大社程有名ではないですが、ここは私が小さい頃母や祖母によく連れてきても [続きを読む]
  • 貴船神社の英訳(2) −京都府−
  • こんにちは、Kyo-Boyです。皆さん、遅ればせながらHappy New Year!!年末から三が日にかけて出勤でした。前回の貴船神社の記事を書いたのが先月14日でした。年内中には、第2弾を書きたかったのですが……。では、前置きはそこまでにして早速英語表記を採り上げていきます。 その前に…… 貴船神社でもらえたリフレット三種です。(一枚目のリフレットは有料ですが…。)英語表記以前に、貴船という表記だけでなく氣生根とい [続きを読む]
  • 貴船神社の英訳(1) −京都府−
  • Kyo-Boyです。前記事では鞍馬寺を採り上げましたが、出町柳駅から鞍馬へ向かう途中に、一つ有名な神社があります。貴船神社 です。今回はここ貴船神社を採り上げます。ここ貴船は「京都の奥座敷」として有名です。奥座敷という言葉はいわゆる温泉街という意味で使われたりしています。ここ貴船、そして鞍馬には貴船温泉、くらま温泉があり、温泉街としても有名です。また、貴船と言えば……川床も有名です。川床は夏がシーズンなの [続きを読む]
  • 鞍馬寺の英訳 −京都府−
  • Kyo-Boyです、久し振りの更新となります。仕事やらプライベートやらで忙しくて、まともにパソコンも起動できない日が続きましたが、ようやく一段落したので更新です。今回採り上げたいのが……京都市の左京区にある 鞍馬寺 を採り上げたいと思います。左京区と言っても、ここ鞍馬寺はかなり北に位置しています。アクセスとしては京阪電車・出町柳駅(終点)→叡山電車に乗り換えて、鞍馬駅(終点)というルートで参拝することがで [続きを読む]
  • 知恩院の英訳 −京都府−
  • こんにちは、Kyo-Boyです。このBLOG、だらだらとテキトーに続けてきましたが、今年の7月で開設1年になりました。……完全に忘れてましたが(笑)私事ですが、4月より職に就き、元々高くなかった更新頻度がガクッと落ちてしまいました。休みの日はBLOGのネタ&更新!と意気込んでいたものの、ダラダラとしてしまって……。今、どういう記事を書いていたのか読み返していて、「次は○○を採り上げます!」と言っていたものの、採り上げ [続きを読む]
  • 橿原神宮の英訳 −奈良県−
  • お久しぶりです、Kyo-Boyです。だいぶ夏の猛烈な暑さが薄まってきたので、行ってきました奈良県橿原(かしはら)市にあります 橿原神宮 です。行ってきたのは奈良県の県庁所在地である奈良市から結構南に位置する橿原市まで行ってきました。京都駅から近鉄電車に乗って約1時間少々で到着です。(……初めて行きましたけど、結構遠いんだなあと感じました。)木製の大鳥居は、稲荷神社のような朱色のものとは一味違って、歴史や趣を感じ [続きを読む]
  • 雑記(6) −よくわかる仏像−
  • 久し振りの更新となります。梅雨も明け、夏真っ盛りになった京都。仕事柄、土日などの連休があまり取れない + 熱中症で一度体調を悪くした経験があり、夏に神社仏閣参拝はどうも躊躇してしまいます。最近、自宅近くの本屋さんでこんな本を見つけました。寺院へ行くのが好きと言うものの、仏像についてはまだまだ知識がありませんでした。如来・菩薩・明王・天など種類が多岐にわたる仏像ですが、詳しい歴史や各々の違いなどはあま [続きを読む]
  • 過去の記事 …