トータルライフサポート - シューワ さん プロフィール

  •  
トータルライフサポート - シューワさん: 『雪やこんこ』でおなじみシューワ幹部スタッフブログ
ハンドル名トータルライフサポート - シューワ さん
ブログタイトル『雪やこんこ』でおなじみシューワ幹部スタッフブログ
ブログURLhttp://www.shu-wa.jp/category/staffblog/
サイト紹介文『雪やこんこ』でおなじみシューワグループ幹部スタッフの熱い思いを募ったオフィシャルブログです。
自由文旬なネタやビジネスでの心得、スタッフの体験談や会社での出来事など、幅広く発信していきます。週1〜2回の更新を予定しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/11/10 16:19

トータルライフサポート - シューワ さんのブログ記事

  • 部分最適と全体最適
  • 私はかつて所属していた企業で年間約1億円のコストダウンを行いました。そのことが社内に波紋をお越し功績となるものが悪となってしまいました。当時私は上司の役員が責任者となった社内のコスト削減PJのメンバーでした。製品を入れるダンボール箱の仕入を仕入先3社(レンゴー等3社)に対して各社の競争をさせずに1社1品種で購入していたので値段が高く設定されていました。競争させてなかったのです。部分最適と全体最適製品を運 [続きを読む]
  • 品格
  • 今週は、横綱・日馬富士関の傷害事件が大きな話題になっています。数年前から大阪の春場所千秋楽には、伊勢ヶ浜部屋の打ち上げには参加をさせて頂きました。その時の横綱・日馬富士関のイメージは非常に穏やかな方で親切に写真撮影もして頂きました。あの温和な横綱がこの様なことになり未だに信じれません。九州場所前に鳥取での巡業の夜にモンゴル人力士が集まっての飲み会の席で出来事で先輩力士として注意されたとの事。礼儀礼 [続きを読む]
  • 運気を変える
  • 私ごとではございますが、先日見知らぬ女性の方から声をかけられました。話の内容は「あなたは死ぬのが怖いですか?」とのスタートで「怖いです」と応えました。するとその方は「怖くない」とのことでした。なぜ?と話を聞いているとその方はキリスト教の方でした。キリスト教は、死んでも生まれ変わるとの事で怖くない。天国に行って永遠の幸せを手に入れるとのことでした。私は宗教のことはわかりませんが、物は考えようだな!と [続きを読む]
  • 人と自分が喜ぶような人生を楽しむ
  • 今週は、尊敬する菅野社長のブログで大変勉強になりました。明治維新に活躍をされた偉人達を人財(スーパーエリート)としての教育方法などがありましたので、是非引用させていただいと思います。人と自分が喜ぶような人生を楽しむ多くの人財を育てたと言われる吉田松陰は門下生に次のような言葉を贈り続けたそうです。「人とは違う高い志を掲げよ。俗と流れる者とは論ずるに足らない。彼らは、自己のことのみを考え、自分の死後も引 [続きを読む]
  • 所得
  • 企業にとって重要なものに、「ゴーイングコンサーン」企業を継続することがありますが、「ゴーイングコンサーン」を実現するためには、一定以上の所得が必要になってきますよね?では、所得とは何でしょうか?サラリーマンで例えると、給与等の収入から必要経費(所得控除)を差し引いたものが所得ですよね?所得とは、我々が働いて物やサービスを生産して支払を受けた時に所得になります。皆さんは、お金と所得は別のものというこ [続きを読む]
  • 物心両面の成長
  • いよいよ、今年も主力商売の灯油巡回販売がスタートしました。毎年恒例の全国の朝礼と夕礼の24か所の各店巡業を約二週間をかけて廻ります。その目的は、もちろん叱咤激励もあるのですが、やはり「意思の統一」を図るためとこれからのシューワの”ビジョンを伝える”事は最重要だと感じています。物心両面の成長約22年間もの間、毎年この時期に各店巡業を朝晩繰り返しているワケです。いつも、気を付けていることがあります。それは [続きを読む]
  • 目標を持つ事(持った者)で感じる喜び-大事さについて
  • 丁度一年前のこの時期に朝礼当番に当った事が思い出されます。何をしゃべったか覚えておられる方はおられますか?毎年この時期の風物詩ともなった箱根駅伝のシードから漏れた学校30校による10校の選考会が今年も10月13日に行われました。各メディアで大々的に取り上げられますので、結果はご存知の方もおられると思います。私の朝礼で思い起こして見ていただいた方がおられましたら、しゃべった者として嬉しいのですが・・・今年の [続きを読む]
  • 関西大学との調印式
  • 昨日、関西大学との間で調印式を行いました事を改めまして大変嬉しく思います。その内容とは、「大規模災害時の燃料輸送に関する共同研究」及び「大規模災害時の石油燃料配送に関する基本契約」です。非常用発電機等を動かすための石油燃料を平時から関西大学に代わってシューワが備蓄し、大規模災害など必要時に大学まで搬送する契約で、国内の大学では初めてです。経緯「危機管理」をテーマとする研究を行う大学が増える中、東日 [続きを読む]
  • 第6回経営方針発表会
  • 毎年、期首に一度ご来賓の方をお迎えして、社長、事業部長と社員より今期の経営方針について共に発表と説明をする場です。本社の近くのアプラたかいしホールにて開催しました。早いもので、今年で第6回目の経営方針報告会となり、東は東京から西は大分までの全国の社員180名が集まりしました。経営方針発表会は、全社員が集合の日であり気持ちをひとつにする日です。毎年言っている事ですが、1年間を振り返りながら達成事項や未達 [続きを読む]
  • 短気は得気
  • 先週の日曜日、毎年恒例の久世地区のだんじり祭りが二日間行われました。最も有名な岸和田だんじり祭は、約300年以上の歴史があり「米」「麦」「豆」「あわ」「ひえ」など五穀豊穣を祈願して行った稲荷祭から始まったといわれています。僕もここ最近ですが、10年以上祭りに参加し、今でも頑張って後梃子をもって走っております。二日間の測定では、万歩計で65,000歩、距離でも51Kを無事達成。やはり、地域の皆さんの老若男女の皆さ [続きを読む]
  • 内定式
  • 今年も10月2日に来年4月入社予定の24名のフレッシュな方々が集まって頂き内定式を行いました。祝辞の言葉としてお話をさせて頂きました。下記の内容が簡単に取りまとめた内容です。内定式内定者の皆さん。本日は誠におめでとうございます。いつもよりも緊張をしていると思いますが、通例の人間社会で考えますと今日の日はとは!?”内定式”とはいわば”婚約”と同じではないでしょうか!!会社に入社するのが”結婚”だとすれば、 [続きを読む]
  • 身を切る改革
  • 先日の堺市長選挙、再び大阪維新会は惜しくも敗北しました。正直、永藤候補者41歳の若さと誠実さに賭けていただけに残念でなりません。何が正解で何が不正解かが良くわかりませんが、ひとつ言える事は歴然とした歳の差である。政治や政策については詳しくはわかりませんが、改革をする上で一番必要なのは”目先の利益よりも長い尺での目線”が重要でありそして、市長自ら身を切る改革が出来るのかを争点で争って欲しかった。今の段 [続きを読む]
  • 北風と太陽
  • 昨夜、テレビを観ていると思わず寒気が立つニュースが流れていました。同じようにテレビニュースを拝見された方も多いと思いますが、凄く難しい怖いニュースですが話題とさせて頂きます。北風と太陽昨今のニュースでアメリカと北朝鮮の話が多いのでまたロケットの話かなって軽く見ていましたが、両国ともに意地の張り合いから一発触発になりつつあるような内容でした。その内容とは簡単にまとめると次の通りです。9月19日 国連総 [続きを読む]
  • 中期経営計画
  • 今週は、経営幹部と中期経営計画を作成の為に、三重県の伊勢神宮まで一泊二日の合宿に行って参りました。もちろん、二日目には神宮の外宮、内宮で特別参拝をさせて頂きとても感激をしました。やはり、1800年の歴史と本物の重みと継続の素晴らしさに大変感銘を受けた次第です。中期経営計画そんな中で今年初めて試みの中期経営計画の作成となりました。その背景を考えると、昨今の日本経済全体を見渡しても経営環境が慌ただしく大き [続きを読む]
  • 未来の年表
  • 約1ヶ月前、社長より週報で『未来の年表』という書籍の紹介がありました。日本の人口減に歯止めが利かず、超高齢者社会が益々進むなか2033年には全国の住宅の3戸に1戸が空き家となり、2040年には自治体の半数が消滅の危機…と、いわば日本国崩壊のシナリオとも取れる恐ろしい内容の書籍です。同時に『日本を救う10の処方箋』なるものも併記されているようですが…?そこで『未来の年表』についてWebを検索したら面白い情報がありま [続きを読む]
  • アマゾン・エフェクト(アマゾン効果)
  • 先日、日経新聞を読んでいると、なんと!アメリカのトイザらスが破産の手続きの準備をしているというニュースが出ていまして、ビックリした次第です。今まで、おもちゃの圧倒的な勝ち組であり大規模店舗の走りでもある会社が破産の手続きと言う事に完全に時代の流れが変わったってことを示していると感じました。アマゾン・エフェクト(アマゾン効果)その新聞内容を見てみると、アメリカ老店舗相次ぎ苦慮!アマゾンがさらに有利に [続きを読む]
  • 富士山登山お疲れさまでした。
  • おはようございます。いよいよ8月も終わりに近づき下期も残り1カ月となりました。先週は富士山登山お疲れさまでした。皆さんが登頂を成し遂げ無事に帰ってこられたことは何よりの事だと思います。よく言われる事ですが、登山は途中は大変しんどく嫌になる事もありますが、頂上に立った時の感動はすばらしい物です。それは自分の足で歩きしんどい思いをした後に見る景色だから通常では味わえない感動を味わえると思います。これがヘ [続きを読む]
  • 第7回富士登山研修
  • 今週の日曜日から総勢50名で毎年恒例の第7回 富士登山研修を慣行しました。¥昨年と違い、天候にも恵まれ50名中、実に49名が無事に登頂出来た事に誇りに思います。一応、名誉の為にその残念な1名についてですが、以前から足を怪我していたとの事でフォローしておきます…。残念ながら、雲海に覆われて真っ赤なご来光を見ることは出来ませんでしたが、薄っすらと黄色いご来光は拝めました。今年は、若手中心の富士登山でフレッシュ [続きを読む]
  • ベストよりベター
  • 今週は、ベストとベターについて考えてみたいと思います。最近、社内でも色々と新しい案件や難しい事案について『考える』仕事と投げかけるようにしていますが、特に気になる事があります。それは、色々な事案について最短距離での『ベストな成功』を考えているのか!?邪魔くさいと考えているのか!?わかりかねますが、平然と『出来ない理由』をツラツラと並べながら国家公務員の様な答弁をするあり様に愕然とする事が多い気がし [続きを読む]
  • 海賊とよばれた男
  • 日本が戦争で負けてからの石油販売業者だった国岡商店の生き様に感動しました。若き国岡亭主が機械油を工場に売りに行くが、相手にされず、日本石油に船での軽油販売を勧めるが、拒否をされる。だが、自分の独自のやり方で、海上での軽油販売を続ける。徐々に販売数量も増えて、国岡商店の名前が広がっていった。兄の紹介で妻(ゆき)と従業員5人と暮らす生活をしていました。夫の苦労を背負ってくれる嫁(ゆき)は我慢強い妻でした。 [続きを読む]
  • 一勝九敗
  • ここ数年では、この時期に来期予算の策定をしています。まさに、経営の羅針盤の終盤戦です。そこで毎年感じる事が各事業部の温度差です。順調に予算をクリアしている事業部は、様々な策を打ちながら、常に次の策を練って事業計画にもに挑んでくれています。しかし、残念ながら目標未達の事業部の場合は、なんとも情けない言い訳のオンパレードです。まさに、プロ野球の強弱のチームの明暗を分けるキャンプ時の監督の心境です。前年 [続きを読む]
  • 未来の年表
  • 何気なく、日本経済新聞の広告欄を見てハッとしました。その内容とは・・・。『未来の年表』を著した河合雅司氏が、人口減少ニッポンの「不都合な真実」をあばく!!”人口減少日本でこれから起きること”とありました。未来の年表年表のタイトルとは、2017年「おばあちゃん大国に」・・・日本女性の3人に1人がすでに65歳以上。2018年国立大学が倒産の危機へ・・・18歳人口が急減、定員割れが当たり前に。2019年IT技術者が不足が始 [続きを読む]