Susketch さん プロフィール

  •  
Susketchさん: Shooter's Bistro Susketch
ハンドル名Susketch さん
ブログタイトルShooter's Bistro Susketch
ブログURLhttp://susketch.blog.fc2.com/
サイト紹介文SBライフル射撃のブログ。ライフルパーツ自作や各種試行錯誤。海外から発信。
自由文人生は「飲む・撃つ・飼う」の三拍子。 飼っているのか、飼われているのか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/11/07 13:36

Susketch さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 弾入れ (ammo lifter)
  • 普段の練習には、CCI Standardという安価な弾を使っている。5,000発とかまとめ買いしてるので、1箱50発でほぼ$6.50(490-500円くらい?)というお手頃価格だし、SK Magazineとかより精度もいいはず(テストによっては、EleyとかRWSのもっとグレードの高いヤツよりもイイという説もある。どういう条件でテストしたかは知らないけど)。だけど、とてもお安いだけあって外箱は石鹸箱みたいな紙だ。これまでは、射場に行く前に「今日は多分 [続きを読む]
  • 3Dプリンターで鼻息ガード
  • 最近のポジションは、頭の位置が結構前に出ている。ともすれば、引いたボルトの頭に唇が当たるくらいに。別にそれはそれでよいのだけれど、鼻息がボルトやその周辺にかかって、すぐに(特に冬)結露してしまうのがちょっと嫌だった。ティッシュを脇に置いて毎回終わるたびに拭いたりもしていたんだけれど、撃ってる最中にボルトを引くたびに水が飛んだりして気持ち悪いし、何よりもボルトの内部にまで結露が起きて錆が出たりして、な [続きを読む]
  • ハンドストップ位置の物理的考察
  • クラブには、自分専用の装備を持っていない人用に貸し出し用の道具がある。BSA Martiniなんていう骨董品から比較的新しいAnschutz 1907まで様々だが、タダで借りられるし重い装備を自分で持ってくる必要もないため、ちょっとやってみたいだけのビジターや、自分用の銃を買う金なんてない学生とかは、こういう貸し出し用の機材を使っている。ただし、だれがどの銃(とかジャケットとかスリングとか)を使うかはまったく決められていな [続きを読む]
  • Monardのグローブ新調
  • 今使っているグローブがちょっとへたってきたので、新調することにした。滅多に買うものでもないから何か目新しい物にしようかとも思ったけれど、いろいろ比べても今使っているものが一番自分に合っていそうなので、同じものにした。今回はスウェーデンにあるメーカーから直接購入。届くまでに2週間もかかって、しかもNZ国内についてから一時行方不明になるという事態を越えて到着。今現在使っているグローブも、糸がほつれたり中 [続きを読む]
  • メンタリティの違い
  • いつも多文的を相手にしているのだが、人それぞれに好きな廻り方がある。私はそれほどこだわりはないものの、いつも大抵反時計回りで撃っていく。20 shots matchの時はこのターゲットが二枚横並びになるから、左にあるカードから初めて反時計回りで行くと、二枚目に移りやすい(と思う)からだけど、いつもこれを相手にしているうちに、どうしても苦手意識を持ってしまう場所ができてくることがある。大体いつもこの順番で撃っていく [続きを読む]
  • エラーの分析と対策 (シーズン直前の追い込み)
  • 3月の再開以来、週一ペースでクラブの実射を行っている。全体としては悪くないが、まだたまに姿勢のエラーでどうしてもまとまらない時がある。幸いにして、4月になるまでは点数を記録に残さなくてもよいので、こういう時は焦らずあえてそのまま続け、エラーが起きている最中の諸要素の傾向を把握しようと試みている。まだ3週しか経っていないが、エラー発生中に冷静に状況を観察して何が起こっているかを記憶し、これをうまくいっ [続きを読む]
  • 2018年シーズン開始
  • 3月に入って、クラブの2018年が始まった。スコアが記録されるのは4月からなので、3月いっぱいは練習のつもりでバカスカ撃っても大丈夫。今年の夏はNZにしては異常な暑さだった。おかげで去年の11月初めにシーズンが終了してから一度も実射をしなかったので、実に3か月近くぶりの実射。しばらく実射から離れて余計な雑念を払ったのか、最初のカードは思ったよりも悪くなかった。今年の最初の一発がbulls eyeだったのも幸先が良い。 [続きを読む]
  • Gehmann 590を短縮する
  • 最近落ち着いている据銃姿勢と設定だと、バップレの長さはほとんど最短から数ミリしか出ていないし、頭がかなり前になる。それできちんとアイリリーフを取ろうとすると、リアサイトの位置をいっぱいまで前へ出してもまだ足りない。以前からその気味があったので使うリアサイトはどれも小さめのものだったのだけれど(MEC Spy Shortとか)、今使っているGehmann 590をAnschutz 2013のレールのいっぱいまで前へ出してもまだ目に近いと [続きを読む]
  • 2017シーズンで得たもの
  • 2017シーズンは結局鳴かず飛ばずで終わったけれど、得るところは多かった。と思う。シーズン中盤までは去年と同じ「ワケ判らん。何で当たるのかも、何で外れるのかも判らん」状態で、全く自分のためになっていなかったけれど、終盤になって落ち着いてきた。これだけ長くもがいてきて馬鹿馬鹿しい限りだけれど、結局のところ、大事なのは基本的なプロセスの確認と見直しだった。1. マットに寝て左肘をつき、バップレを肩に当てて動 [続きを読む]
  • シーズン終了
  • あっという間に2017年のシーズンが終了。今年は去年ほどの惨状ではなかったけれど、完全に上向いたというほどの成果も残せなかった。正しい照準を得るためには、正しいサイトピクチャーがなければならない。射撃の姿勢とは、自分の体をライフルの固定用構造物にすること。特に伏射においては、 完全脱力に近い状態でその構造物が完成するわけで、ライフルの設定とは、完全脱力した状態で(比較的容易に)毎回同じ構造物になれるよう [続きを読む]
  • スタリック・チューブ
  • 散在するのはもうヤメロよ、奥様だっていつまでも見逃してくれると思うなよ、と思っちゃいるんだけど、まだまだ止まらないこの浪費グセ。今度はスタリック・チューブです。バレルの長さや太さと微妙な位置関係を調整して振動を最適化し、集弾性を向上させるというスタリック・チューブ。理論的には理解できるし、きちんとデータを取って調整すれば、確かにいいものだと思う。が、きちんとした調整をするにはロットで揃えた出自も確 [続きを読む]
  • トリガーを右へずらすパーツの自作
  • グリップの大きさをぼやいてピストルグリップを改造したのが今年の1月。角度や位置の調整をして慣れてきた今では手にしっくりと馴染んで握りやすい。SCATTで銃口の動きをモニターしても、グリップのエラーが少なくなったことが判る。しかしそうすると今度は別の問題点が浮き彫りになってきたりして、いつになっても課題は尽きることがない。今回の課題はトリガーの位置。クルミストックの頃からいつもトリガーの位置は遠目で、トリ [続きを読む]
  • 姿勢の理論化、もしくはシーズン開始に焦った直前の足掻き
  • うまい射撃姿勢というのは外的姿勢と内的姿勢の関連付けが上手に取れた「気持ちの良い」姿勢だと思っている。今のところ、まだそこに至る経緯がいまいちはっきりしていないというか、どうやったらその状態に毎度同じように達することができるのかが判っていない(ダメじゃん)。その「気持ちの良い」状態になる頻度は確実に上がってきてはいるが、気持ち良くなれない時に何をどうしたら気持ち良い姿勢になれるのか、それが判らないこ [続きを読む]
  • iPodとiPadで無茶ぶりターゲットモニター
  • 3月いっぱいはまだプレシーズンで、何を撃っても記録には残らない。4月からはすべての結果は記録に残ってグレードに影響するので、それまでに調整をしっかりとするための時間なんだが、たまにはちょっと遊び心も持ってみたい。ということで、観的スコープのデジタル化をやってみた。用意するものiPod 5iPadモバイルルーターUSBバッテリー各種USBケーブルウチの射場の設備はおよそ「自動」とか「デジタル」とかいう言葉からは縁遠い [続きを読む]
  • プレシーズン開始
  • 3月に入り、ようやく所属クラブの2017年度が開始した。去年の12月中旬に行って以来ずっと実射をしていなかったので、丸2か月ぶりの射場。真夏の射場はサウナ状態だし、意識的に射撃から少しお休みを取ってみようとしたんだけれど、やっぱり実射は気持ちいい。2か月の間、グリップを削ったことはあったけれど、それ以外のセッティングに大きな変化は何もない。最初の1、2回はウォーミングアップ的に軽く撃ち流して3回目から真面目に [続きを読む]
  • 異種混合梅干 in 海外
  • 20年以上に渡って長いこと海外に住んでいると、生活習慣・文化もそれなりに変化してきて、自宅に土足で上がるなんて平気だったりする。「風の街」と呼ばれる所に住んでいるおかげで雨が降っても傘なんて使わないし(傘を所有してすらいない)、たまに日本に行って友達と一緒に行動していると、あまりに外れたことをしてギョッとされることもある。が、食習慣と言うのはなかなか消えるものではないらしく、どうしてもこれがないと我慢 [続きを読む]
  • ピストルグリップの改修
  • 最近のアルミストックには、グリップのSサイズというのが無いんだろうか。MECとかワルサーとかFWBにはあるんだけど、アンシュッツはMサイズが標準だし、私の使っているグリュンネルもMサイズが標準。オプションでLはあるからSもあるのかと思って探してみても、Sは売っていない。グリュンネルのグリップは基本的にアンシュッツのグリップと同じ形式で、現物が無いから試していないけど多分ほんのちょっといじるだけで互換性もあるん [続きを読む]
  • Sporting Rifle参戦
  • 10月末にシーズンが終了して、それからしばらく日本へ行ったり年末の忙しさに負けたりでライフルを触っていなかった。が、年末年始にかけてのサマー・シューティング・シーズンが同じレンジを使用する別のクラブで始まったので、しばらくはそこへお邪魔をして撃たせてもらう。それとは別に関係ないのだけれど、通常のターゲット・シューティングに加えて、競技射撃用のライフルではなくて一般的なライフル(22口径ロングライフル弾 [続きを読む]
  • 部品が足りねー
  • ホリデーシーズンだから工場がお休みを取った、を理由に「4〜5日で送ります」が5週間待ちになり、発送したと思ったらフランクフルトの税関で1週間の待機。ようやく飛んだと思えば大回りをして時間を稼ぎ、発注から2ヶ月が過ぎてついに手元へ届いた荷物を開けたら部品が足りないときた。問い合わせに対する早い返信はいつも通りで良好。が、どうしてそうなったか判らないという返事がほしいのではなく、聞きたいのは足りない部品を [続きを読む]
  • 今季シーズン終了
  • 9月末で今季のシーズンが終了した。まったくもってひどいとして、何とか今のグレードを保持はしたものの、あとちょっと間違えたらグレード落ちするところだった。クラブはまだあとひと月ほど開けているけれど、これから来年のシーズンが始まるまでは何を撃っても記録に残らない。正直なもので、記録に残らないとなった途端にリラックスしたのか、点数的にいきなり高得点で安定した。今期を振り返ってみるに、据銃のポジションを間 [続きを読む]
  • 今日の記録
  • リアサイトを変える前にもう以前の跡形もないくらいにいじり倒したので、現在の記録。ポジションを見直して、とにかく脱力と安定したNPAの確保を重視した設定へ。左肘をどの辺に置くかがポイント。手前へ引きすぎると右肩で押すことになるし、前へ出しすぎると左肩と左腕が仕事をしようとしてしまう。とにかく楽に置けて楽に脱力できるポイントを探り、そこに合わせた自然な右半身の位置を取って、その形にライフルを乗せる、と。 [続きを読む]
  • リアサイト、変えました。
  • ここしばらくかなりヤバイ状態が続いて、一体どうしちゃったんだろうと真剣に悩んでいた。SCATTではちゃんとまとまっているし、10点圏内での動きも悪くない。なのに、なぜか実射に行くと「これ、何人か別の人達が撃ったの?」というくらい全く違うグルーピングが二つ三つ出てくることすらあって、そのたびにどこかが緩んでないかとか、ずれてないかとかあちこちをチェックして、更には誰かに横にいてもらって確認したりもした。ヘタ [続きを読む]
  • 過去の記事 …