DFL さん プロフィール

  •  
DFLさん: Diaries Downunder
ハンドル名DFL さん
ブログタイトルDiaries Downunder
ブログURLhttp://kiaoranz.seesaa.net/
サイト紹介文人目を気にせずのんびりと、日本とは少し異なった幸福論を感じながら、ニュージーランドで暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/11/10 06:42

DFL さんのブログ記事

  • CCELでの日本人生徒限定フリーホームステイ体験!
  • CCELでの日本人生徒限定フリーホームステイ体験!CCELはクライストチャーチのカンタベリー大学キャンパス内ある語学学校で、経験豊富でフレンドリーな教師陣が生徒さんの英語力向上をサポートしています。先生も生徒さん一人一人にしっかりと耳を傾け、リラックスした環境で楽しく勉強して頂けるよう努めています。また語学学校は大学のキャンパス内にある為、大学の施設(ジム、バー等)もご利用頂け、現地大学生や留学生との交流 [続きを読む]
  • IELTS試験対策コースの無料体験講座開催
  • IELTS試験対策コースが人気のICL Graduate Business Schoolでは、今週の土曜日にIELTSコースの無料体験講座を開催いたします。元IELTS試験官で、短期間で効率良くスコアを上げるコツを習得できると定評のあるカリスマ講師のジータ先生が担当します。日時 : 7月22日(土) 午前9:00-11:00会場 : ICL Education Centre, 10-14 Lorne Street, Auckland CBD費用 : 無料持ち物 : 筆記用具、ノート参加条件: どなたでもご参加いただけま [続きを読む]
  • オペア募集のお知らせ
  • お客さまから届いたオペア募集のお知らせです。?女の子2人(9才、12才)のオペアさん募集??バス停まで2分、シティまで徒歩可能の落着いた環境のParnell??完全禁煙??週休2−3日以上?(フレキシブル)?運転できるとなお良しです! パーネルの日本人家庭にて、女性オペアさん募集です!6月3日(土)頃より、12才、9才の女の子の小学校のお迎え(15時)(徒歩10分 or 車2分)、その後、習い事の送迎、留守番、 [続きを読む]
  • 2017年5月、6月はニュージーランド留学説明会
  • 当センターでは3ヶ月に一度のペースで現地スタッフが日本を訪問し、各地で無料のニュージーランド留学説明会を開催しています。担当するスタッフは皆ニュージーランドの永住権を保持しており、長年ニュージーランドの生活で培った経験をもとに、これからニュージーランドへの留学を検討されている皆さんへ役立つ情報をご案内いたします。参加人数も10名以下のアットホームな雰囲気の説明会ですので、どうぞお気軽にご参加ください [続きを読む]
  • Dominion English のキャンペーン情報
  • ニュージーランドの語学学校の中でも最も古い歴史を持つドミニオン・イングリッシュでは毎年、世界各地から様々な国籍の生徒さんが訪れています。本日はドミニオン・イングリッシュに通われている生徒さんによるキャンパスツアーのご紹介です。今回の生徒さんのように学校の見学や無料体験入学も喜んで手配させて頂きますのでお気軽にお申し付け下さい。ドミニオン・イングリッシュでは現在通学期間がプラスでついてくるキャンペー [続きを読む]
  • Language Schools New Zealandのキャンペーン情報
  • 山々に囲まれた壮大な景色が有名な美しい街クイーンズタウン。先日、オークランドで公演を行ったジェスティンビーバーも仕事の後はクイーンズタウン周辺でニュージーランドを満喫してから帰路についたようです。本日はそのクイーンズタウンにございます語学学校"Language Schools New Zealand"よりニュージーランドらしい環境で短期留学をご検討中の方へぴったりなキャンペーン情報が届きました。2017年4月&5月に訪問ビザでお越し [続きを読む]
  • 大雨による洪水・通行止めなどの被害にご注意を
  • ニュージーランドは後3週間ほどでサマータイムも終了し秋を迎えます。今年のオークランドは夏ならしい日が少なかったような気がします。これから春を迎える日本の皆さんがちょっと羨ましいです。これからオークランドは雨が多い季節になりますが、さっとく今週末にかけて大雨になるようで、オークランド領事館から注意報が届きましたのでお知らせいたします。今週末の遠出は控えた方が良さそうですね。それでは皆さんお気をつけて [続きを読む]
  • 2017年5月のニュージーランド留学説明会
  • 当センターでは年数回、現地スタッフが日本各地で留学説明会を開催しています。ニュージーランドへの語学留学、高校留学、ワーキングホリデー、移住目的の留学などなどニュージーランドに興味をお持ちのお客様は是非お気軽にご参加ください。5月20日(土)の弊社代表寺門の東京上野での説明会に加えて、5月13日(土)はニュージーランドの農業や酪農などファーム系プログラムにも長けた江田の説明会も決まりましたので皆さんどうぞ [続きを読む]
  • 輸入車検サポートスタッフを募集中
  • お客様から届いた求人情報です。☆輸入車検サポートスタッフを募集します☆(急募)NORTH SHOREにて日本から送られてくる中古車の輸入車検や販売を行っています。NZTA(日本の陸運局に相当)から認可を受けた輸入車検場ですので、他に比べワークビザは出やすいです。おしゃれな店舗であなたも一緒に働きませんか?ワーホリでも9ヶ月以上働いて頂いた方で日本の自動車業界で就職を希望する方には、帰国時に仕事を紹介できます。日本 [続きを読む]
  • シェフとして永住権は取ることはどのくらい難しくなるのか?
  • 一昨日のニュージーランド移民局の移民法改正の影響を受け、現在専門学校へ通われているお客さまや、現地でお仕事をされているお客さまの永住権取得までの今後のプランに変更が生じる可能性がでて来ました。移民法改正後初の選出結果を調べてみたところ、移民局の公約どおり、第一次審査(EOI)の選出者は全員160点以上、選出者の合計も486人と改正前の選出結果と比べ約500人近くマイナスになっていました。今朝の新聞の記事による [続きを読む]
  • とても素敵なB&Bから届いたエクスチェンジ募集のお知らせ♪
  • オークランド郊外のとても素敵なB&Bから届いたエクスチェンジ募集のお知らせです♪ご興味をお持ちの方はB&B又は当センターのFBからご連絡お願いします。B&Bで飼われている豚のロドニー君はブーブー可愛いです♪ファームエリアのB&Bでのエクスチェンジ募集オークランドから35分。ファームエリアにあるLittle Forest B&Bにてエクスチェンジを募集します。1日4時間の仕事と宿泊(個室)のエクスチェンジです。(調味料、お米は使って [続きを読む]
  • 永住権の選出ポイントが160点に引き上げ 英語力の証明も厳格化
  • 永住先として人気の高かったニュージーランドですが、ここに来て増えすぎた移民にブレーキを掛ける動きがありました。ニュージーランド移民局が本日発表した内容では、今後二年間で受け入れ人数を約5000人ほど削減するようです。その方法として技能移民部門の第一次審査であるEOI(Expression Of Interest)の選出ポイントを現在の140点から160点に上げ、明日2016年10月12日からは160点以上の申請者のみが選出されるようになるよう [続きを読む]
  • キッチンハンド募集
  • お客さまから届いた求人募集のお知らせです。キッチンハンド募集Kiwi経営のcafeで、ディッシュウォッシャー兼キッチンハンドを急募。レジデントビザ(永住ビザ)のサポート実績多数雇用主:The Lodge Cafe 住所:201 Carrington Road, Mt Albert, Auckland電話:09-849-7464勤務日時:土・日(週12〜15時間)勤務開始日:至急給与:最低時給$15.25※日本人シェフが働いています。Emailでお気軽にお問い合わせ下さい。メールアドレス:kazu [続きを読む]
  • ワーキングホリデービザの渡航者数
  • ワーキングホリデービザでニュージーランドに渡航される人の数を調べてみました。2006年からビザの申請がオンラインに変更になり、現在はニュージーランド移民局のウェブサイトから自分で申請しなければいけない為、申請自体を躊躇してしまった人も多かったのか、2011年にはワーキングホリデービザでの渡航者数が1605人まで減少してしまい心配していましたが、データーを見る限り近年は徐々にその数も増え、2015年度は2611人と2011 [続きを読む]
  • オペア募集中
  • ニュージーランド人の家庭で家族の一員として家事や子供の世話を手伝い、その報酬として滞在費や食費を無料で提供してもらうAu Pair(オペア)。当センターのお客さまの中にも子供好きな生徒さんでオペアにチャレンジされている方もいらっしゃいます。子どもにつきっきりの毎日を想像してしまうアメリカのオペアと異なり、ニュージーランドのオペアはパートタイム、学校での勉強と両立しながら頑張っている方も多いようです。ちょ [続きを読む]
  • コストを抑えて海外就職
  • 近年ニュージーランドへ移住をされる方の一つの方法として、現地で専門学校や大学へ入学、一定の学位を修了する事で配給される特別な就労ビザを利用し、現地で就職活動をされる方が多くいらっしゃいます。しかしながら授業料は決して安くはありません。現在最も人気の高い調理師コースでも2年間の学費の合計はNZ$33,600、日本円で約250万円の授業料が必要になります。さらに近年物価も高騰しているオークランドですと、家賃や食費 [続きを読む]
  • Pie Awards
  • ニュージーランドで手軽に食べられるフードと言えばパイ。サクサク生地の中にステーキ&チーズ、挽肉&チーズ、ベーコン&エッグ、チキン&マッシュルームやタイ風チキンカレーなどアツアツ具が詰まったパイはニュージーランド人のソールフード的な感じでしょうか。私が初めてニュージーランドに渡った頃はジョージパイなるパイ専門のファーストフード店で当時パイ一個$1で買えたのを覚えています。ニュージーランドでは毎年パイの [続きを読む]
  • 永住権取得おめでとうございます。
  • 先週末は園芸・造園専門学校スタッフさんと共同で企画した在校生&卒業生の皆さんの親睦会でした。総勢9名の生徒さんにご参加頂き、先日めでたく永住権を取得されたタツヤさんからは永住権取得までの長かった道のりを経験談としてお話し頂きました。同じ分野で頑張っていらっしゃる皆さんが交流できる場所を提供させて頂け私もとても嬉しく思います。正直、調理師と比べると永住権を取得される方の数は園芸・造園関係の仕事は少な [続きを読む]
  • 学割キャンペーンでニュージーランド楽しもう
  • オークランドをベースに大自然溢れるツアーを提供しているNavi Outdoor Toursから9月までの限定ツアーのお知らせが届きました。アウトドアツアーを専門にされているNavi Outdoor Toursではニュージーランドの環境保護省からもトレッキングガイドの免許を取得し、少人数制でアットホームなツアーをベテラン日本人アウトドアスタッフが担当してくれています。お客さまからお支払い頂くツアー料金の一部もニュージーランドの自然保護 [続きを読む]
  • ニュージーランド流の就職活動をアドバイス
  • ニュージーランド在住14年、日系企業や現地企業での就職経験もお持ちで、語学学校のマーケティングも長年担当され、私も大変お世話になっているダイスケさんが定期的にニュージーランド就職セミナーを無料で提供中です。今お持ちのビザに関係なく、ニュージーランドでの就職活動にご興味のある方はどなたでもご参加頂けるそうです。ダイスケさんの就職セミナーではニュージーランドでの就職活動に関する基礎知識から始まり、英語力 [続きを読む]
  • 大工さん募集中
  • 当センターのあるオークランドは不動産が不足しており、住宅価格も高騰中です。しばらく訪問していなかった郊外に行くと新しい住宅地が出来ていて驚いたりします。市内中心部も至る所で建設ラッシュ。周りを見渡すとマンション建設用のクレーンばかり...発展すること自体は喜ばしい事ですが、ちょっと寂しい気持ちにもなります。さて、今日はオークランドの人気語学学校NZLCの敏腕マネージャのマキコさんから届いた大規模な職人 [続きを読む]
  • 2016 Good Food Guide
  • ニュージーランドの食のマガジンCuisineが毎年行っている優れたレストランを称える表彰式2016 Good Food Guideが来月開催されるそうです。Cuisineは40人以上の審査員たちを秘密にレストランへ送り込み(ドキドキですね)、数ヶ月にも渡るリサーチと審査の後、国内の83店のレストランを選出、その中から各部門の受賞者が決まるそうです。審査は20ポイント満点、うち9ポイントが料理について、4ポイントがサービス、4ポイントがワイ [続きを読む]
  • Ramen in Auckland
  • 寒い夜は温かいラーメンが食べたくなります。私がニュージーランドに初めて渡った25年前は日本の食文化はまだ今ほど普及しておらず、日本食レストランは既に存在していましたが、今日のように気軽に食べることはできなかったし、どの店に行こうかなどと選択もできなかった記憶があります。今日、飲食店のレビューサイトのzomatoで“Ramen”というキーワードで検索してみると、恐らく日本人の方が経営されているであろうラーメン屋 [続きを読む]
  • 園芸&造園コースの親睦会&永住権取得プチお祝いパーティー
  • 大自然豊かなニュージーランド、当センターにお問合せいただくお客さまの中には将来的にニュージーランドで植物に携わるお仕事に就くこと希望される方も多く、オークランド市内にある園芸専門学校に進学されたお客さまも数名いらっしゃいます。昨年は私のお客さまでこちらの園芸専門学校を卒業後、オークランド市内の苗木販売店に勤務されていた方が永住権を取得、今年ももう一人オークランド郊外で生花を生産している会社にお勤め [続きを読む]