桃子 さん プロフィール

  •  
桃子さん: Momoko's Gallery
ハンドル名桃子 さん
ブログタイトルMomoko's Gallery
ブログURLhttp://pastel-momoko.seesaa.net/
サイト紹介文桃子が描いたパステル画を中心に展示しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/11/07 10:14

桃子 さんのブログ記事

  • アジサイ
  • 2017年11月制作 (A2 42.0×59.4 cm)*******************************お稽古で描いたアジサイです。黒のボードに描くのは、初めてのこと。そこに、前作の「ユリ」と同様に、ジョージア・オキーフの画風を参考にして描く試みでした。モチーフを大きく、立体感を強調して描いています。黒背景に、くっきりと浮かび上がった色鮮やかなアジサイの青。インパクトがありますでしょ?これまでにも、何回も [続きを読む]
  • 林檎と梨
  • 2017年10月制作 (F6 41.0×31.8 cm)*******************************林檎を二つ置いて、そこに梨も一つ置き、少しおしゃれな絵になるように、アイビーの葉をあしらいました。林檎も梨も、生き生きとした感じに描けたと思うのですが、いかがでしょう。もう何度も何度も描いている林檎ですが、たまに無性に描きたくなるようです。で、描き慣れているということもあって、完成までが、かなり早いです [続きを読む]
  • ユリ
  • 2015年8月制作 (A2 42.0×59.4 cm)*******************************お稽古で、新しい試みをしながら描いた絵です。大きく紙いっぱいに溢れるような雰囲気に描いたユリ、ジョージア・オキーフという女流画家の画風を参考にして描きました。A2サイズ(42.0×59.4 cm) の濃いグレーのボードに、背景なしでモチーフのユリだけを描いてます。大きく拡大した花弁に、ブルーや茶色系の色も使って、立体感 [続きを読む]
  • 藤棚のある洋館
  • 2015年8月制作 (F6 41.0×31.8 cm)*******************************私のウォーキングコースの途中に素敵な洋館があります。藤が満開になった頃、桃子を誘って一緒に行きました。和の雰囲気の藤の花と洋館が気に入ったようです。自宅での創作は、前作に続いて、風景画となりましたが、風景を切り取るのは、案外思い通りにはいかないものですね。藤棚をメインにしたので、その背景に生い茂った木々 [続きを読む]
  • 黄色のティーセットとぶどう
  • 2017年6月制作 (B3 36.4×51.5 cm)*******************************お稽古で描きました。黄色のティーセットは、フランスのものだそうです。少し厚みのある陶器のぽってりとした感じを出す工夫をしたそうですよ。ティーセットに描かれている柄が、可愛いです。そして、このティーセットに合わせたのが、ぶどうとレモンとライム。なかなか画像ではわかりにくいのですが、光沢のある陶器都の質感の [続きを読む]
  • つつじ寺にて
  • 2017年6月制作 (F6 41.0×31.8 cm)*******************************我が家の近隣にあるつつじで有名なお寺です。つつじが満開の時をちょっと過ぎた頃に出かけたのですが、赤からピンクのつつじのグラデーションがとても綺麗でした。昨年から、風景画に挑戦し始めた桃子は、絵になる風景を切り取るのも、勉強の一つのようです。そして、風景を描くときの一番の課題が、遠近感。この絵も、奥に少し [続きを読む]
  • 赤いバラ
  • 2017年5月制作 (F4 24.2×33.3cm)*******************************赤いバラを一輪、F4サイズに描きました。小さな絵ですが、重厚な雰囲気になったと思います。赤い色を深い色合いになるように、花びらの重なりの表現を工夫したそうですよ。応援よろしく〜。 [続きを読む]
  • 黒鯛
  • 2017年4月制作 (B3 36.4×51.5 cm)*******************************お稽古で描きました。海釣りがご趣味のマザーのご主人が、釣り上げた黒鯛です。これは、描かなくては・・・と、桃子が描くことになりました。大きく丸々とした黒鯛をブルーのガラスの上にのせてます。どどーんと大きな黒鯛。色使いや描き方を工夫して、表現したそうで、銀色に光るようなうろこが、いきいきとして見えます。ずっ [続きを読む]
  • ハボタンの寄せ植え
  • 2017年4月制作 (F6 41.0×31.8 cm)*******************************ハボタンとシロタエギクを寄せ植えしたものです。購入してからしばらく経ち、少し伸びて、花も咲いてます。ハボタンの赤紫系とグリーン、シロタエギクのスモーキーな色の組み合わせが、桃子もとても気に入って、完成までが早かったです。応援よろしく〜。 [続きを読む]
  • ワインボトルのある静物
  • 2017年4月制作 (B3 36.4×51.5 cm)*******************************お稽古で描きました。家では、まず選ぶことのないワインボトルや赤いお鍋。そして、このおもしろいレイアウトは、お稽古ならではです。リンゴの並べ方も、奥行きが表現されてますよね。このリンゴ、赤いのはふじで、黄色系のは名月という種類です。ワインボトルの黒とも言えないこの色に、かなり工夫をしたそうです。画像では、 [続きを読む]
  • 黄色のバラ
  • 2017年3月制作 (F10 53.0×45.5 cm)第30回 上野の森美術館 日本の自然を描く展 自由部門入選*******************************秋に出かけたバラ園で咲いていたバラです。大きな黄色のバラが、とても美しく咲いてました。そのバラに目を留めた桃子でした。バラというと、何となくピンクとか赤と白を思い浮かべます。美しい大きな黄色のバラは、桃子にとっては珍しかったのかな?すっと茎をのばし [続きを読む]
  • 金柑と洋ナシ
  • 2016年12月制作 (B3 36.4×51.5 cm)*******************************お稽古で描いた絵です。まだ色付き始めた金柑の枝と洋ナシをレイアウトして描きました。枝や金柑の葉を生き生きと描けたように思います。金柑のグリーン、洋ナシのグリーンと、グリーンをメインにした絵なのですが、何か浮き上がって見えるような雰囲気になりました。背景は描かずに、使った紙の色のままで。お稽古では、時々、 [続きを読む]
  • ヤマゴボウの茂み
  • 2016年12月制作 (F6 41.0×31.8 cm)*******************************桃子とお散歩をしている時、ヤマゴボウがうっそうと茂っているところを見つけました。独特のピンク色の茎が目に留まった桃子でした。「この雰囲気、ちょっとおもしろいかも。」と、写真をパシャリ。この時のヤマゴボウの実は、まだ若い実が多い状態でした。桃子にとって珍しい植物のヤマゴボウ。その茂みを紙いっぱいに描いてみ [続きを読む]
  • 秋刀魚
  • 2016年6月制作 (B3 36.4×51.5 cm)*******************************お稽古で描きました。用意されたモチーフは、秋刀魚と栗。実は、魚を描くのは、初めてです。生魚をこんなにもじっくりと見るのは、初体験の桃子でした。「いろんな色が見えたよ。」と言ってました。描いた秋刀魚は、光るような銀色ではなく、抑えめの色合い。画像ではわかりにくいのですが、ブルー系を使って、秋刀魚の光沢感を [続きを読む]
  • カンナ
  • 2016年10月制作 (F6 41.0×31.8 cm)******************************************ベランダで咲いたカンナを描きました。コーラル色のカンナでしたので、優しい感じですが、大きな花や葉には、勢いもあります。太い茎や花の重なりには、奥行き感も表現されていると思うのですが、いかがでしょう。応援よろしく〜。 [続きを読む]
  • とうもろこし
  • 2016年9月制作 (F6 41.0×31.8 cm)******************************************スーパーで珍しく皮付きひげ付きのまま売っていたので、ついつい絵になりそうと思いつつ買いましたよ。桃子に見せたら、思った通りに「描きたい!」でした。はじめてとうもろこしの皮をむいてみた桃子。意外に分厚くてしっかりとした皮の感触だったそうです。中から出てきた実は、思っていたより淡い黄色 [続きを読む]
  • ガクアジサイ
  • 2016年9月制作 (A2 42.0×59.4 cm)*******************************この頃の桃子は、色や線を少し強調して描く傾向にあるようです。画像では、なかなかわかりづらいのですが、この絵にも、ビビッドなピンク、ブルー、グリーンを所々に使ってます。その効果でしょうか、勢いのある生き生きとした絵になったと思います。背景は、お稽古で描いた前作の「芍薬」にひき続き、グレー系で。どどーんと大 [続きを読む]
  • ピンクの花を集めて 
  • 2016年8月制作 (B3 36.4×51.5 cm)*******************************芍薬がメインで、ダリア、バラ、トルコキキョウ、ガーベラのアレンジでした。それぞれのお花は、少しずつピンクの色味が違っているので、「ピンクの色をいっぱい使えそう〜。」と、意欲的な桃子。その色選び、とても楽しかったそうですよ。応援よろしく〜。 [続きを読む]
  • 色づくビワ
  • 2016年7月制作 (F4 24.2×33.3cm)*******************************マンション前の公園に植えられている大きなビワの木。今年は、いつもよりたくさん実を付けたのですが、どれも小ぶり。絵にしたい枝を毎日観察していたのですが、色づいていくのにも、時間差があって、いつ鳥たちに食べられてしまうかとやきもき。で、だんだん色づいていく状態もおもしろいかもと、タイトルのように「色づくビワ」 [続きを読む]
  • 芍薬
  • 2016年7月制作 (A2 42.0×59.4 cm)*******************************お稽古で描いた絵です。素晴らしく大きて綺麗な芍薬が、花瓶にどさっと活けられてました。栽培している農家さんから、入手したそうです。幾重にも重なる花びらが大変そうだと思ったのですが、描き易かったらしく、どんどんと進み、かなり早い完成となりました。その花びらには、ひらひらした感じもありながら、生き生きとした感 [続きを読む]
  • 菜の花
  • 2016年6月制作 (B3 36.4×51.5 cm)*******************************柔らかい花びらの黄色の色合い、意外にしっかりとしている葉っぱ、この菜の花が重なり合って、群生している様子を感じる空気感が、うまく表現されているように思います。応援よろしく〜。 [続きを読む]
  • フランネルフラワー
  • 2016年5月制作 (B3 36.4×51.5 cm)*******************************お稽古で描いた絵です。フランネルフラワー、ご存知ですか?特に、葉っぱは、まさにフランネルのような質感です。その銀葉の表現や、白い花をいきいきとみせる表現など、フランネルフラワーの鉢植え一つの絵ですが、いろいろと勉強をしながら描いたようですよ。一番見栄えのいい状態のお花をそのままにとどめて、ふわっと浮き上 [続きを読む]
  • 椿
  • 2016年5月制作 (F4 24.2×33.3cm)*******************************我が家のベランダで咲かせた鉢植えの椿です。細い枝がしなってしまうほど、今年はたくさん花を付けましたが、桃子は、花を一輪、蕾を一つ選び、少しクローズアップさせて、白地に赤の斑が入るように色付いた美しい花びらを丹念に描いてました。丸くて堅そうな蕾がほころんで、大きく八重に咲く椿。動きのある生き生きとした絵にな [続きを読む]
  • 公園の小道
  • 2016年4月制作 (B3 36.4×51.5 cm)*******************************前作の「雪の残る公園の小道」の連作で、お稽古で描きました。同じ場所ですが、アングルを変えて、木造りの階段の小道をメインに描いてます。こちらも寂しい冬景色となるかと思ったのですが、とても力強い生き生きとした風景画になったと思います。応援よろしく〜。 [続きを読む]
  • 雪の残る公園の小道
  • 2015年3月制作 (B3 36.4×51.5 cm)****************************************2月から、お稽古では風景画に取り組んでます。風景画の模写を経験して、桃子自身からやりたいと言ったそうです。今回は、実風景を見て描こうとなりまして、近所に絵になりそうなところを探し、マンション前の公園に行ってみました。子供の頃、よく遊んだ公園です。少し小高くなっている丘に上る階段を描くこと [続きを読む]