超不器用な母 さん プロフィール

  •  
超不器用な母さん: 超不器用な母のマイペース育児
ハンドル名超不器用な母 さん
ブログタイトル超不器用な母のマイペース育児
ブログURLhttp://bukiyouhahaikuji.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文超不器用な母が育児しています。赤ちゃんとの生活で知ったことをいろいろ書いていきます♪
自由文超不器用な母は家事スキルがとても低いですが、こんな私でもなんとか初めての赤ちゃんと生活しています。

心配性なので育児本やネットでいろいろ調べて手さぐりの日々ですが、ママ友とおしゃべりする感覚で、いろいろな内容を書いていきたいです。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/09 13:41

超不器用な母 さんのブログ記事

  • 2人目育児は余裕が生まれる?
  • こんにちは。タイトルは2人目育児となっていますが超不器用な母には2人の子供はおりません。現時点では1人です。高齢なため、保育園問題があるため、お金のことなどさまざまな悩みがあり、2人目が欲しくても動けないのが現状です。さて、話は戻って。最近友達が2人目の子を連れて遊ぶことが増えました。それで2人目育児のママを見て感じたタイトルです。みんな1人目の時とは違い、余裕があるように見えます。「2人目は手がかからな [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種、予約の取り忘れ
  • こんにちは。最近バタバタしていてふと気づいたら10月半ば。しまった!子供のインフルエンザの予防接種の予約を取り忘れていました。今年はインフルエンザワクチンは過去5年で最少とのこと。(日本経済新聞記事)思い出してすぐ予約ボタンを押したところ1回しか予約が取れず…。2回目は打てないかもしれません。ああ、やっちゃったなぁ。キャンセル狙いを頑張らなくては。追記:その後いろいろ調べてみたら子どものかかりつ [続きを読む]
  • 子供に振り回される日々
  • 魔の2歳児、イヤイヤ期、いろいろな言葉がありますが本当に最近手がつけられず育児に自信がなくなっています。自信なんてずっと持てないんだろうけれど。育児書を読んでその通りに行動し、「あ、うまくいった」って喜んだ次の日、もうそれではうまくいかずまたあの手この手を考えて。親も成長しなくてはいけないと頑張ってもそんな気も知らず次から次へとやらかしてくれます…。明日からは「コウノドリ」シーズン2が始まるの [続きを読む]
  • 乳幼児のいる家庭の防災5【衛生編】
  • こんにちは。だいぶ進んできました防災シリーズですが、今日は非常時の衛生面について書きます。非常事態の際に気が回りにくいかもしれませんが、とても大切なことです。こちらは冬よりも夏場のほうが特に危険度が高い気がします。暑さによって物が腐りやすい、臭いが出やすいなど。冬は冬でウイルス性の風邪なども流行りやすく体調を崩しやすいなどの危険な面もありますが、やはり劣悪な環境は体力も気力も奪ってしまう気がします [続きを読む]
  • 乳幼児のいる家庭の防災4【非常食・大人編】
  • こんにちは。前回の防災の記事からすっかり間が空いてしまいました。そんな間に体験したことといえば、住んでいる建物の火災報知器が夜に鳴り響き、何を持ち出せば良いか頭が真っ白になりました。結局誤作動でしたが、夫がいない時子供と二人でどうすれば良いかシミュレーションが必要だと思いました。地震だったら非常持ち出し袋と考えられるのに、火事だったら何を持って逃げればいいかさっぱり浮かばなかったのです。前置きがす [続きを読む]
  • ゴキブリには…
  • こんにちは。大変ストレートなタイトルですが私はGが苦手です。関西にいた頃はほとんど目にすることがなかったのに、東京に行ったらそれはもう目にする機会が多くて辛かったです。生活に気をつけていても見かけるので、東京は住むのには楽しいところながらもけっこうゴキブリの恐怖におびえていました。一人でいるときに見かけたときはもう涙が出るほど嫌いでした。職場でもGには何がいいかと話していてホウ酸団子がいいと聞いてい [続きを読む]
  • コバエにも効いた!ハッカ油スプレー
  • 昨年作ったハッカ油スプレー。今年も活躍してくれています。雨上がりにハッカ油スプレーをするのを忘れて今朝は久しぶりにカメムシを見て慌てましたが、定期的にスプレーしているおかげで我が家のベランダでは見かけることが少なくなりました!そしてタイトルどおりコバエにも効くことがわかりました。実は先月ゴミ袋の中でコバエが発生し、とっても悩んでいたんです。ゴミ箱を開けたら出てきてコバエを取るタイプのものを設置して [続きを読む]
  • マザーズバッグ、リュック編
  • 以前マザーズバッグについて記事(→マザーズバッグ、旦那さんも一緒に)を書きましたがあの後2つリュックを買いました。当時はトートバッグを探していて夫と一緒に持てるものを購入。まだ赤ちゃんだった子どもを抱っこひもで連れ歩いていたのでトートバッグがいいかなと思っていました。でも1歳になって歩けるようになるとリュックのほうが便利に。両手が自由になると子どもの要求にも応えやすいです!トートバッグも活躍して [続きを読む]
  • パンダのTシャツ
  • こんにちは。今日は防災記事はお休みです。そんな今日はお洋服の話題。子供服って動物のイラストのものが結構ありますよね。そんな中でパンダは人気が高いと思うのですが、超不器用な母が買ってとっても気に入っている服をご紹介します!こちらお手頃価格なのにめちゃくちゃかわいい?KORKO【コルコ】のパフスリーブのパンダTシャツ。パンダフェイスがパンを食べてます。■夏物【KORKO】コルコパンダフェイスパフ袖Aライン半そでT [続きを読む]
  • 乳幼児のいる家庭の防災3【非常食・子供編】
  • こんにちは。昨日は都心でひょうが降ったり停電した地域もあったりと大変だったようですね。今日は非常食について、といっても非常食についてはいろいろとあるので子供の非常食について書きます。災害時のための食料の備蓄は3日分くらいあると良いと目にすることが多いです。確かに、災害直後は世間は混乱していていろいろと整備するのに時間がかかります。1週間分の備蓄があると良いという意見もありますので、それぞれ備えること [続きを読む]
  • 乳幼児のいる家庭の防災2【生活用水】
  • こんにちは。連日のようにニュースから聞こえてくるゲリラ豪雨。地震や台風だけでなく、本当にこわいですね。今日は生活用水について書きます。阪神淡路大震災の時に水が使えなくなった時は非常に困りました。それでも私が住んでいる地域は救援物資としてきちんと届いていたため、ありがたかったです。ですが、マンション住まいだったため、運ぶのが大変でした。余震がこわいためエレベーターに乗ることができないからです。ポリタ [続きを読む]
  • 乳幼児のいる家庭の防災1【はじめに】
  • こんにちは。防災。皆さんは何か備えていますか?ずっと書こうと思ったテーマだったのになかなか書けずにいましたが少しずつ書いていこうと思います。超不器用な母は阪神淡路大震災、東日本大震災を体験しています。東日本大震災の時は関東にいたので実際の被災地と比べたらそこまでではないですが、本当にこわい経験でした。その時はまだ子供がいなかったけど、子供がいる家庭だったら本当に大変だったろうと思います。ですが、体 [続きを読む]
  • リカちゃん人形で遊んだ記憶はないですが…
  • アジエンスがリカちゃん人形とのコラボをしていることをネット広告で知り、思わず見てしまいました。対象商品を購入し、ネットで応募すると抽選で2000名に限定のリカちゃん人形(ASIENCE LICCA)が当たるキャンペーン。(期間は〜2017年9月5日まで)(詳しくはこちら→限定コラボリカちゃん)小さい頃うちにあったのはなぜか小公女セーラの人形。リカちゃん人形が流行っていたなかでなぜ小公女セーラ?欲しがった記憶もないので [続きを読む]
  • BBクリームで時短ケア
  • 育児中はなかなかスキンケアに手が回らず鏡を見て愕然とすることも…。でもメイクにかける時間がない!ファンデほどのカバー力は求めないからせめてこの色ムラ肌をなんとかしたいとBBクリームを試してみました。いくつか使ってみて今のお気に入りはアテニアのBBクリーム。 こちらナチュラルとライトの2種類あるのですが、私は肌の色が濃いためナチュラルを使用しています。腕のシミも気になる年頃です。恥をしのんで写真をア [続きを読む]
  • 寝る前の習慣
  • 子供が眠る前には「これから寝るんだよ」ということを示す習慣などをつけるといいと聞いたり、読んだりしたことがあります。我が家の習慣は出産祝いにもらったタカラトミーの「くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー」。6WAYジムにへんしんメリー【送料無料】タカラトミー くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー 6WAYジムニヘンシンメリ- [6WAYジムニヘンシンメリ-]こちら月齢に合わせて形を変えていけるのですが、今は音が [続きを読む]
  • 赤ちゃんの低体温
  • 「安産でしたね」と先生に言われてほっとした出産。翌日、赤ちゃんとの時間を過ごせるのを楽しみにしていた私でしたが、授乳のときに「赤ちゃんの体温が低いので今日はこちらで様子をみますね」と助産師さんに言われ、とても不安になりました。そのときは35度台でした。子供の体温は通常大人より高めらしいのになぜ?寒い時期に生まれたから?でも他の赤ちゃんとママたちは母子同室なのになんで?授乳の時間以外は赤ちゃんと会えず [続きを読む]
  • マグやストローの洗い方
  • 今でもお世話になっているストロー付きマグ。結構細かい溝などがあるため、洗う時には気を使います。しっかり洗っているつもりでも意外に汚れが残っていたりするので油断できません。あまりにもひどくなって買い替えたりもしましたが、大抵はこれでなんとかなりました。その名もずばり、まめいたのマグブラシセットです。マグブラシセット AB-530【数量限定】[まめいた]マグブラシセット/ストロークリーナー/マグ用ブラシ価格:398 [続きを読む]
  • 離乳食づくりに役立った本
  • 今では懐かしい離乳食づくりの日々。超不器用な母にとってはとても大変でした。何せ料理が大の苦手。自分でつくったものでおいしいと思えたものはあまりありません…。でも我が子の食事にはそんなこと言っていられません‼?それなので雑誌の特集を見たり、本を読んで格闘していました。その中でも特に役立ったのがこちらの本。フリージング離乳食―1週間ラクラク (主婦の友生活シリーズ)フリージング離乳食 まとめて作って [続きを読む]
  • 子供ウケバツグン! シャボン玉
  • お天気が良い日が続き、お外あそびに絶好の季節ですね!先日、外遊びのお供にシャボン玉を探しに行きました。そこでいいものを見つけたんです☆トイザらス限定 ジェフリー バブルガントイザらス限定のジェフリーバブルガンです。お手頃価格なのにとってもたくさんのシャボン玉が次々に出てきます。ガンの先に器に入れたシャボン玉液をつけて、スイッチを押すと… この通り☆小さい子供は吹くタイプのシャボン玉だと間違え [続きを読む]
  • 赤ちゃん、乳児の高熱時対処法
  • 子供が突発性発疹にかかったときにまさかの40度超えとなり、大慌てしました。その際に電話相談で聞いた対処法を覚書の意味も込めてこちらに残しておきます。もしどなたかのお役に立てたらいいなと思います。発熱時は…・冷たくなっているところを温める・体が熱いときは厚着をさせない(子どもと高齢者は脱水症状を起こしてしまう恐れがあるため)・足が冷たければ靴下を履かせる・座薬は最終手段・脇の下に保冷剤を包んだハ [続きを読む]
  • 散歩中のカメムシに…
  • 急に暖かくなってそろそろ出てくる頃かなと思っていたカメムシ。いつもベランダに洗濯物を干す時はいないか確認しながら出ているのですが、買い物帰りにふと道を這っている生き物が…。そうそう、思った通りでした。またハッカ油のスプレーの出番がきたようです。急いで作らなくては…。ハッカ油スプレーの作り方、配合に関してはぜひ過去記事を参考にしてください。番外編・カメムシ防戦日記1番外編・カメムシ防戦日 [続きを読む]
  • 『透明なゆりかご』
  • 子供が生まれてから私の生活は想像していた以上にいろいろなことがありました。もちろん想像とは違うことはわかっていたけれど、子供が好きだという思いだけでは育てていけないと何度も泣いて…。でもそんなことがあっても自分に余裕があれば子供がかわいくてしかたないし、子供のワガママもそういうものだと受け止められる。つまり、余裕がないとツラいって感じちゃうんだなぁと思うわけです。かといって自分が精神的に余裕 [続きを読む]
  • かさばらないオムツ替えシート
  • 赤ちゃんが生まれたらおむつは日に何度も替えないといけないですよね。もちろん出先でもこの行動は付いて回るわけです。でも、外のおむつ台でそのまま替えるのはちょっぴり抵抗があります。そんなところからウイルスをもらってしまうこともあるらしいとネットで見たので、おむつ替えシートは必須です!ウイルスの話はごく最近知ったのですが、それまでも出先でそのまま替えることには抵抗があり、おむつ替えシートは赤ちゃんが生ま [続きを読む]
  • HAPPY MAMA FESTA 2017
  • 今年もハッピーママフェスタが名古屋で開催されます。ハッピーママフェスタ(サイト→http://happy-mama-fes.com/nagoya/)とは“ママと企業と社会を繋ぎ、家族が、日本が、もっと元気になれる場所を!”がテーマのイベント!昨年行ってきましたが、ママに役立つ情報盛りだくさんのイベントでとても楽しかったです!(その時の記事はこちら→http://bukiyouhahaikuji.blog.shinobi.jp/育児/ハッピーママフェスタ [続きを読む]
  • レゴランド・プレビューデー
  • 2017年4月1日にオープンのLEGOLAND® JAPAN(→https://www.legoland.jp)。名古屋市の金城ふ頭にできるレゴブロックのテーマパークです。オープン日が近づくにつれ、テレビで目にする機会が増えた方もいるのではないでしょうか?我が家も行ってみたいと思うものの、きっとすごい人で疲れてしまうのではないかと、落ち着いたら行けるかなーくらいに考えていました。そんな感じでレゴランド熱は高くなかったもののたまたま行 [続きを読む]