高野愼介 さん プロフィール

  •  
高野愼介さん: 実在する宇宙人より伝えられた、地球の秘密
ハンドル名高野愼介 さん
ブログタイトル実在する宇宙人より伝えられた、地球の秘密
ブログURLhttp://multiverse.hatenablog.com/
サイト紹介文このブログは”現実に”宇宙人との交信により伝えられた情報を記述しています。
自由文このブログを読んでいるあなたの脳も「宇宙人の基地のシステムで、ときおりテレパシーで脳と精神を操作されています」宇宙人の技術は「人類を”離れた別宇宙”から人類の精神と身体を完全操作可能です。これは”映画アバターで描かれた遠隔操作システムのように、宇宙人が人類を遠隔操作できる技術です。」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/11/08 19:49

高野愼介 さんのブログ記事

  • 銀河の回転曲線問題
  • 「銀河の回転曲線問題」太陽系は「天の川銀河」の中にある天の川銀河の回転速度が内周と外周でほぼ一定の速度観測が「科学的にされている」回転している場合「内周と外周の速度が一定に近いとは物理的にありえない」つまり「太陽系の外側で観測される銀河はマトリックスのホログラフ」であるという根拠です。私達が天体望遠鏡で見ている宇宙は「実物ではない」ということなのです。下記引用銀河の回転は、本来なら中心に近いほど速 [続きを読む]
  • 素数
  • 2,?3,?5,?11,?23,?29,?41,?53,?83,?89,?113,?131,?173,?179,?191,?233,?239,?251,?281,?293,?359,?419,?431,?443,?491,?509, …この素数の2p?+ 1:安全素数とは素数の宇宙の中継宇宙を余剰次元とひも理論で言ったりしている。余剰分;つまり中継用に、一度空間を削除して新たに中に上位次元から丁寧に内部の銀河となる分子構成を幾何学的に創る、そのため、ひもの向こう側の宇宙とは「魔法のように、整 [続きを読む]
  • 旧記事、多次元宇宙と超ひも理論ほか
  • j※旧記事の暫定記事 2015「多次元宇宙との超ひも理論も一部に入り」「重力場」及び「ヒッグス場の準する場のフィールド形成」及び「素粒子の相互連結。ひも理論の完成は「多次元宇宙」との連結重合・干渉フィールドの繋がり・及び連結する宇宙が複数ある概念の取入が必要ですhttps://twitter.com/ATLASexperiment/status/645664733044060160ヒッグス素粒子は、一種の「場の形成」のための、状態関数で、そのため、「宇宙が多次元 [続きを読む]
  • 2015/8/31 情報
  • 2015/8/31 人類は遺伝子上の直接の影響はほぼないが、人格をもつ概念的な構想の基となった、大きな身体を持つ、別宇宙の実験組成体を一時的に造った。それが、進撃の巨人や、エヴァの、元ネタである。概ねあったんだ。DNAだけでなく、色々実験にすぐに組成可能な構成体、が存在する。(地球管理側ではしていない)5次元宇宙ではできない。 巨人というよりは、3倍程度の分子の大きさで構成した、生成しやすい粒子の次元での、超科 [続きを読む]
  • 不温度について
  • (執筆中情報です)-270℃、3Kというのは、一種の4点の絶対温度の状態である。4点とは、4つめの指標の値、0Kは0ではなく、1点絶対温度である。とても重要なので、これは学者に伝え。0Kが0の温度とするから、おかしいので、あり絶対0度とは、1パワーとするべき。つまり、絶対0度状態では、−2パワーぐらいになっている。絶対0度から、負温度になる地点が、1温度とするべきだがそれは、計測が困難、なぜなら0点は、観測できないか [続きを読む]
  • 96、66,69、99の数字
  • 宇宙人は「96、66,69、99」を「非常に多く、操作の証跡」に使います。「660万、9600万、6600万、9.6億、6.6億、等」の”個数や件数、金額”が、様々な”宇宙人操作の事象”で”数字の意図的操作”をされています。Googleなどで検索すると分かります。午前4:44 ? 2015年11月25日https://mobile.twitter.com/MultiverseAnima/status/669240193166106624 [続きを読む]
  • 地球とはマトリックスの中
  • このグループご覧の方々へ、政治や裏情報、宇宙人などの情報の記載について、「事実をお伝えするための投稿」でございます。・地球は、実は「マトリックスシステムの中にある」「巨大な地球をマトリックス再生する、巨大な基地の中に地球マトリックスがあり、この地球はその中にある」・「天体望遠鏡で見えている宇宙は”途中からホログラフで偽物”」・著名人や権力者「カリスマ」を持つ人々は「マトリックスエージェント」で「マ [続きを読む]
  • マトリックスエージェントの実在
  • I would like you to understand the concept of matrix.In the real world where the agent matrix exists.Matrix agent exists in realit
    y in celebrities, celebrities, politicians, power persons.People with great power have high charisma and ideas, leadership power,
    ability to attract customers, because it is a matrix in the field.マトリックスの概念を理解してもらいたい。エ
    ージェントマトリックスが実在する [続きを読む]
  • この地球の置かれた現状の真実について
  • 「地球と宇宙と思っている空間」は「巨大宇宙基地」の中に「量子物理シミュレーション装置で再生される空間内」に「地球が量子シミュレートされている」、というのが「核心的事実」。つまりどういうことですか?ひとつめ地球自体が「巨大な宇宙基地の中にある」しかも地球自体が「物理シミュレーションシステムの中にある」・地球視点の「余剰次元」含めたシミュレーションシステムで、余剰次元毎量子コントロールできる仕組みの宇 [続きを読む]
  • 非哺乳類人類(地球外知的種族)からの人体被害対策
  • 非哺乳類人類(地球外知的種族)からの人体被害対策・加湿器 ミストが良質なものでエーテル体やコーザル体被害対策、(だるさや身体疲弊緩和)プラズマクラスター搭載も推奨・送風ナノマシン系干渉やイオン系干渉対策・プラズマクラスター プラスイオン系の人体干渉の緩和・換気ナノマシン系に有効です。・シャワー・ジェットシャワーで洗髪ナノマシン付着除去に・火を使いナノマシン除去ライターなどで衣服や身体周囲、室内で火でナノ [続きを読む]
  • 悪性エイリアンの脳操作・身体干渉の事例
  • 順次追記予定です。・片づけられない症状参考HPこの片づけられない、という症状も宇宙人による「脳の遠隔操作・脳への遠隔干渉」で起きている事例です。この宇宙人干渉による片づけられない症状は、無くなると良いですね。対処法:引っ越し等宇宙人干渉は「地域・エリア」での「干渉システムの違い、セキュリティの差」があるため、いわゆる「風水的に安全な地域=善性宇宙人の管理がしやすいエリア」に引っ越すと、改善する場合も [続きを読む]
  • 複製された地球に私たちは存在している
  • 私たちの宇宙は「地球の周囲の宇宙ごと”複製された複製地球”」であるのが「事実」。元祖の地球から”物質まるごと質量複製”する技術で作られたのが、私たちの「複製地球」です。日経サイエンス2003年8月号の表紙が、複製地球の参考イメージニューヨークが戦争で壊れ、そのため過去の地球の物理コピーから私たちの地球をやり直していると聞きました、ウルトラクイズで「ニューヨークに行きたいかー」と言ったのはウルトラマン [続きを読む]
  • ネット23という宇宙人組織が使っている仕組みについて
  • 宇宙組織は複数あり、その一角にこの(ネット23)「言霊・引き寄せの法則」などと言われるルールを使う”いくつかの宇宙組織”があります。口に出したり、文章で書く「言霊・文言」(俗称ネット23)の一部ルールネット23は23が(ふみ→文)という意味これは”観世音系”と当サイトで定義する”地球の物理現実で声に出したり、文字などで書いたもの”を、音声記録、文字判読データ、などに基づき、その情報をもとに、規定現 [続きを読む]
  • 2017年の日本の宇宙人映画3作
  • 『散歩する侵略者』→主人公「しんちゃん」『クレヨンしんちゃん宇宙人シリリ襲来』「しんちゃん」『銀魂』「新八」が姉に「しんちゃん」と呼ばれる(しかも長澤まさみのセリフ)銀魂には堂本剛の役「高杉晋助(しんすけ)」が登場散歩する侵略者には「高杉真宙」が出演、「満島真之介(しんのすけ)」も出演当サイト管理者「高野愼介(しんすけ)」に合わせて、宇宙人が作らせているということです。 [続きを読む]
  • 高野愼介と宇宙人シンクロ 2017年の日本の宇宙人映画4作
  • 今年2017年の日本の宇宙人もの映画4作品、いずれも高野愼介(たかのしんすけ)に合わせて宇宙人シンクロ現象が起きている。『散歩する侵略者』(宇宙人が人間の体を乗っ取る話)主人公の真治の呼ばれ方→「しんちゃん」 「満島真之介(しんのすけ)」「高杉真宙」が出演し、「タカとシン」にもなっている。満島真之介(しんのすけ)さんが真治から「の」を奪われるシーンがある、→「しんのすけ」から「の」を奪う→「しんすけ」 [続きを読む]
  • 2017年の日本の宇宙人映画3作
  • 『散歩する侵略者』→主人公「しんちゃん」『クレヨンしんちゃん宇宙人シリリ襲来』「しんちゃん」『銀魂』「新八」が姉に「しんちゃん」と呼ばれる(しかも長澤まさみのセリフ)銀魂には堂本剛の役「高杉晋助(しんすけ)」が登場散歩する侵略者には「高杉真宙」が出演、「満島真之介(しんのすけ)」も出演当サイト管理者「高野愼介(しんすけ)」に合わせて、宇宙人が作らせているということです。 [続きを読む]
  • 映画『散歩する侵略者』2017年9月9日公開!
  • あらすじ「実は宇宙人なんだ」と、「地球人の体を乗っ取った宇宙人」が告白する公式サイトに予告動画が公開されています、ぜひご覧ください。当サイト高野愼介サイドの情報では、松田龍平さんが「金星人」タイプに該当します。(※金星人とは太陽系の金星ではなく、地球とは別の宇宙にある複数の宇宙基地に拠点があり、金(マネーゲーム)を地球で行う宇宙人のグループ) [続きを読む]
  • 地球外からの地球人への干渉の改善対応について
  • 地球外の地球管理組織からの地球人への干渉は、「制限された許可制」になっている、しかし、地球人にデメリットを与える脳操作・身体操作や精神干渉が実在する、これは、反地球派が人類にデメリットを与える目的、特定の人類管理リージョンに対し、対抗リージョンがデメリット目的で行っているなどが要因である。「制限された許可制」を通り抜けるために、昔より存在するのが、”特定のルール”を地球外から勝手に決めて、それに即 [続きを読む]
  • 地球外知的存在の頭脳部分について
  • 地球外知的存在・宇宙人といった種族は、ロボットやアンドロイドのように、高度な機械の人工頭脳(機械頭脳)になっているのが多い人間の哺乳類の脳が、コンピュータになってAIを搭載するようなものに近い。演算機能を機械の頭脳に有するタイプが大半である。外観は多種にわたる、基本、大きな上位存在が、小さな星を管理するために、サイズが大きくない配下の組織グループなどを作る場合が多い下記は小型のタイプ数百メートルから [続きを読む]