ゆうく さん プロフィール

  •  
ゆうくさん: PART 2 ♪ ボーイズのおうち英語
ハンドル名ゆうく さん
ブログタイトルPART 2 ♪ ボーイズのおうち英語
ブログURLhttps://ameblo.jp/rejoice-in-the-lord/
サイト紹介文イギリス好きの母が、 読み聞かせ&語りかけから始めた おうち英語。 12年目に入りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/11/09 12:27

ゆうく さんのブログ記事

  • 今月のaudible
  • ボーイズの聴きたいものが特にないようなので、今月は私の独断でタイトルを決めました 笑 The Eyes of the Dragon1,411円Amazon 以前、skywishesさんがブログで紹介して下さったもの。スティーブン・キングだけど、これは怖くないということだったので ?? なかなかのボリュームです。10時間くらいあるようです。聞いてくれるかな? あ、プロフィールの画像を変えてみました。 本人達のイメージとはかけ離れてますが…。ははは。 [続きを読む]
  • あっという間に…
  • 昨日、長男に頼まれた用事を済ませてから、散歩がてら駅まで・・・。 もうすっかり秋景色。 週末家族で出かけた海。久しぶりに夕日が水平線に沈むのを見ました。 こんな時間をもっと大切にしたいです。 [続きを読む]
  • I Don't Get It
  • First News というサイトがあります。UKのキッズ向け新聞のウェブサイトなのですが、なかなか読みやすくて、小学生の子供達でも興味の持てそうなコンテンツがたくさんあります。その中でもよいと思ったのは、 I Don't Get Itのコーナー。 朝日新聞の「ニュースがわからん」みたいなカンジ?わかりやすい映像でいま話題のニュースを説明してくれます。たとえば、スペイン・カタルーニャ独立問題。英語のスピードも比較的ゆっくりで [続きを読む]
  • おさるとパニックモンスターの話。
  • ボーイズが好んでみる動画のひとつにTEDトークがあります。私も気になるタイトルがあると、時間がある時に視聴します。この前、「お!」と思うタイトルに出会いました。それはInside the mind of a master procrastinator 日本語訳は“先延ばし達人”の頭の中まさに私?! そして次男(笑)!の頭の中はどうなってるのか、という話。なかなか興味深かったです。 ※ネタバレあり。先にビデオを観てくださいね。 主人や長男の頭の [続きを読む]
  • 息子達がえらんだら・・・
  • クリスチャンなので、BGMもPraise Songsが多い我が家。で、思うのが、「クリスチャン・ソング」の一般的なイメージってどんなんでしょう。こんな感じ? ちょっと違う?じゃあ、こんなのとか?? 我が家では、色んなタイプの曲を聴きます。先日友人達は演歌調で賛美してましたよ〜 おふざけではありません。ま、ちょっと遊んでるところはありますが、ちゃんと賛美してました(笑) そしてボーイズくらいの年齢になると、親が聞く [続きを読む]
  • 10月31日といえば…
  • 世の中はハロウィン一色ですね〜。我が家は毎年なにもせずスルーしていますけど(苦笑)、パンプキンを見るたびにシナモンのきいたパイが食べたいな〜と食欲の秋。それから街なかでも紅葉がちらほら見られ、いよいよ冬が近づいているのを感じます。 今回はハロウィン関係のイベントで役に立ちそうな手遊び歌のサイトをご紹介します。よく知られたメロディーをハロウィン・ヴァージョンにアレンジしてあります。仮装も楽しいかもし [続きを読む]
  • The 5 love languages
  • The 5 love languages(愛を伝える5つの方法)というのを、数年前アメリカの友人から教えてもらいました。人には愛情を強く感じる「言語」(「表現方法」みたいなもの)があり、夫婦間、親子間でも違うために、お互い知らないとすれ違いが生じる事がある・・・と。その5つとは①肯定的な言葉(words of affirmation)②サービス行為(acts of service)③プレゼント(gift giving)④身体的なタッチ(physical touch)⑤クオリティタイム(q [続きを読む]
  • え?キモいって・・・。
  • 小学校で行われている英語の授業について、子供達とあまり話をしません。長男もそうでしたが、次男もそれなりに楽しんでいるらしく、文句の類を聞いたことがなかったからです。せいぜい、新しくどんな先生が来たかとか、「先生にお手伝いを頼まれたよ〜」とか、その程度です。だから英語を話せる事でお友達に色々言われたりしてないんだと思っていました。 ところが、生活発表会の話をしていた時のこと。「あ〜、この英語の部分を [続きを読む]
  • オープンスクールに行ってみた
  • 長男は私立の中高一貫校(併設型)に通っていますが、高校受験して公立校を目指す可能性があります。まだ決めたわけではないけれど、とりあえずどんな学校か見ておきたい〜ということで、志望校でオープンスクールがある時はなるべく参加しています。 いままで塾に通った事がなく、Z会のような通信も受けていないので、正直どのくらいの学力レベルなのか全く検討がつかない親子(汗) でも、どうせ見学するなら興味ある教科、分野 [続きを読む]
  • 英語や習い事にかかるお金
  • ちょうどいろんな契約の更新時期になったので、英語やその他の習い事にかかる金額を確かめてみました。ここに詳しく書いたりしませんが・・・。(実はちゃんとこまめに記録していないんです)。きっと無駄も多いと思います。トホホ・・・。 一番高いのが、次男のテニス。平日はほぼ毎日通ってるので・・・。ガットはよく切れるし、シューズもすぐダメになる・・・ 月2回のギターは、割とリーズナブルなお値段。あとは進研ゼミかな [続きを読む]
  • Finger Knittingと漢検と…
  • 私がやっている二つのこと。 最近ボーイズのお友達で手作りリリアンにはまっている子がいて、それに触発されて始めたのが、Finger Knitting。不器用なので上手く編めてないんですけど(汗)、温かいコーヒーを飲みながらすると、心が落ち着きます〜 セリアの毛糸でとりあえず始めてみました。目指しているのは超簡単マフラーですが、さてちゃんと出来るのかな? もうひとつは漢検アプリ。長男に漢検3級って難しい?って尋ねられ、 [続きを読む]
  • 彼は人気者?!
  • 週末に開かれた家族ぐるみの集まりで、次男と同級の女の子が「○○(長男)くん、女の子にモテモテなんだよね〜」って私のところに言いにきました。「めちゃ大勢に囲まれてるよ」と。 振り返ってみると、確かにガールズに囲まれてる。でも、そのメンバー・・・小学4年生2人。小学3年生1人。小学1年生1人。年長さん2人。2歳児1人。 ガールズ「○○(呼び捨て)、もっかいやって!」長男「」(言葉にならない声)ガールズ「きゃ [続きを読む]
  • 先生のパワーはすごいな♪/Audibleで聞いてる話
  • 長男が小1(次男が4歳)の頃から続けているオンラインレッスン。今のスクールを見つけてから5年くらい経つかな? ここ1、2年、ずっとお世話になっていた先生のレッスンが取れなかったり、新しく「いいな〜」と思って受講し始めた先生の時間帯が変わって取れなくなったりして、「もうそろそろ辞める頃かな〜」と、考え始めていました。部活や習い事で空いている時間帯もかなり狭まっている上、宿題との両立で遊ぶ時間がないって [続きを読む]
  • 「英語で話す力。」
  • 他の方のブログやつぶやきを見て、ああ英検の時期なんだなぁ〜と初めて知る今日この頃。すっかり縁が無くなってしまいました。「英検」の「え」の字も出て来ない次男。いや、「英語」の「え」の字も出て来ない・・・になってきたかも(汗)ま、かろうじてちょっとだけやってるか・・・ そんな中、英検の為ではないけれど、ゆくゆくは役に立つであろうひとつの取り組みがあります。これは取り組みというより、親子の対話の中で自然 [続きを読む]
  • どうして英語を学ぼうと思ったか
  • 今回は、私がどうして英語に興味を持ったか・・・の話。ずっと昔に書いた気がしますが、改めてもう一度。 まず、英語のレベル。 【小学生の頃】長兄が教えてくれたABCソングと1月〜12月まで間違えずに言えるのが自慢でした。そんなレベル(笑) 【中学生の頃】典型的な「学校英語」からスタート毎日の宿題に英単語を何回も書かせる先生がいて、英語嫌いに・・・ 成績は中の上くらいでしたが、あの時代はリスニングが無かったの [続きを読む]
  • 次のステップは、フォニックスのレッスン
  • 出産前は英会話教室で教えていましたけど、辞めてからは長ーいブランク。(おうち英語をカウントしなければ・・・笑) その後、週1回友人主催の英語クラブで教え始めて・・・はや3年半。そこではテキストを使ってフォニックスや英会話を教えていますが、クラフトやゲーム、バイブルタイムなどが主なので、準備は切ったり貼ったりの作業が大半です。 来年度は一歩踏み出して、個人でも活動しようかな〜と考えています 次男も中 [続きを読む]
  • 再度、進路の妄想にふける…
  • 一年ほど前もボーイズの進路について色々妄想にふけっていましたが、今回は、ある記事を読んだ事がきっかけで再び・・・(苦笑) ワイルドなアイディアは尽きません。 本人の意思と関係なく勝手に私が「おもしろそうやん」と思っているだけですので・・・その点どうかご了承くださいませ。 これを読んで、「それって、どうよ?」というツッコミとか「じゃあ、こんなワイルドな選択肢はどう?」と別の妄想などありましたら、コメン [続きを読む]
  • 「お仕事」から学ぶこと
  • 久しぶりに思い出した、モンテッソーリ幼稚園でのひとコマ。(長男が入園してからもう10年が経つんだな〜しみじみ) 「お仕事」と呼ばれる自由選択の作業をする時間での話。基本的に自分のやりたい事を選ぶんだけど、もしそのお仕事をすでに始めている子がいたら、終るまで待たないといけない。きちんと後ろに並んで。(覗き込んだりするけど)やっている子が終るまで。今やっている子に「早くして〜」と急かす事はタブー。待って [続きを読む]
  • 街に出かけるなら…♪
  • 長男の用事で再び隣り街へ。今回は主人が仕事だったので、次男も連れて親子3人で出かけました。最初は「○○へ行っても、人が多いだけやろ?ぼくイヤだ。留守番する」と言っていた次男。留守番させるには長時間だったし、食べず嫌いならぬ、行かず嫌いだと思ったので、「大きな書店があるよ〜。LOFTもね、この辺りのとは違って大きいよ〜。一緒にいこーよぉ」と、説得。 そう、我が家のボーイズはみな、本&文具好き それにおいし [続きを読む]
  • 【BrainPOP】UK版が無くなる!?進化してるUS版
  • 時折、迷惑メールをチェックするんですが、大抵はジャンクメール。(当たり前だけど 笑)だけど、たまーに大事なメールが紛れ込んでたりするんですよね。それが今回はBrain POP UKからの *重要な変更**重要な変更*って、*印をつけておいてくれてよかった。危うくよく見ずにぽーんと消し去るところでした・・・ ようは、「UK版は今月末で閉じるので、あなたの購読期間中はUK版もUS版も使えるようにしてありますよ。もし、US [続きを読む]
  • そんなに古いとは!
  • 長男と一緒に読んでいる本。海賊の銀貨―12分の1の冒険〈3〉 Amazon 魔法の鍵の贈り物 Amazon本は日本語版。 オーディオは英語。The Pirate’s Coin: A Sixty-Eight Rooms Adventur...939円Amazon The Secret of the Key: A Sixty-Eight Rooms Adve...2,399円Amazon *********** 前の記事で書いたこの本↓。正直、「12分の1の冒険」より読みごたえがありました。 クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050)) Amazon これ [続きを読む]
  • 職業体験の準備
  • 久しぶりの更新です〜しかも英語とあまり関係ない記事ばかりでスミマセン・・・。 今の中学生は「職業体験」なるものがあるのですね〜。私立だからか、公立も同じなのか分かりませんが、体験先を選べる。(保護者が受け入れ側と直接交渉してOKが出れば・・・ですけど)電話連絡をしたり、履歴書を送ったり・・・とちょっと本格的。新聞形式でまとめて、発表。 体験先を選ぶ段階で(今までの受け入れ先リストを見ながら)、最初は「 [続きを読む]
  • 中学受験をしないと決めてよかった
  • 次男が中学受験をしないと決めた事を以前記事にしました。 結局、やめた 本人が望んだ受験を、再考して止めることにしただけなので、良いも悪いもないのですけど、親の目から見て、彼にとってよい決断だったんではないかと思っています。 もちろん、後になって本人が「もし受験しておけば・・・」と後悔しないとは限りませんけどね。そこから学ぶこともあるのではないかと。 私がよかったと思う主な理由は、 この夏休みの充実ぶり [続きを読む]
  • ジュンク堂に長居
  • 久しぶりに書店で洋書をチェック。ジュンク堂は隣り街にあるので、普段はなかなか行きません。今回は本好きの長男と二人で出かけたので、お決まりコース 手にとって「かじり読み」が出来るのは本当に嬉しいですね〜☆ 友人から借りた本や、ブログで薦められている本もいいのですけど、自分の好みのものを見つけるには、やはり実際に手に取るのが一番かな〜と思います。といっても、自分用に購入する事は稀ですが(汗) 留守番中 [続きを読む]
  • デートは当たり前
  • ボーイズに留守番をさせて夫婦二人だけでデートに出かける事が良くあります。自分の親世代だと「ありえない!」ことかも知れませんけど、私達にとってそれは大事な時間なので、しっかり確保します。ボーイズがまだ幼なかった頃は、友人宅に預けて行きました。友達夫婦が出かける時は我が家でそこの子供達を預かりました。 そのためか子供達にとっては「ごくフツーの事」。親のデート=自分達のお泊りデー だった期間が長かったお [続きを読む]